ぼけ~~~っと人生充電記!

こんな時だから、こんな時だからこそ、色んな事を書き残していきます。

「ありのままで」「ダメよ~ダメダメ」など流行語大賞ノミネート50語

2014-11-19 20:54:53 | 季節ネタ

 今年最も話題になった言葉を選ぶ年末恒例の「現代用語の基礎知識 選 2014ユーキャン新語・流行語大賞」のノミネート50語が19日、同賞事務局より発表された。
 大ヒットしたアニメ映画「アナと雪の女王」から「ありのままで」「レリゴー」の2語に、お笑いコンビの「日本エレキテル連合」の「ダメよ~ダメダメ」が入った。スポーツ界からはプロテニス選手・錦織圭の「勝てない相手はもういない」、フィギュアスケート・浅田真央の「ハーフハーフ」などがノミネートされた。
 流行語大賞のトップテンと年間大勝は12月1日に発表される。
 ◆ノミネート50語
・輝く女性・STAP細胞はあります・バックビルディング・まさ土・トリクルダウン・デング熱・ダメよ~ダメダメ・2025年問題・危険ドラッグ・アイス・バケツ・チャレンジ・家事ハラ・マタハラ・ありのままで・レリゴー・こぴっと・ごきげんよう・リトル本田・J婚・ゴーストライター・タモロス・マイルドヤンキー・リベンジポルノ・JKビジネス・絶景・レジェンド・ゆづ・妖怪ウォッチ・塩対応・マウンティング(女子)・こじらせ女子・女装子・号泣会見・セクハラやじ・集団的自衛権・限定容認・積極的平和主義・勝てない相手はもういない・カープ女子・ワンオペ・ハーフハーフ・消滅可能性都市・壁ドン・ミドリムシ・壊憲記念日・イスラム国・雨傘革命・昼顔・塩レモン・ビットコイン・エボラ出血熱
(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141119-00000116-sph-soci)


ダメよ~ダメダメ

まあ、これだろうな。
でも去年は大賞が4つもあったから、今年も複数になるかも・・。

「ありのままで」「こぴっと」「壁ドン」も大賞予想に入れておくか。
それにしても毎年思うが、1年早いなぁ。
                           3144号
コメント   トラックバック (1)

みんなが解党決定=「第三極」の一角消滅

2014-11-19 20:41:44 | 時事ネタ

 みんなの党は19日、両院議員総会を衆院議員会館で開き、解党することを賛成多数で決めた。党内の路線対立で結束維持が困難となったことから、所属議員20人(衆院8人、参院12人)のうち13人が賛成した。これにより、自民、民主二大政党に対抗する第三極の一角が消滅。所属議員は、民主党や維新の党への合流や新党結成を模索する見通しで、野党陣営の候補者調整が進みそうだ。
 総会では、浅尾慶一郎代表が検討していた民主党との合流に反対する松沢成文参院議員が、解党を求める決議書を提出。党存続を主張する渡辺喜美前代表が「安倍政権はみんなの政策を採用してきた。なぜ解党するのか」と詰め寄ったが、松沢氏は「党内は与党路線、野党路線、第三極に割れている。これでは選挙を戦えない。それぞれの道を行くべきだ」と反論した。
 採決は、地方議員も含めた出席者の怒号が飛び交う中、議事進行役を除く国会議員19人で行われ、反対したのは渡辺氏ら6人にとどまった。決定を受け、みんなは28日に正式に解党。衆院選公示日の12月2日に解散を総務相に届け出る。
 総会後、浅尾氏は記者団に「大変残念だ。路線対立によって党のまとまりが付かなかったことが解党につながった」と説明。一方、渡辺氏は、浅尾氏が解党に向けた手続きを進めたことに対し「極めて独裁的な手法だ」と厳しく批判した。 
(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141119-00000089-jij-pol)


江田さんが出て行き、熊手でオーナー渡辺が代表を辞任。
浅尾さんが代表についたがオーナーと路線対立。
衆議院が解散、みんなの党は解党となった。
衆議院は総選挙の後また召集されるが、みんなの党は無くなってしまった。

結局、渡辺喜美の個人商店から抜け出そうとしたがダメだったということか。
ハシゲや江田憲司からしたら「やっぱり」って感じなんやろなぁ。

民主党に行かれる方、次世代の党に行かれる方、維新の党に行かれる方、新党を結成される方、いろいろあるみたい。
国会に戻ってこられるのは何人なんだろうか?
                           3143号
コメント

夫を毒殺疑い、67歳女逮捕=直前に結婚、遺体から「青酸」-他にも不審死・京都

2014-11-19 20:27:22 | Weblog

 京都府向日市で2013年12月、無職筧勇夫さん=当時(75)=が死亡し遺体から毒物の青酸化合物が検出される事件があり、京都府警は19日、筧さんに毒物を飲ませ殺害した疑いが強まったとして、殺人容疑で、事件直前に結婚した妻の千佐子容疑者(67)を逮捕した。府警は遺産や保険金目当てとみて向日町署に捜査本部を設置、毒物の入手ルートなどの解明を目指す。捜査本部によると、「絶対に殺していません」と容疑を否認しているという。
 同容疑者の周辺では他にも、大阪、兵庫、奈良3府県で結婚・交際相手の男性5人が相次ぎ死亡。うち1人から同様に青酸化合物が検出され、大阪府警が調べを進めている。
 逮捕容疑は13年12月28日午後9時ごろ、向日市鶏冠井町大極殿の自宅で、筧さんに青酸化合物を摂取させ、青酸中毒により殺害した疑い。
 捜査関係者によると、筧さんはインターネットで株取引をしている最中に容体が急変した。鑑定の結果、血中から青酸化合物が検出された。当時一緒にいて119番した同容疑者から任意で事情を聴いたところ、「2階に見に行くと冷たくなっていた。毒物は知らない」などと説明したという。
 2人は結婚相談所を通じて知り合い、同年11月1日に婚姻届を出した。同容疑者が約500万円の保険金の受取人となっており、京都府警が婚姻歴などを調べたところ、最初の夫と死別後の06年以降、相談所を介して知り合った元夫2人と交際相手3人が死亡していたことが判明した。
(http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2014111900189)


限りなく怪しい。
しかし「疑わしきは罰せず」で、怪しいだけでは有罪にできない。
たとえ裁判員裁判で有罪判決が出ても、上級審でひっくり返される。

物的証拠ー青酸化合物をあげないと、あるいは少なくとも青酸化合物の入手経路をはっきりさせないといけない。
逮捕はしたがまだまだグレー、黒に見えるグレー。
黒たる証拠をあげないといけない。
                           3142号
コメント   トラックバック (2)