ぼけ~~~っと人生充電記!

こんな時だから、こんな時だからこそ、色んな事を書き残していきます。

天気が不安定です

2007-08-31 21:28:10 | 季節ネタ
ここ当分の間、雷が鳴る、急激な雨が降る、と天気が不安定です。
今日は朝方から奈良に行っていましたが、ほんの10分の間にどしゃぶりの雨が降り、近くで雷が落ち、もう恐くて恐くて……。でも10分程したら何事もなかったかのように雨は止み、あの雨はウソだったよう……。ほんとなんだったんやろか?

明日は降水確率 0%、今も雨は降っておらず、涼しい風が吹いてきました。クーラー、今年の8月はよくつけたけど、もうつける事はないでしょう。昨日もつけへんかったし、終了のようです。
そうなりますように!もう夜中の暑さはいりまへん!
                       347号
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

大阪地方裁判所に傍聴~2~

2007-08-30 22:22:33 | 裁判傍聴
先週の裁判の判決を聞きたくて(参照8/24 342号)、昼から大阪地方裁判所に行ってきました。


スノーボード盗難転売事件。
判決は懲役1年6ヶ月、執行猶予3年。予想された通りの判決、無難な判決やった。前回は被告の親類が来てたけれども今回は来てへんかった。判決を聞き分かった事は、盗難は2回に渡り行われた事、転売して得た金額は100万円。
見た目、そんなことしそうな人間に見えんかったし、これに懲りてもうこんな事せえへんやろうと思った……。


前回と違い今回は手錠をはめられて出廷する被告人を何人か見た。
懲役4年……やったかな?の実刑判決を受けてたおっさんもおった。
強盗わいせつ……やったかな?9歳の女児にわいせつな行為をした、少女は1週間学校に行けず、男性を見ると怯え……裁判長の言葉を聞くにつれムカムカ怒りが湧いてきた。去勢罪を作ってこの種の犯罪に適用したらええのにって思った。


今回の裁判でも信号の色について争う裁判があった。車を運転していて右折→信号が出ていたので進み事故を起こした、被害者は歩行者。歩行者側は青信号を確かめて横断歩道を歩いていたら車が来た、といったもの。
どちらかが嘘をついている。被告人は歩行者(親子+女性、知人でない)が口裏を合わせていると言っていた。事実、大阪では自分の方の信号を確かめずに相手方信号が赤になったらGO!という事が普通にある。また被害歩行者から被告人に対して金銭を要求する電話がよくかかってくるなんて聞いたら歩行者側がおかしい?なんて思う。
検察官は被告人が被害者の事故自転車を自費で直したのはなぜか等、金銭に対して被告人が被害者に出していることを疑問視している、つまり被告人自身が罪を認めているのではないかという点をついてきた。しかし被告人は事故により被害者を傷つけた事に対して申し訳ない気持ちが強く、相手側に誠意を見せているということだった。今日は被害者側の出廷はなく、被害者の言い分を聞けばまた見方も変わるかもしれない。次回法廷は……聞き漏らした。機会があればまた傍聴できるかも……

今回は1時から5時までじっくりと傍聴できました。途中、民事法廷にも行って来ました。
次回は業務上過失傷害事件での老弁護士の続きを見たいから(参照8/23 341号)、来週行ってきます。
高裁ものぞいてこようかな……
                       346号
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

昨晩の皆既月食

2007-08-29 17:04:40 | 季節ネタ
昨晩は6年半ぶりの皆既月食。
すっかり忘れていたらNHKのニュースでやってて思い出し、ベランダに慌てて出てみる。すると雲ははれ、星が見える。月はどこ?どの辺に上ってるん?

探すも分からず少し時間を置いて見てみると、分かりました。

8月28日19時45分頃の月




うっすらぼんやりと見えます。
15分後にもう一度ベランダに出てみたら空は雲に厚く覆われ月は見れませんでした。
とっても残念!
次に皆既月食が見られるのは、2010年12月21日。今回と打って変わって寒~~~い寒~~~い夜空を見上げる事になります。この時期は雨は心配ないだろうし、でも年末、そろそろ忙しくなってくる頃なんでのんびり月を眺める事はできないかも……

今回は残念な結果に終わってしまったけど、3年後に期待します。
3年……あっという間やね!
                       345号
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

安倍改造内閣発足

2007-08-27 23:06:05 | 時事ネタ
総理・安倍晋三
総務相・増田寛也(民間)=初入閣
法務相・鳩山邦夫(津島派)
外相・町村信孝(町村派)
財務相・額賀福志郎(津島派)
文部科学相・伊吹文明(伊吹派)=留任
厚生労働相・舛添要一(無派閥、参院)=初入閣
農水相・遠藤武彦(山崎派)=初入閣
経済産業相・甘利明(山崎派)=留任
国土交通相・冬柴鉄三(公明)=留任
環境相・鴨下一郎(津島派)=初入閣
防衛相・高村正彦(高村派)
官房長官・与謝野馨(無派閥)
国家公安委員長・泉信也(二階グループ、参院)
沖縄担当相・岸田文雄(古賀派)=初入閣
行政改革担当相・渡辺喜美(無派閥)=留任
経済財政担当相・大田弘子(民間)=留任
少子化対策担当相・上川陽子(古賀派)=初入閣
(http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-26647-storytopic-3.html
琉球新報)


テレビ各局の特集を見てそのコメントを聞いていると、ほんと言いたい放題やね!どんな顔ぶれになろうと、あ~だこ~だ言われるんやから、安倍さん、自分のしたいようにした方がええね!って、したいようにしたんかな?

まあ、こう見てみると重厚な感じはあるね!派閥の領袖が3人も入ったから以前の自民党に戻ったなんて批判もあるけど、しっかりやってくれる人ならええんちゃう?予想された舛添要一の入閣よりも、ガッツ石松こと額賀福志郎の財務相には驚いたわ。この人、確か2回、防衛庁長官をやって、で2回とも途中交代させられたんやったと記憶している。今回はそんな事態にならないように……
それと谷垣派が一人も入閣していないのがすごいね!よっぽど嫌いなんやろね、安倍さん、谷垣さんの事!安倍さんを痛烈に批判した中谷元は谷垣派やし、谷垣さんは中谷さんをかばってたし……。坊主憎けりゃ袈裟まで憎い……、谷垣さん、中谷さん以外でも谷垣派の人は入れたくない、それは谷垣派やったら損やで!と言いたいんかな?


とにかく不祥事なくしっかりがんばってや!
政治がおもしろくなってきたんやし……
                       344号
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

平城宮跡

2007-08-25 23:43:27 | ちょっとそこまで!

大学の通信教育のスクーリングで平城宮跡に行って来ました。
あ、あ、あ、暑かった~~~~!




ぞろぞろ大勢で朱雀門の下に集まり……




元明天皇 平城遷都の詔をみんなで大合唱しました。

□方今平城之地 四禽叶図 三山作鎮 亀筮並従 宜建都邑

まさにいまへいじょうのち しきんとにかない さんざんちんをなす
       きぜいならびにしたごう よろしくとゆうをたつべし
       
     よろしく とゆうをたつべし






薬師寺の高田好胤元管長の筆による碑



青丹吉 寧楽乃京師者 咲花乃 薫如 今盛有

あおによし ならのみやこは さくはなの
       におうがごとく いまさかりなり







こんなぐらい、普段は人はまばらなんやろね!
涼しくなって朱雀門の下でボ~っと座るのもええかも……
良い一日でした。
                       343号
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

大阪地方裁判所に傍聴~1(後編)~

2007-08-24 22:45:24 | 裁判傍聴
(昨日の続き)
あんな弁護士にはお世話になりたくないとつくづく考えさせられながら、思い出した。もう一つ、大失態があったんやった!
裁判長が弁護人の対応にあきれて被告人に検察官の冒頭陳述についてどうするのか聞いているとき、書記官はその資料として弁護人の手元にあった資料を被告人に手渡した。その順番にそって裁判長は被告人に聞いていってたんやけど、随分たってから被告人が「これ覚醒剤です!」と言い出した。 慌てて書記官が被告人が持っていた資料を受取り「えっ!間違いました。」と、しどろもどろ……。 弁護人の手元にあった本当の資料と交換し、何事もなかったように裁判長は裁判を進めていきました。
裁判所って個人情報の保護についてどう考えているんかなあ??
これって老弁護士の作戦か??んな訳ね~~~か!!


この裁判が終わり、隣の部屋に入ると違う裁判が行われていました。
スノーボード窃盗転売事件。
検察官が鋭く被告人に質問する、とても芝居がかっていた。この若い検察官のおにーさん、自分に酔ってんかなあ?後で求刑をするシーン、「懲役1年6ヶ月」という所なんかほんとくさいドラマを見ているようでした。
弁護人はおねーさん、最終弁論では弁舌さわやかとは言えず、時々詰まりながらも、まあ言うべき事は言ったよう。あまり印象が残っていない。
この裁判でへ~っと思ったのは裁判長が被告人にあれやこれやと質問をしていたこと。そんなに裁判長って質問するもんなのか?とても不思議に思いました。
で、そこから見えてきたこの事件は、被告人がスノーボードを盗んだ、それは違うボードで滑ってみたいという思いからだったけれども、どんどんボードが増えていき、生活費にも困っていた頃だったので、ネットで売りさばいたというもの。ボードは多い時には10もあったと言っていた。しかもその中には知人のボードも含まれていた。盗んだ時にはそのボードが知人のものとは知らなかったらしく、ボードを車に積み込んだ後にその知人が「盗まれた」と騒いでいて分かったらしい。でもそのボードも売りさばいたようだ。
今現在、金は返金し、また慰謝料も加えて支払っているというが、検察官は金を返したから良いという訳ではなく、ボードをつなぐチェーンを切るためのニッパを用意するという計画性があること、売りさばいた金を生活費に充てるという、そこには職業性があることから情状酌量の余地はないとしている。
弁護人は返金をしている点、被害者から減刑嘆願書が出ている点、今後スノーボードはしない等強く反省している点から情状酌量を求めている。
これで結審。判決は8月30日13時10分からです。この事件の被告人も若いおにーさんでした。それもまじめそうな、え~人っぽい方でした。人の物を盗む事が悪い事という事がなぜわからんねんやろ?不思議やわ!


道交法違反の裁判は判決やったけど、その前に何かえらい裁判長が怒っていたみたい。被告人にえらく質問してたけど、「何で来ない?」みたいな事を聞いてたよう。あんまし分からんかった。判決は執行猶予が出た、懲役1年6ヶ月執行猶予3年やったと思う。

すぐにそこを後にし、隣に入ると覚醒剤所持事件をやってた。被告人は手をブルブル震わし一目で中毒患者ということが分かる。本日結審、判決は……行く気がなかったので控えていない。傍聴席にはちょっと雰囲気の違うおじさん方がいらしていた。おとなしく聞いておられたので別にどうという事はないんやけど……


とまあ、裁判の傍聴はとても有意義で癖になりそうな程です。
30日、、行けるようなら行ってみたく思っています。
                       342号
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

大阪地方裁判所に傍聴~1(前編)~

2007-08-23 23:48:56 | 裁判傍聴
16時半に用事が終わるはずだったのに1時間早く終わり、仕方なく中之島の図書館に行くべくチャリをこいでいました。と、前々から行きたいと思っていた傍聴に行こうと思い立ち行って来ました。

ドキドキしました。
厳しいチェックがあるんとちゃうか?こんな時間(16時前)に行って裁判をやっているのか?どこに行ったらええん?
すんなり入れました。
ガラス張りで日の光がいっぱい入ってくるとっても明るい廊下に法廷は面していて、気分は暗くなりません。まあ、ただ傍聴しに行っているだけなんで初めから暗い気分やないけどね……
傍聴ーこんなにおもろいもんとは思ってもいませんでした。下手なテレビドラマを見るよりもずっとおもろい。人間ドラマがありますなあ。法廷には途中からでも入れ、案外自由度が高いと感じました。

で、4件傍聴させてもらいました。
業務上過失傷害、窃盗、道交法違反、覚醒剤所持の4件でこのうち一番初めの業務上過失傷害事件がおもしろいというよりも、かなりひどい裁判でした。


被告人が自動二輪で相手がタクシー、交差点での事故でタクシーの運転手と乗客が怪我を負った(と思う)事件で傷害については被告人は争わない、ただ争点は一つ。タクシー運転手及び目撃者(タクシーの乗客)は自動二輪が交差点に突入した時の信号の色は赤だったと証言しているのに対し、被告人は信号の色はあくまでも青で黄色、赤になったとしている。つまり被告人は罪状認否で一部否認したということです。次に裁判長は弁護人にそこの所を尋ねたら……

老弁護士、そう80歳は超えてそうな爺さんは微動だにしない。再度裁判長が尋ねても一緒。書記官のおじさんが「耳が遠いから」とか何とか言って老弁護士に近寄ってごそごそ。で、老弁護士が喋り出す。ところがピントがボケ過ぎ……。でもここは何とかスルーしたけれども、次の証拠調べで大失態をやらかした。検察官の冒頭陳述に対して裁判長の「何かありますか?」の問いにまたもや微動だにしない老弁護士。再度の裁判長の問いに気付いた老弁護士は裁判長の所まで行き「耳が聞こえへん」とか言って問いを確認する始末。で、裁判長と老弁護士のチグハグなやり取りが続きついに老弁護士は検察官の主張を認めてしまった。えっという瞬間、ほんまビックリしました。

