ぼけ~~~っと人生充電記!

こんな時だから、こんな時だからこそ、色んな事を書き残していきます。

揚げたて天ぷら定食 まきの 天神橋4丁目店に行ってきました。

2015-02-24 22:53:04 | 
去年の夏頃だったか、テレビで見てから一度行ってみたく思っていた。
新阪急ホテルでのマルカキカイの株主総会が11時に終わったので、天四まで足を延ばして行って来た。

11時30分頃到着、もう行列が出来ていた。
でも回転が早いから10分ほどで席に着けた。

おすすめ天定食 890円
7品(天然海老 いか カレイ とりもも なす 季節野菜 野菜かき揚げ)
ご飯、味噌汁おかわり放題

味噌汁美味しかった。
天ぷらは熱々で評判通り。

とりももがいらんかったなぁ。あんましおいしくなかった。
でも概ね満足。
次回は御馳走天定食1,080円にしようっと!
楽しみ、楽しみ。
                           3229号
コメント

西川農水相が辞任 安倍首相「任命責任は私に」

2015-02-23 23:48:58 | 時事ネタ

 西川公也農林水産相は23日夕、自らが代表を務める自民党支部の政治資金問題の責任を取り、安倍晋三首相に辞表を提出した。首相は辞任を了承し、後任に林芳正・前農水相を充てた。首相は「任命責任は私にある。国民の皆様におわびを申し上げたい」と官邸で記者団に述べ、陳謝した。野党からは首相の任命責任を問う声が強まりそうだ。
 閣僚の交代は昨年12月の衆院選を受けて発足した第3次安倍政権では初めて。ただ、昨年10月には政治資金の問題などで小渕優子経済産業相と松島みどり法相が同じ日に辞任しており、この4カ月で3人目となる。同様に政治資金問題を抱えた江渡聡徳防衛相も、第3次政権では再任されなかった。
 首相は23日夕、官邸で記者団に対し、西川氏の辞任について「自らの問題で国会や内閣に大変迷惑をかけているので辞任したいと申し出があった」と説明。西川氏は辞表提出後、記者団に対し、辞任理由について「いくら説明しても分からん人は分からない」とし、「これから農政改革をやるときに内閣に迷惑をかけてはいけない」とも語った。
 西川氏をめぐっては、代表を務める「自民党栃木県第2選挙区支部」が12年9月、国の補助金交付が決まった県内の木材加工会社から300万円の寄付を受けていたことが発覚。
 さらに、環太平洋経済連携協定(TPP)交渉に参加する直前の13年7月、砂糖の業界団体「精糖工業会」の関連企業から100万円の寄付を受けたことも判明していた。西川氏は当時、自民党のTPP対策委員長で、砂糖は政府が関税撤廃の除外を目指す「重要5項目」の一つだった。
 後任の林氏は2012年12月の第2次安倍政権発足時から昨年9月まで農水相を務め、その後は党の農林水産戦略調査会長をしていた。
 首相は林氏について「政策、現状に精通し、一晩でいまの政府の進捗(しんちょく)具合などについて理解される。全く遅滞はない」と記者団に語った。林氏は23日夜、農水省内で会見し、「行政の継続という意味で、しっかりと切れ目が生じないよう全力で取り組みたい」と述べた。
 農水相は大詰めのTPP交渉や、今国会の目玉と位置づける農協改革を担う主要ポスト。国会では15年度予算案の年度内成立が微妙な情勢となっており、首相は西川氏の問題について早期の幕引きが望ましいと判断したとみられる。
(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150223-00000036-asahi-pol)


やっぱりアベちゃんにとっては、農相ポストは鬼門なんかなぁ。
第1次内閣で3人続けてドタバタやめたことが思い出される。

西川農相。おカネのことで何かと言われていた人。
結局辞任となった。

後任は・・林前農相。
交代せんかった方がよかったってことやな。
                           3228号
コメント   トラックバック (1)

自衛隊配備「賛成」多数 沖縄・与那国の住民投票

2015-02-22 23:30:00 | Weblog

 日本最西端の沖縄県与那国町(与那国島)で22日、同町への陸上自衛隊の部隊配備について賛否を問う住民投票があり、賛成が約6割を占め、反対を上回った。人口減少が続く島の活性化への期待に加え、政府が進める南西諸島の防衛強化に理解が示された形だ。反対する住民は、工事差し止めを求める裁判を起こすことも検討している。
 投票権は中学生以上の未成年と永住外国人にも与えられた。町選挙管理委員会によると、当日有権者数は1276人(うち中学生以上の未成年96人)で、投票率は85・74%。開票結果は賛成632票、反対445票、無効17票だった。開票結果に法的拘束力はない。
 島では「国境の島にこそ自衛隊が必要」などと主張する住民が自衛隊の誘致活動を展開。人口減少が続く島の活性化の観点から配備に賛同してきた外間守吉町長は、結果について「安堵(あんど)している。防衛省と連携しながら行政運営していきたい。反対の人たちの気持ちも察しながら、一緒に話し合っていければ」と語った。町は、自衛隊施設に使われる町有地の賃料などを財源に、学校給食費を無償化し、ごみ焼却施設の建設も予定している。
(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150222-00000035-asahi-soci)


そもそも国防のことは政府がやること。
住民投票は馴染まない。また中学生、永住外国人に投票権を与えることもどうかと思う。
と前置きしておいて、

へ~、賛成派が勝ったんか!
それほど住民は外国の圧力をきつく感じているということかなぁ。

反対派の左寄りの方々、今回は「民意を尊重せよ!」とは言わないのでしょうか?

非常に常識的な住民の判断。
よかった、よかった。
                           3227号
コメント   トラックバック (2)

坂東三津五郎さん死去 59歳、すい臓がん

2015-02-22 23:27:57 | テレビ(ドラマ、他)

 歌舞伎俳優の坂東三津五郎(ばんどう・みつごろう、本名・守田寿=もりた・ひさし)さんが21日にすい臓がんのため都内の病院で死去していたことが、22日わかった。59歳だった。2013年9月にすい臓がんの摘出手術を受けたが、療養後の昨年4月に舞台復帰。だが、9月には12月に控えていた主演舞台の降板を発表。復帰を目指し、闘病を続けていたが、再び舞台に立つことはかなわなかった。
 父親ゆずりの確かな芝居と舞踊の名手であると同時に、さわやかな口跡でも人気を集めた三津五郎さん。一日も早い舞台復帰を目指して闘病を続けていた名役者が、あまりにも早くこの世を去った。
 13年9月に約4時間にわたるすい臓がんの手術を受け、すい体尾部(すい臓の中央より十二指腸から離れた部分)と脾(ひ)臓を摘出。10月に行われた会見では「今後も勇気をふるって、病に打ち勝つ努力を続けていきたいと思います」と力強く決意を語っていた。
 手術後は治療と休養に専念。昨年3月に行われた会見では、酒、タバコを断ち、毎朝ラジオ体操で始まるなど生活の変化や、セブ島でシュノーケリング、沖縄でゴルフなど療養生活の内容を明かし、「“リゾート療法”で体調は大変いい。生かされていることに感謝」と回復ぶりをアピール。4月の「壽靱猿(ことぶきうつぼざる」で舞台復帰した。
 だが同年9月、12月に上演予定だった主演舞台「芭蕉通夜舟」を、医師から「加療の必要あり」と診断されたため降板。がんの再発や転移ではないと説明し「しっかりと体をケアし、再び良い舞台をお見せできるよう努力して参りたいと存じます」と語っていたが、復帰はかなわなかった。
 12年12月に亡くなった中村勘三郎さん(享年57)とは、同い年で幼なじみとしてしのぎを削り、勘三郎さんの企画に名を連ねることも多かった。歌舞伎界の行く末を真剣に考え、さまざまなアイデアを生み出した勘三郎さんとともに「新春浅草歌舞伎」など若手俳優の成長の場を確立。勘三郎さんの死去の際には「自分の人生の半分をもぎられたような気持ち」と語り、葬儀・告別式では弔辞も務めた。
 歌舞伎で活動する傍ら、映画やテレビにも精力的に活動。昨年にはTBS系ドラマ「ルーズヴェルト・ゲーム」で病気療養後初めてドラマにレギュラー出演した。また、城郭巡りを趣味とするなど大のお城好きとして知られ、BS朝日「坂東三津五郎がいく 日本の城ミステリー紀行」が15日にも放送されていた。
 私生活では2度の結婚と離婚を経験。女優の寿ひずる(60)との間に生まれた長男の坂東巳之助(25)は、歌舞伎界の次世代を担う存在として台頭してきた矢先だった。
 勘三郎さん、13年に亡くなった市川団十郎さん(享年66歳)に続き、歌舞伎界はまた大きな柱を失ってしまった。
 ◆坂東三津五郎(ばんどう・みつごろう)本名・守田寿(もりた・ひさし)。1956年1月23日、東京都生まれ。9代目坂東三津五郎の長男で、62年に5代目坂東八十助を名乗り初舞台。2001年1月、東京・歌舞伎座の「壽曾我対面」などで10代目三津五郎を襲名した。女優の寿ひずる、元アナウンサーの近藤サトと結婚するが離婚。寿との間に一男二女があり、娘(守田菜生)は女優、息子は二代目坂東巳之助。池上季実子はいとこに当たる。屋号は大和屋。
(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150222-00000148-sph-ent)


は?三津五郎?みつご・・え?八十助死んだん?っ感じで驚いた。
三津五郎襲名から14年も経っているのにまだ自分の中では八十助で通っている。

勘三郎、団十郎に続いて三津五郎って、みんな若いやん。
これからもっともっと味が出てくるいうのに、惜し過ぎる。

謹んでお悔やみ申し上げます。
                           3226号
コメント   トラックバック (2)

東京株、終値も“今世紀最高値” 14年9カ月ぶり高値の1万8264円

2015-02-19 23:50:02 | 経済ネタ

 19日の東京株式市場は続伸し、日経平均株価の終値は、前日比65円62銭高の1万8264円79銭。取引時間中に続いて終値でも2000年5月以来14年9カ月ぶりの高値水準となり、”今世紀最高値”とした。
 先週12日に取引時間中として今年初めて1万8000円台を回復したばかりだが、その後の上昇で、当面の節目とされていた2007年2月の1万8300円ちょうどをあっさりと上回った。高値は123円高の1万8322円まで上昇し、2000年5月8日(1万8475円)以来の一時高値となった。
 その後の午後の取引はやや利益確定売りが膨らみ、上げ幅が縮小したが、これまでの今世紀最高値だった2007年7月9日の1万8261円をわずかに上回り、2000年5月2日(1万8439円)以来の高値水準となった。
 東証株価指数(TOPIX)の終値は、前日比12.26ポイント高の1494.93。東証1部銘柄の72%超の1352が値上がり。うち128銘柄が上げ幅3%を超えた。
 この日は東証1部銘柄のうち大手を中心に256銘柄が一時昨年来高値を更新した。トヨタ自動車、日産自動車、ソニー、ファナックといった大手メーカーのほか、非製造業でも三菱UFJ、JFE、三越伊勢丹、ローソンなど大手が顔を並べた。
(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150219-00000535-san-bus_all)


今世紀最高値、おめでとう!
で、今後は20,000円を超えるんやろか?
このまま一気に・・とはなかなか行かんかなぁ。

株価は先行指標。
景気は株価を追って上がっていくはず。
アベノミクス景気が始まる・・ように。
                           3225号
コメント

清水アナ 妻の通夜で「あまりに辛すぎる現実」と涙で言葉詰まらせる

2015-02-13 23:59:59 | テレビ(ドラマ、他)

 乳がんのため11日に亡くなった読売テレビ・清水健アナウンサー(38)の夫人(享年29)の通夜が13日、大阪市阿倍野区の「やすらぎ天空館」で営まれた。清水アナは弔問客を前に「29歳でした。息子が生まれて3カ月余り…あまりに辛すぎる現実です」と時折涙で言葉を詰まらせながら、気丈に喪主を務めた。
 清水アナは2013年5月に同番組の社外スタッフだった9歳年下の夫人と結婚。昨年10月には第1子となる長男が誕生したばかりだった。
 通夜会場の入り口には、旅先で撮影されたと思われる夫人の写真や、清水アナとの海辺でのツーショット写真、長男との親子3人の写真が並べられ、弔問客の涙を誘った。
 喪主あいさつで、清水アナは「2月11日…29歳でした。息子が生まれて3カ月余り。あまりに辛すぎる現実です。情けないことですが、この現実を受け入れるには、まだ時間がかかりそうです」と涙をこらえた。
 結婚から1年9カ月。亡き妻との思い出を「(妻と)一緒になれたこと…」と話し始めると、生まれたばかりの長男を抱きかかえ、「この子の親に一緒になれたことが、ぼくにとっての最高の自慢になります」と言葉を振り絞り、感謝の思いを伝えると、会場からはすすり泣きが漏れた。
 続けて「いつも笑顔で強かったですが、でも本当は寂しがり屋です、きょうは皆さんの気持ちを少しでも伝えてやってくれたらありがたいです」と時折、言葉を詰まらせながら、語りかけていた。
 清水アナは今月2日からキャスターを務めるニュース番組「かんさい情報ネット ten.」を休み、夫人を看病していた。
 この日の通夜にはタレント・西川きよし、野球解説者の赤星憲広氏ら約500人が弔問に訪れた。
(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150213-00000069-dal-ent)


は?びっくりした!
もちろん故人は全く知らない方だけれども、本当にびっくりした。

tenはすきで水曜の街かどトレジャーは大体見ている。また金曜のシェフvs主婦 料理バトルも好き。
今週はどちらも見られなかったけど、そういえば先週の金曜は清水アナは出てなかった。
4日の水曜は出てたように思うんだけれども・・。なんか元気がないなぁって感じがしたのを覚えているけど、記憶違い?
2日から休みを取ってたらしいからなぁ。

故人はまだ29歳、しかも子供が生まれたところって、つらいなぁ。
心よりお悔やみ申し上げます。

清水アナ、辛いけど、復帰する時は元気な顔で。うん、元気な顔が見たいです。
本当に辛いけど・・。
                           3224号
コメント   トラックバック (1)

<衆院>「イスラム国」非難を決議 「対テロ連携強化」

2015-02-05 21:32:21 | Weblog

 衆院は5日昼の本会議で、イスラム過激派組織「イスラム国」(IS=Islamic State)による日本人人質事件を非難する決議を全会一致で採択した。決議はISによるテロ行為を「いかなる理由や目的によっても正当化されない」と批判し、「わが国と国民はテロリズムを断固として非難するとともに、決してテロを許さない姿勢を今後も堅持する」と強調した。
 ISが後藤健二さんと湯川遥菜さんを殺害したとしていることに対し、決議は「非道、卑劣極まりないテロ行為」と非難。中東地域への支援を今後拡充するという安倍晋三首相の方針に沿い、「中東・アフリカ諸国に対する人道支援を拡充し、テロの脅威に直面する国際社会との連携を強め、これに対する取り組みを一層強化するよう政府に要請する」と明記した。また、海外の在留日本人の安全確保に政府が万全の対策を講じるよう求めた。
 そのうえで、「関係各国がわが国に強い連帯を示し、解放に向けて協力してくれたことに深く感謝の意を表明する」として、2人の救出を支援したヨルダン政府などに謝意を示した。
 菅義偉官房長官は5日午前の記者会見で「卑劣極まりないテロ行為は絶対に許してはならない。テロにつながる事案がないよう、身近なところから国民に協力してもらうことが極めて大事なので、(決議は)意義がある」と評価した。
 参院も6日の本会議で同趣旨の決議を行う予定。
(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150205-00000034-mai-pol)


アベちゃん嫌いで何でもかんでもアベ批判に持っていく輩もこの決議には賛成。
全会一致での採決に意味あり。
でも今後のISへの対応には意見がまた別れるんやろなぁ。

ISに対しては国論一致で対処して欲しいんだが・・。
                           3223号
コメント

立春

2015-02-04 23:26:30 | 季節ネタ
今日は日が当たり、ちょっとぽかぽかして気持ちよかった。

でも明日は大阪でも雪の朝になるみたい。
春はまだまだ。
                           3222号
コメント   トラックバック (1)

秋葉原無差別殺傷 加藤被告の死刑確定へ 最高裁が1、2審判決支持

2015-02-02 22:57:55 | Weblog

 平成20年に、7人が死亡し、10人が重軽傷を負った東京・秋葉原の無差別殺傷事件で、殺人罪などに問われ1、2審で死刑とされた元派遣社員、加藤智大(ともひろ)被告(32)の上告審判決で、最高裁第1小法廷(桜井龍子裁判長)は2日、被告側の上告を棄却した。死刑が確定する。
 昨年12月18日に開かれた上告審弁論で弁護側は、加藤被告が利用していた携帯電話サイトの掲示板について、「被告の偽物が現れ、家族同様だった掲示板での人間関係が壊されたと思い強いストレスを受けた。事件当時は急性ストレス障害だった可能性がある」と指摘。「被告は事件当時、心神喪失もしくは心神耗弱だった疑いがある。完全責任能力を認めた1、2審判決は誤りだ」として極刑回避を求めた。
 検察側は「完全な責任能力を認めた判決に誤りはない」と死刑維持を求めていた。
 1、2審判決によると、加藤被告は、20年6月8日午後0時半ごろ、歩行者天国になっていた東京・秋葉原の交差点にトラックで突入。歩行者5人をはねた上、ダガーナイフで12人を次々と刺した。7人が死亡し、10人がけがを負った。
(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150202-00000532-san-soci)


当然!
1日も早い執行を!!
                           3221号
コメント

イスラム国殺害 後藤さんとみられる映像公開、現地対策本部も情報確認に追われる

2015-02-01 10:24:39 | Weblog

 現地対策本部が置かれるヨルダンには31日午後10時15分ごろ(現地時間)、後藤健二さん(47)とみられる映像の公開情報がもたらされた。その直後に、ヨルダン政府と折衝を続けていたとみられる現地対策本部長の中山泰秀外務副大臣を乗せたとみられる車が急遽(きゅうきょ)大使館に戻るなど、職員らは情報収集に追われた。
 「イスラム国」は当初、後藤さんらの解放に2億ドルの身代金を要求。その後にヨルダンで収監中の死刑囚の釈放を求めた。「24時間以内」「日没まで」…。度重なる期限を区切った脅迫に、日本大使館も確認に追われた。
 中山氏は、報道陣の問いかけにも、日増しに口数が少なくなり、錯綜(さくそう)する情報の確認や難しいヨルダン政府との交渉をうかがわせていた。
 交渉の課題となっていたのが、後藤さん同様にイスラム国に拘束されていたヨルダン軍パイロットだとされる。イスラム国側は、死刑囚との交換はあくまでも後藤さんとのみ言及。一方でヨルダン国内では、パイロットの解放を優先すべきだとする意見があり、交渉は難航を極めていた。
 ただ、ヨルダンは親日派と知られ、市民の間には後藤さんとの一括での解放を望む意見が多く聞かれた。市民らは「交渉カードを簡単に危険にさらせないだろう」などと話し、事態は長期戦になるとする見方が出ており、中山氏も「最後まで最善と尽くす」と語っていたが、事態は厳しい局面を迎えた。
(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150201-00000509-san-soci)


日本国民が一つになり、ISILの蛮行を非難しないといけない。
蛮行といっても彼らにとっては普通のことなんだが・・。
起こるであろうことが起こってしまったって感じ。

後藤さんの死を悼み、ご冥福をお祈りいたします。
                           3220号
コメント   トラックバック (9)