ぼけ~~~っと人生充電記!

こんな時だから、こんな時だからこそ、色んな事を書き残していきます。

<大相撲九州場所>白鵬、朝青龍を破り4度目全勝V 千秋楽

2009-11-29 23:34:03 | スポーツ

 大相撲九州場所(福岡国際センター)は千秋楽の29日、2場所ぶり12回目の優勝を決めていた白鵬が、朝青龍との横綱対決を制し、今年の春場所以来、4度目の全勝優勝を果たした。年間最多勝記録も86勝に伸ばした。魁皇は琴光喜を降してようやく勝ち越し。三賞は、ともに白鵬に次ぐ12勝を挙げた栃ノ心と雅山が敢闘賞、11勝の豊ノ島が技能賞を獲得。殊勲賞は該当者がなかった。
 「白鵬時代」の到来予感?朝青龍を圧倒 
時代は移り変わる。そう印象付ける強さで朝青龍を倒し、一年納めの場所を全勝で締めた白鵬。土俵に転がした先輩横綱をいたわるように起こす姿が、立場が完全に逆転したことを物語っていた。
 年間86勝という前人未到の高みに立った白鵬は「輪島関(優勝14回)、そして平成の大横綱貴乃花関(同22回)に並びたい」と次の目標を掲げる。白鵬時代の到来ですかと問われて口をついたのが「精進したいです」。心身ともに充実する24歳の横綱が言葉通りにけいこに励めば、最高位の座は揺らぎそうもない。
 魁皇は立ち合い右から当たると、琴光喜の左腕を抱えてすかさず小手投げ。千秋楽での勝ち越しに笑顔はなく「やっとなんでね」。今年は6場所すべて8勝7敗で「ほめられたものじゃない」と分かっている。ただ、右ひざのけがなどを乗り越えて5年ぶりの皆勤。幕内通算勝利を1位の千代の富士(現・九重親方)にあと1勝と迫る806勝まで伸ばした。
 九州場所最多の懸賞47本 
結びの一番、朝青龍?白鵬戦に九州場所として最多となる47本の懸賞がかかった。九州場所の過去最多は、04年千秋楽の朝青龍?魁皇戦、06年千秋楽の朝青龍?千代大海戦の38本。
抜粋
(http://www.excite.co.jp/News/sports/20091129/20091130M50.053.html)



横綱白鵬おめでとう!
優勝は昨日決まっていたけれども今日も勝って、
全勝!&年間最多勝新記録86勝!と花を添えた。

今年4敗しかしなかったんか。強いなぁ。
本当に白鵬時代の到来かな。

魁皇は結局8勝7敗で幕内通算勝利1位の千代の富士にあと1勝。
今場所追いつけるかなと思っていたのにとっても残念。
来場所に期待!

千代大海は関脇陥落。来場所10勝を目指すということだが何だかなぁ。
関取って「潔さ」が必要な世界と思っていたけどそうでもないんかな。
こうなったら千代大海、大関復帰に向けがんばってや!

白鵬の連勝記録、朝青龍の巻返し、魁皇の幕内通算勝利新記録達成、千代大海の大関復帰戦と初場所は面白くなりそう。
他大関陣も奮起して優勝にからんでほしい。
それと日本人力士も優勝にからんでほしい。

がんばってや。
                       1026号
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

円続伸1ドル86円台 自動車株など下落、金価格は上昇

2009-11-26 23:30:45 | 経済ネタ

 2009年11月26日の東京外国為替市場は、米ドル円相場が一時1ドル86円台半ばまで急伸した。1995年7月以来14年4か月ぶりの高値水準。米国の超低金利政策が長期化するとの観測から投資マネーのドル離れが加速している。同日午後3時では1ドル86円56~59銭。
 円高に伴い、東京株式市場の日経平均株価は一時、9324円99銭まで下落。午前中からトヨタ自動車やホンダなどの自動車関連株や東芝などの輸出関連、三菱UFJ、みずほ、三井住友の銀行株などが大きく下げた。終値は前日比58円40銭安の9383円24銭で引けた。
 長期金利は前日(25日)に1.28%をつけたが、その後は1.29%前後で推移している。
 また、米ニューヨークでは連日、金が高騰しており、「ドル売り」資金の流入が続いている。これを受けて、東京工業品取引所の金先物価格は26日、売買高が最も多い2010年10月もので一時、前日比12円高の1グラム3370円まで上昇した。これは1983年9月以来、26年2か月ぶりの高値水準。
(http://www.excite.co.jp/News/economy/20091126/JCast_54796.html)



円高というよりもドル安やね。
経済の成長戦略も未だ出せない国の通貨が買われるわけがない。
それはニューヨーク初め各国株式が上昇しているのに、ひとり取り残されている惨めな国になっているところからも分かる。

一体、菅直人経済財政担当相は何をしてるんや?
そら政権交代して、慣れてないからちょっとは大目に見てあげないと!っていうのは分からんでもない。
しかし経済は生き物。
初めて出産して子育てが分からんから赤ん坊をほっとくなんてこと、有り得んやろ!!


外需より内需って言っているのを聞いた。
だからって何もせず円高をほっといたら輸出企業はお手上げやで!
下請けの中小零細企業もお陀仏やで!
数年かけて外需から内需にシフトしていったらどうなん?

とはいえドル安による円高やから介入しても効果は限定的やろなぁ。
だからってリップサービスぐらいしてもええんとちゃうか?
藤井財務相、適任と思ったんだけれども・・・。
日銀も日銀やし……。
財務相はともかく、金融相、経済財政相は専門家にやってもらわんと。
ほんま困ったこっちゃで!
                       1025号
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

<訃報>亀山房代さん

2009-11-25 19:57:04 | Weblog
<訃報>亀山房代さん42歳=タレント、上方漫才大賞受賞

 亀山房代さん42歳(かめやま・ふさよ<本名=非公表>タレント)23日、心室細動のため死去。葬儀は親族で済ませた。後日お別れの会を開く。
 吉本興業所属。89年に里見まさとさんと漫才コンビ「里見まさと・亀山房代」を結成、98年上方漫才大賞を受賞した。コンビ解散後、02年に長女出産。ライフワークとして各地で10代を対象に性教育の講演会を開催していた。
(http://www.excite.co.jp/News/society/20091125/20091125E60.083.html)



うわっ、びっっっくりした~~~!

ついこの前、吉本新喜劇を見ていてなぜか亀山さんを思い出して、「さっぱりした感じがいいな」なんて思っていたら亡くなったなんて……信じられない。

土曜の昼前のNHKに出てたなぁ。
里美まさととの漫才も好きやったなぁ。

まだまだ若かったのに・・・、子供もまだ小さいのに・・・。
残念やし、本人も残念やったろうな。
ご冥福をお祈りいたします。
                       1024号
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

<フィギュア>高橋と鈴木がGPファイナル進出 第6戦

2009-11-22 22:32:44 | スポーツ

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第6戦・スケートカナダ第2日は21日、当地で4種目が行われた。男子はショートプログラム(SP)2位の高橋大輔(関大大学院)がフリーで1位だったが合計では231.31点で2位となり、2シーズンぶりのGPファイナル(12月、東京)進出を決めた。SP首位のジェレミー・アボット(米国)が計232.99点で優勝。女子はSP8位の鈴木明子(邦和スポーツランド)がフリーも振るわず、合計147.72点で5位に終わったが初のGPファイナル進出を果たした。SP首位のジョアニー・ロシェット(カナダ)が計182.90点で2連覇を果たし、SP3位の長洲未来(米国)は4位に落ちた。
抜粋
(http://www.excite.co.jp/News/sports/20091122/20091123M50.002.html)



高橋大輔、復活おめでとう!
2週間後のファイナルで完全復活を!!

グランプリファイナル出場選手は男子は織田信成、ライサチェク、ジュベール、アボット、高橋大輔、ウィアー。女子はキムヨナ、安藤美姫、ロシェット、レオノア、ワグナー、鈴木明子となった。
鈴木明子はフラット、シズニーと22点で並んだが中国大会で1位になったことが効いた。シズニーの世界で一番美しいと言われるビールマンスピンの方がファイナルで見たかったなぁ・・・なんて思ったことも吹き飛ばすほどがんばってほしい。


ファイナルで日本人1位かつメダル獲得で五輪一番乗りとなる。
織田と高橋、安藤と鈴木の戦いも見物。
2週間後が楽しみや!
                       1023号
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

<返済猶予法案>民主が強行採決 衆院財務金融委で

2009-11-19 22:39:51 | 時事ネタ

 衆院財務金融委員会(玄葉光一郎委員長)は19日、金融機関に中小企業向け融資や住宅ローン返済猶予を促す中小企業者等金融円滑化臨時措置法案について、自民、公明両党委員が欠席のまま採決を行い、民主、共産両党の賛成多数で可決した。鳩山政権発足後、初の強行採決。民主、社民、国民新の与党3党は同日午後の衆院本会議に法案を緊急上程し、与党の賛成多数で可決し衆院通過を図る方針だ。
 衆院財金委は19日午前の理事会で、金融円滑化法案を同日採決する日程を委員長職権で決めた。自民党の川崎二郎、公明党の漆原良夫両国対委員長は同日、横路孝弘議長に国会正常化に向けた仲介を要請。自民党は、玄葉氏に対する解任決議案を提出し、与野党対立が緊迫している。
 金融円滑化法案は11年3月末までの時限立法で、金融機関に貸し付け条件変更などへの努力規定を定める。玄葉氏は19日午前、記者団に「日程を考えると、今日採決しないと会期内に成立しない。(強行採決は)本意ではないが、やむを得ない」との考えを示した。
抜粋
(http://www.excite.co.jp/News/politics/20091119/20091119E10.080.html)



初めての法案採決が強行採決か・・・。

あれほど強行採決を非難していた党がこれだからね。
どの政党であれ与党になったらするんだね、よ~~くわかったよ。

民主党が何年か後に野党に戻った時は、また臆面もなく強行採決を非難するんだろうな。
政治家ってそんなもんなんだろう。
どうぞどんどんおやりなさい。

これで与党が強行採決するのは普通のこととなった。
政権交代してはっきりしたね。
よかったよ。
                       1022号
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

<小泉進次郎議員>初陣、内閣委で質問 菅氏「好感持てた」

2009-11-18 23:21:28 | 時事ネタ

 自民党の小泉進次郎衆院議員が18日、衆院内閣委員会で初質問に立ち、菅直人副総理兼国家戦略担当相や平野博文官房長官らに約1時間にわたり論戦を挑んだ。手堅さが目立ったが、江利川毅前厚生労働事務次官の人事院総裁起用などを念頭に「誰が(あっせんを)やろうと、天下りは天下りだ」とすごむ場面もあり、父・純一郎元首相譲りの度胸のよさを発揮した。
 小泉氏は「自民党の新人教育は『とにかくいろいろやってみろ』。今日は実地訓練の場をいただいた」と切り出し、新人議員を厳しく律する民主党との対比を強調。政府の国家戦略室のあり方や高速道路無料化、農業者戸別所得補償制度などを次々にただした。
 終了後、菅氏は「正面から丁寧に、先輩を立て、しっかりと自分の言葉で話をしていて、好感が持てた」と記者団に感想を語った。小泉氏は「僕なんてチルドレンどころかベイビーだから、(菅氏は)手ぐすね引いて待っているかと思ったら、優しく丁寧に答弁されたという印象だ」と初登板を振り返った。
 自民党は今国会で各委員会の質問者に新人を積極起用している。
(http://www.excite.co.jp/News/politics/20091118/20091119M10.027.html)



1年生議員が1時間という持ち時間で質問するというのは異例らしい。
野党自民党のたった一人の20代と聞くと凋落ぶりが際立つ。
小泉進次郎議員、声はよく澄み通り、しっかりと質問していた。
といってもニュースでちょこ~~~っとしか聞いてないんだけれども。。
天下り・渡りについて質問していたけど、賛同できた。
今の与党民主党の言い分はやはりおかしい。与党になるとすっきりしないんかな。


小泉進次郎議員、小泉チルドレン、小沢チルドレンとはちょっと違うみたい。
がんばってほしい。
                       1021号
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

寒いっ!

2009-11-17 22:48:02 | 季節ネタ
今日は朝から冷たい雨で寒い1日となった。
つい1週間ほど前までは半袖でもいいくらいの暖かさだったのに・・・。
暖房器具を点けたいほど。

明日も寒いみたい。
温くして寝よう~っと。
                       1020号
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

<事業仕分け>関空支援の補給金「凍結」

2009-11-16 23:27:23 | 時事ネタ

 政府の行政刷新会議は16日朝、10年度予算の概算要求から無駄を洗い出す「事業仕分け」の4日目の作業を開始した。同日は、空港の関連事業が仕分けの対象となり、関西国際空港会社の経営支援のための補給金(10年度の概算要求額160億円)について、「凍結」との評価結果を出した。
 関西国際空港については、国土交通省が1.1兆円に上る有利子負債の利払いを軽減するために、前年度より70億円高い160億円を要求。仕分け人からは「本当に経営改善が図れるのか」などの厳しい意見が相次ぎ、「(同じ関西地区の)大阪(伊丹)空港の縮小で需要を関空に集められないか」との意見も出た。現在、国交省が神戸を含めた関西3空港の関係を含め抜本的解決策を議論していることもあり、「結論が出るまでは凍結」と判断した。
 そのほか、同省の空港整備事業(425億円)と空港周辺整備事業(同67億円)も対象になった。空港整備は、新千歳や大阪(伊丹)、福岡空港の滑走路などの改修などで、「10%程度の予算縮減」と判定。周辺整備事業についても「10~20%の予算縮減」との評価結果を下した。
抜粋
(http://www.excite.co.jp/News/politics/20091116/20091116E10.076.html)



関空、伊丹、神戸の三空港のあり方を議論しろって言う今回の結果は評価できる。
でも事業仕分けには強制力がない。
だから関空支援補給金が凍結されるかどうかもわからない。



ハシゲは嫌いだ!
でもこの空港の議論に関する限りハシゲを支持したい。

そもそも地元は騒音問題から大阪国際空港は「出て行け」の大合唱だった。
その結果できたのが関西国際空港。
しかしそうなったら今度は「出て行くな、残せ」の大合唱。

わがまま過ぎる!
さっさと伊丹は廃港にして関空のハブ化を推進すべきだった。
そんな状況の中なのにできたのが神戸空港。
な~~んにも考えてないと言われても仕方がない。


関空支援補給金が凍結されるか否かに関わらず、この辺で真剣に考えてもいい頃ではないんかな。
伊丹は廃止し関空の機能強化、賛成!
リニアは、、、う~~ん、もうちょっと考えさせてもらう。
                       1019号
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

はあ?特別警戒だあ?

2009-11-13 22:59:49 | Weblog
国道2号線を桜橋へ向け出入橋を越えた辺りでチャリを止められた。
警官2人、おっさんとおねえちゃん。
おねえちゃんが小さい声&早口で言ったことが『特別警戒で鞄を開けていいですか?』やった。いいですかと言いながら早くもリュックに手をかけている。
は?何で?とムカついてきて「いやです!」と思わず言ってしまった。
当り前やん!何でリュックの中身見せなあかんねん?
変なものが入っている入っていないに関わらず何で他人に見せなあかん?そもそも理由がはっきりしないのに!


ランダムでチェックしてるとか何とか言うおねえちゃん府警に「何で?」と強く聞くと『天皇が大阪に来る』という。
理由がわかったので「そうですか。どうぞ。」と応じた。

そしたら今度はおっさん府警が『どこに行くんや?』と職質。
何で職質されなあかんねんってむかつき度最高潮!
「スポーツクラブ!」
「(リュックの)中に(ウェアーが)入ってるやろ!」と指差し言えば、
おねえちゃんが『あっはいはい、行っていいです。』



あ~~、むかつく!
落ち着いて考えてもむかつく!
善良な市民の持ち物をあらためるならしっかりと理由を示せや!
単に“特別警戒”なんて言葉で権力行使すんな!
ボケが!


あ~やっぱりムカつく。

でもこんなこと言ってたら東京には住めんねんやろな。
                       1018号
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

天皇陛下ご即位20年

2009-11-12 23:23:21 | Weblog
「絆大切に」 天皇陛下ご即位20年で相次ぎ祝賀行事

 天皇陛下のご即位20年を記念して、皇居前広場をはじめとする皇居周辺で12日、官民が主催する祝賀行事が相次いで行われた。両式典にはいずれも天皇、皇后両陛下が出席し、各界の著名人らから祝意を受けられた。即位を記念する行事が皇居前広場で開かれたのは、「ご即位10年」の平成11年11月12日以来10年ぶり。
 東京・半蔵門の国立劇場で行われた政府主催の「天皇陛下御在位二十年記念式典」には、立法、行政、司法機関などから約1千人が参列。鳩山由紀夫首相は「私どもは陛下の御心を体し、過去の歴史に学びつつ、諸国民から信頼される日本をつくり、世界の平和と人類の福祉のために最善を尽くす決意を新たにするものであります」と式辞を述べた。
 陛下は国民への謝意を示した上で、「今日、わが国はさまざまな課題に直面しています。このような中で、人々が互いに絆(きずな)を大切にし、叡智(えいち)を結集し、相携えて努力することにより、忍耐強く困難を克服していけるよう切に願っています」とお言葉を述べられた。
 一方、皇居前広場では、経済団体などで作る民間の奉祝委員会と超党派の国会議員が「御即位二十年をお祝いする国民祭典」の祝賀式典を開催した。
 特設ステージでは、多数の著名人らが登場してお祝いメッセージを送った。両陛下は午後6時半すぎに皇居・二重橋に姿をお見せになり、人気グループのEXILE(エグザイル)が披露する奉祝曲・組曲「太陽の国」をお聞きになった。
 陛下が「本当に楽しいひとときでした。どうもありがとう」と祝意に応えられると、森喜朗元首相が音頭を取り、万歳三唱が繰り返された。
 この日、皇居ではお祝いの記帳を受け付ける一般参賀も行われ、計約9100人が訪れた。
(http://sankei.jp.msn.com/culture/imperial/091112/imp0911122224017-n2.htm)




おめでとうございます。


まことに喜ばしい限り。
心よりお祝い申し上げます。
                       1017号
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする