ぼけ~~~っと人生充電記!

こんな時だから、こんな時だからこそ、色んな事を書き残していきます。

平成25年大晦日

2013-12-31 22:03:45 | 季節ネタ
昨日、今日とそれほど寒くなかった。

12月に祖母が亡くなり、例年よりも静かな大晦日。
20数年続けていた二年参りにも今年は見送り。

それでもほどほど良い一年であった。
来年はもっと良い年になりますように。
                              2898号
コメント   トラックバック (4)

東京株、7年ぶり高値=13年末1万6291円、56.7%上昇―大納会に首相出席

2013-12-30 22:06:40 | 経済ネタ

 2013年の最後の取引となった30日の東京株式市場は、幅広い銘柄に買いが入り、日経平均株価は前週末比112円37銭高の1万6291円31銭で終了、終値として今年の最高値を7営業日連続で更新した。昨年末からの値上がり額は5896円13銭に達し、年末の水準としては7年ぶりの高値となった。
 安倍政権の経済政策「アベノミクス」を受けた円安進行を追い風に、日経平均は12月25日に終値で6年ぶりに1万6000円台を回復。13年の年間上昇率は56.7%とバブル期を上回り、1972年以来の高い伸びを記録した。東証1部の時価総額は458兆円と昨年末から162兆円増えた。
 30日の東京市場は、円安が一段と進んだことを好感し、自動車や電機といった輸出関連株が値上がりしたほか、景気の回復期待から銀行や不動産など内需主体の大型株も上昇した。東証1部全体の値動きを示す東証株価指数(TOPIX)も12.22ポイント高の1302.29と大幅に続伸。TOPIXが1300台を回復するのは08年7月以来だ。
 東証で取引終了後に開かれた大納会のセレモニーには、安倍晋三首相が出席し、「来年もアベノミクスは買いです」とあいさつ。20年東京五輪の招致活動で活躍したパラリンピック陸上女子選手の佐藤真海さんと共に今年の取引を締めくくる鐘を打ち鳴らし、参加者全員で恒例の手締めを行った。 
(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131230-00000035-jij-bus_all)


大納会終値 16、291円!!

今年の初めに誰がこの値を予想し得たのか。
上がる予想は多く聞いたけど、ここまで上がるとは・・。
去年の大納会終値が10,395円。それでも高いと感じていた。
それが年間上昇率が41年ぶりの伸びを記録。

それもこれも当時の野田総理が解散を打ってくれたおかげ
今更ながらありがとうございます!

さて来年はどうなるか。
相場格言には、「辰巳天井、午尻下がり」とある。
消費増税があるから、あながち「午尻下がり」が当たっているかも?

辰は高くなかったから、1年遅れて「巳午天井」になってくれないかな。
                              2897号
コメント

沖縄知事、辺野古埋め立て承認=普天間県外移設なお要求―政府、調査・設計に着手

2013-12-27 22:26:45 | Weblog

 沖縄県の仲井真弘多知事は27日午後、那覇市内の知事公舎で記者会見し、政府が米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の名護市辺野古移設に向けて申請した沿岸部埋め立ての承認を正式表明した。同時に県外移設を引き続き求めていく考えも示した。政府は辺野古周辺の地質調査や新たな飛行場の設計などに着手。1996年に日米両政府が普天間返還で合意しながら停滞していた移設問題は新たな局面に入った。ただ、辺野古移設には県民の反発が強く、移設が順調に進むか不透明だ。
 知事は会見で、埋め立て申請を承認した理由について「基準に適合していると判断した」と説明した。また「安倍内閣の沖縄に対する思いが、かつてのどの内閣にも増して強いと感じた」と述べ、政府が打ち出した沖縄振興策を高く評価。基地負担軽減策についても「安倍晋三首相は、沖縄の4項目の要望を全て受け止め、米国と交渉をまとめていく強い姿勢を示した」と語った。
 知事は再選が懸かった2010年の知事選の公約に県外移設を掲げていた。会見では「県外の既に飛行場のある場所へ移設する方が早いという私の考えは変わらない」と強調するとともに、普天間の5年以内の運用停止を重ねて日米両政府に要求した。公約違反ではないかとの質問には「公約を変えたつもりはない」と反論し、沖縄振興策と埋め立ての承認は「リンクしていない」と断言した。
 首相は27日夕、首相官邸で記者団に「普天間基地返還に向けて動きだすことができた。知事の英断に感謝申し上げたい」と述べた上で、「沖縄県民の負担を軽減すべく、できることは全てやっていかなければならない」と強調した。小野寺五典防衛相は防衛省内で記者団に「速やかに事業に着手するとともに、事業期間が少しでも短縮するよう努める」と語った。 
(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131227-00000068-jij-pol)


知事が非常に重たく厳しい決断を下した。
ルーピーのリップサービスに惑わされ遠回りしたが、ようやくここまで来た。

中国が沖縄県の尖閣を取りに来ている今の状態から考えれば、沖縄に米軍基地が必要なのは当然のこと。
中国は今回の知事の埋め立て承認を、苦々しく見ているだろうなぁ。
琉球独立工作をエスカレートさせてくるか・・。

そして陰ながらニンマリしているのは、辺野古に土地をがっぽり買っている汚沢一郎大先生。
売り抜けは何年後ですか?
                              2896号
コメント   トラックバック (2)

安倍首相が靖国神社参拝…第1次内閣含め初

2013-12-26 23:59:59 | 時事ネタ

 安倍首相は26日午前、東京・九段北の靖国神社を参拝した。
 首相在任中の参拝は、第1次内閣を含めて初めてで、現職首相としては2006年8月15日の小泉首相以来7年4か月ぶりの参拝となる。首相は参拝後、戦争の惨禍を繰り返さないという「不戦の誓い」のために参拝したと記者団に語った。第2次内閣発足以来、首相は、外交問題化を避けるために参拝を自重してきたが、日中、日韓関係の改善が見通せないことから、政権発足から1年の26日、参拝に踏み切ったとみられる。中国、韓国が強く反発している。
 首相は午前11時30分過ぎ、同神社に到着。モーニング姿で本殿に昇り、参拝した。
 首相は参拝後、記者団に対し、「政権が発足して1年の安倍政権の歩みをご報告をし、二度と再び戦争の惨禍によって人々が苦しむことのない時代を作るとの誓い、決意をお伝えするために、この日を選んだ」と述べた。
 そのうえで、「中国や韓国の人々の気持ちを傷つける考えは毛頭ない。英霊の冥福をお祈りし手を合わせることは、世界共通のリーダーの姿勢だ」と語り、諸外国を含めて戦場で亡くなった全ての人々を慰霊する目的で靖国神社境内に設けられた鎮霊社にも参拝したことを明らかにした。
 来年以降の定期的な参拝の意向を問われると、「この場で話をすることは差し控えさせていただきたい」と回答を避けた。
 首相はまた、「恒久平和への誓い」と題した首相談話も、日本語と英語で発表した。
 首相は昨年の自民党総裁選や衆院選で、第1次内閣時代に参拝できなかったことを「痛恨の極み」と述べ、首相在任中に参拝する意向を事実上、表明してきた。首相就任後は、参拝の時期については明言を避け、外交的な配慮から、春や秋の例大祭、8月15日の終戦記念日の参拝を自重。内閣総理大臣名の真榊(まさかき)や、自民党総裁名での玉串料の奉納にとどめてきたが、今回の参拝により支持者への約束を果たした格好だ。
(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131226-00000401-yom-pol)


反安倍の左巻きの輩はもちろん批判。しかし靖国に行かなければ「選挙前に公約していたのに、票集めのため出来ないことを言った」とこれまた批判が待っている。
「韓国、中国から抗議が来て関係が悪化する」と批判が来る。
しかし今でも関係は冷えている。
特に1,000年経っても被害者の韓国。今回、靖国に行かなければ首脳会談が出来たんだろうか。


選挙前から靖国に行くと行っていたアベちゃん。
それをやっただけのことで、大騒ぎすることはない。
特にマスコミ。おまえらはどこの国のマスコミか?中韓の手先か?中韓の代弁者か?

毎年一度は参拝してほしい。
これで最後にはしてほしくない。
                              2895号
コメント   トラックバック (6)

天皇陛下80歳 傘寿 避けられぬ ご負担軽減

2013-12-23 23:16:42 | Weblog

 天皇陛下が、歴代天皇3位の長寿となる80歳を迎えられた。現代の皇室に譲位という制度がない以上、ご高齢である陛下の公務のご負担を軽減していくことは避けられない課題だ。
 陛下はこの1年も連日のようにご日程をこなし、11~12月にはインド訪問も果たされた。だが、平成15年にがんのため前立腺の全摘出手術を、24年には心臓手術を受けるなど、健康上の危機を何度も乗り越えられた過去がある。がん治療でのホルモン療法の副作用で骨粗鬆(こつそしょう)症となる恐れもあるため、テニスや散歩などの運動に努められている。
 宮内庁は21年、在位20年を機にご負担軽減策をまとめ、式典でのお言葉を原則として控えるほか、お出まし時間の短縮といった方策を示した。各行事の回数を70代半ば時点の昭和天皇と比べると、陛下は大使の拝謁が約4・6倍、都内や地方へのご訪問は約2・3倍も多くなっていたからだ。
 ただ、ご自身は昨年のお誕生日会見で、「負担の軽減は、公的行事の場合、公平の原則を踏まえてしなければならないので、十分に考えてしなくてはいけません」との考えを示されている。今年の会見でも、昨年に続いて、「今のところしばらくはこのままでいきたい」と言及された。
 宮中祭祀(さいし)の継続についても強い意志をお持ちだ。夜と未明のお出ましがある新嘗祭(にいなめさい)について、昭和天皇は69歳から未明分を取りやめたが、陛下は時間を短縮されたのみ。祭祀に携わる関係者は「伝統を守るという気力でカバーされているのでは」と気遣う。
 宮内庁は、お務めのない日を増やすなど日程の組み方の見直しなどを検討しているものの、側近は「そもそも80歳の方がされる仕事量ではない。何とかしなければ」と話しており、ご負担軽減は喫緊の課題だ。
(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131223-00000049-san-soci)


お誕生日おめでとうございます。

傘寿を迎えられてもご公務を勤められ、頭の下がる思いです。
そろそろ皇太子殿下に摂政に就いていただくのがよいと思うのですが、私ごときが言うことではありません。
陛下のお考えがあってのことと拝察いたします。

また来年、お元気に天皇誕生日を迎えられますよう、心より願っております。
                              2894号
コメント   トラックバック (3)

鈴木 全日本初優勝&ソチ代表発表

2013-12-23 22:36:47 | スポーツ
鈴木が初優勝、五輪切符決めた!真央は得点伸びず3位=全日本フィギュア

 フィギュアスケートのソチ五輪代表最終選考会を兼ねる全日本選手権が23日、さいたまスーパーアリーナで行われ、女子フリースケーティングでは、前日のショートプログラム(SP)で2位だった鈴木明子(邦和スポーツランド)がフリー144.99点、総合215.18点で初優勝を飾り、ソチ五輪代表入りを決めた。SPトップで、グランプリファイナル優勝の浅田真央(中京大)は、トリプルアクセル2本に挑戦したが不発に終わり、フリー126.49点、総合199.50点で3位に終わった。2位には村上佳菜子(中京大)がフリー135.10点、総合202.52点で入った。「ママ」で五輪出場を目指した元世界女王の安藤美姫(新横浜プリンスFSC)はフリー106.25点、総合171.12点で7位に終わった。
 鈴木は、冒頭のトリプルフリップからの3連続ジャンプなどすべてのエレメンツを完璧に決める会心の演技で、200点超えとなる高得点をたたき出し、浅田を逆転。一方の浅田は冒頭のトリプルアクセルはオーバーターン、続いてのアクセルは1回転となるなど、波に乗れず、他の選手が高得点を連発する中、得点を伸ばせなかった。
 逆転表彰台を目指した安藤だったが、トリプルサルコウが1回転になるなど乱れてしまい、五輪代表入りへ最低限となる3位以内には届かなかった。
 なお、このあと、フィギュアスケートの五輪代表が日本スケート連盟から発表される。
(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131223-00000008-spnavi-spo)

鈴木が初優勝、五輪切符決めた! 村上2位、真央は3位

 1位 鈴木明子  邦和スポーツランド     215.18
 2位 村上佳菜子 中京大           202.52
 3位 浅田真央  中京大           199.50
 4位 宮原知子  関西大学中・高スケート部  191.58
 5位 今井 遥  ムサシノFSクラブ     186.16
 6位 本郷理華  愛知みずほ大瑞穂高     176.31
 7位 安藤美姫  新横浜プリンスFSC    171.12
(http://live.sportsnavi.yahoo.co.jp/live/sports/figureskate_all/1968)

【フィギュア】五輪代表は男子・結弦、町田、大輔 女子・真央、佳菜子、明子

 ◆フィギュアスケート 全日本選手権最終日(23日・さいたまスーパーアリーナ) 女子のフリーで鈴木明子(28)=邦和スポーツランド=が初優勝し、代表入りを確定させた。全競技終了後、日本スケート連盟がソチ五輪代表を発表。
 男子は全日本選手権2連覇で初の代表入りを決めた羽生結弦(19)=ANA=の他、町田樹(23)=関大=、高橋大輔(27)=関大大学院=の2名が選ばれた。
 女子は2大会連続の鈴木と初代表の村上佳菜子(19)=中京大=、2大会連続で浅田真央(23)=中京大=が選ばれた。
(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131223-00000120-sph-spo)


鈴木、全日本初優勝おめでとう!

完璧な滑りだった。ソチでも同じ演技をやってほしい!
村上もすばらしい出来だった。
安藤はやっぱり力不足が目立った。でもここまで滑られる方が驚き。滑り終え現役引退を表明、お疲れさま。
浅田はボロボロ。 今日ダメだった分、ソチで力を発揮してほしい。


で、ソチ代表を発表。
女子は文句なし、無難に決まった。
男子は羽生、町田は昨日の時点で決まっていたが問題は3枠目。高橋か小塚か織田か。
昨日の滑りで高橋は脱落、小塚か織田かで、小塚決定と思っていた。
柔道なら過去の実績で・・ということもある。高橋に行ってほしい思いもある。
でも小塚だって織田だって、五輪を目指してこれまでがんばって来たんだし、それを考えると、昨日5位で終わった高橋はないと思っていた。

ふたを開けたら高橋が滑り込みでソチ行き決定。
かなり揉めたんだろうな。
こうなったらケガを1日でも早く治して、小塚の分も滑りきってほしい。
でも小塚、悔しいだろうな。

さあ代表が決まった。ソチでは悔いを残さず実力を発揮してほしい。
がんばれ、日本代表!!
                              2893号
コメント   トラックバック (7)

羽生、ソチ五輪切符!フリーも圧倒 全日本2連覇達成

2013-12-22 23:16:04 | スポーツ

 ソチ五輪最終予選会を兼ねたフィギュアスケートの全日本選手権第2日は22日、さいたまスーパーアリーナで行われ、男子はショートプログラム(SP)首位の羽生結弦(19=ANA)がフリーでも195・70点の高得点をマークし、合計297・80点で2年連続優勝を飾り、代表入り決めた。
 羽生は冒頭の4回転サルコーで転倒したものの、続く4回転トーループは何とか着氷。その後のジャンプはコンビネーションを含め、すべて成功させて、GPファイナルでの得点を上回る“自己ベスト”をマークした。
 町田樹(23=関大)277・04点で2位に入り、小塚崇彦(24=トヨタ自動車)は264・81点で3位。高橋大輔(27=関大大学院)252・81点で5位に終わった。織田信成(26=関大大学院)が256・47点でSPから一つ順位上げて4位。
(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131222-00000111-spnannex-spo)

羽生がV2、ソチ五輪代表に決定!町田が2位、小塚が3位 高橋は5位に

 1位 羽生結弦 ANA         297.80
 2位 町田 樹 関西大         277.04
 3位 小塚崇彦 トヨタ自動車      264.81
 4位 織田信成 関西大         256.47
 5位 高橋大輔 関西大         252.81
 6位 無良崇人 岡山国際スケートリンク 216.72
抜粋
(http://live.sportsnavi.yahoo.co.jp/live/sports/figureskate_all/1965/)


羽生、全日本2連覇&ソチ代表決定 おめでとう!

ダントツの優勝となった。ソチもこの調子でがんばれ!!

高橋大輔、演技終了後に長い間、会場にお辞儀をしていた。これで引退かなぁ。
ソチに行かせてあげたいけれども勝負の世界は厳しい。本人も自覚しているだろう。
これが柔道なら過去の実績とかなんとか言い出して、高橋に切符を与えるところなんだが・・。

町田は確定、後の1枠は・・とっても難しいけど、小塚かなぁ。
発表は明日。どうなることやら。
                              2892号
コメント   トラックバック (3)

真央、貫録のSP首位発進!鈴木2位、美姫は5位

2013-12-22 22:54:52 | スポーツ

 ソチ五輪最終予選会を兼ねたフィギュアスケートの全日本選手権第2日は22日、さいたまスーパーアリーナで行われ、女子ショートプログラム(SP)では、今季のGPシリーズで2戦2勝、GPファイナル優勝の浅田真央(23=中京大)が73・01点で首位に立った。
 浅田は冒頭のトリプルアクセルが回転不足だったものの、トリプルフリップや後半の3回転ループ―2回転ループのコンビネーションジャンプも確実に着氷。ステップ、スピンと貫録の演技を見せた。
 鈴木明子(28=邦和スポーツランド)が70・19点で2位につけ、村上佳菜子(19=中京大)は67・42点で3位。4月に女児を出産、母として五輪出場を目指す安藤美姫(26=新横浜プリンスクラブ)は64・87点で5位と厳しいスタート。フィニッシュでは笑顔を見せたが、引き上げる際には感極まったのか涙も…。
 第4グループで滑走した15歳の宮原知子(関大高)が参考記録ながら自己ベストを大きく上回る66・52点をマークして4位につけた。女子フリーは23日に行われる。
(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131222-00000104-spnannex-spo)

真央がSP首位、2位鈴木 安藤は5位 僅差の五輪代表争い、フリーは23日

 1位 浅田真央   中京大         73.01
 2位 鈴木明子   邦和スポーツランド   70.19
 3位 村上佳菜子  中京大         67.42
 4位 宮原知子   関大中・高スケート部  66.52
 5位 安藤美姫   新横浜プリンスFSC  64.87
 6位 今井 遥   ムサシノFSクラブ   60.63
抜粋
(http://live.sportsnavi.yahoo.co.jp/live/sports/figureskate_all/1964/)


転倒のない、ミスの少ない、レベルの高い、見応えのある女子SPとなった。
安藤美姫、正直ここまで滑られるとは思ってもみなかった。ジャンプは安定し、「マイウェイ」という選曲もよく、とてもよかった。
村上、鈴木、宮原もすばらしい出来だった。
浅田はトリプルアクセルが回転不足だったが無難にまとめ貫禄を見せた。

明日が非常に楽しみ。
今日みたいにレベルの高い戦いをやってほしい。
                              2891号
コメント   トラックバック (1)

羽生が首位発進、高橋は4位…全日本フィギュア

2013-12-21 21:24:15 | スポーツ

 ソチ五輪の日本代表を決めるフィギュアスケートの全日本選手権が21日、さいたま市で開幕し、男子のショートプログラム(SP)は、今月上旬のグランプリ(GP)ファイナルで優勝した羽生結弦(ゆづる)(ANA)が103・10点で1位となった。
 右すね負傷でGPファイナルを欠場した高橋大輔(関大大学院)は、ミスが出て4位。町田樹(たつき)(関大)が2位、小塚崇彦(トヨタ自動車)は3位、織田信成(関大大学院)は5位だった。
(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131221-00000839-yom-spo)

羽生が100点超え首位!高橋は4位 五輪代表懸け、22日のフリーへ

 1位 羽生結弦 ANA       103.10
 2位 町田 樹 関西大      93.22
 3位 小塚崇彦 トヨタ自動車   90.70
 4位 高橋大輔 関西大      82.57
 5位 織田信成 関西大      77.72
 6位 宇野昌磨 中京大中京高   72.15
抜粋
(http://live.sportsnavi.yahoo.co.jp/live/sports/figureskate_all/1963)


ソチへの切符3枚のうち、実質1枚はグランプリファイナル優勝の羽生がもの。
残り2枚を高橋、町田、小塚、織田が争う展開で迎えた全日本選手権。

グランプリファイナルで悔しい思いをした町田がうっぷんを晴らす演技、とってもよかった。
そのグランプリファイナルを怪我で欠場した高橋は、何とかしないとという意気込みは感じられた。
小塚は何とかまとめたって感じ。
それにしても羽生の103点はすごい!ソチでも同じように滑ってほしい。

明日は運命のフリー。これでソチの切符が決まる。
悔いを残さずがんばってほしい。
                              2890号
コメント   トラックバック (1)

「我が家の節電の冬」、今年も始まり~!

2013-12-20 20:00:00 | 経済ネタ
一昨年実績、昨年実績を勘案し、目標を立てる。(参照6/22 2706号)

26年1月 一昨年実績135 昨年実績134 目標149kWh(135kWh x 1.10)
26年2月 一昨年実績123 昨年実績133 目標146kWh(133kWh x 1.10)
26年3月 一昨年実績132 昨年実績124 目標139kWh(132kWh x 1.05)


『暖房器具を使わないというのは改めた方が良いと感じる。(参照6/22 2706号)』ところから、目標は割り増しになっている。
そこを理解し、無理せず、目標達成を目指そう。

節電の冬もがんばっていこう。
                              2889号
コメント