ぼけ~~~っと人生充電記!

こんな時だから、こんな時だからこそ、色んな事を書き残していきます。

阪神、貯金5で4月終了

2010-04-30 21:31:07 | スポーツ
今日から甲子園でにっくき首位巨人との3連戦。
2勝1敗でいい、何とか勝ち越して欲しい。


巨 人|101|001|000|3
阪 神|102|000|001×|4
 


3回表の巨人の攻撃でダブルスチールを決められ1アウト2、3塁で小笠原。勢いは巨人にあった。ところが小笠原セカンドゴロでホームに突っ込んだ坂本が挟まれた。2塁からは脇谷が3塁に行っているのに坂本が3塁に帰りここで城島が(坂本と)脇谷にタッチをして2アウト。ところが自分がアウトになったと思った坂本がベースを離れすかさず城島がタッチし3アウトチェンジ。
日曜にハリさんから「喝っ!」がくるね。ここで点が入っていたらほんと危なかったよ。

やっぱり中継ぎストッパー陣は阪神の方が上やな。
同点にされたけど巨人の先発西村が引っ込んだら勝てるような気がしたわ。
その割には9回まで点が入らんかったけど……。


今日で4月が終了。
順位表は……


 1位  巨 人  19勝10敗0分
 2位  阪 神  16勝11敗0分   2.0
 3位  中 日  15勝15敗1分   2.5
 4位  横 浜  13勝16敗0分   1.5
 5位  広 島  12勝17敗0分   1.0
 6位  ヤクルト 11勝17敗1分   0.5




貯金が5。首位まで2ゲーム差。
うん、いい位置にいるやん!
金本を先発から外したのはやっぱり正解やったな。

5月もがんばって貯金増やしていってや!
がんばれ、阪神タイガース!
                        1148号
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

鳩山内閣支持率、20%に急落 83%が小沢幹事長辞任を

2010-04-29 23:30:00 | 時事ネタ

 共同通信社が28、29両日に実施した全国緊急電話世論調査で、鳩山内閣の支持率は20・7%と、4月3、4両日の前回調査から12・3ポイント急落した。不支持率は前回より11・1ポイント上昇し64・4%となった。今回の調査は小沢一郎民主党幹事長に対する検察審査会の「起訴相当」議決を受けて実施。小沢氏は「幹事長を辞めるべきだ」が前回より2・4ポイント増え83・8%に上った。
(http://www.excite.co.jp/News/politics/20100429/Kyodo_OT_CO2010042901000452.html)



マスコミが煽るから支持率が下がるのは当り前?

与党幹部からこんな言葉が聞こえて来るけど、のんびりこんなこと言っている場合ではないぞ!野党の頃を思い出したらこんな言葉は出て来ないはず。
自分のやっていることを棚に上げて他人のせいにする、まさに自分にはあまあま他人には厳しい鳩山友愛主義そのものやん。


「幹事長を辞めるべきだ」が80%を超えている汚沢。
その汚沢の子分の民主議員有志が「検察審査会見直し議連」を設立したという。
市民代表の検察審査会の権限を縮小するのか?それとも廃止?
大権力者が己にかかった疑惑を、検察に圧力をかけ「不起訴」を出させこれで終わりにしたいんか?

こいつら、恐いな。
                        1147号
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

阪神、逆転でヤクルトに連勝

2010-04-29 21:50:53 | スポーツ
なんでこんなええ試合、毎日放送は最後まで放送せんのや!
ちょうどええところやったのに!
しかたなく阪神HPの一軍試合速報をチラチラ見ながら応援。


阪  神|000|103|100|5
ヤクルト|030|010|000|4
 



藤川球児、危なかったんか、それともすごかったんか?
9回裏いきなりレフト3ベースヒットを打たれたがその後はゴロ・三振・フライで締めた。
やっぱりすごいんやろなぁ。

日曜の安藤炎上の後の2連勝。
明日から甲子園でにっくき巨人戦。2勝1敗でなんとか勝ち越して欲しい。
がんばれ、阪神タイガース!
                        1146号
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

<時効廃止>改正刑事訴訟法が施行

2010-04-27 21:27:59 | Weblog

 衆院本会議で成立した殺人など12罪の公訴時効廃止を柱とする改正刑事訴訟法は、27日の持ち回り閣議で公布が決まり、即日施行された。28日午前0時に時効成立を控える事件を対象にするため、法務省は即日施行という異例の手続きを政府内で働きかけていた。
 改正法施行により、95年4月28日以降に発生した殺人などの時効が廃止され、警察の捜査が継続される。傷害致死など人を死亡させたその他の罪は、時効期間が従来の2倍に延長される。
 岡山県倉敷市で95年4月28日に起きた夫婦放火殺人事件も時効廃止対象となる。この事件の時効は28日午前0時だったが、即日施行で改正法成立から施行のはざまで時効を迎える事態は回避された。
 千葉景子法相は成立後の記者会見で「(時効見直しを)待っている皆さんの期待に何とか応えられるのではないか。被害者への施策が十分でないのが心痛く、政府全体でのサポートを考えなければいけない」と述べた。
(http://www.excite.co.jp/News/society/20100427/20100428M40.052.html)



時効撤廃は実現してほしいと思っていたので(参照’09 7/18 882号、1/28 1072号)、成立しよかったと思う。
しかしよく遡及適用となったなと思う。
与党議員には弁護士や元検事という人が多くいるのに絶対反対の意見はなかったんかな。
死刑執行命令書にサインしない失格法務大臣のおばはんが反対するんじゃないかって思ってたんだけど意外やった。

倉敷の夫婦放火殺人事件の犯人が捕まったら、「遡及適用はおかしい。時効は成立している。何で裁かれないといけない」って被告人が裁判起こしそうやな。


冤罪が発生するおそれがある。証拠の保管管理や証拠そのものの劣化の問題。人員配置のためのコスト増。
反対している人は色々という。
もちろん問題は一つ一つ解決していかなければならない。

でも……、
 殺人事件に時効なし。

うん、当り前!よかった。
                        1145号
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

<陸山会事件>小沢幹事長「起訴相当」の議決 検察審査会

2010-04-27 19:49:57 | 時事ネタ

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る政治資金規正法違反事件で、小沢氏を不起訴(容疑不十分)とした東京地検特捜部の処分について、東京第5検察審査会は27日、小沢氏を起訴すべきだとして「起訴相当」とする議決を公表した。議決を受け、特捜部は再捜査を行い、原則3カ月以内に改めて刑事処分を決める。
 再捜査で小沢氏の明確な関与を示す新たな証拠が見つかった場合は起訴される可能性が出てくる。特捜部が再び不起訴にした場合でも、審査会が起訴すべきだと再度判断して「起訴議決」をすると、小沢氏は裁判所が指定する弁護士によって強制的に起訴されることになる。
抜粋
(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100427-00000055-mai-soci)

小沢民主党幹事長「起訴相当」議決の要旨

 2 被疑者は、いずれの年の収支報告書についても、その提出前に確認することなく、担当者において収入も支出も全て真実ありのまま記載していると信じて、了承していた旨の供述をしているが、きわめて不合理、不自然で信用できない。
 3 被疑者が否認していても、以下の状況証拠が認められる。
 (1)被疑者からの4億円を原資として土地を購入した事実を隠蔽(いんぺい)するため、銀行への融資申込書や約束手形に被疑者自らが署名、押印をし、陸山会の定期預金を担保に金利(年額約450万円)を支払ってまで銀行融資を受けている等の執拗(しつよう)な偽装工作をしている。
 (2)土地代金を全額支払っているのに、土地の売主との間で不動産引渡し完了確認書(04年10月29日完了)や05年度分の固定資産税を陸山会で負担するとの合意書を取り交わしてまで本登記を翌年にずらしている。
 (3)上記の諸工作は被疑者が多額の資金を有していると周囲に疑われ、マスコミ等に騒がれないための手段と推測される。
 (4)絶対権力者である被疑者に無断で、A、B、Cらが本件のような資金の流れの隠蔽(いんぺい)工作等をする必要も理由もない。
 これらを総合すれば、被疑者とA、B、Cらとの共謀を認定することは可能である。
 4 更に、共謀に関する諸判例に照らしても、絶大な指揮命令権限を有する被疑者の地位とA、B、Cらの立場や上記の状況証拠を総合考慮すれば、被疑者に共謀共同正犯が成立するとの認定が可能である。
 5 政治資金規正法の趣旨・目的は、政治資金の流れを広く国民に公開し、その是非についての判断を国民に任せ、これによって民主政治の健全な発展に寄与することにある。
 (1)「秘書に任せていた」と言えば、政治家本人の責任は問われなくて良いのか。
 (2)近時、「政治家とカネ」にまつわる政治不信が高まっている状況下にもあり、市民目線からは許し難い。
 6 上記1ないし3のような直接的証拠と状況証拠があって、被疑者の共謀共同正犯の成立が強く推認され、上記5の政治資金規正法の趣旨・目的・世情等に照らして、本件事案については、被疑者を起訴して公開の場(裁判所)で真実の事実関係と責任の所在を明らかにすべきである。これこそが善良な市民としての感覚である。よって、上記趣旨の通り議決する。
抜粋
(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100427-00001024-yom-soci)



きわめて不合理、不自然で信用できない
        執拗(しつよう)な偽装工作をしている
 
 絶対権力者
     絶大な指揮命令権限を有する被疑者
                                     
「秘書に任せていた」と言えば、政治家本人の責任は問われなくて良いのか
 
          市民目線からは許し難い
   善良な市民としての感覚



言いたいことを全部言ってくれた。
これが普通の感覚。
これを受けて検察がどんな結果を出すのかは、これから3ヶ月以内に分かる。


ただこの善良な市民の判断を汚沢がどう判断するか。
「たかが検察審査会の議決、それもまだ1回目」として捨て置くのか?
万人が納得する説明を充分に行うのか、それとも……。
今後の、しかも近いうちの動きが見物やわ。
                        1144号
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

阪神、中日に連勝!

2010-04-24 19:26:04 | スポーツ
今週は広島戦1勝1敗1中止、昨日は対中日今季初勝利。
今日も勝ってカード勝ち越ししておきたいところ。


中 日|000|100|000|1
阪 神|010|001|01 × |3
 


テレビをつけたら8回裏2アウト1、2塁で藤川が出てきたところだった。
2-1で1点差だったけど安心して見ていられた。
3-1で迎えた9回表はもっと安心して見ることができた。
やっぱり藤川球児、すごいなぁ。
能見が1失点で好投、3勝目。次もお願いやで!
4番新井、いいみたい。金本が復活しても4番を任せていられるぐらい活躍して欲しい。


ナゴヤドームで3タテされたけど、これで甲子園で2連勝。
明日も勝って名古屋のお返しや!
がんばれ、阪神タイガース!
                        1143号
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

舛添要一前厚生労働相 自民党離党、新党改革旗揚げ

2010-04-23 23:59:59 | 時事ネタ
<新党改革>6人で旗揚げ 政策・理念先送り

 自民党に離党届を提出した舛添要一前厚生労働相、改革クラブの渡辺秀央代表ら参院議員6人が23日、「新党改革」を結成した。代表に就任した舛添氏は記者会見で「日本の一大改革を行いたい」と訴え、今夏の参院選を政界再編をにらんだ「天王山」と位置付けた。だが、発表した政策は「第3自民党」(渡辺喜美みんなの党代表)と皮肉られるほど生煮え。舛添氏が党内からの「自民党批判」で集めてきた期待に小党の代表となった後も応えられるのか。その展望が見えないまま旗揚げを急いだ結果、政策・理念を先送りしての見切り発車となった。
 新党の「舛添氏頼み」は露骨だった。メンバー6人がそろった東京都内の記者会見場では党名とともに舛添氏の顔がプロジェクターで大映しにされた。メンバーは競うように舛添氏に言及し、荒井広幸幹事長は「舛添要一という逸材」「国民の信頼を唯一つなぎ留めているのは舛添」と最大級の賛辞を贈った。
 今回の新党劇は、執行部批判を繰り返して自民党で居場所を失った舛添氏と、参院選後の存続に危機感を抱く改革クラブの思惑が一致したのが発端だ。
 舛添氏らが新党結成を急いだのは、4月26日から5月2日の間に届け出て党名を法的に保護するためだった。しかし、改革クラブを衣替えすることで準備を早めるのが精いっぱいで、政策を煮詰めるには至らなかった。
 象徴的なのが消費税。「地方財源化」と「福祉目的税化」を同時に掲げたが、税率の引き上げには触れていない。郵政民営化には一言の言及もなく、推進論者の舛添氏と見直し論者の荒井氏は会見でこの点を突かれ「(考えは)一致している」と苦しい説明を余儀なくされた。
 ◇新党改革のメンバー◇
代  表 舛添要一(61)=参院比例代表<2>、自
最高顧問 渡辺秀央(75)=参院比例代表<2>(衆<6>)、改
代表代行 矢野哲朗(63)=参院栃木選挙区<3>、自
幹事長  荒井広幸(51)=参院比例代表<1>(衆<3>)、改
政調会長 小池正勝(58)=参院徳島選挙区<1>、自
事務総長 山内俊夫(63)=参院香川選挙区<2>、改
<>は当選回数、「自」は直近の所属が自民党、「改」は改革クラブ
 ◇新党改革の主な政策(骨子)◇
・企業・団体献金を禁止し国会議員定数を半減
・政治家が官僚をコントロールする真の政治主導
・憲法改正
・法人税減税
・地方分権を推進し道州制を導入
・消費税の地方財源化、福祉目的税化
・国際社会に貢献する外交・安全保障政策
抜粋
(http://www.excite.co.jp/News/politics/20100423/20100424M10.068.html)



自民党にいてこその人気やと思うけど、どうなんやろう?
舛添さん、読み間違えたんとちゃうん?


このメンツ、どない?
6人中、舛添さんを除く5人が夏に改選、舛添さんの人気頼みが見え見え。
こんな連中と一緒にならなアカンなんて、舛添さん、国民には人気があったのによっぽど自民党員からは人気がなかってんな。

その自民党の比例代表で議席を得た舛添さん、議員辞職を迫る自民党の言い分もよくわかる。
一回辞職して夏にもう一度出たらええねん。
そうでないとこれから先、いいことないと思うけど。

結局この連中といっしょに何がしたいんやろうか?
本命は来年の東京都知事選かな。
                        1142号
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

<裁判員裁判>母親に有罪判決 回復の見込みない息子刺殺

2010-04-22 23:05:34 | Weblog

 自殺を図り、回復の見込みがなくなった長男(当時40歳)を刺殺したとして、殺人罪に問われた千葉県我孫子市の無職、和田京子被告(67)の裁判員裁判で、東京地裁は22日、懲役3年、執行猶予5年(求刑・懲役5年)の判決を言い渡した。山口裕之裁判長は「決して許されたわけではなく、重い有罪判決を受けたことを孫に伝えてください。誤った考えを持たせたくないというのが裁判員の思いです」と和田被告に説諭した。
 東京地裁528号法廷。和田被告は小さく頭を下げ、静かに涙を流しながら判決を聞いた。「行為の凄惨(せいさん)さと結果の重大さは言うまでもない」。被告の行為を非難する言葉もあった。手段を尽くす余地があったはずなのに、自殺未遂から10日で事件を起こしたことから「短絡的犯行」とも指摘した。
 一方で、被告は息子が自殺を図るという衝撃的な事実に直面していた。高額な医療費がかかるのに、健康保険が適用されないと聞かされ、追い打ちをかけられた。「子供たちを食べさせていけない。いいパパが悪いパパになる」。長男の妻が泣き崩れたことを知った被告は「妻や孫を苦しませたくない」と考えた。
 「母さん、やってくれ」。被告は意識を失った息子がそう言っているように思ったという。「冷静な判断力を欠いたまま、衝動的に息子の命を絶つしかないと考えた」「異常ともいえる心理状態で犯行に至った被告には同情の余地が多々ある」。判決は、法定刑の下限の懲役5年から刑を減軽し、執行猶予を選択した。
 被告はどうすればよかったのか、法廷に答えはなかった。だが、どんなに行き詰まった状態でも、人を殺すことは許されない。それを孫や世間に伝えようと、裁判員たちは説諭に思いを込めた。自分の身に置き換え、心を揺り動かされながらも、社会にメッセージを発信して責任を果たす。裁判員たちが苦悩しながら導き出した「正義」に、目を見開かされた。
抜粋
(http://www.excite.co.jp/News/society/20100422/20100423M40.073.html)



何を書こうか、今日も一切責任を取らない愚かな脱税総理の汚らしい話題でもと思いながら、報道ステーションを見ていたらこの裁判のことを知った。

聞いていくにつれ胸がしめつけられてきた。
自分がこの被告人の立場になったらどうするか。

同じことをしていたかもしれない。

殺人を犯してはいけない。そんなことは分かっている。
健康保険の制度を恨むかな?
医学の進歩を憎むかな?

社会に訴えた方がよかった?でも他人に迷惑をかけるわけにはいかない。

やはり同じことをしていたと思う。


悲しい事件、正しい答えって本当にあるんかな。
懲役3年、執行猶予5年。
妥当な判決と思う。
                        1141号
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

