ぼけ~~~っと人生充電記!

こんな時だから、こんな時だからこそ、色んな事を書き残していきます。

旧正月

2014-01-31 22:12:54 | 季節ネタ
日は随分と長くなった。
今日は旧正月。暖かい一日となり、一年の始まりには良い日となった。

東アジア諸国はお休み。
日本もアジアの一員として、旧正月を祝うべきと思う。
でも受験があるからムリかなぁ。
                              2915号
コメント

ナンバー2の九重親方落選=理事候補10人決まる―相撲協会

2014-01-31 21:38:35 | スポーツ

 公益財団法人に移行した日本相撲協会の理事候補選挙は31日、東京・両国国技館で投開票が行われ、現理事長の北の湖親方、現職の貴乃花親方(ともに元横綱)ら10人が当選し、協会ナンバー2の事業部長を務める現職の九重親方(元横綱千代の富士)が落選した。
 新法人で最初の改選となった今回の理事候補選には定数10に対して11人が立候補。投票は全親方97人によって行われた。九重親方は事業部長として主導したイベント、企画などの費用対効果が薄かったなどの批判もあり、支持を集められなかったとみられる。友綱親方(元関脇魁輝)が2期ぶりに当選した。
 今回の当選者は、3月24日に開かれる評議員会の選任議決を経て理事に就任。同日の理事会で新理事長を互選するが、北の湖理事長が再任される見通しとなっている。 
(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140131-00000089-jij-spo)


一門の票固めに失敗したみたいやね。
名横綱でも、そういうことは苦手だった?

北の湖理事長の次の理事長に名乗りを上げるためにも、来期は当選しないといけない。
九重理事長は何年か後に実現するか?
                              2914号
コメント

白鵬2場所ぶり28度目優勝 決定戦で“綱の意地”鶴竜の初V阻止

2014-01-26 23:14:03 | スポーツ

 大相撲初場所千秋楽は26日、東京・両国国技館で行われ、横綱・白鵬が14勝1敗で並んだ優勝決定戦で大関・鶴竜を寄り切りで下し、2場所ぶり28度目の優勝を果たした。白鵬は過去30勝2敗と圧倒していた鶴竜に本割では寄り倒しで敗れたものの、決定戦では横綱の意地を見せ、鶴竜の初優勝を阻止した。
 綱獲りを目指した大関・稀勢の里は右足親指の負傷で休場し、不戦敗で7勝8敗で負け越し。3月の春場所はカド番で迎えることになった。平幕の遠藤は新入幕の貴ノ岩に下手出し投げで敗れ、11勝止まり。自身初の三賞となる敢闘賞を手にしたが、技能賞とのダブル受賞は逃した。
(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140126-00000093-spnannex-spo)


横綱白鵬、28回目の優勝おめでとう!

鶴竜に本割で負け全勝優勝は逃したものの、さすが横綱、下の者に2回とも負けるわけにはいかず優勝決定戦は横綱相撲で勝った。
場所を盛り上げた鶴竜、優勝同点の14勝1敗は見事!
ただ大関に上がってからは活躍していなかったから、横綱に上がるには来場所はかなり内容が良くないと、優勝しても難しいかなぁ。

綱取り場所と期待された稀勢の里は負け越し、プレッシャーに押しつぶされた。
また一からがんばってほしい。

白鵬、今年の優勝30回以上はありそうやな。
いや~強い!来場所も期待できそう。

横綱白鵬、優勝おめでとうございます。
                              2913号
コメント   トラックバック (1)

我が家の節電の冬2014~その3~

2014-01-24 22:00:00 | 経済ネタ
今日はメーター検針日。
電力使用量は 132kWh

目標は‥‥、(参照12/20 2889号)
26年1月 一昨年実績135 昨年実績134 目標149kWh(135kWh x 1.10)

ということでクリア!!
目標比11.4%節電!
昨年比 -1.5%だった。

せっかく割り増しして目標値を上げたのに、暖房を入れたのは1日だけ。もっと入れたらいいのになぁ。
寒い部屋に慣れたから、今後暖房は入れても1~2日ぐらいかな。
いや2月は寒いから、ガンガン入れようか・・。

さて次期目標は、、、
26年2月 一昨年実績123 昨年実績133 目標146kWh(133kWh x 1.10)

目標は達成できるだろうが、目標により近い数字で終われるように、暖房を入れていかないとダメだな。
温い冬にしないと!
                              2912号
コメント

東京都知事選告示 16人が立候補

2014-01-23 22:11:50 | 時事ネタ

 猪瀬直樹前都知事の辞職に伴う東京都知事選挙が23日、告示され、16人が立候補し、17日間の選挙戦が始まった。
 今回の東京都知事選は、猪瀬前知事が医療法人「徳洲会」グループ側から5000万円の現金を受け取っていた問題の責任を取って、去年、12月に辞職したことに伴い行われるもの。
 日弁連前会長・宇都宮けんじ氏(共産党、社民党推薦)「みんなが暮らしやすい、そして世界一働きやすい、希望の街・東京をつくるために2度目の挑戦をすることを決意した次第であります」
 元航空幕僚長・田母神としお氏「東京をリードして、この日本を、そして東京を、強くたくましく優しい東京の街にしていきたいと思います」
 元厚労相・ますぞえ要一氏(自民党都連、公明党都本部推薦)「史上最高の東京オリンピック・パラリンピックを成功させたいと思います。厚労相の経験を生かして、全力を挙げて、東京を世界一の福祉都市にしたい」
 元首相・細川護熙氏「原発をやめて、自然エネルギー、再生エネルギーなどで日本の未来に懸けていく。そういう方々の先頭に立って、日本の新しい国づくりにまい進していきたい」
 また、発明家のドクター・中松氏は「お金にキレイな人が選ばれるべきだ」と訴えた。
 起業家・家入かずま氏は「ツイッターなどを活用し、東京を多様な人が居場所を持てる都市にしたい」と訴えた。
 この他、自営業・ひめじけんじ氏、弁護士・鈴木たつお氏、自営業・中川智晴氏、スマイル党総裁・マック赤坂氏、元会社員・ないとうひさお氏、元会社経営・金子博氏、社団法人理事長・五十嵐政一氏、元公務員・酒向英一氏、元高校教師・松山親憲氏、政治団体代表・根上隆氏が立候補している。
 選挙戦では、防災対策や社会福祉政策をどう充実させるか、また、2020年のオリンピック・パラリンピック東京大会の準備をどう進めるか、それに原発の是非などについて論戦が繰り広げられる見通し。
 東京都知事選は来月9日に投票が行われ、即日開票される。
(http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20140123-00000050-nnn-soci)


16人が立候補とはいえ、実質、宇都宮さん、田母神さん、舛添さん、細川さんの4氏の争い。
ラジオNIKKEIでの調査では田母神さんがぶっちぎりの1位だったけど、実際にはそうはいかんだろうな。

これは都知事選、原発YES、NOの住民投票ではない。
都政をどうするのか、どうしたいのか、候補者はしっかりと主張し、それでもって有権者は1票を行使してほしい。
都民ではないので全く関係ないけど・・。

さあ来月は誰が新都知事に就任しているんかな。
                              2911号
コメント   トラックバック (3)

<田中将大投手>ヤンキースと巨額契約、重圧も比例

2014-01-23 21:52:43 | スポーツ

 楽天の田中将大投手(25)の米大リーグ移籍先が23日、ヤンキースに決まった。7年総額1億5500万ドル(約161億円)という巨額の契約。先発投手陣が不足する名門球団の期待の大きさを示しているが、それは田中にかかる重圧とも比例する。話題が先行していただけに、ファンやメディアは結果に対する目も厳しくなる。
 田中は大リーグの投手でも史上5番目となる大型契約というエース級の評価と一緒に、メジャーで最も厳しい環境を選択したと言っていい。田中も「挑戦といったことが期待されているわけではないと思う。活躍しないといけない」と自覚している。
 ヤンキースの投手陣は再建期にある。昨年14勝した33歳のエース、左腕サバシアは故障がちで、11勝を挙げた黒田は2月に39歳となる。メジャーで実績のない田中には、いきなり先発の軸としての活躍が期待される。
 伝統があるチームはファンもメディアも手厳しい。2009年までヤンキースに在籍した松井秀喜氏も、凡打が続けば「ゴロキング」とたたかれた。ヤンキースと同じ名門と呼ばれるレッドソックスでも、松坂が故障で振るわないと「獲得は失敗だった」と容赦なかった。雰囲気が寛容で、ファンも一体で応援するレンジャーズに入ったダルビッシュと異なった、独特の重圧がのしかかる。
 しかし田中は「これだけ取り上げてもらえるのは選手として幸せ。注目を集めることは良いこと」と受け入れている。この堂々とした振る舞いこそ、全盛期はこれからという才能への評価とともに、ヤンキースがほれ込んだ資質でもある。
 巨額の投資にゴーサインを出したハル・スタインブレナー共同オーナーは「彼は精神的に強く、大舞台で力を発揮する。ニューヨークに適応できるだろう」と話す。昨年引退した守護神リベラのように、重圧が大きければ大きいほど、期待に応えた選手は厚遇され、尊敬を受ける。田中が「永遠のヤンキー」と称賛されるような実績を残すことに期待したい。
(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140123-00000115-mai-base)


今年も楽天を、パリーグを、日本球界を盛り上げてほしかったけど、自分の意思で決めたこと、まずはヤンキースに決まっておめでとうございます。

一層の活躍を期待してます。

しかしなぁ・・、いい選手が日本からどんどん出て行く。
それがとても寂しい。
                              2910号
コメント   トラックバック (5)

大寒

2014-01-20 23:59:59 | 季節ネタ
午前中は日が照っていたけど、夕方からは冷たい雨が降った。
昨日よりも気温が上がったらしいけれども、そうなんかなぁ。
とても寒かった。

まだまだ寒さは続く。
風邪を引かないようにしよう。
                              2909号
コメント

安重根記念館、中国と韓国に外交ルート通じ抗議

2014-01-20 23:45:40 | Weblog

 菅官房長官は20日午前の記者会見で、中国黒竜江省ハルビン駅に朝鮮独立運動家・安重根(アンジュングン)の記念館が開館したことについて、中国と韓国に外交ルートを通じて抗議したことを明らかにした。
 菅氏は「安重根は我が国の初代首相を殺害し、死刑判決を受けたテロリストだと認識している」と指摘。「前世紀の事件について一方的な評価に基づき、韓国、中国が連携するような動きは、地域の平和と協力の関係の構築に資するものではない」と批判した。
(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140120-00000470-yom-pol)


韓国が国内に記念館を建てるのは、それは韓国の勝手、どうでもしてくださいって感じ。
しかし他国に建てるというのは話が違う。
セルビアがオーストリア皇太子夫妻を暗殺したセルビア人青年の記念館を、ボスニア・ヘルツェゴビナのサラエボに建てるよう要請するようなもの。そしてその要請に応えて建設、この度開館したようなもの。あり得ない話。

だから中国は単なるリップサービスを韓国にしているだけと思っていたけど、ついに開館ですか、、、。

これで東トルキスタン独立運動やチベット独立運動で、たとえ江沢民が暗殺されたとしても、暗殺者は英雄として記念館を建ててもらえるということやな。
日韓併合条約により合法的に一つになった日本と朝鮮とは違い、侵略により中華人民共和国の一部に取り入れられた東トルキスタンやチベット。記念館を建ててもらうだけでは足らないか。
一日も早く中国から解放されますように。

伊藤博文、昔の千円札。
再度復活してもいいんでは?
                              2908号
コメント   トラックバック (3)

<名護市長選>稲嶺市長、移設反対派では過去最高の得票数

2014-01-20 23:13:39 | 時事ネタ

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題を争点に、今回で5回目となった同県名護市長選を制した稲嶺進市長(68)は、移設反対派の候補としては過去最高の得票数・得票率で再選した。移設を巡り政府や政権与党と対立した候補が当選したのも初めて。逆に、自民推薦で敗れた末松文信氏(65)は移設推進・容認派として過去最低の得票数・得票率となった。それだけ政府・自民党に対する有権者の反発が強かったといえる。
 移設問題を争点とした市長選は1998年から始まり、移設容認派が3連勝。反対派が勝ったのは前回10年の稲嶺氏が初めて。この際、稲嶺氏は1万7950票(得票率52.3%)を獲得。それまでの反対派候補の中で最も票を集めたが、今回はさらに上回る1万9839票(同55.8%)を得て、末松氏に4155票の大差をつけた。
 また、容認派が当選した3回の選挙は、政府・自民党と候補者が連携。前回の市長選は「最低でも県外」を掲げた民主党政権下で実施され、稲嶺氏と政権の方針は一致し、同党も稲嶺氏に推薦を出した。今回は「辺野古推進」の自民党政権下で、移設を巡る稲嶺氏と政権のスタンスは真っ向から対立した。
 関係者によると、稲嶺氏は革新系政党の推薦を受けたが、保守系の企業や商店主の他、女性や若年層などからも幅広く支持を獲得。「市民をカネでつろうとする高慢な政府・自民党への反発があり、保革の共闘態勢となった」と分析する。
 稲嶺氏は20日の記者会見で「1996年の普天間返還合意以来、今回ほど争点がはっきりした市長選はなかった。推進、反対とはっきり分かれたので有権者にとってわかりやすかった」と指摘し、「市長の権限をきちんと行使したい」と改めて移設阻止の決意を語った。
(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140120-00000089-mai-pol)


 名護市長選確定得票数
当19839 稲嶺 進<2>無現=[共][生][社]
 15684 末松文信   無新=[自]

辺野古移設反対派の市長が再選された。
「民意が示されたから辺野古埋め立ては白紙に戻し、県外に基地を持って行け!」と反対派は気勢を上げる。

でも国防は政府の仕事。
この選挙をもって辺野古移設が覆るのは難しい。
もちろん市と話し合いは行われないといけないし、国は市長を説得しないといけないけれども、それはどうも出来そうもない。

予定よりも遅れての埋め立て開始となるんかなぁ。
反対派との衝突は避けてほしいけどそれもムリなんかなぁ。
成田闘争の再来?
名護市民でも沖縄県民でもない、プロの反対派の人たちの出番ですな。
                              2907号
コメント   トラックバック (2)

祖母 四十九日

2014-01-20 22:50:00 | Weblog
昨年101歳で亡くなった祖母の四十九日法要が、18日に田舎であった。
本当は今日20日が四十九日だが、平日では集まりにくく土曜に執り行なわれ、墓への納骨も済んだ。

これで忌明け。
でも祖母のところは浄土真宗で、そもそも忌中とか喪中とかの考え自体がないらしい。清めの塩なんてとんでもないみたい。
今回浄土真宗の葬儀などを見せてもらって、宗派によってかなり違うことがよくわかった。
違うことがわかっただけで、浄土真宗の内容はまだまだ知らないことが多いけど。

一般には喪中は母方の祖母なので90日。
浄土真宗には喪中はないとはいえ、うちの宗派は真言宗。
取りあえず控えめにしとこうか。

おばあちゃん、極楽浄土で安らかに。
                              2906号
コメント