ぼけ~~~っと人生充電記!

こんな時だから、こんな時だからこそ、色んな事を書き残していきます。

大阪地方裁判所に傍聴~5~

2007-10-25 23:29:21 | 裁判傍聴
前回(10/4 364号)の裁判の続きを聞こうと12時半頃に裁判所に到着したら、傍聴券を求めて8人程並んでいた。 これは参加しなあかんと思って30分くらい並んだ。抽選券ではなく先着順で85人が貰えるということ、全員GET出来たみたいだった。傍聴券を持って2Fの高裁の法廷に行く。13時半から裁判開始、強盗致傷裁判が進むにつれ、防犯ビデオに映った犯人の姿が流され、「うん!なんか知ってるこの事件。」と思った。

大阪地方裁判所長が4人組の若い男に襲われた事件やったみたい。
(参考 http://www.news.janjan.jp/column/0707/0707048319/1.php)
(参考 http://www.ytv.co.jp/ns/special/bn/2004/12/041206.html)

今回は科捜研の人が証人として出廷、解析鑑定書について検事に引き続き弁護士から尋問を受けていた。一審の時のものと今回、解析鑑定書が変化した理由(データを多くした等)等について弁護士が追求をしている最中に、残念ながらここを出て地裁6Fに急いだ。メインはあくまでも今日で4回目の業務上過失傷害事件を見る事だから。


でも相も変わらず老弁護士は頼りない。
今回は被告人質問。老弁護士の質問を聞いていると「じいさん、検事なん?」て思ってしまう場面が何度かあった。「この老弁護士は被告人を信じてないん?」とも……。たどたどしい老弁護士に変わって質問する若い検察官は鋭く要所要所を突き、法廷の雰囲気はがらりと変わった。そのピーンと張った雰囲気がだらけてしまったのが裁判長の「弁護側、何か有りますか?」の次だった。

老弁護士「(裁判長に向って)今日は被告人のお母さんが(証人として)来てるけど、もういいですかねえ、、情状の質問は被告人にしましたし……」
裁判官 「いやそれは弁護側が決める事で……まあ、折角来ていただいているので……」

「やる気有るんかなあ、この弁護士!」って今回も何回思ったやろか?こんなことなら高裁に居続けて証人尋問の続きを見といたらよかった。

次回はついに最終弁論。
さっさと弁護士を替えて、普通にしっかりした弁護士に替えて、戦っていたら結果が同じであっても悔いは残らんかったんとちゃうやろか?どんな結果が出るかは分からんけど……。
次回も行きます、の予定です。
                         373号
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

巨人渡辺会長怒り爆発「制度がよくない」

2007-10-24 22:01:12 | スポーツ
巨人の渡辺恒雄球団会長(81)が22日、都内ホテルで怒りを爆発させた。5年ぶりリーグ制覇を果たしながら、CS第2ステージで中日に3連敗。日本シリーズ進出を逃したことに「制度がよくない。リーグ優勝が何の意味もない!」と今季から導入されたCS制度を批判。その後は采配ミス、補強問題など現場とフロントをメッタ切りにした。
(http://www.excite.co.jp/News/sports/20071023061227/Sponichi_kfuln20071023001)


まあこの人やったらこう言うやろなあって予想されてたけど、ええ年こいて みっともないね!

例えば今回、巨人が 3位で 2位・首位のチームに勝って日本シリーズに進出してたらどうやろか?同じように「制度がよくない」なんて言ってたやろか? 大笑いしてたんちゃうけ?


そもそもこんな事になる事は(どこのチームになるかは分からんけど……)容易に想像できたはずや。実際、パ・リーグではソフトバンクで実証済やんか!でもこれで行くと決めてやったんやろ?今更何言うてますねんや?


制度を元に戻す→巨人が2位になる→しまった、制度変えんかったらよかった……
こうなるのは目に見えてまっせ!
今季リーグ優勝できてよかったって思っとき!
                         372号
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

時代祭~後編~

2007-10-23 19:22:16 | ちょっとそこまで!
(昨日の続き)
平安時代婦人列
清少納言 紫式部
                 



百済王明信




延暦時代に入り、いよいよ祭りも終了へ……
前列
しかり歩いてかわいかったです。







神幸列




孝明天皇の御鳳輦




桓武天皇の御鳳輦










白川女



   
天気がよく日が当たる所はぽかぽかする絶好の行楽日和でした。三条大橋から見ようと思ったけれども、まだ祭りは1時間もあり座って待つ方が良いと思い日陰の歩道に座りました。ちょっと肌寒かったけど、本を読んで時間つぶし。。。隣のおっさんがよく喋る、文句言いのおっさんだったのが不運でした。それとお祭り途中からほんの少しあいたおっさんとの間の隙間を、大きなおケツをこじ開けて入れて来たおばはん、 身を乗り出してカメラ取りまくりで迷惑至極、うるさいおっさんも黙ってしまいました。こんな時こそ文句言えや~~~、おっさん!


お祭りはピーヒャララッの維新勤王隊列、徳川城使洛列のパフォーマンス、牛の鳴き声、馬の蹄の音などが思い出され、葵祭のような雅さは感じませんでしたが、各時代の衣装風俗がよくわかり楽しいお祭りでした。


「テーマ限定の仮装行列」と言ったら、今年で103回目という歴史あるこの祭りに対して失礼とは思うけれども、着物着た茶髪のお兄さんを見ていたらこう思うのも仕方ないように思います。
この祭りに出たいんやったらこの期間だけでも髪を黒くしてもええんとちゃうん?そんなこと言っていたら若者が祭りに参加しなくなるんやろか??


それと行列が間延びして待ち時間が所々長かったのがとても残念でした。
でも全部見れたんがよかったです。
来年も……見れたらええのになあ。



祭りが終わった後は、三条河原町から今出川まで上がり、出町ふたばの豆大福と今日は新栗餅を買い、出町柳の名曲喫茶柳月堂で1,050円の高いコーヒーを飲むといういつものパターンとなりました。今回はベートーヴェンの田園をリクエスト、人が3人しかいず、他にリクエストも入っていないのですぐにかかってラッキー!
2時程いて外に出ると叡電がえらい混雑している。何? と見てみると、鞍馬の火祭りということ!「これもなんかの縁や!」と思ったけれども今回は諦めました。
行ってたらよかったやろか?
とはなぜかあんまり思わず、帰途につきました。
またいつか行く時もある…やろか?
                         371号
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

時代祭~前編~

2007-10-22 23:56:50 | ちょっとそこまで!
昨日偶然、今日が時代祭だと知り、行って来ました。
京阪で淀屋橋から三条まで行き、三条大橋を渡った歩道で座り1時間程待ちました。

さあ、はじまりはじまり~~




京都府知事と京都市長です。
不祥事の続く中、にっこり笑い手を降っている場合とちゃうんとちゃいますか?
無粋かな?




ぴ~ひゃらら~、ぴ~ひゃらら~




和宮さんです。




出雲の阿国です。 




豊公参朝列~豊臣秀頼公の行列



牛車です。




織田公上洛列



信長はイケメンです。




今年から初御目見え!
室町時代の行列です。




大原女です。





行列はまだまだ続きます。
感想等は後編で!    
                         370号
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ドラゴンズ、日本シリーズ出場おめでとう!!

2007-10-20 23:53:27 | スポーツ
3位阪神に2連勝、首位巨人を3タテ、5連勝で日本シリーズ進出、これで北海道日本ハムファイターズと日本シリーズや!
すごいなあ、落合中日ドラゴンズ!
阪神に2連勝した時はムカついたけど、宿敵巨人を後楽園球場で3タテしてくれて拍手喝采、すっきりした~。 渡辺会長はクライマックスシリーズの導入を悔やんでいるやろなあ……。
でもほんまにドラゴンズは強かった!気合いの入れようが阪神、巨人と比べてちと違った。来年こそはタイガース、リーグ制覇+日本一を目指してがんばってや!
取りあえずドラゴンズ、おめでとう!!
                         369号
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

あさがお終了!……かな?

2007-10-18 21:53:35 | 植物
前回(9/16 357号)より休む暇もなく毎日、咲いていたあさがお。
真夏にはあんまし咲かなかったのに、9月に入ってどどっと咲き出したあさがお。
あさがおはいつから夏の花ではなくなったんかなあ……。
もう10月なのにまだ咲いてるわ!と、毎日首をひねりながら眺めていたら、ついに途絶えてしまった。
ちょっとホッとしているのも事実!

花芽はまだ有るみたい。ググッと冷えなければ何とか咲く事は出来るかも……。
もう一度見てみたい気もする、がんばって!!
                        368号
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

阪神終了!お疲れさん!

