ぼけ~~~っと人生充電記!

こんな時だから、こんな時だからこそ、色んな事を書き残していきます。

引退の村主章枝、8年ぶりにプリン解禁 「この日のために…」と感激

2014-11-13 22:02:14 | スポーツ

 フィギュアスケート女子シングル現役最年長選手である村主章枝(33)が13日、公益財団法人日本スケート連盟に引退届を提出し受理され、同日、東京・岸記念体育会館にて現役引退会見を行った。28年間の競技者人生に幕を下ろした村主は、2006年のトリノオリンピックから“我慢”していた、大好きな“プリン”が届けられ、8年ぶりにその味を噛み締めた。
 「どこに行っても家とリンクとジムの往復しかしてこなかった」という厳しい選手生活に終止符を打った村主はここまで、長く続けられた秘訣に「トリノオリンピックから大好きなプリン断ちをしていたことが変わっているかなと思います」と紹介。今、一番やってみたいこととして「プリンを食べたい! 2006年から食べていなくてプリンの味を忘れてしまったので、食べたい!」と前のめりで明かした。
 そんな村主に会見の最後にはプリンが届けられるというサプライズがなされ「きょう!? 食べていいですか!?」と大興奮。「食べ物を引退会見で食べた人はいないかも」と照れつつも、念願のプリンを口に運ぶと、大量のフラッシュがたかれ「おいしい~! この日のために頑張ってきた」と笑顔を弾けさせた。
 今後は自身の振り付けの担当したローリー・ニコルに師事しプロのコリオグラファー(振付師)を目指す意向を示しているが「新しい人生が始まるわけですから、なんとか断ちをまたしなきゃいけないですね。そこで成功するまでは」と気持ちを引き締めつつ報道陣から、プリンのプロデュースを提案されると「プリン作るのもいいですね。アスリート向けプリン! 考えます!」と前向きに話していた。
(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141113-00000320-oric-ent)


お疲れさま。
心の底からそう思う。
もうかなり力は落ちてしまっていたけど、好きだから今まで続けていられたのだろう。
絶頂期の優雅な滑り、高速スピンはよく覚えている。

本当にお疲れさま。
                           3137号
コメント