<党首討論>鳩山首相、普天間移設で混迷ぶり露呈

2010-04-21 23:56:23 | 時事ネタ

 鳩山由紀夫首相は21日の党首討論で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先について「腹案があるのは事実」としながらも内容は明らかにしなかった。前回の党首討論で「腹案」があると語ってから3週間。政府は20日、鹿児島県・徳之島の3町長に平野博文官房長官との会談を打診したが、3町長は会談を拒否するなど既に事態は動き始めている。「5月末決着」の期限が迫る中、ひたすらに「腹案」を隠す首相の姿に、移設問題を巡る政権の混迷ぶりが映し出された。
 「地元よりも、まず米国に理解されるかどうか、水面下でやり取りしないといけない。先方(米国)が理解を示さないなら、(移設先となる)地元に迷惑をかける」
 首相は自民党の谷垣禎一総裁の「そろそろ腹案を明らかにすべきだ」との指摘にこう答え、米国との協議を優先する姿勢を示した。だが、米国は移設先の民意を尊重する意向で、「米国が先か、地元が先か」では、袋小路に入りかねない。
 一方で、首相は沖縄に駐留する海兵隊が持つ抑止力に関し「役割は大きい。だから沖縄からあまり遠くまで海兵隊を移すことは適当ではない」と発言。徳之島など沖縄近隣への移設を検討していることも示唆した。
 首相は「愚直」という言葉を多用した。「私は愚かな総理かもしれない。昨年12月に、エイヤッと(現行案の)辺野古に決めていればどんなに楽だったか」と語り、委員会室にどよめきが広がった。さらに「沖縄の皆さんが辺野古の海の埋め立ては困るという思いを伝えてくれたので、あの選挙で勝利させていただいた。辺野古の海を埋め立ててはならないという沖縄県民の意思だった」と述べた。こう着状況を動かすため、誠意を強調する狙いがあったと見られる。
 守勢は「政治とカネ」の問題にも及んだ。22日に判決が出る元秘書の政治資金規正法違反事件について、公明党の山口那津男代表が国会への資料提出を求めたが、首相は「検察が判断して結果を出しただけに、基本的には必要のないものではないか」と拒否。説明を避ける姿勢が批判を受けるのは必至だ。
 討論終了後、谷垣氏は「(普天間移設が)うまくいかないのは人のせいという印象だ」と強く批判。一方、閣僚の一人は「(県外移設に)あえて挑戦している。首相らしさが出ていた」。社民党の福島瑞穂党首も「本当に共感し、沖縄の負担軽減にこの内閣で全力を挙げたい」と持ち上げたが言葉少なだった。
抜粋
(http://www.excite.co.jp/News/politics/20100421/20100422M10.081.html)



私は愚かな総理かもしれない。
「責任を取らない総理」「平成の脱税王総理」そして今日は「愚かな総理」の肩書きが増えた。
しかも本人が認めたものだから、この肩書きが一番お気に入りなんやろな。

職を賭してがんばる。
とは言ってもこの愚かな総理は発言が軽いからなぁ。
5月末に決着できなくても、「決着はできなかったけど一生懸命がんばりました。今後もがんばっていきます。手応えはあります。」な~んて言って、きっとシラッとしてんだろうね。なんせ厚顔無恥な人だから。

今回も公明党の山口代表ががんばっていた。
「政治とカネ」の問題で国会への資料提出を愚かな総理は拒否していたけど、ほんとビックリした。国会で、裁判が終われば検察から資料を返してもらって提出するとかえらそうに愚かな総理は答弁していたのを覚えている。愚かな総理はもう忘れてしまった?見られては困ることがあることを初めからわかっていたのに予算成立のために時間稼ぎしていた?今後どうなっていくんかな。


あ~~、もういやや!
一日も早くテレビからこの顔を見ないですむ日が来て欲しい。
                        1140号
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

“橋下新党”旗揚げ 「大阪都」実現へ

2010-04-19 23:59:59 | 時事ネタ

 大阪府の橋下知事は19日、府と大阪市を解体・再編して「大阪都」を新設する構想実現のため、府議らと政治団体「ローカルパーティー『大阪維新の会』」を設立、橋下氏を代表として府選管に届けた。橋下氏は同日夜、大阪市内で開いた設立総会で、「政治しか日本を変えることはできない。『東京都とともに、大阪都で日本を引っ張る』というゴールを共有し、本当の意味での政治を進めよう」とあいさつ。
(http://www.excite.co.jp/News/politics/20100419/Kyodo_OT_CO2010041901000319.html)



大阪都か。さあどうなるんだろう?
道州制を声高に主張しているイメージが強いハシゲ。
関西州の前に大阪都?

大阪「府」と「市」の二重行政の解消、ムダの排除って言うのはよくわかる。
府議会(新都議会)議員の定数削減と大阪市議会の廃止はよい。
ただし特別区の議員が大勢出現するのはどうか。
ボランティアの無報酬区議会議員を考えているらしいけど、う~ん、、、、。

20区再編案を見ると北区は都島区と旭区とで新しい区となるみたい。
我が家はちょっと行けば福島区のあたり。
今でも北区の西の端だけれども新しい区になったらいよいよ西の外れだな。

大阪都なぁ、まだまだ分からないことが多い。
来年の4月に府議会議員選挙がある。
それまで1年、情報を収集しじっくり考えて自分なりの考えを固めないと。
                        1139号
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする