ぼけ~~~っと人生充電記!

こんな時だから、こんな時だからこそ、色んな事を書き残していきます。

先週20日「名証 IR EXPO 2018」に行ってきた。

2018-07-27 23:59:59 | 旅行
2014年以来?そんなに行ってなかったっけ?
ブログに書かなかっただけかな?

平日に行くのは初めて。
そしてこのところ行くとなると名古屋の後、東京まで足を伸ばしていたから、日帰りも久しぶり。


(行き)大阪7:03(新快)→8:30米原8:33→9:05大垣9:11(新快)→9:49金山
(帰り)名古屋17:30(快)→18:40米原18:47(新快)→20:13大阪


行きも帰りも全部座れた。
18キップは金券ショップで11,470円で買い、1枚使って換金。9,000円戻ってきたので、1枚2,470円。
名古屋まで往復2,470円で済んだ。スッゲー得した気分。

名証 IR EXPO 2018は楽しかった。
いつもは2日目の土曜に行っていたからか、もっと混雑していたような気がする。
今回も人は多かったが、、。

頂いた数ある粗品の中から一番よかったのは、三谷産業のThe ETOイラスト公募2018大賞受賞作品「亥の図」絵皿3枚。来年から使おうっと!
来年も、、行きたいなぁ。
                           4286号
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

バンコク ビジネスクラスの旅〜4〜

2016-10-06 20:34:15 | 旅行
3日目最終日、9月27日(火)。
前日と同じようにがっつり朝食を取り、部屋で「とと姉ちゃん」を見、12時前に部屋を出る。
チェックアウト。何事もなく、、、とはいかなかった。
冷蔵庫からなくなっている水2ボトル代を支払えと言う。
しかしチェックインする時に水2ボトルはタダと言っていたと反論すると、「エビアンは別だ、無料はボトルに入っているやつだ」と取り付く島もない。
最後は両手を合わせ「お客さん、お願いします。」と言われれば仕方ない、支払った。300バーツ。
水2ボトル、しかも250mlを2ボトルで300バーツ、、、約1000円。
ぼったくり過ぎやろおおおおおおお!
これが大阪やったら「コンビニで買って来る」って言ってたわ!

最後の最後で嫌な思いをした。もちろんこちらの語学力のなさが原因かもしれない。
仕組まれた詐欺ではないと思う。
でも300バーツはなぁ、、150バーツなら「へん!仕方ないか!」で終わったんだが。

ムカムカしながらも、BTSとチャオプラヤー・エクスプレス・ボートでシリラート病院内の法医学博物館へ向かう。
「CLOSE」
は?昨日は博物館で見た「CLOSE」の文字。今日も見るとは、、、。

さてどうしようと思いながら、結局ホテルに帰ることとした。ロビーで1時間休憩。
そして初日、閉まっていたマッサージ屋を目指すことにした。
MRTでベッチャブリー駅に着いた時には豪雨。
仕方なく国鉄で1つ向こうの駅マッカサンを目指すことにした。
10分ほど電車を待ち、駅に着いたら雨は止んでいた。
さあ、お目当のマッサージ屋へ、、、。
日曜は閉まっていたマッサージ屋へ、、、やはり閉まっている。
どうも潰れたみたい。

仕方なく、ホテルに戻ることにした。
で、道に迷った。しかも初日ここに来る時に迷った道の、逆を歩いて迷ってしまった。
う〜ん、方向音痴もここまで来ると、、、。
地図を見てBTSに乗りホテルに戻る。今度は迷わずに良かった。
トラブルだらけの最終日となった。

ホテルから飛行場へ。帰りも車に客一人。BIP状態。
空港もスイスイ。ラウンジは混んでいた。東京人のババア、ジジイ御一行がドうるさい。非常にがっかり。でも飛行機が一緒にならず良かった。

往路よりもビジネスクラス席は詰まっていたが、隣の席は空いていた。
「〇〇様」と名前で呼ばれることはなかった。往路よりも待遇が良いものではなかった。
しかしビジネスクラスはやはり快適!
また乗りたいが、これが最初で最後やろな。
今度海外へ行けるのはいつになることやら。
                           3831号
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

バンコク ビジネスクラスの旅〜3〜

2016-10-03 23:41:51 | 旅行
ホテル モンティエン バンコクに戻りチェックイン。
いい部屋だった〜!



広いしのんびりできた。
荷物を整理し休憩して、外に出かける。

近所のルンビニー公園へ。この暑い中走っている。外国人もいる。健康のため?こんなに暑いのに走ったら余計に体に悪いと思うけどなぁ。     
ここから前回泊まったホテル バイヨークブティックの近所にあったマッサージ屋に行くべく歩く。
歩く、歩く、歩く、、暑い。

地図を見て行くがどこで間違ったのか、途中から北に歩いているつもりが東に向かっていた。
しかもそのことに気付くまでに時間がかかった。方向音痴なのに方向音痴の自覚が足りひんなぁ。

ないはずのホテル パレス・バンコクが見えてようやく間違いに気付き方向修正。
わかればスイスイ。細い道も記憶通り。ようやくホテル バイヨークブティックに到着。
ところが目的のマッサージ屋が見当たらない。どうも今日は日曜で休みのよう。

また歩いてホテルを目指す。途中のイセタン前広場に屋台が出ていて、そこで焼きそばを買って食べた。
これが今夜の晩御飯。とってもおいしかった。
足が痛くなったので一駅だけBTSに乗った。

どこに行っても私の旅は歩く旅。
あ〜疲れた。歩き過ぎや。


2日目、9月26日(月)。
しっかりと朝食を取った。9割方、洋食。あとはタイ食と日本食。もっとタイ飯が多ければ、、と思った。
部屋に戻りNHKの海外版で「とと姉ちゃん」を見て12時過ぎにホテルを出る。
MRTでフアランポーン駅へ行き、そこから博物館まで歩く、歩く、歩く、、暑いし足痛い。
やっぱり今日も歩く。

博物館、「CLOSE」だった。
仕方なくカオサン通りへ向かう。やっぱりここはいい。落ち着く。
マクドでちょっと休憩して、バイクでBTSのサヤーム駅へ。100バーツ、、かなりボラれたと思うが、バイクの後方は気持ちよかった。

ここから2つ先のプランチットへ。アラブ人街を目指す。
アラブ人街ー看板にはアラビア文字が目立ち、雰囲気が変わった。食べ物、売り物が変化した。
ぐるっと歩いていると何やら人だかりが。
見ていると赤ん坊が生まれたのがわかった。
「生まれたよ!」と赤ん坊を抱く満面の笑顔のおばさん。
この暑い中、この情景を見るべくここまで歩いて来たんだな、、と思った。本当によかった。

しかしここはとても狭い範囲。
3周ほどしてホテルに戻り、休憩。
晩飯を食べに行こうと外を見ると大雨。
雨季だから仕方ない?雷が光る。音が響きだす。
3時間ほど降った。
外に出て店で焼き飯を食べたが、安くて美味しい屋台で食べた方が良かったかな。

明日は最終日。
やっぱり歩いた。
                           3829号
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

バンコク ビジネスクラスの旅〜2〜

2016-10-01 22:14:05 | 旅行
ワット・アルン対岸から歩いて行くと、有名な寝釈迦のいるワット・ポー周辺。ここらはバンコク観光の中心地。
今回三度目のバンコクなのでここらは素通りし、ワット・スラケートを目指す。
地図を頼りに歩く、歩く、歩く、、暑い。

ワット・スラケート(ワット・サケット)ー「黄金の丘」と地球の歩き方にはあるが、現地では「金山寺」の文字が見える。
中国人向けなんかな。

「丘」の入り口にいた見ざる、言わざる、聞かざるの三猿


この「丘」を上がって行く途中、多くの鐘がつられている。これを一つ一つ鳴らす。カーンカーンカーン、、、。
ある場所には鐘の最後に大きな銅鑼がつられている。カーンカーンカーンゴ〜〜〜ン、、、。
いい音色。

丘の上の寺のその上にそびえる仏塔。


バンコク市内が一望できる。
       

       

観光客は眺めやそこにあるものを見る。
しかしタイ人にとってここも信仰の寺。
下の寺院で仏像を拝んでいる人、僧侶に祈祷を頼んでいる人、また最上階の仏塔を回っている人、本当に信仰が深いと感じた。
タイ人は入場料タダ、外国人は20バーツ必要というのもよくわかる。

鐘を鳴らしながら丘を下がって行く。
丘から出てちょっと休憩。ようやくホテルのチェックイン時間12時に近づいてきた。
ホテルに戻るべく、フアランポーン駅を目指す。
歩く、歩く、歩く、、暑い。

フアランポーン駅。前回はここからアユタヤーに向かった。
駅構内、覚えているもんやね、懐かしい。
コンビニでパンを買い、昼飯。
ホテルまでは地下鉄、MRTでサムヤーンへ。
そしてようやくチェックインとなった。
                           3827号
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

バンコク ビジネスクラスの旅〜1〜

2016-09-30 21:35:00 | 旅行
『精神的に追い詰められて、、、』というと、かなり深刻に聞こえるけど、『心が疲れて、、、』では軽すぎる。
「とにかく心を癒さないと、、、」と思い、バンコク旅行を予約したのが出発の1週間前、9月17日(土)。
「こうなったらビジネスクラスで行ったれ〜」と金がないのに大盤振る舞い。
どうする、カード払いした旅行費。

そこから1週間後の9月24日(土)の24時55分、、、つまり9月25日(日)の0時55分のJALで出発。
この頃には『心の状態」はかなり改善されていた。でも今更キャンセルはできない。目一杯楽しんできてやろう!!

チェックイン手続き、出国手続きとビジネスクラス優先でスイスイ!
JALのサクララウンジは時間も時間なんで、かなり空いてた。
時間になり、当然の優先搭乗。
飛行機の旅って、のんびり過ごせるんだなあって感じた。

飛行機の中、ビジネスクラス席はガラガラ状態。
ここで気付く。チェックインの時も優先搭乗の時も、そして機内に入ってからも、名前で「〇〇さま」と呼んでくれることを。
ほんま「特別待遇です」って感じ。

飛行機は深夜便なんで食事は朝食。



美味しかったけけど、やっぱりディナーの方がええなぁ。
バンコクスワンナブーム国際空港もスイスイ。
荷物を受け取り、その他大勢の人とホテルに向かう、、、と思っていたら、この日のツアー参加者は1人だけだった。だからホテルへの送迎も私一人だけ。車貸切状態、ラッキー!!

ホテルはモンティエン バンコク、6時過ぎに着いた。
でも部屋に入れるのは12時過ぎてから。
どうしようと、ソファに座りながらボーッと考えている間に外は明るくなってきた。
暁の寺、、そう、ワット・アルンに行こうと思い立ち、地図を調べ、ホテルを出る。
BTSとチャオプラヤー・エクスプレス・ボートに乗る。

前の日に雨が降り、プカプカ水草が流れてきていた。     中国風のお寺もあった。
    
ワット・アルンは修理中。


チャオプラヤー・エクスプレス・ボートはワット・アルンの対岸しか止まらず、ここから渡し船に乗り換えてワット・アルンを目指す。
渡し船を降りたら、すぐそこだった。
僧侶の法話を聞きに大瀬の人が来ていた。

三島由紀夫の小説『暁の寺』として日本人に有名なワット・アルンの仏塔。
      

      



仏塔の裏側(?)にある本堂(?)では読経を上げる僧侶たちがいた。
その後方で正座で読経を10分ほど聞き、もちろん何を言っているのかわからんが、とてもいい気分になった。

     

                

人々の前で何やら有難い話をしている(たぶん、、)僧侶がいて、読経を上げる僧侶がいて、ここは単なる観光寺院ではなく、信仰の寺だった。
渡し船に乗り、対岸に戻り、そこからワット・スラケートに歩いて目指した。

それにしても暑い。汗だくやあ。
                           3825号
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

名曲喫茶 ライオン

2016-08-29 14:48:20 | 旅行
夏の最後に東京に来ています。
台風の影響もあり非常に涼しい。

昨日、時間が余り、行ってみたかった渋谷の名曲喫茶ライオンに寄ってきた。
HPにある地図と住所を写し探すもまったくわからない。
住所を書いておいたから行くことが出来たけど、地図だけでは行き着くことは出来ない。
困った地図や。

12時前に入ったら客はゼロ。
チャイコフスキーの悲愴をリクエストした。
その後ぼつぼつ客が入りだした。
ここはいちいち曲名等をマイクで紹介するシステムみたい。

じっくり落ち着くことが出来、よかった。
また行きたいが次回も迷うだろうな。
                           3801号
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

善光寺

2016-06-12 22:16:56 | 旅行
昨年、西国三十三カ所を巡り、御朱印帳にあった余白は高野山で完全終了。(参照'15 11/28 3475号)
しかし一番最後の最後に1枚余白があった。
別にここはこのままでも良いのだが、昨年「善光寺さんも行こう」と思っていたこともあり、お参りしてきた。

一昨日金曜日21時50分発の高速バスで出発、満席に近かった。
長野駅前に6時半頃着いた。
のんびりぶらっとその辺を散策しながら善光寺さんを目指す。


仁王門



仁王さんの裏側は、、、、一方はわからなかったが(帰宅後調べてみると三宝荒神さんやった。)、もう一方は三面大黒天さんやった。
しっかりとお参りし、本堂へ。


山門



楼上、、二階に上がれるみたい。帰りに登ってみた。


本堂



9時は回っていたが人は少なかった。
しっかりとお参りし、お戒壇巡り。
一人で入る。
真っ暗闇の中を右手で壁を撫でながら進む。そして、、、あった!極楽のお錠前!
出口はここから近かった。

般若心経の写経二巻を納め、御朱印を頂き、色々なお話を聞いた。
やはりお前立ちご本尊の御開帳の年は朝からも大勢の人が来る、去年がその年で次回は2021年(平成33年)、東京オリンピックの次の年だそうです。
もちろん御開帳の年にお参りするのは良いことだけれども、人の少ない時の方がいいかなって思った。
本堂を出て境内を散策。


歴代回向柱納所



御開帳の時、前立御本尊と人々との架け橋となった回向柱。
御開帳終了後に経蔵裏手へ移動され、人々の思いと共に長い年月を経て土に還っていく。


山門楼上から



仁王門方向。
月に一度のびんずる市が開催されていた。


長野県信濃美術館、東山魁夷館に寄る。
信濃美術館では「ジブリの立体建造物展」をしていたので、若い子、家族連れ大勢の人が詰めかけていた。
しかし東山魁夷館には人がいなかった。多くても少なくても係員は大変や。
東山魁夷館、『道』は展示していなかったのが残念。

手打ちそば屋かんだたで鬼おろしを美味しくいただいた。

14時15分発の高速バスに乗る。
乗客は8人。非常に快適!
20分ほど早く、20時半に大阪梅田に着いた。
駆け足旅行だったが、良いお参りとなった。
                           3672号
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

コクーン、18キップの東京旅行

2015-09-09 22:21:46 | 旅行
ここ何年かは7月下旬に名古屋の「名証IRエキスポ」に行き、その後、東京に行く名古屋東京の旅をやっていたが、今年は西国三十三所巡礼の旅をした。
この西国三十三所巡礼の旅のために18キップを購入、4枚使用し、1枚残っていた、、、というか1枚残していた。
また以前から深夜高速バス「コクーン」に乗りたいと思っていた。
で、7月中旬から宿等色々調べて、予約し、東京に9月5日(土)から行ってきた。

行きは念願のコクーン
大阪21:00→6:20池袋

素晴らしかった。快適だった。寝られた。
ただ初めから思っていたが、池袋に6時20分に到着って早すぎる。遅れたらいいのにって思っていたのに、6時5分ぐらいに着いた。
早く着いて文句言うのはおかしいけれども、、、。
また乗りたい。

宿はホテルニューオータニが安く取れた。
さすが、いいホテルだった。

帰りは18キップ
沼津で一時下車。
大崎7:43→7:46品川7:51→9:31熱海9:37→9:55沼津

この予定だったのに、国府津に到着前に車内乗り換えアナウンスで沼津行きがあるとわかり、思わず下車して乗り換えた。

御殿場線だった。
国府津9:12→10:42沼津

えらい時間がかかった。乗り換えなければ10時前に着いていたのに、、、。
ちなみに帰宅して調べたら、これに乗らず、次の東海道線に乗った方が早いとわかった。
国府津9:23→9:52熱海9:59→10:17沼津

地元の人は国府津から沼津に行くのに御殿場線は使わんのだろうなぁ。
しかも雨で富士山見えんかったし、、、。

昼過ぎに帰阪の途に。
沼津14:57→17:14浜松17:23→17:57豊橋18:01(特快)→18:52金山19:15(快)→20:35米原20:54(新快)→22:17大阪

最後の新快速に乗って気がついた。
座らなかったのは最初の、大崎→品川と品川→川崎だけだったということを。
ラッキーだった!
ラッキーというと、帰りが次の日の8日、あるいは今日だったら、台風18号の影響で帰れなかった。
浜松あたりでJRがストップしてた模様。
被災された方には申し訳ないけど、本当にラッキーだった。

コクーン、本当に良かった。
年内、もう一度乗りたい。
                           3431号
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

名古屋東京旅行、今年も・・

2014-07-30 23:30:33 | 旅行
恒例の(?)名古屋の「名証IRエキスポ」に行き、その後、東京に行って来た。26日、27日と東京に泊まり28日帰阪。
今回は行きも帰りも18キップを使用。
大阪6:21(快)→8:06米原8:25(新快)→9:30名古屋

「名証IRエキスポ」。
今年は例年と違い、若者が目についた。NISAで投資が若者にも浸透した?
それと例年は暑く蒸し蒸ししてた会場が、今年は涼しい~。来年もよろしく~!

名古屋15:47(新快)→16:39豊橋16:42→17:15浜松17:20→19:52熱海19:56→21:42東京21:47(快)→21:56四ツ谷

とてもスムーズに行けた。
今夜のホテルは「ふくおか会館」。
半蔵門の近所。場所はとてもいいところ。建物はちと古い。でも快適だった。

27日は付近をぶらぶら・・したくなるような天気やない。暑い暑い暑い暑い。
近代美術館で絵を見て、靖国神社にお参り。あ、付近をぶらぶらしてるか・・。
今夜のホテルは「メトロポリタンエドモンド」。
さすが一流ホテル。違うわ、やっぱり。快適に時間を過ごせた。

そして翌28日は横浜での用事のため一時下車。
飯田橋7:18→7:30新宿7:36(快)→8:08横浜

昼過ぎに帰阪の途に。
横浜13:58(快)→15:08熱海15:16→17:30掛川17:39→18:43豊橋18:47(特快)→19:33金山19:45(快)→21:10米原21:34(新快)→22:57大阪

豊橋では乗り換えのため隣のホームに行く。階段を上がった所で売っている藤田屋の大あんまき。
以前買っておいしかったので買ってみた。行きは大あんまき 黒 170円、やっぱりおいしい!特に餡が絶品!!
帰りは天ぷらあんまき 210円を買ってみた。う~ん、普通のあんまきの方がおいしいな、でも餡はこっちもおいしい。
また機会があったら買いたい!

帰りもスムーズに乗り換えでき、豊橋から米原までダイヤが少し乱れていたけど、定刻に大阪に帰り着いた。
ちと座り続けるのがしんどかった。来年はどうするか・・。
メトロポリタンエドモンドみたいなホテルが格安で取れれば来年も行きたいなぁ。
でも18キップは行きだけにするかな。
                              3069号
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

マドリッド旅行~2~

2014-07-20 23:59:59 | 旅行
(続き)
プラドを出てホテルに戻るべく違う道を歩く。
プエルタ・デル・ソルーマドリッドを象徴する広場に偶然通りかかったら、笛や太鼓の音が聞こえる。男たちの歌声も聞こえる。
アルゼンチンを応援する一団だった。




応援と言うか、何かもうアルゼンチンが優勝したような騒ぎっぷり。
非常に明るく、見ている者まで明るくさせる。さすがラテンやな!
応援歌は何を言っているのかわからんけど、「マラドーナ」とか「メッシ」とかが出て来る。彼らを讃えた歌だろうね。
歌を歌いながら太鼓を叩き笛~ホイッスルを吹き鳴らし、一団は歩き始めた。
大通りを歩く一団、すると行き交う人々が一緒に歌を歌いハイタッチする光景や、クラクションを何度も鳴らし窓から手を振る車が何度も見られた。
本当に明るい国である。

いつまでも付いて行くわけにも行かないので途中で離れホテルに戻る。
夜・・といってもまだ明るい夜10時からはサッカーワールドカップの決勝戦ドイツvsアルゼンチンを見た。
PK戦までもつれた方が面白かったのにと思ったが、延長後半8分にドイツがゴールを決めてそのまま優勝。
昼のことがあったからアルゼンチンを応援してたからちょっと残念・・本当はどっちでもいいけど。


7月14日
ちょっとマドリッドから離れてみようと思い、国鉄アトーチャ駅からアランフェスに行くことにした。
ロドリーゴのアランフェス協奏曲が頭に浮かんだからだが、国鉄のキップも思いのほかスムーズに取れ、電車も簡単に見つかり、45分ほどでアランフェスに着いていた。
こんなにうまく行っていいのだろうか、、、やっぱりよくなかった。

王宮




中に入ろうと入り口に行くと・・月曜休館だった。
しっかりとガイドブックー地球の歩き方を見ておけば良かった。
付近を散策するも、今日は暑い。他の名所も月曜休館みたい。
仕方なくさっさとマドリッドに帰ることにした。

マドリッドを散策してこの旅も終わり。
迷ったときの道しるべとなった。お世話になった。



7月15日
飛行機が出るまで午前中はティッセン・ボルネミッサ美術館に行った。
宗教画や印象派の絵画、ミロ、ダリなど幅広い絵を見ることが出来た。
最後は地下鉄の時間が気になり慌てて見回った。

マドリッド、ドーハの空港は外国たばこは置いているのに日本のたばこは置いていなかった。
おみやげにしようと思っていたのに残念。
ドーハのバラス空港で関空便乗り換え手続きが終了、あとは飛行機に乗り込むだけ。ここでパリ、ローマ、あるいはスイスへのツアー帰りの客と合流。
最強大阪のおばはんがうるさいうるさい!ここは関空?と思った。
意外に飛行機の中はおとなしかった。さすがの大阪のおばはんも疲れてたんやろか?

飛行機の中では「船を編む」「小さいおうち」「武士の献立」「抱きしめたいー真実の物語ー」「300<スリーハンドレッド>帝国の進撃」や相棒、トリックも見た。
映画をたっぷり見られてよかった。
雨も降らず、楽しい旅行だった。
                              3059号
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする