ぼけ~~~っと人生充電記!

こんな時だから、こんな時だからこそ、色んな事を書き残していきます。

中国製ギョーザ「毒物混入の証拠なし」中国公安省発表

2008-02-28 20:11:58 | 時事ネタ
【北京・大塚卓也】中国製冷凍ギョーザの中毒事件で、中国公安省刑事偵査局の余新民・副局長らが28日、北京で記者会見。有機リン系殺虫剤「メタミドホス」が冷凍ギョーザの包装袋にしみ込むことが実験で確認されたとし、「中国国内で混入した可能性は極めて低い」との見解を改めて示した。日本の警察庁は、密閉された袋の内側からメタミドホスが検出されたことなどから、「日本国内で混入した可能性は少ない」とみている。両国捜査当局の見解が大きく食い違ったことで、事件解決には時間がかかる可能性が強まった。
([ 02月28日 12時02分 ] 抜粋 http://www.excite.co.jp/News/world/20080228120200/20080228E30.033.html)

やっっっっっぱり謝らんなあ、中国は!
1月30日 422号「冷凍餃子で薬物中毒」に書いた通り、「……相手は中国人、絶対に謝らへん。今回もナンヤカンヤ言ってうやむやにして果ては逆切れで終わりやろな……。」になってきた。 
食糧自給率の低い日本にとって中国からの輸入を止めるわけにはいかない、そこのところをよ~~~く知っている中国は謝るどころか因縁をつけて、日本に謝罪を求め果ては損害賠償を請求する可能性すら考えられる。 
日本は中国弱腰外交の福田政権。小泉さんやったらなあ、、も~~~っと強く出ていただろうに……。

落とし所はどの辺かな?
でもこれからの進展はため息が必要なのは間違いない。
あ~~あ……先についとこ!!                        
                         437号
コメント

むしろ邪魔

2008-02-26 15:12:27 | 時事ネタ
青少年会館での一こま
年齢の差がある、しかし職種の内容に差はないとする財団職員の給料が年1,000万で民間業者の年収が年300万。

「(仕事は)鍵開けをお願いしている」という業者に対して
「それでは必要ない?」と知事
そして思わず本音が……

「端的に申し上げれば……むしろ邪魔 」

思わず本音が出たのやなくて、手ぐすね引いてこの時を待っていたんやろなあ。
この人ほんま勇気あると思う。なかなか思っていてても言えんで、こんな事! ただこれから先、この業者さんとの委託契約が解除されることが心配。官僚の恨みは怖いで!人気取りばっかり走らんと、この辺のところを知事はしっかりとチェックしといてや!それと勇気ある発言をしたんだから、ほんまに財団職員を入れるのは「なし」にしてや。これから府議会議員を操る府官僚の巻返しが始まるんやから!!

むしろ邪魔か、、言われた人も辛いなあ、、と思うけど、こんな人は何とも思ってないんやろなあ。むしろ邪魔って言われた財団職員の人全員の顔出し及びコメント希望!!
マスコミさん、がんばってや!             
                         436号
コメント (2)

伊丹十三記念館

2008-02-24 22:53:48 | 旅行
昨日、いとこの結婚式で松山へ。
15時からということで時間が少しあり、伊丹十三記念館に行くことにした。この記念館のことは昨年末、NHKBSでやっていた「マルサの女」など伊丹十三の映画シリーズの時に知った。すぐに「一度行きたい」と思い、今回時間ができ行くことができた。

「伊丹十三っていい俳優さんやなあ」って思ったのはNHK大河ドラマ「峠の群像」の吉良上野介役であった。「吉良上野介は文化人である」ということを伊丹十三から教えてもらい、またそのように演じていた。伊丹上野介ーすばらしかった。

伊丹十三記念館はこじんまりしていて人も少なく、じっくりと見れてなかなかよかった。映画の資料はもちろん、スケッチ、料理、バイオリン等など伊丹十三の多彩な才能の記録・資料が展示され飽きることはない。CMの作成もしていたこの人の作品の一つ、一六タルトのCM(ど忘れ編)はとてもおかしく、思わず一六タルトが食べたくなった程。CMとしては満点のできということやね!
ほんとわざわざ行ってよかった。
次回は宮本信子サンがいる時に行ってみたいなあ。
                         435号
コメント

雨水

2008-02-19 19:55:33 | 季節ネタ
今日は雨水、雪が雨に変わる頃だそうです。
そういえば昼間は寒い中にも日が射せばポカポカ感があり、冬が終わりに近づいたなあって感じました。
でもまだまだ寒くなるようで春はもう少し先。
花粉と共に春はやって来ます。                          
                         434号
コメント

大激戦 京都市長選

2008-02-17 23:06:23 | 時事ネタ
KBS京都の選挙速報を見ていると、各選挙区で大接戦、僅差の戦いで大変面白かった。共産党推薦の中村さんが大善戦。また市議会議員やった30歳の村山さんも政党の推薦を受けずによ~やったなあっていう感じ。

まあでもさすがに京都、自公民社の相乗り候補の門川さんが勝ったけれども、共産党が強いところやなっていうのが感想。開票98%でやっと当選確実が出る程の接戦、なんと951票差での勝利。
アメリカの民主党の大統領候補選びを見ているよう。
KBS京都の選挙速報、ほんま見応えがあった。     
                         433号
コメント

南大門(ナムデムン)炎上

2008-02-12 14:46:36 | 時事ネタ
韓国の国宝第一号、南大門(ナムデムン)が10日夜出火し11日未明に鎮火した。放火だった。
犯人は捕まっても貴重な文化遺産は戻らない。

韓国に行ったことはないけど、韓国の建物で思い出すのは南大門である、そう思う日本人は少なくないと思う。実際、テレビを見ていると南大門が韓国人に取ってシンボル的存在であったことがよくわかった。その門が焼け落ちた。文化財庁の、貴重な文化財のため放水作業は慎重に!という指示により一度は消えたかと思われた火が再出火、全焼してしまった。 文化財の傷を最小限にとどめようとしたことがアダとなってしまった。

犯人は国民に申し訳ないと謝っているが今更しようがない。しかし上記のようなやり取りもあるので文化財半壊の罪ぐらいかなあ、、半壊状態からの全壊全焼の責任はやはり文化財庁にあるんではないかと……。これが日本なら官僚は責任を取らないからお咎めなしだが韓国ではどうなんかなあ?

