ぼけ~~~っと人生充電記!

こんな時だから、こんな時だからこそ、色んな事を書き残していきます。

大阪市営地下鉄 初乗り180円決定 交通局長「民営化への戦略」

2013-10-29 22:02:43 | Weblog

 大阪市営地下鉄の初乗り運賃を来年4月に現在の200円から180円に値下げするよう橋下徹市長から要請されている市交通局は29日、幹部会議で要請通りの値下げを決めた。市長は市議会で審議中の民営化条例案が来年10月までに可決されない場合に再度値上げする可能性に言及しているが、藤本昌信交通局長は「交通事業者として値上げは考えていない」とし、市長に民営化実現を求めた。
 値下げは民営化による経営合理化が前提で、28日の会議では条例案の可決見通しが立たない中での値下げに「リスクが高い」など否定的な意見が続出。この日も慎重意見があったが、藤本局長が「民営化に向け意思を示すため、攻めの戦略で値下げする」と述べ、最終的には異論はなかった。
 交通局は9月下旬、民営化の見通しが立たないなどとして、初乗りを190円とする値下げ方針を凍結したばかり。短期間での方針転換に市議会から批判の声が上がりそうだ。
(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131029-00000118-san-soci)


値上げはさっさと決めるのに、値下げはすったもんだのあげくか・・。
そもそも初乗りが200円ちゅ~のが高すぎる。
JRなら120円やで!
そう思たら180円でもまだまだ高い。
180円でも一駅やったら歩くっちゅ~ねん!

それにしても民営化するなら値下げする、しないなら値下げ出来ないというのもわからん論理やなぁ。
民営化、必ずしないとダメということか。
                              2837号
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

我が家の節電の秋2013~その3~

2013-10-22 19:30:00 | 経済ネタ
今日はメーター検針日。
電力使用量は 130kWh

目標は‥‥、(参照9/24 2805号)
25年10月 一昨年実績136 昨年実績128 目標136kWh

ということでクリア!!
目標比4.4%節電!
ちなみに昨年比 +1.5%だった。

あんなに暑かったのに随分涼しくなり、電力使用量が減った。
それが数字に出たって感じやな。

さて次期目標は、、、
25年11月 一昨年実績123 昨年実績133 目標133kWh

行けそうな数字、一昨年実績を目指そうか。
目標は達成させないといけない。
                              2836号
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

参拝見送りでも中韓反発、靖国神社に供物奉納は「配慮には当たらない」?中国メディア

2013-10-18 23:59:59 | Weblog

 安倍晋三首相は17日、靖国神社の秋季例大祭に合わせて「内閣総理大臣」の名で「真榊(まさかき)」と呼ばれる供物を奉納し、参拝は見送った。中国政府は日本に対して「日本は侵略の歴史を直視し、真剣に反省するべきだ」と改めて促し、韓国政府は供物奉納に懸念と遺憾の意を示した。環球網が18日伝えた。
 安倍首相は今年8月15日の終戦記念日の際、靖国神社に玉串料を納めた。4月の春季例大祭の際にも供物を奉納して、中韓両国の反対に配慮し、日本国内の保守派支持層の気持ちにも答える意思を示した。
 こうした「配慮」にもかかわらず、韓国政府は17日、安倍首相の今回の供物奉納に「深い懸念と遺憾」を表明。韓国政府は供物の奉納が韓国や周辺国への配慮には当たらないとして反発し、外交部の趙泰永報道官は「靖国神社に参拝してはならない」との立場を鮮明にした。
 中国外交部の華春瑩報道官は17日の定例記者会見で、「中国はこれまで何度も靖国神社の問題に対する態度、立場を表明してきた。われわれは改めて、日本が侵略の歴史を直視して誠実に反省し、中国などアジアで被害を受けた国民の感情を尊重し、問題を適切に処理することを促す」と述べた。
(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131018-00000018-xinhua-cn)


配慮したところで、どうせ反発するんだから、堂々と行けばよかった。
なんなら歴代総理、歴代衆院参院両議長を引き連れて行ったらどうなんやろか?
そうなったら非自民の総理では野田前総理は行くかな?

中韓への配慮は今回で終わり。
総理になる前の、自民党総裁になる前の安倍ちゃんに戻って、春はぜひ参拝していただきたい。
いつまでも下手に出る必要はない。
                              2835号
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【首相所信表明】「経済再生」重視も「安倍カラー」着実に

2013-10-15 21:07:16 | Weblog

 安倍晋三首相は、衆参ねじれ解消後初の本格的な論戦の場となる臨時国会の所信表明演説でも、7月の参院選前と同様「経済再生」に一番の力点を置いた。消費税率の8%引き上げを決断し、増税後の景気腰折れを防ぐため、これまで以上に成長戦略の実行が重要になったからだ。憲法改正など「安倍カラー」は前面には出さないが、国家安全保障会議(日本版NSC)設置といった政府・与党内で合意が得られたものから着実に結果を出す方針だ。
 首相は「この国会は成長戦略の実行が問われる国会だ」と強調するなど、演説の約半分を「経済再生」に割いた。特に、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)の年内妥結に向け、農地の大規模集約化を進めるための「農地集積バンク」創設といった農業分野の改革に強い意気込みを示している。
 その一方で、首相の思い入れが強い外交・安全保障政策に関しては、具体策としては日本版NSC設置、国家安全保障戦略策定ぐらいしか触れられず、やや物足りなさも残った。中国、韓国との関係についての直接的な言及はなかった。
 首相周辺は「強い経済がなければ『安倍カラー』も打ち出せない。臨時国会を安保一色にしたくなかった」と説明しており、集団的自衛権の行使容認などに慎重姿勢の公明党にも配慮した格好だ。
 「今の日本が直面している数々の課題は『意志の力』さえあれば、必ず乗り越えることができる」。首相は演説の終盤でこう強調し、「日本の復活」に向け並々ならぬ意欲を示したが、どの課題も一朝一夕には解決できない難問ばかりだ。
 これらの課題を乗り越えて「安倍カラー」を前面に打ち出すことができるのか、この臨時国会が試金石となりそうだ。
(http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131015/plc13101514170004-n1.htm)


ようやく国会が開いた。
問題山積の中、経済成長戦略をバンバン打ち出し、アベノミクスを成功に導いてほしい。

野党再編は・・まだまだできないか。
やってもらった方が与党の対応も簡単なのにな、所詮、弱小野党だから。

法案を通すため仕方なく野党の意見を入れていたねじれ国会は終わった。だからといって数の力に頼り強行採決連発では世論は離れる。野党のいい意見は汲み取って法案に反映してほしい。
何でもかんでも反対野党は置いといて・・。
                              2834号
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

社民党党首選、吉田忠智氏が若手振り切り新代表に

2013-10-15 20:38:41 | Weblog

 社民党の党首選は14日開票され、吉田忠智政審会長(57)=参院比例代表=が、東京都豊島区の石川大我区議(39)を破り、新党首に選出された。26日の党全国代表者会議で承認され、正式に就任する。任期は平成28年の党大会まで。国会議員が衆参両院で5人にまで減った社民党の党勢回復が、吉田氏の最大の課題となる。
 複数候補による選挙戦は8年の旧社会党から党名変更後初めて。国会議員を含む党員と協力党員による投票結果は、吉田氏が9986票で、石川氏の2239票を大きく引き離した。投票率は71・67%だった。
 吉田氏は14日の記者会見で「選挙で地をはうようなことをやってきた。そうした経験を党の改革刷新に生かしたい」と語った。また、石川氏を新設する予定の党改革推進本部の要職に据える考えも示した。
 吉田氏は大分県出身で九州大学農学部卒。県職員労組委員長や県議を経て、22年の参院選で初当選した。
(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131014-00000535-san-pol)


無投票で再選を繰り返してきた今までからしたら大きな前進、党首選が行われたことは非常によいことだった。
もちろん社民党を支持するかどうかということとは全く関係ない。
普通のことが行われただけ、ということ。

吉田新党首、オーラもなくむしろ影が薄い感じ
存在感を示しどこまで党勢が回復できるか、それとも政党要件を手放した党首となってしまうか。
どうでもいいけど・・
                              2833号
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

前園氏涙「子どもたちに謝りたい」…サッカースクールは継続希望

2013-10-14 22:49:37 | Weblog

 酒に酔ってタクシー運転手の男性を蹴ったとして、前日13日に暴行の疑いで逮捕され、14日午前に釈放された元サッカー日本代表でスポーツジャーナリストの前園真聖氏(39)が同日夕、都内で謝罪会見を行った。
 この日も香川県での仕事の予定があったというが、「僕自身がお酒を飲みすぎて、仕事を飛ばしてしまった」と話した前園氏。「サッカー関係者も含めて、いろんな人に謝罪しないといけない」と反省の言葉を口にした。
 今後の活動にしては「まだいろんな方と話し合わないといけない」としながらも、「サッカーのことを語ったり、メディアに出るということはやるべきではないと思っている」と活動自粛を検討中という。
 サッカー普及の一環として幼稚園児から小学生までを対象とした「ZONOサッカースクール」を開催しているが、スクールについて聞かれると声を詰まらせた前園氏。「自粛するということは簡単なことだと思うんですが、許されるのであれば、サッカースクールは子どもたちから逃げないで、真しに対応したい。子どもたちには自分が間違った行為をしたというのをしっかり謝って、父兄の方にも謝罪したい」と話し、目に涙を浮かべた。
(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131014-00000089-spnannex-socc)


とても残念なニュース。
酒の飲み過ぎ、かなり飲んでいたんだろうか。

飲み過ぎても運賃は払わなあかん。
飲み過ぎても蹴ったらあかん。
もちろん手を出しても暴言もあかん。
飲み過ぎても次の日の仕事はちゃんとしなあかん。

猛省し、また顔を見せてほしい。
年内は・・ムリやな。
                              2832号
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

阪神、CS連敗で2013年終了!

2013-10-13 17:25:51 | スポーツ
1回裏西岡の先頭打者ホームランで気分よくスタートしたCS1st第2戦だったが・・

広 島|000|002|131|7
阪 神|100|000|012|4


メッセンジャーが6回表に逆転されて降板。
そこからは中継ぎ投手がボコボコ打たれる、ミスが出るで流れは広島。
ようやく8回裏に打線が繋がり1点奪取。流れが来たかと思いきや、西岡併殺打でチェンジ。
最終回2アウト1塁から代打桧山がホームラン。現役最後のメモリー弾!
打たせてくれた広島に感謝やな。
これでCS1st連敗。1勝もできずにCS敗退。阪神の2013年が終了した。

上り調子の広島、下り坂の阪神。
みんな何となくこの結果は予想できたんやないかな。あまりにもあっけない最後だったけど。
こうなったらCSファイナルステージ、巨人vs広島は広島を応援して下克上の完成や!
がんばれ!広島カープ!!

セリーグ2位で終えた阪神。
来年は巨人を倒して、リーグ優勝を目指してほしい。
期待してます。
                              2831号
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

阪神、CS1st第1戦は完敗

2013-10-12 21:39:36 | スポーツ
CSになったらいきなり打ち出す・・・
な~んてことは、今日はなかった。

広 島|000|130|004|8
阪 神|000|100|000|1


3位を勝ち取った広島と、なんとか2位に留まることができた阪神の勢いの差が出たって感じ。
前健に5安打に押さえられ1点取るのがやっと。
先発の藤浪はいい経験をしたということで、来年がんばって・・・、いや東京ドームでも投げてほしいけど、無理みたいやしなぁ。

明日ぐらいは勝って1勝はしてほしい。お願いします。
2013年の阪神、まだ終わらんといて~~~~~!
がんばれ!阪神タイガース!!
                              2830号
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

カナダのアリス・マンロー氏にノーベル文学賞 村上春樹氏、今年も受賞逃がす

2013-10-10 23:24:02 | Weblog

 ノーベル文学賞の有力候補と目されてきた小説家・翻訳家の村上春樹氏(64)が、今年の受賞を逃した。2013年10月10日(日本時間)、スウェーデンのノーベル財団が発表したところによると、今年のノーベル文学賞はカナダの小説家、アリス・マンロー氏(82)に贈られる。
■2009年に国際ブッカー賞を受賞
 マンロー氏は1931年、オンタリオ州のウィンガムに生まれた。結婚後に図書勤務や書店経営をしながら執筆活動を開始し、1968年、初の短編集「Dance of the Happy Shades」でカナダの総督文学賞を受賞した。2005年には「タイム」誌の「世界でもっとも影響力のある100人」に選ばれ、2009年には国際ブッカー賞を受賞した。邦訳作品は『木星の月』(中央公論社)、『イラクサ』(新潮社)、『林檎の木の下で』(新潮社)。
 惜しくも落選したかたちの村上氏は、いま最も世界で注目される日本人作家として、ここのところノーベル文学賞の有力候補の「常連」となっていた。今年は特に前評判が高く、英国などの複数の大手ブックメーカー(賭け屋)による予想で1番人気となっていた。
(http://topics.jp.msn.com/wadai/j-cast/article.aspx?articleid=2117642)


去年はiPS細胞作製で山中伸教授が生理学・医学賞を受賞し話題になった。
毎年、受賞が期待される村上春樹。
今年は昨日まで受賞者なし。もしかして?と期待が高まったが‥‥。
今年も受賞‥‥なしよ。

今年の初夏辺りだったか、そこまで言って委員会で「村上春樹vs百田尚樹」を議論していた。もちろん、百田尚樹に軍配が上がったのだが、村上春樹についてそこで出て来た意見のほんの一部。
 「風の歌を聴け」はよかった。
 「ノルウェイの森」からおかしくなった、後は何を書いてるか分からない。
 村上春樹は大江健三郎と同じ臭いがする。
 女性だけで話していた時に出て来た意見、
 「村上作品を好きだと声高に主張する男性が苦手だ。」


村上春樹も百田尚樹も読んだことはないが、これから読むとすれば百田尚樹だろうな。
「永遠の0」、「海賊とよばれた男」、「夢を売る男」、読みたいが買ってまでは‥‥。
図書館に予約入れとくかな、そのうち、、1年後には順番が回って来るだろう。

おっと、村上春樹の話だった。
英国など複数の大手ブックメーカーの予想で1番人気だから、いつかは受賞の連絡が入るんじゃないかな。
待てば海路の日和あり。受賞するまで死ねませんね。
                              2829号
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

セ・リーグ個人タイトル

2013-10-09 22:36:00 | スポーツ
セ・リーグの個人タイトル確定 燕・小川が投手2冠

 プロ野球セ・リーグは8日、レギュラーシーズンの全日程が終了し、個人タイトルが確定した。打撃部門では、バレンティン外野手(ヤクルト)が三冠王は逃したが、プロ野球新記録となる60本塁打を放ち、来日から3年連続の本塁打王に輝いた。4割5分5厘で最高出塁率のタイトルも獲得した。
 ブランコ内野手(DeNA)が打率3割3分3厘、136打点で首位打者と打点王の2冠を手にした。6年目の丸外野手(広島)が29盗塁で初タイトルをつかみ、マートン外野手(阪神)は178安打で3度目の最多安打となった。
 投手部門では新人の小川(ヤクルト)が16勝(4敗)で最多勝、勝率8割で勝率第1位の2冠に輝いた。前田健(広島)は防御率2・10で2年連続の最優秀防御率となり、メッセンジャー(阪神)が183奪三振で初タイトル。42セーブの西村(巨人)が10年目で初のタイトルを獲得し、最優秀中継ぎはマシソンと山口の巨人勢が42ホールドポイントで分け合った。
(http://www.sanspo.com/baseball/news/20131008/npb13100822260007-n1.html)


個人成績は次の通り。おめでとう!
 DeNA・ブランコー首位打者(0.333)、打点王(136)、
 阪神・マートンー最多安打(178)
 ヤクルト・バレンティンー本塁打(60、3年連続)、最高出塁率(0.455)
 広島・丸ー盗塁王(29)
 ヤクルト・小川ー最多勝(16)、勝率(0.800)
 巨人・マシソン、山口ー最優秀中継ぎ投手(42、山口は2年連続)
 広島・前田健太ー最優秀防御率(2.10、2年連続)
 巨人・西村ーセーブ王(42)
 阪神・メッセンジャーー最多奪三振(183)



3年連続本塁打王のバレンティン。31本、31本、そして60本の新記録。
やはり飛ぶボールの影響なんかな。いや去年までが飛ばないボールの影響が大きかったんかな。
最下位ヤクルトから最多勝利投手、本塁打王を出すところが面白い。野球はチーム力というのがよくわかる。

阪神からはメッセンジャー、マートンが受賞。
防御率では能見(2.69)、スタンリッジ(2.74)、メッセンジャー(2.89)が2、3、4位に続く。
来年はとにかく本塁打をもっと打って欲しい。
巨人145、ヤクルト134、DeNA132、中日111、広島110。ところが阪神は82。
爆発力不足やね。他球団からしたら恐くない打線やな。

まあ今年は取りあえずCS1stステージが甲子園で見られるだけええねんけど。
もちろん東京ドームにも行って欲しい。

来年の目標は優勝やな!たのんまっせ~!
                              2828号
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする