ぼけ~~~っと人生充電記!

こんな時だから、こんな時だからこそ、色んな事を書き残していきます。

記録的暴風と高潮...各地で被害 台風21号 7人死亡

2018-09-05 07:00:00 | 季節ネタ

4日午後11時40分現在、速度を上げながら日本海を北上中の台風21号。
記録的な暴風と高潮は、各地に大きな被害をもたらした。
強風で吹き飛ばされる建物の屋根。
すると次の瞬間、屋根が撮影者に向かって飛んできた。
列島各地で吹き荒れた強風。
あまりの風の勢いに、車の横転も相次いだ。
関西空港は高潮の影響で冠水したうえ、流されたタンカーが、近くの連絡橋に衝突した。
4日正午すぎ、徳島県南部に上陸し、列島を縦断した台風21号。
その後、日本海へ抜け、現在、東北沖を北上している。
午後7時半の石川・輪島市は風が強まり、木が非常に大きく揺れ、街灯は小刻みに横に揺れていた。
この台風の影響で、倒れた建物の下敷きになるなどして、これまでに大阪と滋賀と三重で、あわせて7人が死亡。
関西電力管内では、一時、およそ160万軒で停電が発生した。
猛威を振るった、今シーズン最強クラスの台風。
午後2時すぎに、最大瞬間風速47.4メートルを観測した大阪市。
工事現場では強風で足場が傾き、倒壊寸前になったため、警察や消防が出動し、対応にあたっていた。
また、今回の台風では高潮による被害も。
台風は今後、さらに日本海を北上。
日本海側だけでなく、太平洋側でも強い風が吹くおそれがあり、引き続き警戒が必要となる。
(https://blog.goo.ne.jp/namaste_2006/m/201809)


どえらい風やった。
その証拠に隣の神社の木が折れていた。公園の木の枝も何本か折れていた。
こんなに酷い台風は大阪では、、、うん、記憶にない。
それほど大きな強い台風だった。

台風21号(アジア名:チェービー/Jebi、命名:韓国、意味:つばめ)、もう今年はこんな大きな台風は来て欲しくない。
でもまだ9月初め、そういうわけにはいかんか、、、、。
                           4310号
コメント

台風20号 四国や近畿縦断、7府県で13人負傷

2018-08-24 14:36:24 | 季節ネタ

 台風20号は四国や近畿地方を縦断し、24日未明に日本海上に抜けた。台風の上陸で西日本各地は大雨や強風に見舞われ、総務省消防庁の午前7時半現在の集計によると、兵庫や大阪、滋賀など7府県で少なくとも13人が負傷。和歌山県新宮市では1級河川・熊野川が氾濫し、周辺の家屋で浸水被害も出た。気象庁は土砂崩れや河川増水を含む2次災害への警戒を呼びかけている。
 消防庁の集計では、兵庫や和歌山など14府県の約47万世帯に依然として避難指示・勧告が出ている。
 気象庁によると、台風20号は23日夜に徳島県南部に上陸。24日午前0時ごろに兵庫県姫路市付近に再上陸し、近畿を縦断した。正午現在、石川県輪島市の北約270キロの日本海上を時速45キロで北北東に進み、中心気圧は990ヘクトパスカル。勢力を弱めており、24日夜には温帯低気圧に変わる見通しだ。
 台風は局地的に猛烈な雨や強風をもたらした。気象庁などによると、1時間あたりの雨量は24日未明に大阪府能勢町で110ミリに達した。近畿や四国を中心に22地点で最大瞬間風速の記録を更新。和歌山市の友ケ島で52.3メートル、神戸空港で42.2メートルを観測した。
 堺市堺区の駐車場では24日午前0時ごろ、近くの女性(77)が自家用車のドアを開けようとした際、強風で急に開いたドアに倒されて右脚を骨折。兵庫県明石市でも女性(60)が自宅マンションのベランダで風にあおられて転倒し、右足首を骨折した。同県内では計8人が軽傷を負った。
 交通機関やライフラインへの影響も続いている。JR西日本は近畿と北陸などを結ぶ特急計103本を運休。京阪神地域を走る在来線も24日始発から、東海道線や山陽線など15路線の一部区間などで運転を見合わせた。安全確認を終えた路線から順次再開する。空の便も関西国際空港などを離着陸する一部の便が欠航した。
 一方、関西電力によると、午前10時半現在、和歌山や兵庫を中心に7府県の3万2670軒で停電が続いている。
(https://mainichi.jp/articles/20180824/k00/00e/040/287000c?inb=ys)


台風19号(アジア名:ソーリック/Soulik、命名:ミクロネシア、意味:伝統的な部族長の称号)と共に台風20号(アジア名:シマロン/Cimaron、命名:フィリピン、意味:野生の牛)は双子台風と言われ、台風19号と同じ進路で台風20号が進んでくれていたら、近畿には被害はなかったのに、ほんまえらい風やった。
台風19号は朝鮮半島の方に行き日本海に抜ける見込み。
台風20号は0時ごろ姫路に上陸、そのまま北へ進んで行った。一晩中風は強く吹き、ほんま恐いって思うほど強く吹いたこともあった。
朝になったら雨はやんでいたけど、風はまだ時々強く吹いた。

まだ8月。台風シーズンには早過ぎる。
困ったことや。
                           4304号
コメント

立秋

2018-08-07 23:50:00 | 季節ネタ
残暑御見舞い 
   申し上げます



残暑、、、いや残酷暑、激残暑と言ったほうがいいような、、。
夏、まだまだ続く、、。
                           4292号
コメント

台風12号、東から西へ

2018-07-29 23:50:00 | 季節ネタ
台風12号(名前:ジョンダリ、北朝鮮命名)が週末大阪に上陸。
台風といえば西からあるいは南からやって来るもの。
ところが東から来るのは記憶にない。

当初東京直撃と言われていたこの台風12号。
予想より南に向き、速度も少し遅くなって、大阪には日曜未明(1時〜5時)あたりが一番、風雨がきつかった。

このまま東に大陸の方に行くんやろか?
そしたらまた台風崩れの低気圧がやって来るんやろか?
それも困るな。

                           4287号
コメント

天神さん

2018-07-24 23:59:59 | 季節ネタ
今日は宵宮ですが、すみません、行けませんでした。
明日もどうやら行けません。
来年は、、、行けるかな。
行きたいなぁ。
                           4283号
コメント

<猛暑>気象庁「災害と認識」18日以降熱中症死90人超す

2018-07-23 23:48:44 | 季節ネタ

 日本列島は23日も猛烈な暑さに見舞われ、埼玉県熊谷市で午後2時23分、観測史上最高の41.1度を記録した。これまで1位だった高知県四万十市の41.0度(2013年8月12日)を、約5年ぶりに更新した。また、毎日新聞の集計では、岐阜県多治見市で40.7度を観測した今月18日以降、23日までに全国で熱中症とみられる症状で亡くなったのは、少なくとも30都府県で93人に上った。この猛暑は2週間ほど続く見通し。
 気象庁によると、23日に全国で最高気温が40度を超えたのは、熊谷市▽東京都青梅市(40.8度)▽多治見市(40.7度)▽甲府市(40.3度)--の4市。東京都内では観測史上初めての40度超えとなった。
 また、この日は広島市安佐北区で36.0度、岡山県倉敷市で35.2度となるなど、西日本豪雨の被災地でも厳しい暑さが続いた。全国927の観測地点のうち、35度以上の猛暑日になったのは今年最高の241地点だった。熱中症の疑いで亡くなったのは、9府県の12人だった。
 連日の暑さの要因は、気圧配置にある。気象庁によると、日本の東海上から張り出している太平洋高気圧の勢力が今月上旬から衰える気配がなく、さらに、その上空をチベット高気圧が覆う「高気圧の2層構造」が続いている。加えて、23日に40度を超えた熊谷市と青梅市など関東地方の内陸部では、乾いた風が山から吹き下ろす際に熱を帯びて気温を上昇させる「フェーン現象」も猛暑に拍車をかけている。
 気象庁は同日、猛暑について異例の記者会見を開いた。少なくとも8月上旬までは、西日本から東日本にかけての広い範囲で同じような暑さが続くと予想している。同庁気候情報課の竹川元章予報官は「経験したことがないほどの暑さになっている地域がある。命に危険を及ぼすレベルで、災害と認識している」とした上で、「特に環境が変わった西日本豪雨の被災地では、できる限りの対策をして熱中症予防に努めてほしい」と呼び掛けた。
(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180723-00000084-mai-soci)


熊谷市で41.1℃を記録!

四万十市の41.0℃を約5年ぶりに更新か、、。
いや今年の夏はまだまだこれから、41.1℃を更新するのも風前の灯?

そろそろ夕立が欲しいんだけど、。
                           4282号
コメント

大暑

2018-07-23 12:00:00 | 季節ネタ
ほんま「大暑」しか言いようのない毎日が続いている。

暑中見舞いは梅雨明けから立秋前まで。
しかし例年通りの「暑中お見舞い申し上げます」ではもはや気分が伝わらない。
マスコミではこのところの暑さを「酷暑」と呼んでいる。
「酷暑中お見舞い申し上げます」がいいかな、、。
「激暑中お見舞い申し上げます」の方がええやろか。

な〜んて考えていたら「暑中殺 お見舞い申し上げます」がいいような気がしてきた。
「暑中殺」は「ションチューサツ」と呼ぶ。
天中殺をもじったものとは言わずもがな。

今年はこれで見舞いハガキを送るかな、、。
                           4281号
コメント

近畿・東海・北陸・中国・九州北部が梅雨明け 平年より10日前後早い

2018-07-09 19:35:00 | 季節ネタ

各地に甚大な被害をもたらした梅雨前線は活動を弱めながら日本海まで北上。今日9日(月)は日差しが戻ってきています。気象台は九州北部、中国、近畿、東海、北陸地方の梅雨明けを発表しました。いずれも平年に比べ10日前後早く、去年に比べても早い梅雨明けです。
九州北部:去年より4日、平年より10日早い
中国:去年より4日、平年より12日早い
近畿:去年より4日、平年より12日早い
東海:去年より6日、平年より12日早い
北陸:去年より24日、平年より15日早い
少なくとも向こう一週間は晴れて、厳しい暑さが続きます。35℃前後の暑さになる日もありそうです。大雨災害に伴って、避難をされている方、復旧作業を行う方は熱中症への警戒が必要です。また、衛生環境の悪化も考えられるため、併せてご注意ください。

他エリアの梅雨明け見通し 四国もまもなく梅雨明けか
ウェザーニュースでは、四国や九州南部はまもなく梅雨明けすると見ています。東北エリアでも平年より早い梅雨明けとなる可能性があります。
梅雨明け後は、太平洋高気圧が勢力を強め、特に7月中旬以降は西日本、東日本を中心に晴れて暑い日が多い予想です。西日本、東日本は7月10日頃からの一週間、気温の高い状況が続くとして、高温に関する異常天候早期警戒情報も発表しています。
※梅雨明けの発表における「北陸地方」は、新潟県、富山県、石川県、福井県を指します。
(https://weathernews.jp/s/topics/201807/090055/yn.html)


涼しい1日となった。
例年通り、「祝!梅雨明け!」と行きたいところだが、平成30年7月豪雨の被害がまだはっきりしない現在、自粛しておこう。

去年より4日、平年より12日早い梅雨明けか、、、。
長い暑い夏になりそう、、、。
                           4270号
コメント

夏至

2018-06-21 23:36:01 | 季節ネタ
夏至です。
今年は涼しい感じがします。ヒヤッとして気持ちいい!
雨は長続きしない。
だから洗濯ができていい感じ。
明日は洗濯しよう。

今年の夏はここ最近の夏よりも涼しくなりますように。
                           4245号
コメント

関東から近畿、一気に梅雨入り

2018-06-06 23:59:59 | 季節ネタ

 梅雨前線の北上に伴い、西日本や東日本は朝から曇りや雨のところが多く、6日(水)午前11時、関東甲信、東海、近畿地方の梅雨入りが発表されました。
平年より早い梅雨入り 早々に大雨の恐れも
 関東甲信は平年より2日、去年より1日早い梅雨入り、東海や近畿は去年より約2週間も早い梅雨入りとなりました。
 明日7日(木)から8日(金)にかけては前線が離れて停滞するため日差しの届くことがありますが、週末は南の海上にある熱帯低気圧の動きにより前線の活動が活発になります。特に10日(日)から11日(月)にかけては、梅雨入り早々、大雨の恐れがありますので、油断ができません。
梅雨明けは広い範囲で平年より早い見通し
 梅雨明けは、通常、南の地域から順に発表されますが、今年の太平洋高気圧は日本の南東海上から強まる予想。そのため、関東甲信から梅雨明けしていきそうです。梅雨明けは広い範囲で平年より早い見通しですが、九州では梅雨明けが平年より遅れる可能性があります。
 また、梅雨前線の北上は平年並みか早く、6月後半からは梅雨前線の活動が活発化。西日本を中心に大雨となる恐れがあります。
(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180606-00003690-weather-soci)


一日よく雨が降った。
今年もこの季節がやってきた。

約1ヶ月半、辛抱やな。
梅雨末期の豪雨がありませんように。
                           4235号
コメント