今度の事件、金閣寺を思い出させる。
でも思い出すぐらいならよいが、模倣犯が出てこないように、、
文化財、国の宝、大事に守らないと! 
                         432号
コメント

武田邦彦著「環境問題はなぜウソがまかり通るのか」

2008-02-10 14:10:50 | Weblog
去年の5月29日に図書館に予約していた本の順番が来て(参照1/25 418号)、その返却期限が7日、もう過ぎてる……。 で、今日やっと読めた!
何か日が経ち過ぎて興味が失せ読むのがゆっくりになってもうた。昨日からペースを猛烈に上げ今日一気に読んだって感じ。

武田邦彦著
「環境問題はなぜウソがまかり通るのか」

うん、面白かった。
ただ先週の「たかじんのそこまで言って委員会」で宮崎サンが行っていた通り「どうも武田先生は話がうまく」、何かうさん臭く感じる。

リサイクルをしない方が環境にはよい。
ゴミを分別してもゴミは減らない。
ダイオキシンは猛毒ではない。
森林はCO2を吸収しない。
地球は今氷河期の中の比較的温暖な間氷期にある。
氷河時代の平均温度は22度で現在よりも7度も高い。
等など

う~~ん、本当かな? 化学は高校まででそれも試験のみの暗記科目と化していたから本当かどうかが分からない。特に氷河時代ってそんなに気温が高かったのかってこと!「氷河」という字面から、地球の全ては氷で閉ざされた世界(そう例えば「うる星やつらのおゆきちゃんの世界」みたいな……)であったと思っていたので平均温度が22度もあったなんて思いもしなかった。氷河時代の前の古生代の平均気温がだいたい35度ぐらいだったから、そこから13度下がるということはかなり寒くはなったんだとは思うけど……。
また森林はCO2を吸収しないというのも「そうなんか……」って思う。成長期にはCO2を吸収するが成長してしまえばそれ程ではなく枯れればCO2を排出する、±0!!そう言われればそうなんかって思うけど、何だかなあ……。
まあリサイクルが環境利権のためになされているということはよくわかったし概ね面白い本であった。

今日図書館に返却完了。もう一度予約しようかな?
今度は年内に順番回ってく来るやろか?
                         431号
コメント

大雪の大阪

2008-02-09 23:39:23 | 季節ネタ
今年初めての雪、それが大雪やった。





朝から晩まで一日中降った。
11年ぶりとなる5センチの積雪。
大阪城の梅に雪がかかりとても風情がありいい感じ。でも大阪城まで行く気にはならない。何でって、寒~~~い……寒すぎる。冷蔵庫の中にいるみたい。
明日は雪は降らないみたい。
もう雪は要りまへん。
                         430号
コメント

旧正月

2008-02-07 22:40:05 | 季節ネタ
今日は旧暦の正月一日。今年は立春から3日後、1年の始まりとしてはいい時期となりました。

ところが例の毒入り餃子事件は中国がお休みに入るため、当分の間は進展がないんだろうなあ。事件の方はどうも故意犯の可能性が濃厚になって来ました。ということは無差別テロ?

まあ今回のことで、日本ではとっても簡単に食品による無差別テロが実行できることが証明されてしまいました。これは事実。そんなことは絶対にない!と、早く政府は対策を取らないと危険が大きすぎる。
恐い恐い……。                 
                         429号
コメント

空港会社外資規制、どうなる?

2008-02-05 22:16:39 | 時事ネタ
国土交通省は外資規制を盛り込んだ空港整備法改正案を今国会に提出する予定だが、大田弘子経済財政担当相、渡辺喜美金融担当相、岸田文雄規制改革担当相が反対の姿勢を示した。
 自民党の国土交通部会・航空対策特別委員会合同会議は改正案をめぐり紛糾。同党の政調審議会は、改正案の党内了承手続き先送りを決めた。改正案は成田空港などの空港会社の株式について、外資の保有割合を議決権ベースで3分の1未満に抑える内容。
(抜粋 http://www.excite.co.jp/News/politics/20080205115200/20080205E10.044.html)


政府内も自民党内も賛否が分かれ結論が出ていない。小泉構造改革路線に賛成の閣僚、議員は規制に反対している模様。賛成派は小泉時代ならば抵抗勢力と言われていただろう。いや小泉時代ならば誰も賛成しなかった、国土交通省からして法案を提出しなかっただろう。

「セキュリティ上の問題も考慮しなければならない」とは町村信孝官房長官。ならば初めから上場しなければいいんじゃないの??なんで上場したん?

ただ福田政権になってからはっきりしてきたのは小泉構造改革の大後退。特に国土交通省の巻返し!今回の件もそうだし、決まっていた道路特定財源の一般財源化の件もおかしくなってきた。
小泉サン、そろそろ行動を起こすべきなんじゃないの?
期待してるんやけど……。
                         428号
コメント