ぼけ~~~っと人生充電記!

こんな時だから、こんな時だからこそ、色んな事を書き残していきます。

連続テレビ小説「純と愛」終了

2013-03-30 23:30:41 | テレビ(ドラマ、他)
しょ~~~~~~~~~~もなかった。

こんなん半年間も見てしまって、ほんま失敗やった!
面白かったのは最初だけ、うん、掴みはOK!って感じやな。

試練を一つずつ乗り越えて成長して行く、、、、
と思ったら試練の連続、ちょっと良くなって来たって思ったら、最後の最後に愛が倒れて植物人間状態&台風が来てオープン間近のホテルがボロぼろに、、。

朝の早よから暗い気持ちにさせられっぱなし。

最終回で愛が身を覚ましたらベタやな~って思っていたけど、結局目は覚めないまま。
ヒロイン純の長ったらしい決意表明を聞かされて終了。

あほらしい、あ~~もう、見るんじゃなかった!
                              2619号
コメント

阪神、白星スタート!

2013-03-29 22:23:47 | スポーツ
プロ野球がスタート!
今年こそ優勝‥‥してほしいけど、まずはAクラスが目標や!

阪  神|200|011|320|9
ヤクルト|000|030|000|3


坂口良子追悼ぴったんこカン・カンを見ながら、時々チャンネルを変えて見てた。
5回表3-0になり勝ったって感じたその裏に3点入れられ同点。
なかなか上手いこと行かんな。
次に見たら4-3で再逆転。ぴったんこカン・カンが終わってチャンネル変えたら中継が終わってた。
最後まで見せてくれたら怒濤の攻めが見られたのになぁ。

メッセンジャーが6回を投げ、安藤、福原、久保が1回ずつ0点で抑えた。
ヤクルト先発館山に勝てたから良かった!

初戦を取った。少なくとも2勝10敗で!!
がんばれ!阪神タイガース!!
                              2618号
コメント   トラックバック (8)

お昼にお花見

2013-03-29 22:10:00 | ちょっとそこまで!
今年もおむすび結んで桜を見ながらお昼ごはん。
曇り空がちょっとがっかり。










まだ3月。やっぱり今年は早いなぁ。
今年はあと何回出来るかな。
                              2617号
コメント

坂口良子さん急逝 昨年8月に再婚も57歳で

2013-03-29 22:03:44 | テレビ(ドラマ、他)

 テレビドラマや映画で活躍した女優の坂口良子(さかぐち・りょうこ)さんが27日午前3時40分に死去したと、夫のプロゴルファー・尾崎健夫の事務所などが29日、発表した。57歳。北海道出身。
 坂口さんは横行結腸がんと肺炎で療養中だった。通夜と告別式は、故人の遺志により近親者で行ったという。
 1972年、ドラマ「アイちゃんが行く!」で主演デビュー。「池中玄太80キロ」「前略おふくろ様」などのドラマに出演し、明るい笑顔と親しみやすいキャラクターで人気を集めた。「犬神家の一族」などの映画に出演したほか、舞台でも活躍。最近は娘でタレントの坂口杏里とともにバラエティー番組にも出演していた。
 昨年8月にはプロゴルファーの尾崎健夫と再婚。その後、腸閉塞や肺炎を患って体調を崩したため静養していると、自身のブログで3月に明らかにしていた。
 プロデューサー石井ふく子さん「昨年、プロゴルファーの尾崎健夫さんと結婚したと知って、坂口さんにお祝いの電話をしたら「ほっとしました」と話していた。もったいない。人生これからだったのに残念です。さっぱりとした性格の方で、とても仕事熱心。どんな役どころを演じても、魅力的に見せることができる女優だった。本当にすてきな人でした」
 「池中玄太80キロ」で共演した俳優の西田敏行「早すぎます、順番が違います。悔しさに唇をかんでいます。ただ、今は現実を受け止めようと必死にもがいています。言えるのは、玄太を愛したアッコをあんなにステキに演じてくれてありがとうございました。おかげで玄太を日々楽しく生きることができました。ホントにホントにありがとうございました」
(http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20130329-OHT1T00059.htm)


朝からビックリした。
この前も娘の杏里と一緒にテレビに出てなかったっけ?

昔から好きな女優の一人。まだまだまだまだ亡くなるには早い。

しかも昨年再婚したばかり。
その時のことは、ぴったんこカン・カンで追悼番組として流された。
幸せそうな笑顔、うれし涙にこちらもウルウル来てしまった。

本人が一番悔しかっただろうな。
心よりご冥福をお祈りいたします。
                              2616号
コメント (1)   トラックバック (6)

元秘書2人の有罪確定=小沢氏めぐる陸山会事件

2013-03-28 22:24:42 | 時事ネタ

 「生活の党」の小沢一郎代表の資金管理団体「陸山会」をめぐる政治資金規正法違反事件で、収支報告書の虚偽記載罪に問われた元公設第1秘書大久保隆規被告(51)を禁錮3年、執行猶予5年、元私設秘書池田光智被告(35)を禁錮1年、執行猶予3年とした一、二審判決が、28日までに確定した。期限の27日中に最高裁へ上告しなかった。
 一、二審で禁錮2年、執行猶予3年とされた元秘書の衆院議員石川知裕被告(39)は上告している。同罪で強制起訴された小沢代表の無罪は既に確定している。 
(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130328-00000034-jij-soci)


秘書が勝手にやったこと、何にも知らなかったで終了?
責任は全くない?

大騒ぎになってもいいようなニュース。
でもとても静か。
それだけ汚沢は過去の人となったってことやな。
                              2615号
コメント

邦人女性、二審も死刑判決=覚せい剤持ち込み―マレーシア

2013-03-27 22:42:37 | Weblog

 マレーシア上訴裁は27日、同国に覚せい剤を持ち込んだとして、危険薬物取締法違反罪に問われた元看護師、竹内真理子被告(38)の判決公判で、死刑とした一審の高裁判決を支持し、被告側の控訴を棄却した。竹内被告は連邦裁(最高裁に相当)に上告する方針。
 東京都目黒区在住だった竹内被告は2009年10月にアラブ首長国連邦ドバイから空路でクアラルンプール国際空港に到着した際、手荷物の中に覚せい剤約3.5キロを隠し持っているのを見つかった。
 公判では、友人のために金を借りにドバイに行き、イラン人から荷物を預かったが、覚せい剤が入っているとは知らなかったなどと主張した。しかし、高裁は11年10月、被告の証言は虚偽だとして死刑判決を言い渡していた。マレーシアでは、死刑になる可能性のある重大事件は高裁から公判が始まる。 
(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130327-00000141-jij-asia)


何か見たことのある事件やなぁって思っていたら、一昨年マレーシア高裁で死刑判決が出た時に書いていた。(参照'11 10/25 1798号)

で、今回も死刑判決。
最高裁に上告するみたいだけれども、これはダメだろうね。
薬物には非常に厳しい国だからなぁ。

それにしても荷物を託した(らしい)イラン人は今何をしてるんだろうか。
                              2614号
コメント

<1票の格差>衆院選岡山も無効 0増5減「是正と言えぬ」

2013-03-26 23:17:06 | 時事ネタ

 昨年12月衆院選の「1票の格差」を巡り、弁護士グループが選挙無効を求めた訴訟で、広島高裁岡山支部(片野悟好(のりよし)裁判長)は26日、岡山2区の選挙を無効とする判決を言い渡し、小選挙区の「0増5減」について「格差是正のための措置を行ったとは言い難い」と批判した。選挙無効の判決は25日の広島高裁に続き2件目だが、同高裁判決と異なり無効判決の猶予期間は設けなかった。ただ、無効の効果は判決確定以降に限り、それまでの議員活動の正当性を担保する解釈も示した。
 判決は、昨年11月に成立した、小選挙区を「0増5減」する緊急是正法を批判。「11年の最高裁判決が違憲(状態)と判断した1人別枠方式による定数配分を基礎としたものに過ぎず、投票価値の格差是正のための立法措置を行ったとは到底言い難い」と断じた。
 また、小選挙区の区割り全体を違憲と判断したが、無効としたのは訴訟の対象の岡山2区だけ。岡山2区は昨年の衆院選で、自民党の山下貴司議員が当選した。有権者数が最少の高知3区との1票の格差は1.41倍だった。判決が確定すれば山下議員は失職する。
 最高裁は11年3月の判決で格差が最大2.30倍だった09年の衆院選を「違憲状態」と判断。各都道府県に1議席ずつ配分し、残りを人口比で割り振る「1人別枠方式」の速やかな廃止を求めた。国会は昨年11月の解散当日に小選挙区の「0増5減」を決めたが、衆院選には区割り作業が間に合わず、最大格差は2.43倍に拡大した。
 判決は、最高裁判決から衆院選まで約1年9カ月間あったことに触れ、「衆院議員の任期4年の約半分に相当し、区割り改定のための合理的期間として不十分とは到底言えない」と指摘した。そして、格差を是正せずに衆院選を実施したことを「国会の怠慢であり、司法の判断に対する甚だしい軽視というほかない」と指弾した。
 その上で、(1)投票価値の平等は最も重要な基準とされるべきだ(2)無効判決の効力はその選挙区にしか及ばない--などを理由に、無効判決の弊害を理由に無効請求を退ける「事情判決」の法理を適用することは、相当ではないと結論付けた。
 ただ、無効判決で議員が失職した場合、その議員が関わって成立した法律の効力に問題が生じるなどと指摘。「選出当初から議員の資格を有しないとする解釈は採用しない。判決確定で将来に向かって失効すると解すべきだ」との考えを示した。
(http://www.excite.co.jp/
News/society_g/20130326/Mainichi_20130327k0000m040078000c.html)


昨日に引き続き無効判決、しかも昨日の判決は、判決確定しても11月までは有効としていたが、今日の判決は判決確定即無効とした。昨日よりもさらに厳しい判決となった。

十中八九、上告するだろうから、最高裁の判断待ちとなる。
最高裁判断が出るまでに0増5減の区割り法案は成立しているだろうか。
0増5減では物足りないとして他の案が出ているだろうか。
定数削減の方はどうなっているだろうか。

与党のウデの見せ所である。
ド腐れ民主党と違うところを見せつけて欲しい。
                              2613号
コメント   トラックバック (1)

衆院選「1票の格差」訴訟 広島高裁、全国初の選挙無効判決

2013-03-25 21:32:51 | 時事ネタ

 2012年12月に行われた衆議院議員選挙の、いわゆる「1票の格差」をめぐる裁判で、広島高等裁判所は、全国で初めて、選挙無効の判決を言い渡した。
 この裁判は、2012年12月の衆院選小選挙区の議員配分は、人口分布に比例しておらず、「1人1票」という選挙権の平等に反するとして、広島の弁護士ら4人が、県選挙管理委員会に対し、広島1区と2区の選挙無効を求めていたもの。
 広島高裁は、「2009年の衆院選をめぐる最高裁の違憲判決で示された、合理的期間内での選挙制度の是正がなされておらず、むしろ、格差の状態が悪化の一途をたどっている」と、国会の不作為を指摘した。
 そして、「最高裁の違憲審査権も、軽視されていると言わざるを得ない」などとして、選挙無効の判断を下した。
 原告団長の金尾哲也弁護士は「原告団としても興奮していますし、今まで、わたしは昭和59(1984)年から、この定数訴訟に関わって以来、このような画期的判決に出会ったのは初めてです」と述べた。
 自民党の平口 洋衆院議員(広島2区)は「やはり、裁判所の判断は、重く受け止めなければならない」と述べた。
 安倍首相は「(判決に対する受け止めは?)判決をよく精査していきたい。適切に対処していきたいと思います」と述べた。
 自民党の細田幹事長代行は「無効として、選挙をやり直すということではなくて、区割り法を早く成立させて、最高裁判決を待つ」と述べた。
 民主党の細野幹事長は「今、議席を得ている衆院議員、さらには、政権そのものも含めて、正当性に非常に厳しい判断が下された」と述べた。
 2012年の衆議院選挙については、これまでも、東京や札幌など5つの高裁で判決が出ている。
 いずれも、判決は「違憲」、もしくは「違憲状態」と判断したが、選挙無効については認めていなかった。
 今回、広島高裁は、一部の選挙区の選挙を無効とする判決を、国政選挙では、戦後初めて言い渡した。
 今後、上告されれば、最高裁の判断を仰ぐことになる。
(http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20130325-00000814-fnn-pol)


衆院選挙をやれば負ける、任期満了まで選挙をやりたくない。定数是正をしなければ解散はしないだろう。で、トロトロトロトロ定数是正をやらないでいたら、野田首相(当時)の解散やります宣言が出て、あわてて定数是正法案だけ通して解散となってこの判決。

細野ド腐れ民主党幹事長は「今、議席を得ている衆院議員、さらには、政権そのものも含めて、正当性に非常に厳しい判断が下された」と語ったそうだが、よくもまあ、他人事のようにシラッと言えるな。
そもそもお前ら政権与党だったド腐れ民主党が定数是正をやらなかったからこんなことになったんだろが!

この判決はド腐れ民主党、民主党よりも先に潰れた国民新党に下されたようなもの。
なのにそんなことはどこ吹く風のド腐れ民主党の細野幹事長。
こういう態度を取るところがド腐れ民主党の嫌いなところの1つ。
責任を取ることを知らない政党が信じられることはない。
                              2612号
コメント

「民主党は詐欺師集団」石破氏、維新も批判

2013-03-24 22:42:26 | Weblog

 自民党の石破茂幹事長は24日、群馬県伊勢崎市での講演で「民主党は詐欺師集団だ。2009年の政権交代時に約束した公約は全部うそだった。世の中ではこれを詐欺という」と批判した。
 石原慎太郎衆院議員と橋下徹大阪市長の共同代表制を敷く日本維新の会にも触れ「東の石原、西の橋下は立派な政治家だが、2人の政策は違う。人気者2人を据えて、それにあやかって当選しようという考え方は正しくない」と指摘した。
(http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130324/stt13032417070003-n1.htm)


ド腐れ民主党が詐欺師集団?
そんなこと今更わざわざ言わなくても、全世界の人間が知っている。

与党幹事長として政策について、防衛について、改憲について語るだけでよい。
それだけでド腐れ民主党なぞ自滅しよる。
相手するだけ時間のムダや!
                              2611号
コメント

雅山が引退表明「体がついていかない」

2013-03-24 22:00:03 | スポーツ

 大相撲の元大関で東十両9枚目の雅山(藤島)が24日、現役引退を表明した。
 今後は年寄「二子山」を襲名し、藤島部屋の部屋付き親方として後進の指導にあたる。千秋楽で鬼嵐を押し倒し3勝12敗で春場所を終え、師匠の藤島親方(元大関武双山)とともにボディメーカーコロシアム(大阪市浪速区)で会見した。
 雅山は「まだまだ気力はありますが、体がついていかない。ほっとした気持ちもあります」と話した。明大を中退し、98年名古屋で幕下付け出しデビュー(60枚目格)。初土俵から2場所連続で幕下優勝を飾り98年九州で新十両。さらに2場所連続で十両優勝を果たし99年春に新入幕。00年名古屋で大関に昇進、01年秋限りで関脇に陥落した。
 その後も幕内上位で活躍した。大関降下以降の在位場所数は、昭和以降では歴代最多の68場所。雅山は「もう一度大関に戻るつもりで頑張りましたが、この経験を生かしたい」と述べた。
(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130324-00000051-dal-spo)


お疲れさん。
先場所1勝9敗になった時、今場所限りとがんばって欲しいと書いた。(参照1/22 2531号)大関をはった人が十両に落ちてまで取るべきでないと思った。
でも結局、今場所十両で相撲を取り3勝12敗。
やはり先場所引退するべきだったなぁ。それが残念。

引退し二子山親方になる。
懐かしく、そして大きな名前。
名前に負けず、がんばって下さい。
雅山関、お疲れさまでした。
                              2610号
コメント