裁判長は念を押したけれども老弁護士は「はい!」の一点張り。これではダメと思ったのか裁判長は被告人に問いかけ出した。検察の主張、証拠~証言について認めるか否か、証言者を法廷に出させてそこの所を聞く事ができる、等など、被告人に噛み砕いて説明をする、裁判長も大変やわ!
「先程、被告人が主張していた事と違っているので被告人の利益にならないから」と裁判長。でも被告人は何といっても素人、それも二十歳そこそこの今風の若者、なかなか難しい判断やったみたいで、最後は裁判長と検察官が「第1は、第2は、」と信号の証言がある部分を「留保」にするといった何とも不可思議な事となってしまいました。「被告人と弁護人の意思疎通ができていない」と裁判長は言っていたけど、基本的にあの老弁護士は退場願った方がいいんでは?
あれが法廷戦術?ではないと思う。国選弁護士かなあ?被告の知り合いの弁護士なんかなあ?教員には資格の更新制が創設されたけれども、弁護士にも必要やないかなあ、、

この老弁護士の一番印象に残った一言、
「電池ないねん、聞こえへん」
補聴器の事やろうけれども、それぐらいちゃんとしとけよ!大事な大事な裁判やんけ!

次回は9月6日13時30分から。行けるようなら行ってみようかな。
その時は補聴器、ちゃんとしといてや!
                       341号
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

佐賀北高校おめでとう!

2007-08-22 22:35:05 | スポーツ
第89回全国高校野球選手権大会の決勝は、佐賀北(佐賀)が、広陵(広島)を降して初優勝した。佐賀県勢としては、第76回大会優勝の佐賀商以来13年ぶり2回目。


広 陵 020 000 200 4
佐賀北 000 000 05× 5


いや~~、すごい試合やった!って実は見てないんやけど、7回終わって4-0で「あ~これはもう広陵が勝ったなあ」って思ってた。それがたまたま表彰式の映像を見たら、「ん?佐賀北勝ったん?えっ!」って驚きはすごかった。やはり高校野球やね!何があるか分からん。あっ!昨日の阪神・ヤクルト戦は7-0からの大逆転やったんやった。


阪  神 002 510 010 9
ヤクルト 340 000 000 7


野球は何があるか分からんね~~!佐賀北高校は公立校で勿論、野球のできる子を集めたチームやない。それでも全国一になれるんやね!本当におめでとう!
準決勝で春の覇者、常葉菊川高校に勝った広陵高校、お疲れさま!また優勝目指してがんばって、またいい試合を見せてください。

去年は駒苫のマー君とか、早稲田のハンカチ王子とか話題がいっぱいだったけど、今年はなかった、まあ、それが普通やね!!
今年の夏はこれで終わり……
猛暑はまだまだ続くけど…
                       340号
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

あさがお失敗?の巻

2007-08-20 23:58:25 | 植物
「お願い!ぱ~と花を咲かせて~~!」とお願いしたにもかかわらず(参照7/30 322号)、その後あさがおはぱ~~~っという程咲かず、時々花を見せてくれるぐらいです。





いっぺんに咲いても2~3といったところで寂しい限りです。
やっぱり育て方が悪かったんかなあ、、、
種が悪かったんかなあ??
種といえば、花が咲いても受粉しないから咲いた後はそのままポロッと落ちてしまいます。これでは今年は種は取れまへん。えらいこっちゃ!と思いながらも来年はゴーヤでも植えてみようかなと思ったりして……

とにかくい~~~っぱい、花を咲かせてくれ~~!
お願いしま~~す!!
                       339号
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

朝青龍問題

2007-08-19 21:52:51 | 時事ネタ
普通一般的に考えたら、会社が重要視している夏の重大イベントを現場のトップが病気を理由に欠席して、田舎に帰って病気療養しているのかと思っていたらサッカーに興じていた、それもとても楽しそうにピンピンして走り回っていた……こんな事がバレればタダではすまへんのは当り前。首にならずにすんだだけよかったと普通は思う。


今回の処分、重いのか軽いのか?
本人は重いと思っているんだろうけど、どうかなあ、、
横綱廃業にならなかっただけマシと思わないとダメやないかなあ、、


ここで思うんだけど、4ヶ月間、家と相撲部屋と病院以外 外出禁止の謹慎処分ってそんなに辛いの?2場所出場禁止はきついと思う。減俸もきついと思う。でもこの謹慎処分ってほんまに厳しいん?何が辛いん?全然分からん!

日本人の感覚からしたら、毎日部屋に通い、黙々と独り稽古に励む姿を見たいんだろうけど、やっぱりそれはムリやろなあ、、
だったら家でじっとしてたらええやん!
ビデオ見たおしたらええやん、ゲームしまくったらええやん!
4ヶ月なんかあっという間やで!
                       338号
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする