ぼけ~~~っと人生充電記!

こんな時だから、こんな時だからこそ、色んな事を書き残していきます。

津波注意報に被災地緊張 「車内でも大きな揺れ」 宮城県で震度5強を観測した地震

2021-03-20 23:59:59 | Weblog
 宮城県で最大震度5強を観測した20日の地震では、同県に津波注意報が発令された。  
 10年前、東日本大震災による津波で甚大な被害を受けた被災地に緊張が走った。 
 震度5強を観測した石巻市では、沿岸部に近づかないよう注意する音声が防災行政無線で流れた。同市危機対策課の三浦義彦課長は「車の中でもだいぶ大きな揺れを感じた」という。「注意報とはいえ想定を超えることもあるので、いち早く市民の安全確保に努めた」と話した。  
 仙台市太白区のショッピングモールでは、緊急地震速報の音が鳴り響いた後、大きな縦揺れがあった。エレベーターは停止し、警備員が買い物客らの誘導に当たった。 
 震度5弱を観測した福島県南相馬市。自宅から市役所に駆け付けた危機管理課の小野光さん(29)によると、最大震度6強を記録した2月の福島県沖地震と比べ、「揺れの時間が短く、棚から物が落ちることもなかった」という。  
 同市では2月に地震が起きた際、震度6弱が観測され負傷者も出た。今回、大きな被害の報告はないといい、「津波注意報も解除されたと聞き、安心している」と胸をなで下ろした。 
(https://news.yahoo.co.jp/articles/ad8ff578cf83703a641974c3da15c26e51a0363e)
 
 
また大きな地震、しかも東北宮城。
津波注意報が出ると緊張が走るにはわかる。
震災を呼び起こすからなぁ。
あれから10年。でもまだまだ注意は必要なんやな。
                          5243号
コメント

同性間でも内縁関係は成立 慰謝料支払い命じる判決確定 最高裁

2021-03-19 23:59:59 | Weblog
 婚姻に準じた「事実婚(内縁)」が、同性カップルの間でも成立するかどうかが争われた慰謝料訴訟の上告審で、最高裁第2小法廷(草野耕一裁判長)は17日付で不貞行為をした元パートナーの上告を棄却する決定を出した。同性カップル間でも内縁関係が成立すると認めて元パートナーに慰謝料の支払いを命じた2020年3月の2審・東京高裁判決が確定した。同性カップル間でも内縁関係が成立するとの判断が最高裁で確定したのは初とみられる。  
 裁判官4人全員一致の意見。小法廷は「上告理由に当たらない」とだけ述べた。17日には札幌地裁が同性婚を認めていない民法などの規定は憲法の平等原則に反するとした判決を出しており、これまで見過ごされてきた同性愛者の権利擁護を積極的に進める裁判所の姿勢が鮮明になっている。  
 1、2審判決によると、原告女性は10年から、元パートナーの被告女性と同居を開始。14年には米国で結婚証明書を取得し、15年に日本で挙式した。2人で子を育てることを計画し、第三者から精子の提供を受ける準備を進めていた。  
 しかし、17年に被告女性が精子提供者と恋愛関係にあったことが発覚し、関係が破綻。原告女性は「内縁関係にあったのに裏切られた」として被告女性らに慰謝料を求めた。  
 19年9月の1審・宇都宮地裁真岡支部判決は「婚姻は両性の合意のみに基づいて成立する」とした憲法24条について「同性婚を否定する趣旨とまでは解されない」と言及。原告女性と被告女性の関係には「内縁に準じた法的保護に値する利益があった」として、被告女性に110万円の支払いを命じた。  
 高裁判決も、同性同士というだけで法律上保護される利益を否定することはできないと判断。2人が約7年間同居し、結婚して子を育てようとしていた事情を重視し、2人が婚姻に準ずる関係にあったとして内縁の成立を明確に認め、双方の控訴を棄却した。  原告代理人の白木麗弥弁護士によると、判決確定を原告女性に知らせたところ、「涙をこらえるのが大変」との返事があったという。白木弁護士は「泣き寝入りしていた同性愛者が声を上げやすくなるはずで、大きな一歩。ただ、内縁は、裁判をやってみないと認定されるかどうか分からない。同性愛者が安定した暮らしを送るためには、同性婚を認める法制化が必要だ」と指摘した。
(https://news.yahoo.co.jp/articles/7d07ede6abb479ed87320d4580ee9959115f6b5d)
 
 
どういう形であれ、不倫はあかんということやな。
ちゃんと責任取ってあげてや。
                          5242号
コメント

裁判長声震わせ「差別的だ」…札幌地裁 法の下の平等に反して"違憲" 全国初の同性婚訴訟

2021-03-17 23:59:59 | Weblog
 同性同士の結婚が認められないのは婚姻の自由を保障した憲法に違反するとして、北海道内の3組6人の同性カップルが国を訴えた裁判で、札幌地裁は3月17日、原告の賠償請求を退けた上で、「法の下の平等」を規定した憲法に反するとしました。  
 武部知子裁判長は、声を震わせながら「差別的だ」として、14条への違憲性を認めました。  国は民法や戸籍法の「夫婦」を、「男である夫」「女である妻」とし、同性カップルの結婚を認めていません。  
 争点となっていた憲法24条の「婚姻は両性の合意のみに基づく」とする条文を原告は、「2人の自由で平等な意思で婚姻が成立するとしたもので、同性同士の結婚を禁止したものではない」と主張していました。  
 一方国側は、「両性とは男女のことを表していて、同性間の結婚は想定していない」として訴えを退けるよう求めていました。  
 同性婚を巡る訴訟は2019年2月、全国の同性カップルが札幌、東京、大阪、名古屋の4か所で一斉提訴。その後に福岡地裁への提訴分が加わり、現在28人が争っています。  
 札幌の原告は、男性カップル2組と女性カップル1組で、原告らは、憲法24条に加え14条の「法の下の平等」にも違反すると主張していました。  
 札幌地裁の武部知子裁判長は、北海道内3組の同性カップルの請求は退け、憲法24条には違反しないとした一方で、「法の下の平等」を定めた憲法14条には違反するとして、違憲性を認めました。  
 同性婚を巡る裁判で、全国で初めての司法判断となりました。
(https://news.yahoo.co.jp/articles/fd3a4baa822b5774d521b0fcf7b28dac248f88ff)
 
 
『両性』とは何ぞや?と国語のテストに出れば、誰しも男性と女性と答えるだろう。
『両者』とは何かと問われれば、男性同士、女性同士も入るんちゃうん?
 
同性婚を認めたいのならば解釈改憲ではなく、堂々と憲法を変えるべき!
なんでこんな判決が出たのか苦しむ。
                          5241号
コメント

白鵬が休場 5場所連続横綱不在に 2日目に古傷の右膝を気にするそぶり

2021-03-16 23:59:59 | スポーツ
「大相撲春場所・3日目」(16日、両国国技館)
 4場所連続休場から再起を期した横綱白鵬(36)=宮城野=が3日目の16日、日本相撲協会に休場を届け出た。2日目、宝富士(伊勢ケ浜)を小手投げで下したが、右膝を気にする様子だった。同箇所は昨年8月に手術し、回復が不安視されていた。
 3日目、対戦予定だった阿武咲(阿武松)は不戦勝となる。
 今場所は横綱鶴竜(陸奥)が場所直前に左太ももを負傷し、5場所連続の休場。一人横綱白鵬もわずか2日で離脱し、またも横綱不在場所となった。
(https://this.kiji.is/744362089165733888)
 
 
早くも今場所も横綱不在となってしまった。
もう両横綱とも引退かなぁ。
「横綱の名を汚さぬよう、、、」がんばって来られたんだろうけど、十分汚してるんちゃう?
そろそろ決断を。
                          5240号
コメント

和歌山県北部で震度5弱 津波の心配なし

2021-03-15 11:30:00 | Weblog
3月15日(月)0時26分頃、和歌山県で最大震度5弱を観測する地震がありました。 震源地は和歌山県北部で、震源の深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は4.6と推定されます。 この地震による津波の心配はありません。 気象庁の速報解析では、東南東―西北西方向に圧力軸を持つ逆断層型の地震とみられます。 揺れの強かった地域では、地震発生から1週間程度、最大震度5弱程度の地震に注意してください。特に今後2~3日程度は、規模の大きな地震が発生することが多くあります。 なおこの地震では、気象庁の緊急地震速報で最大震度4と推定されていたため、緊急地震速報(警報)は発表されませんでした。
震度3以上を観測した市町村
■震度5弱 【和歌山県】  湯浅町 ■震度4 【和歌山県】  和歌山広川町 有田川町 ■震度3 【和歌山県】  海南市 有田市 御坊市 和歌山美浜町 和歌山日高町 由良町 日高川町
(https://news.yahoo.co.jp/articles/c195f765059bd7a25eb2a8dfb3c1e916fbf8a5a0)
 
 
震度5弱って大きな地震。
ぜ〜んぜん知らんかった。
大阪市内は揺れんかったと思う。
しかしなんか東海地震〜南海地震が近く起こりそうな気が、、、、。
被害が小さいものであって欲しい。
                          5239号
コメント

賭けマージャン巡り、黒川元検事長を略式起訴へ…検審で「起訴相当」

2021-03-13 23:59:59 | Weblog
 黒川弘務・元東京高検検事長(64)らの賭けマージャン問題で、単純賭博罪で不起訴(起訴猶予)となり、東京第6検察審査会に「起訴相当」と議決された黒川氏について、東京地検が同罪で略式起訴する方針を固めたことが関係者の話でわかった。「不起訴不当」と議決された産経新聞記者2人と朝日新聞元記者については、改めて不起訴とする見通し。 
 地検は昨年7月、4人が新型コロナウイルスによる緊急事態宣言中だった同4~5月に産経記者宅で4回にわたり賭けマージャンをしたと認定。ただ、「旧知の間柄の娯楽だった」などとして、黒川氏が辞職したり、記者ら3人が懲戒処分を受けたりしたことも踏まえ、全員を起訴猶予とした。
 一方、同審査会は同12月、「黒川氏は刑罰法規を承知し、賭博行為を自制・抑止すべき立場にあった以上、起訴猶予の判断は誤りだ」と批判。3人については、「記者らが賭けマージャンを定期的に行った動機や事情が判然としない」とし、再捜査を求めていた。
(https://news.yahoo.co.jp/articles/4bb5f2701635568416ed714ecb26d3d0b3ffadf7)
 
 
当然やね!
『賭博行為を自制・抑止すべき立場にあった』から厳しく法を適用するのは当たり前。
罰金ぐらい払ってもらってもらお!
                          5238号
コメント

V6解散トニセン存続 森田剛退所カミセン活動終了

2021-03-12 23:59:59 | テレビ(ドラマ、他)
 V6が解散することが12日、分かった。ジャニーズ事務所の公式サイトで、メンバー6人の直筆署名入りのコメントが発表された。 
  デビュー26周年を迎える今年11月1日をもって解散する。メンバーの森田剛(42)は同日をもって同事務所を退所し、坂本昌行(49)長野博(48)井ノ原快彦(44)三宅健(41)岡田准一(40)は同事務所に残り、ソロで活動する。 
 解散以降、坂本、長野、井ノ原のグループ内ユニット「20th Century(トニセン)」は存続する。一方で、森田、三宅、岡田のユニット「Coming Century(カミセン)」は活動終了するという。 
 ジャニーズ事務所は公式サイトでは「2021年11月1日以降、森田剛は、ジャニーズ事務所を退所し、新たな道を歩むこととなりました。坂本昌行、長野博、井ノ原快彦、三宅健、岡田准一は、引き続きジャニーズ事務所に所属し、個人で活動してまいります」と説明。「以上を踏まえて、V6のグループ内ユニット20th Centuryは存続することとし、Coming CenturyはV6の解散をもちまして、活動を終了いたします」と伝えた。
 「これから歩む道は異なりますが、それぞれの場所で1人の男性として成長することができますよう、精進してまいります」とつづられた。 
 ◆V6(ブイシックス) 坂本昌行、長野博、井ノ原快彦、森田剛、三宅健、岡田准一の6人グループ。95年9月結成、同年11月1日、シングル「MUSIC FOR THE PEOPLE」でCDデビュー。97年、レギュラー番組のTBS系「学校へ行こう!」がスタート。05年、デビュー10周年を記念し全国6都市で握手会。14年、「NHK紅白歌合戦」初出場。16年、国内開催の音楽フェスに初参加。20年11月1月のデビュー25周年記念日には、東京・代々木第1体育館で配信ライブを開催。「愛なんだ」「WAになっておどろう」などヒット曲多数。
(https://news.yahoo.co.jp/articles/6a32b59fd4da9475f4ac5ae9f4e9f950a7c90be8)
 
 
ついにV6も解散ですか。
「学校に行こう」は好きやったなぁ。
10年後、20年後、一夜だけの同窓会、再結成とかしてくださいませ。
今後は各人がんばってください。
                          5237号
コメント

みずほ銀、外貨建て送金に遅れ 2週間で4度目障害 藤原頭取が再び謝罪

2021-03-12 23:59:50 | 経済ネタ
 みずほ銀行は12日、新たなシステム障害が発生したと発表した。11日深夜にデータセンターの機器が故障し、予備機に切り替わらなかったことから、法人顧客を中心に国内他行向け外貨建て送金に300件強の遅れが生じた。既に不具合は解消し、送金の集中処理は12日夜に完了した。同行のシステム障害は2週間弱で4度目。   
 藤原弘治頭取は12日夜に東京都内で記者会見を開き、「立て続けにトラブルが起き心からおわびする」と改めて謝罪。システム運用を抜本的に点検する必要があるとの認識を示した。  
 みずほ銀では、2月28日に全国で現金自動預払機(ATM)が約4300台停止。顧客のキャッシュカードや預金通帳がATMに飲み込まれる被害が5200件余りに上った。これを受け、藤原氏は3月1日に記者会見して謝罪したばかりだった。  
 その後、3日と7日にも障害が発生。金融庁は3度にわたって報告命令を出している。今回の障害では海外送金の処理にも影響が出たため、取引に遅延が生じた可能性もある。  
 藤原氏は「このような事態が続いていることを極めて重く受け止める」と述べる一方、4度の障害の因果関係は現時点で「見いだせていない」と説明した。今後、2019年に全面稼働した基幹システムの仕様などが障害に関係しているか調査していく考えを示した。原因究明と再発防止は外部の専門家を交えて進める。  
 藤原氏は度重なる障害発生を踏まえた自身の経営責任について「逃げずに受け止める」としつつも、「原因究明と再発防止が私に課せられた最大の責任だ」と述べた。親会社であるみずほフィナンシャルグループの責任も問われそうだ。全国銀行協会の次期会長に就任予定である同社の坂井辰史社長については「次期会長職を務めていく」と述べた。  
 みずほをめぐっては、02年と11年にも大規模なシステム障害を起こしている。 
(https://news.yahoo.co.jp/articles/5ac059144d56b8c245a92e4ff1c06bd8b7df0648)
 
 
障害なんてな〜んとも思ってへんということやな。
危機感ゼロ!
令和の時代に大名商売なんかしていたらいつ潰れてもおかしくないで。
                          5236号
コメント

横綱・鶴竜が春場所休場の意向 左太もも負傷 進退に関して師弟で話し合いへ

2021-03-11 23:59:59 | スポーツ
「大相撲春場所」(14日初日、両国国技館)  
 4場所連続休場から再起を目指していた大相撲の横綱鶴竜(35)=陸奥=が11日、春場所を休場する意向であることが分かった。9日の稽古中、左太ももを負傷。師匠の陸奥親方(元大関霧島)は「四股が踏めない状態」と明かした。  
 鶴竜は去年11月場所後、横綱審議委員会から「注意」の決議を受けながら、今年の初場所も腰痛で全休。春場所に向け、進退を懸ける覚悟で出場を明言していたが、実際に休場した場合は5場所連続となる。  
 師匠は「休むんだったら、その話をしないといけない」と発言。今後、進退に関し、師弟で話し合いが行われる見通しだ。
(https://news.yahoo.co.jp/articles/52a2a0e5151a337513443cc4f28c560521e2446b)
 
 
何やら引退できない理由があるとか。
でもこれはいただけない。
横綱の名を汚す行為、「引退」しか道はない。
辞めさせられる前にせめて自分から辞めていただきたい。
                          5235号
コメント

東日本大震災10年、世界各地から追悼 台湾総統、仏大統領ら

2021-03-11 23:59:55 | Weblog
 東日本大震災から10年の11日、海外からも追悼のメッセージが寄せられた。  
 激励の気持ちや、復興の取り組みへの敬意も示された。 
  台湾の蔡英文総統は日本語で「台日一緒にさまざまな困難を乗り越え、その絆はますます強まっていると思います。犠牲者のご冥福を心より祈ります」とツイッターに投稿した。  
 フランスのマクロン大統領は動画を公開し、「(困難に)耐えて復興する日本人の力に敬意を表する」と共感を示し、日本語で「皆さんと一緒に、未来を」と締めくくった。欧州連合(EU)のミシェル大統領もツイッターに「共に犠牲者を追悼する。3重の災害に直面した日本の回復力に敬意を表す」と記した。  
 グテレス国連事務総長は、より安全な復興に向けて取り組んでいる日本を「未来のためになる教訓の共有に貢献してきた」と評価。韓国外務省報道官は「当時、日本国民が毅然(きぜん)と難局を克服していく姿は感銘を与えた」と強調した。 
(https://news.yahoo.co.jp/articles/52ab0e48ad8b08b8bfb0f9693e39748b60554add)
 
 
もう10年、まだ10年、どっちやろか?
先日も大きい地震があった。
余震やそうな。
10年なんて地球からしたら「ぴっ」てなもんやろな。
まだまだ地震には備えなあかん言うことやな。
                          5234号
コメント