2007-10-14 22:30:08 | スポーツ
クライマックスシリーズ対中日に2連敗で今年の阪神は終了!
ペナントレースが息切れで3位に終わりそのままの流れが続いたみたい……。
JFKがいるんやからもっとしっかりした先発が欲しいなあ。
打線ももちっと勢いが欲しいし……。


まあとにかくお疲れさん!いい夢見させてもろた。
来年はがんばってや!
                         367号
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

大阪地方裁判所に傍聴~4(後編)~

2007-10-09 23:07:04 | 裁判傍聴
(5日の続き)
5階は何かやっているんかなあって思って行ってみると法廷の外で何かしら話をしている。その法廷の中をのぞいてみた。民事裁判の証人尋問。証人は被告、被告の息子と娘の3人、話をしていたのは証人やった。他に原告の姉も出ていたようだけれど、見れなかった。原告は被告の義理の姉。原告が被告に金を貸したから返して欲しいという訴え。その額、480万円なり!しかもその内の180万円については領収書もある。領収書は被告の娘が被告の名で書いたと認めている。

これだけだったら原告は少なくとも180万円は貰えそうなんやけど、もちろん被告にも言い分がある。領収書は被告の娘が父親(被告の夫、故人)に頼まれ書いた、180万円は父親名義の郵便貯金口座に振り込まれている、180万円は5万10万とちょくちょく下ろされているが被告は夫から金を貰った事は一切ない、原告は被告の家の前で「600万返せ!」などと有りもしない事を大声で騒ぎ喚いたり、普段からウソをつく人であるといった証言を聞いていると、う~~んと唸ってしまう。厄介な親戚やなあ、なんて思ってしまう。

また被告の夫が亡くなった時、被告、被告の子供等は相続放棄しているところから察すると、原告は被告名義で被告の夫に貸した金を返してもらいたい、でも被告は相続放棄しているので返済の義務はないと主張。だから原告は借用書通り被告に金を貸したと言い張ってるんとちゃうかなあ、、

でも原告の言う通りなら被告は家族で口裏併せてウソをついている事になる、、この裁判、これからどうなるんやろ?民事やから和解が出来れば一番ええんやろうけど、借りた覚えがないし亡き夫の借金は相続放棄しているから払う義務もないと思っている被告が応じるわけないやろうし、原告は原告で被告に貸したんやから全額返せと思っているだろうし難しいやろなあ、、次回は12月。期間を空けたのは事務の関係もあるみたいやけど、示談成立を期待しているんやろね。裁判長はとっても若い人やったけど、どう判決を下すんか、楽しみやわ!行けるかどうか知らんけど……

民事ってドロドロしてておもろい。特に今回は原告は代理人を立てず、ばあさん1人が原告席に座って被告側証人つまり義理の妹、甥、姪を睨みつけて、時々「よくもそんなウソがつけるね!!」なんて大声を出す姿を見ていると、ナマの人間のドラマを見る事が出来、おもしろかった、、すみません、不謹慎やね!

この日はこれで終了!
とっても有意義な1日でした。
                         366号
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

大阪地方裁判所に傍聴~4(中編・高裁編)~

2007-10-05 23:42:31 | 裁判傍聴
(昨日の続き)
いつもは6階の刑事の法廷に行っていたんやけど、なぜか今日は昼からは開廷なし。 ということで10階の高裁に行ってみた。     

何を傍聴しようか迷ったあげく道路交通法違反の第1回裁判の法廷に入る。先程法廷の前で打ち合わせしていた弁護士と依頼者(控訴人)がいた。その時弁護士が「今日直ぐに判決が出る事はないと思います」、てなことを言っていたのを思い出しながら裁判を聞く。弁護士が質問し「裁判所に言っておきたい事はないですか?」の質問に依頼者があ~~だこ~~~だと取り留めもなくしゃべる。しばらくして裁判長が「ちゃんとまとめて話をしなさい」、弁護士に向って「質問し答える形で引き出していきなさい」みたいな事を、えらく不機嫌な調子で(家で何かあったん?と思わす程)指導し、弁護士は質問を開始。しかし短い質問3つの後、再度「裁判所に言いたい事はないですか?」と、やってしまった。すかさず裁判長は、「あなたがそう言うからあかんねん、質問形式で!」みたいな事を、いらだってるなあと分かる様子で警告。結局、弁護士の質問はこの後1~2つで終わり次回判決の日程を決め閉廷。
裁判長の言うのも分かるけど、冷たく感じた。ま~控訴人のおっちゃんの「言いたい事」により何でもめてるか大体の事が分かってよかったけど……。
このおっちゃんは今までしっかりと交通法規を守っていたのに、ある事(分からん)に遭遇し緊急避難的に判断した行動が今回道路交通法違反となり罰金7万円(やったと思う)となった事に対して異議申し立てをしている裁判である。罰金7万円か……。額の多少に関わらず、おっちゃんとしては緊急避難が認められないといった不満があるんやろね。でも高裁としたら「なんやねん、これ!」といった感じかな?「地裁で十分審議してるがな、仕方ない・災難やったと思とき~な!」ぐらいに思てるんかな?

でもおっちゃんは諦めない。法廷の外で弁護士のに~ちゃんと話している。
「もう初めから決めつけてるなあ」
『裁判長は地裁の書類を読んでますから。直ぐに判決が出ることもあるんですよ』
さらにおっちゃんは、
「これがあかんでも最高裁があるんやね!」
『東京になるんで国選は新たに。最高裁は書類審査だけ……。』
おっちゃん、本当に悔しいんやね。冤罪の被害者や!てな感じかな。でも罰金7万円で上告される最高裁は大変やな!額の多少は関係ないけど……。

その後、覚醒剤取締法違反で2年の実刑判決が不服で控訴した裁判の判決ー控訴棄却50日を未決勾留期間に加えるー等を聞き高裁を後にした、て言うか10階から下に降りた。
続きは後編で……
                         365号
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

大阪地方裁判所に傍聴~4(前編)~

2007-10-04 22:03:23 | 裁判傍聴
前回(9/6 記念350号)の裁判の続きを聞くべく10時頃に裁判所に到着、まず覚醒剤取締法違反の最終弁論の途中から入った。この被告人には前科がありこれで3回(4回やったかな?)、覚醒剤で捕まっている男。今回服役後は「絶対に覚醒剤には手を出さない」と誓っていた。前回は「努力する」やったらしい。次は何と言うんやろ……いや本人の堅い誓いがあるから次はないんやった。。求刑は懲役4年、そんなもんかな……。

で、いよいよ業務上過失傷害事件、お待ちかね老弁護士の登場!
今日は証人尋問。検察側証人が2人出廷、一人は目撃者、一人は当事者たるタクシーの運転手。目撃者のじいさんは老弁護士よりも少し若い感じやけど、信号が→点灯の中、バイクが猛スピードで交差点に入っていったとしっかりと証言。質問に立った弁護人の質問はだらだらとど~でもええ事を聞いて、裁判長が話を確認の上で先に進めるよう指示するなんて事がありながら、目撃者のじいさんと老弁護士は世間話に花を咲かせ……みたいな感じで終了!
次にタクシー運転手。検察官とのやり取りを聞いていると突っ込みどころがたくさんあるように感じた……でもそれに続く老弁護士の質問は……。おっ!と思わせる場面があり、老弁護士の今までの態度は戦略で「おとぼけ戦術」を取っていたんかと感動しそうになったのもつかの間、戦略でなかった事がすぐにわかった。やっぱりど~でもええ事をだらだらと聞いていただけやった。弁護人質問が終わって被告人が質問を希望。そらそうやろなあ、被告人にしたら自分の事やし必死になるやろ!でも如何せん、質問ではなく意見をぶつける結果になり裁判長から注意が出てそれでおしまい。次回公判(10月26日午後)を決め今日は終了。

終わるはずやった。
ところが傍聴席に来ていた被告人の母親らしき女性がどえらい剣幕で被告人を叱っている。そのまま法廷外に出ると被告人の家族が、特に母親が怒っている。聞こえてきたのが「しょうもない事ばっかり聞いて時間使って」などなど老弁護士批判。当り前やな! 老弁護士が法廷から出て来た後、少しトーンを下げて母親が質問していたけど、あかんて! 早く解任して新しい弁護士に換え!老弁護士には懲戒請求をかけっ!なんぼ言うても柳に風、糠に釘、豆腐に鎹。次回の裁判で弁護士が変わっていたらおもろいのになあ。。

しかし証人尋問っておもろいわ!また見たい!

お昼ごはんは1,200円、贅沢してしまった。ええんかな?
昼からの高裁は中編で……。
                         364号
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする