ぼけ~~~っと人生充電記!

こんな時だから、こんな時だからこそ、色んな事を書き残していきます。

<フィギュア>織田が3年ぶり2度目の優勝 NHK杯

2008-11-30 23:24:13 | スポーツ

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第6戦・NHK杯は最終日の30日、東京・代々木第1体育館で男子のフリーを行った。ショートプログラム(SP)首位の織田信成(関大)がフリーも1位となり、計236.18点で3年ぶり2度目の優勝を飾った。SP2位のジョニー・ウェア(米国)が2位、同3位のヤニック・ポンセロ(フランス)が3位。同4位の無良(むら)崇人(岡山・倉敷翠松高)は5位に下がり、同8位の南里康晴(ふくや)は8位だった。
 前日の女子は浅田真央(愛知・中京大中京高)が制しており、日本勢の男女優勝は2年ぶり3度目。
 表彰式後、エキシビションがあり、織田や浅田真らが伸びやかな演技を披露した。
 ◇前半ミス ”快笑”ならず 「次こそ4回転を」
 滑り終えた織田は、首をかしげた。「140点に届くかな……。優勝はできないな」。気持ちは沈んだが、歓声とともに電光掲示板に映し出されたのは、自分の優勝だった。
 4回転トーループを跳ぶ重圧とSP1位の意地。緊張はピークだった。最初の4回転。直前の6分間練習では体の回転をコントロールできたのに、本番では違った。「回り過ぎている」。バランスを崩してステップアウト。続くトリプルアクセル(3回転半)も足がほどけて着氷が乱れた。その後は、ジャンプの数や種類を頭に入れながら、再度トリプルアクセルに挑戦するなど構成を変更。失敗した場合に備え、何パターンも準備してきたことが生きた。しかし前半の失敗が響き、得意のスピンやステップで思い切りの良さがなかった。
 その時点での首位・ウェアを上回るには、142.79点以上が必要だった。それだけに、154.55点には「びっくりした」。地元有利を考慮しても、判定に甘さがあった印象は否めない。周囲が優勝に沸き立つ中、織田はなかなか笑顔になれなかった。
 「ファンの方も、自分も満足していない」と織田。12月末の全日本選手権に向け、「次は4回転を絶対に決めたい」と誓った。2年ぶりのGPシリーズ復帰戦での優勝を遂げながら心からの笑顔がなかったのは寂しい。それでも高橋大輔が故障で今季絶望となった中、バンクーバー五輪出場枠がかかる来年の世界選手権に向け、エースの穴を埋めてくれそうな期待を感じさせた。
 ○…各種目の上位選手らによるエキシビションに、前日の女子で優勝した浅田真が登場。ジャンプの着氷が乱れたものの、美しいY字スピンやストレートラインステップで観客を魅了した。滑る前に一夜明け会見を行い、今大会を「課題だったジャンプを確実に跳べてすごいよかった。次につながるいい試合だった」と笑顔で振り返った。
(http://www.excite.co.jp/News/sports/20081130/20081201M50.024.html)




試合は見れなかったけど、
優勝おめでとう!!


でもこの記事を読む限り、なんか手放しでは喜べない。
「地元有利」「採点に甘さ」
「本人もなかなか笑顔になれない」
「ファンの方も、自分も満足していない」 


一番分かっているのは本人。
次の全日本選手権、世界選手権で本来の力で
「4回転」 期待してます。

でもまずはNHK杯復帰の優勝おめでとうございます。
                      637号
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

フィギュアスケートNHK杯女子表彰台独占!

2008-11-29 22:49:30 | スポーツ
<フィギュア>浅田真央が2年ぶり優勝 GPファイナル進出

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第6戦・NHK杯は第2日の29日、東京・代々木第1体育館で女子のフリーがあり、ショートプログラム(SP)首位の浅田真央(愛知・中京大中京高)が計191.13点で2年ぶり2回目の優勝を果たした。今季GP初勝利を挙げ、GP通算6勝目で自身の持つ日本選手最多勝利記録を更新。SP4位の鈴木明子(邦和スポーツランド)が2位、SP5位の中野友加里(プリンスホテル)が3位に入り、2年ぶりで日本勢が表彰台を独占した。
 GPファイナル(12月12~13日、韓国・高陽)には浅田真、中野、安藤美姫(トヨタ自動車)の進出が決まり、村主章枝(avex)は進めなかった。SP8位の長洲未来(米国)は8位。アイスダンスはオリジナルダンス(OD)まで8位のキャシー・リード、クリス・リード組(川越ク)が計135.83点で8位。ODまで首位のフェデリカ・ファイエラ、マッシモ・スカリ組(イタリア)が計176.67点で初優勝した。ペアのフリーはSP首位の■清、▲健組(中国)が計186.06点で初制覇し、SP2位の井上怜奈、ジョン・ボルドウィン組(米国)組は2位。
 最終日の30日は男子フリーが行われる。
■は「广」の中が「龍」、▲はニンベンに「冬(下がニスイ)」
 ◇女子のGPファイナル進出者確定
 フィギュアスケートGPファイナルの進出者(各種目6人・組)が29日、男子を除く3種目で確定した。女子は(1)金妍児(キム・ヨナ)=韓国=(2)ジョアニー・ロシェット(カナダ)(3)浅田真央(愛知・中京大中京高)(4)カロリナ・コストナー(イタリア)(5)中野友加里(プリンスホテル)(6)安藤美姫(トヨタ自動車)の6選手(丸囲み数字は総合順位)
抜粋
(http://www.excite.co.jp/News/sports/20081129/20081130M50.082.html)



おめでとう!

なればいいのにと思っていた表彰台独占 、すごい!!

真央ちゃん、安定してました。ジャンプを次から次へと決め、落ち着いて見ていられた。最後にフィニッシュでがくっとなったけど、それもまたほほえましい(と言ったら怒られるか……)。
中野選手よかった!鈴木選手よりも断然出来は良かったと思うが結果は鈴木が上となった。中野選手に厳しいような気がしたけどどうかなぁ。                        


これでGPファイナルには浅田(1位・2位)、中野(2位・3位)、安藤(2位・3位)の各選手が出場、村主選手(2位・3位)は出場を逃した。惜しかったなぁ。ロシア大会だったっけ?SPでは1位だったのにフリーで3位に沈んでしまった。来年の世界選手権、またがんばってください。


とにかく年末のGPファイナル、楽しみです!
                      636号
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

<党首討論>麻生首相と小沢代表、2次補正めぐり応酬

2008-11-29 00:05:08 | 時事ネタ

 麻生太郎首相と民主党の小沢一郎代表による初の党首討論が28日、国会で行われた。小沢氏は、政府が08年度第2次補正予算案の提出を来年の通常国会に先送りしたことを論戦の最大の柱に据え、「筋道の通らない国民への背信行為だ」と批判し、改めて今国会提出を求めた。首相は「(10月に)1次補正が通っているので、中小、小規模企業への(融資)保証枠で年内は対応できる」と述べ、景気対策が遅れることはないとの考えを強調したが、説明調で迫力を欠いた。
 2次補正問題では、首相は「08年度の法人税収を見極めたい」とも説明。さらに「景気を考えるなら09年度本予算が一番肝心な問題だ。異例だが、通常国会を早めに開催させてほしい」と述べ、通常国会の来年1月上旬召集に理解を求めた。
 これに対し、小沢氏は批判のトーンを緩めず、「10月の倒産件数は前年比14%増。非正規雇用も打ち切りになってきている。どうして(2次補正を)この国会に出さないのか分からない」と方針転換を重ねて迫った。首相は「国民にも納得いただける」と突っぱねたが、首相は解散先送りの理由として、経済対策への迅速な対応を挙げてきただけに、2次補正先送りに分かりにくさは否めず、説得力はなかった。
 小沢氏は最後に、首相の「発言の軽さ」を指摘。「首相は、2次補正も含め、総選挙よりも景気対策が大事と公約した。最高権力者は国民との約束を守る態度に徹してほしい」とたたみかけた。
(http://www.excite.co.jp/News/politics/20081128/20081129M10.082.html)

                   


全部見てないのに感想を書くのも何だが・・・
やはり 小沢党首 の方が 筋は通っている 。「民主党、経済対策法案を提出へ( 参照11/24 629号)」の時に書いた通り、「100年に1度の経済危機、スピードが大事」 と言ったのは麻生総理 であった。さっさと補正予算を通してこそ、「よかった!」と思う人は多いはず。それが補正は年明けの通常国会に提出とは・・・。臨時国会は延長されたから、審議時間はたっぷりあるのに。


「政局よりも政策」だから解散は先送り。
でも2次補正成立は年度内で?

整合性がない、矛盾している と言われても仕方ない。

金融危機での世界の動きは速い。対策をどんどん打ってきている。また日本だけ置いてきぼり?結局、影響が最後まで残るのは日本になるのでは?


でも小沢代表も情けないと言えば情けない。
麻生総理をもっともっと追いつめなきゃダメじゃん!!
するするっと逃げられた感じ がするんだけれども……。
時間が限られてるんだから、総理の失言なんてほっておいてもっと深く突っ込んでほしかった。庶民はどれほど大変なのか、経済政策をすぐに打たないとダメだ ということをもっと主張してほしかった。

所詮この人たちは庶民やないからわからんねんで!

こんな声が聞こえてきそう。
党首討論、どっちもどっちかな・・・。
                      635号
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

フィギュアスケートNHK杯ショートプログラム

2008-11-28 22:31:29 | スポーツ
<フィギュア>浅田、SPで首位に 織田も同首位 NHK杯

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第6戦・NHK杯は28日、東京・代々木第1体育館で開幕し、第1日は男女のショートプログラム(SP)などを行った。女子は浅田真央(愛知・中京大中京高)が64.64点で首位。鈴木明子(邦和スポーツランド)が4位につけ、中野友加里(プリンスホテル)は5位と出遅れた。
 男子は織田信成(関大)が81.63点で首位に立ち、世界選手権3位のジョニー・ウェア(米国)は78.15点で2位。無良(むら)崇人(岡山・倉敷翠松高)は4位、南里康晴(ふくや)は8位。
 ペアSPは中国組が63.10点で首位、井上怜奈、ジョン・ボルドウィン組(米国)は2位。アイスダンスは規定を終えて日米両国籍を持つキャシー・リード、クリス・リード組(川越ク)が27.17点で8位。フェデリカ・ファイエラ、マッシモ・スカリ組(イタリア)が35.61点で首位に立った。
抜粋
(http://www.excite.co.jp/News/sports/20081128/20081129M50.085.html)




真央チャン、落ち着いてました。
おおらかでとてもきれい。 得点を稼ぐため隅々まで技が行き渡っていた。といっても素人が分かる範囲ですが・・・。                    
中野選手、惜しかった。最初のジャンプのミス(3回転-2回転が2回転-2回転)が響いた。あとはいい滑りをしてたし笑顔もよかったのにほんと惜しかった。
フリーで順位はごろっと変わる。明日悔いを残さぬようがんばってください。
鈴木選手も4位に食い込んでいるし表彰台に 日の丸3つ
お願いします。


男子はさすが織田信成って感じやね!インタヴュー見てたら泣きそうな声……、この人よく泣くなぁ。感受性が高いんだろうね。明後日のフリーでブッチギリの優勝を見せてください。
高橋大輔が今シーズンはムリになったし、小塚と共にがんばってください。

フィギュアスケート面白い!
                      634号
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「相撲協会に謝りたい」 元若ノ鵬、八百長記事で涙

2008-11-28 21:43:57 | 時事ネタ

 大麻問題で日本相撲協会から解雇された後、「週刊現代」の記事で八百長を告発したロシア出身の元幕内若ノ鵬(20)が28日、都内で会見し、「八百長の事実はない。今でも相撲が大好きで、協会や(八百長の当事者として名指しした)力士に謝りたい」と、涙ながらに訴えた。元若ノ鵬は、地位確認を求めて係争中の東京地裁に「八百長記事はうそだった」とする陳述書を既に提出している。
(http://www.excite.co.jp/News/sports/20081128/Kyodo_SP_CO2008112801000511.html)




前回( 10/15 587号)
大相撲八百長疑惑についての元若ノ鵬の発言についてまず、

元若ノ鵬、どえらい迷走ぶりやなぁ。

と感想を書いた。そして、

これでは処分された腹いせ に、あることないこと 言っていると思われても仕方ない。

と感想を述べた。最後に

八百長で本当に金を貰たんやったら、
ちゃんと申告してや、

と書いた。




結局、「八百長記事はうそだった」と涙を流すか・・・
あることないこと言ってた わけか。
いやもしかしたら贈与税の申告をしたくなかった?


何かうさん臭い。
告発から撤回まで、裏の動きに翻弄 された元若ノ鵬。
右向いたり左向いたり。でもそれで他人を傷つけていいはずはない。そんなことはわかるだろう。自分さえよければの考えが透けて見える。


私は「1年間の出場停止、幕下からの再出発(参照 9/9 543号)」ぐらいの処分で何とかならないかと考えていた。処分がきついと思う人もいたと思う。
でもこれで初めからなかった復帰話は完全になくなった。
さようなら、元若ノ鵬。
                      633号
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

<インド同時テロ>日本人2人死傷…ムンバイで101人死亡

2008-11-27 23:57:18 | 時事ネタ

 インド最大の経済都市ムンバイで26日夜、市中心部のターミナル駅や高級ホテルなどを狙った武装グループによる襲撃事件が発生。ロイター通信などによると、少なくとも10カ所で外国人6人を含む101人が死亡、287人が負傷した。銃撃戦に巻き込まれた三井丸紅液化ガス(東京)の関東支店課長、津田尚志(ひさし)さん(38)が腹部などを撃たれて死亡、同社東北支店長、結束達也(けっそく・たつや)さん(44)も軽傷を負った。イスラム武装組織を名乗るグループが犯行声明を出し、事件は同時多発テロの可能性が高い。
 ◇ホテル立てこもり
 襲撃は26日午後10時(日本時間27日午前1時半)ごろに始まり、小銃や手投げ弾で武装した複数の集団が、市内中心部のチャトラパティ・シバージー駅やタージマハル、オベロイなどの超高級ホテル、国内線空港などを相次いで襲撃した。津田さんと結束さんは日本から出張中で、トライデント・ホテルにチェックインの際、銃撃戦に巻き込まれたという。
 武装グループは20歳代が中心の計20人以上とみられ、女性が複数含まれている。グループは襲撃後、タージマハルとオベロイの2カ所のホテルに人質を取り立てこもった。
 タージマハルには米国や英国からの宿泊客ら約50人、オベロイでも複数の宿泊客が内部に取り残されている模様だ。グループは米英人を探していたとの目撃情報もある。
 タージマハル・ホテルでは事件後、火災が発生。警察当局は銃撃戦で武装グループ6人を射殺し9人を拘束したが、依然一部が立てこもりを続けているとみられる。
 地元テレビによると、犯行声明を出したのは「デカン・ムジャヒディン」(南部のイスラム聖戦士)を名乗るグループ。組織の実態や背後関係は不明だが、インド北部カシミールの分離・独立を求め、これまでもインド国内でテロ事件を繰り返してきたイスラム過激派が関連している可能性もある。
 ムンバイでは06年7月、国鉄で通勤する地元ビジネスマンを狙った同時多発爆破テロがあり、約190人が死亡した。今回の事件は外国人や地元の富裕層が利用する超高級ホテルが狙われていることから、インド経済の成長を担う外国人ビジネスマンなどを狙った犯行の可能性が強い。
 日本の外務省によると、ムンバイの在留邦人は260~270人。他に出張や観光で20~30人の邦人が滞在しているとみられる。武装グループが立てこもる2カ所のホテルには、オベロイに5人が宿泊。2人と連絡が取れていないが、人質になっている可能性は低いという。タージマハルに2人が勤務していたが、無事が確認された。
 ◇ムンバイ
 英国植民地時代から貿易港として栄えたインドの商業・経済の中心地。マハラシュトラ州の州都で人口約1200万人。商社や銀行など日本企業約60社が進出している。映画産業も盛んで、旧名のボンベイと米国ハリウッドを合わせて「ボリウッド」と呼ばれる。
(http://www.excite.co.jp/News/world/20081127/20081127E30.004.html)




インドが好きで何度か行ったことがあり、ムンバイにも1度行った。もちろん有名なアジアの星「タージマハルホテル」には泊まらなかったが、中は見物させてもらった。出入りは厳重ではあったが「ここに泊まってます」みたいな堂々とした態度で入っていったら何にも言われず入れた、外国人であると分かったからかもしれないが・・・。


「すごい、さすがはアジアで3本指に入るホテルやな」と感じたことを覚えている。場所はインド門の近く、前は海というとてもきれいな場所。


そんなところでテロが発生か・・・。
そんな所だから、世界に名が轟く所だからテロを起こしたのか。
もちろん外国人が多いからなぁ。


早く全面解決してほしい。
                      632号
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

大関「日馬富士」誕生!

2008-11-26 21:00:42 | スポーツ
<大相撲>安馬改め「日馬富士」、満場一致で大関昇進

 日本相撲協会は26日午前、福岡市内で理事会と来年初場所(1月11日初日、東京・両国国技館)の番付編成会議を開き、安馬改め日馬富士(はるまふじ)(24)=本名ダワーニャム・ビャンバドルジ、モンゴル出身、伊勢ケ浜部屋=の大関昇進を満場一致で決めた。大関誕生は昨年名古屋場所後の琴光喜以来で、平成になって17人目。モンゴル出身力士は朝青龍、白鵬に続き3人目。
 協会は使者として大島理事(元大関・旭国)、春日山審判委員(元前頭・春日富士)を派遣。伝達式は伊勢ケ浜部屋のある福岡県太宰府市、太宰府天満宮の「文書館」であった。
 伊勢ケ浜親方(元横綱・旭富士)夫妻とともに紋付きはかま姿で出迎えた日馬富士は「謹んでお受け致します。今後も全身全霊で相撲道に精進します。本日はありがとうございました」と緊張した表情で口上を述べた。
(http://www.excite.co.jp/News/sports/20081126/20081126E50.029.html)



おめでとう!


小さな体で大関を射止めた。
モンゴル人力士は一時代を築いたハワイ勢と違い、体が小さいから思わず応援したくなる。


しかしこれで横綱2人がモンゴル人、大関は日本人が3人、ブルガリア人1人、モンゴル人1人となり、ついに日本人は半数以下となった。
何と嘆かわしいことか・・・

八百長問題が騒がれているが、もし組織的に八百長がなされているのなら、日本人横綱が長期不在というのもおかしいという話も聞く。「なるほど、そうやなぁ」と思わせる。八百長、個人間でコソコソと行われているのかな?全くないこともないと思うけど、、


とにかく日馬富士、おめでとう!

次は横綱、白日時代?鵬馬時代?の到来も近い……かな?
                      631号
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

当たるも八卦、年金テロどこ行った?

2008-11-25 23:56:33 | Weblog
まだまだ真相は分からないが、一応犯人が逮捕され、その証言から年金テロではないことが分かった。動機は保健所に犬を殺されたから、それも30年も前の話。そんなことで関係のない元厚生事務次官夫婦が殺されるとは誰も分からないだろう。


しかしこの事件、2件目が発生した直後からマスコミは

「年金テロ」

と大々的に報じた。年金テロに仕立て上げようとする作為 が感じられた。その報じ方を聞かされていると「そうか……」と思わされるものだった。

コメンテーターも言いたい放題に自分の考えを感情込めて主張し出す。テロ、怨恨、単独犯、複数犯、組織がらみ……。

特に覚えているのは大谷昭宏氏は 年金テロ を強く主張していた。第1の事件が起き、その後直ぐに第2の事件が起きたのは「これはテロだ!」と犯人が主張したものであると。

また佐々淳行氏はこれは 私憤 によるものだと主張。それも2人の元事務次官に仕え、その後 懲戒免職になり恨みを抱いている人 と具体的に犯人像を言っていた。


出てきたのは小泉容疑者。
年金テロでも懲戒免職された元厚生省職員でもなかった。


コメンテーターだから何でも言っていいの?

今回のことによって不快に感じた人もいただろうし、あらぬ目で近所の人から見られて迷惑を被った人もいただろう。
                         
コメンテーター様は何でも言っていいの?

「今回の私の分析は間違っていました。申し訳ございません。」っていうコメントを未だ聞いたことがないけど、もう知らんぷりなんかな?


コメントなんて
「当たるも八卦、当たらぬも八卦!」
言いたい放題の垂れ流し状態 てか?


ええ商売やな。
                      630号
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

<民主党>経済対策法案を提出へ 麻生政権揺さぶる狙い

2008-11-24 23:05:01 | 時事ネタ

 民主党は23日、麻生太郎首相が08年度第2次補正予算案の今国会提出を見送ったことを受け、中小企業対策を中心とする経済金融対策関連法案を参院に提出する方針を固めた。経済対策重視の姿勢を示すとともに、「政局より政策」としながら、補正予算案を先送りする麻生政権を揺さぶる狙いがある。
 提出するのは、▽中小企業に対する融資条件の公開を金融機関に義務付け、中小企業に資金が回るようにする「地域金融円滑化法案」▽独占禁止法を改正し、大企業による下請け企業への一方的なコスト引き下げ要求などを抑止する通称「中小企業いじめ防止法案」??の2法案が柱。既に同党の「次の内閣」会議で了承されており、これらを軸に関連法案としてとりまとめ、国会情勢を見て提出時期を判断する。
 これに関連し、民主党の小沢一郎代表は23日、NHKの報道番組で、「(首相の経済対策優先の姿勢は)選挙を先送りする口実でしかなかったことになる。中小零細企業にとって年末が一番の危機なのに、全く無責任だ」と批判し、「私たち自身の経済金融対策の法案を延長国会に出そうと検討している」と語った。
 また小沢氏は同番組で、「年末にかけて失業、倒産がどんどん増え、麻生さんがいくら延命を図っても逃げおおせる状況じゃなくなる」と述べ、首相が年末にも衆院を解散せざるを得ない事態に追い込まれるとの見方を示した。
(http://www.excite.co.jp/News/politics/20081124/20081124M10.133.html)




全く正しい。

小沢代表の言っていることは珍しく(?) 筋が通っている

そもそもスピードが大事と言ったのは麻生総理、その人であった。さっさと補正予算を通してこそ、「これでとりあえず、年を越すことができる。よかった!」と思う人は多いはず。それが補正は年明けの通常国会で成立。不評の定額給付金でも、もらえるのはゴールデンウィークという話がちらほら・・・。
これがスピードのある政策け?                      


臨時国会は延長される見通し。で、あるならば審議時間はたっぷりある。民主党は内容を吟味し 1日も早く経済金融対策関連法案を提出 してほしい。


ただ小沢代表だからなぁ・・・
裏を考えてしていること。額面通りには受け取れない。
それでも、法案提出は支持します。

麻生さん、補正予算案
ぐだぐだ言わずに、なんなら 不評の定額給付金を削除してさっさと提出すれば?
それが一番いいことですゼ!
                      629号
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

小泉容疑者、連続殺傷関与認める 「ペット殺され腹が立った」

2008-11-23 17:49:44 | 時事ネタ

 警視庁は23日未明、「事務次官を殺した」と言って出頭した無職小泉毅容疑者(46)=さいたま市北区東大成町=を、銃刀法違反(携帯)の疑いで逮捕した。元厚生次官ら連続殺傷事件への関与を認め、血の付いたナイフを持っており、警視庁は同事件でも調べる。同容疑者は22日午後に出頭。23日午前、任意同行した麹町署で逮捕した。同容疑者は「昔、保健所にペットを殺され腹が立った」と話したという。
(http://www.excite.co.jp/News/society/20081123/Kyodo_OT_CO2008112301000003.html)




見るからに悪いことをやりそうな面構え。
コイツだったらやりそうやなと感じられる。


取調べが続いている模様、新しい情報がなかなか出てこない。
保健所にペットを殺され腹が立ったから元厚生事務次官を殺した。しかもその奥さんも殺した。別の元厚生事務次官宅へ行き奥さんを刺した。


なんで?何で厚生事務次官?


なんかしっくりいかん。
保健所と厚労省、関係は深いけど、厚労省の中に保健所はない。
なのに厚労省のトップを刺す?


裏がなければいいんだけれども、、、。
自首が本当ならいいんだけれども、、。
                      628号
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする