ぼけ~~~っと人生充電記!

こんな時だから、こんな時だからこそ、色んな事を書き残していきます。

サッカーW杯、ベスト16出そろう

2022-12-03 10:01:38 | スポーツ

2022 FIFA ワールドカップ カタール大会のグループリーグは全て終了、ベスト16が出そろい、決勝トーナメント1回戦の対戦が決定した。
2大会連続、日本は決勝トーナメントに進出を果たした。

 

[決勝トーナメント1回戦]
A組1位 オランダ   vs B組2位 アメリカ
C組1位 アルゼンチン vs D組2位 オーストラリア
E組1位 日本     vs F組2位 クロアチア
G組1位 ブラジル   vs H組2位 韓国 

B組1位 イングランド vs A組2位 セネガル
D組1位 フランス   vs C組2位 ポーランド
F組1位 モロッコ   vs E組2位 スペイン
H組1位 ポルトガル  vs G組2位 スイス



優勝経験国イングランド、アルゼンチン、フランス、スペイン、ブラジルといった強豪国が順当に勝ち上がる一方、ドイツ、ベルギー、メキシコ、デンマークなどが早期敗退に追い込まれた。

日本はドイツ、スペインに勝ち1位通過、韓国は絶体絶命の中、第3戦でポルトガルに勝ち総得点数でウルグアイに勝り2位通過となった。オーストラリアを含めアジアは3国が16強入り、がんばれアジア!がんばれ日本!!


地域    出場数  ベスト16
開催国     1     0
欧州     13     8
アフリカ    5     2
アジア     5     3
北中米カリブ海 4     1
南米      4     2

 

日本の試合は5日(月)24時から。FIFAランク24位の日本が同12位のクロアチアに対する。格上だが7位のスペイン、11位のドイツに勝った日本、8強入りも夢ではない。(31位のコスタリカには惜敗したけど)

とにかく目標の8強入りまであと1勝!悔いを残さないように!

がんばれ!日本!!

                         5383号

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

日本、決勝トーナメント進出 スペインに歓喜の勝利―8強懸けクロアチアと対戦・W杯サッカー

2022-12-02 12:47:41 | スポーツ

 再び歓喜、16強入り―。  サッカーのワールドカップ (W杯)カタール大会で、日本は1日、ドーハのハリファ国際競技場で行われた1次リーグE組の最終戦で過去優勝1度のスペインに2―1で逆転勝ちした。2勝1敗の勝ち点6で同組首位を決め、2大会連続、4度目となる決勝トーナメント進出を果たした。

 勝てば無条件で1次リーグ突破が決まる日本は1点を追う後半早々、堂安律(フライブルク)が初戦のドイツ戦に続いて鮮やかな同点ゴールを決め、田中碧(デュッセルドルフ)が勝ち越し点。歴史的勝利を挙げたドイツ戦に続いて強豪を破り、厳しいとみられたE組の戦いを見事に突破した。スペインは2位で16強入りし、ドイツは3位で1次リーグ敗退となった。  日本は史上初のベスト8を懸け、5日(日本時間6日)の決勝トーナメント1回戦で前回準優勝のクロアチアに挑む。

(https://news.yahoo.co.jp/articles/918bfc8326a22dc3b62df3e2f36084796c07d4f0)

 

 

スペインに勝った!!  

 

ラジオつけたら0-1で負けてる。やっぱりあかんか、、と思って切って寝た。

次につけると2-1で勝っている、しかもロスタイムに入っている、あと5分らしい。

すぐにラジオを切った。なぜなら私が聞いたら点が入るだろうから。

ちょっとしてつけたら監督の会見、、、勝った〜〜〜!!

グループリーグ1位通過、本当によかった。

 

試合前には決勝トーナメントの相手を考え、「スペインが2位狙いで負けを考えている」と言うのがあったが、真相は?たぶんないやろなぁ。

ドイツ、スペインに勝ったのは実力や!

さあ決勝トーナメント、相手はクロアチア。

この試合も勝って8強!目標達成や!!

がんばれ!日本代表!

                         5381号

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【大相撲】朝乃山が十両返り咲きで給与も復活! 幕下以下の無給から月給110万円へ

2022-11-30 23:50:00 | スポーツ

 大相撲初場所(来年1月8日初日、東京・両国国技館)の番付編成会議が30日に開かれ、元大関の朝乃山(28=高砂)の十両復帰が決まった。

 朝乃山はコロナ対策の規則違反による6場所出場停止処分を経て、7月の名古屋場所から土俵に復帰。先の九州場所は東幕下4枚目で6勝1敗の成績だった。朝乃山は日本相撲協会を通じて「再び十両に昇進させていただき、素直にうれしく思います。支えてくださる方々への感謝の気持ちを忘れず、これからも日々精進してまいります」とコメントした。

 幕下以下の力士には支給されない給与も復活。十両には毎月110万円(大関時代は250万円)が支給される。収入以外の待遇も格上げ。稽古では幕下以下は黒まわし、十両以上の関取は白まわしとなる。また、関取は大イチョウを結い、取組では締め込みを着用。土俵入りでは化粧まわしをつけられるようになる。身の回りの世話をする付け人がつき、部屋に居住する場合は大部屋から個室へ移るのが一般的だ。

(https://news.yahoo.co.jp/articles/ae1ca0f6de6b8c5972c61ae8d7de69f4d23ba8ab)

 

 

幕下優勝で十両に上がって欲しかったが先場所同様それは叶わなかった。

しかしようやく来場所は十両復帰。一場所でも早く幕内に、そして大関に戻って欲しい。

力のある強い大関、そして横綱へ!

がんばれ!朝乃山!!

                         5378号

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

阿炎が初優勝!28年ぶり巴戦による優勝決定戦制した 3場所連続の平幕Vは史上初

2022-11-27 23:50:00 | スポーツ

◇大相撲九州場所千秋楽(2022年11月27日 福岡国際センター)

 大相撲九州場所は27日、福岡国際センターで千秋楽の取組が行われ、西前頭9枚目・阿炎(28=錣山部屋)が、大関・貴景勝(26=常盤山部屋)、前頭筆頭・高安(32=田子ノ浦部屋)との巴戦による優勝決定戦を制して初優勝を果たした。3人による優勝決定巴戦は、曙と貴ノ浪と貴闘力で争った94年春場所以来28年ぶりとなった。

 単独トップの高安と1差の11勝3敗で千秋楽を迎えた阿炎は、本割で高安と直接対決。過去4勝4敗と互角も今年の2度の対戦はいずれも勝っており、その勢いのまま突き倒しで高安を下して12勝3敗で優勝決定戦へと持ち込んだ。前日に「自分の相撲を思い切り取れるか。そこだけ」と話していた通り、決定戦でも平常心を貫いて高安、貴景勝に執念の2連勝。今年は6場所で全て優勝者が異なり、7月の名古屋場所の逸ノ城、9月の秋場所の玉鷲に続き、3場所連続の平幕優勝は史上初となった。

 優勝インタビューでは「うれしいです。嘘のようで…まだ高ぶっています」と笑顔で語った。

 阿炎は今場所、8日目まで1敗をキープしたが、勝ち越し目前で2連敗。立て直して白星を積み重ね、前日には豊昇龍との3敗同士の対決に土俵際の逆転で勝利し、優勝争いに踏みとどまっていた。

 2020年には7月場所の前と場所中に接待を伴う飲食店での会食が発覚。新型コロナウイルス対策のガイドライン違反で一度は引退届を提出したが受理されず、3場所出場停止処分を受けた。一時は小結も務めた男が幕下まで転落したが「変わった自分を見てほしい」と改心。稽古を重ね、幕下では2場所連続優勝を果たした。十両も2場所で通過すると、昨年の九州場所で幕内復帰。今年は7月末に右肘と左足首を手術して秋場所を全休したが、「リハビリの場所」と位置付けた復帰場所で白星を重ね、初の賜杯を手にした。

(https://news.yahoo.co.jp/articles/c05ff4597f8a35c10b3566a214dcc1fe46ffb972)

 

阿炎、優勝おめでとう!

 

大関と元大関を倒し巴戦を制した阿炎、3場所連続の平幕優勝となった。

ん?3場所連続平幕優勝?こんなこと以前なら考えられなかった。

それほど三役力士を含めた上位陣が不甲斐ないということ。

不甲斐ないといえば大関陥落の正代。来場所10勝すれば大関に戻れるがさてはてどうなるか。

10勝すれば大関に戻れた御嶽海は結局6勝9敗、勝ち越しさえできなかった。

やっぱり横綱大関の強い大相撲でなければ!

初場所は横綱大関が一人ずつと寂しい場所になるが、だからこそ気を吐いてどちらかが優勝して欲しい。

とにかく阿炎はよく優勝を勝ち取った!!

強い大関に向けてがんばって欲しい。

阿炎、優勝おめでとう!

                         5376号

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ドイツ代表に逆転で初勝利 初のベスト8へ勝ち点3ゲット

2022-11-23 23:59:59 | スポーツ

ドイツに勝った!!  

 

大会前はスペイン、ドイツ、コスタリカと戦わねばならないグループEでは『1勝できれば、、、」と思っていた。

それがまさかドイツに勝てるとは!!

 

日本代表、世界を驚かせる歴史的なジャイアントキリング!ドイツ代表に逆転で初勝利 初のベスト8へ勝ち点3ゲット

 初のベスト8以上を目指す日本代表がドイツ代表を相手に逆転勝ちを収め貴重な勝ち点3をゲットした。前半は33分にPKで先制点を献上したものの、後半に入るとアグレッシブな選手交代で受け身になったドイツ代表に対して猛攻。途中交代で入った堂安律が75分に同点ゴールを決めると、83分にも途中から入った浅野拓磨が勝ち越しゴール。2大会ぶりの優勝を目指す格上ドイツ代表に対して、世界を驚かせるジャイアントキリングを演じて見せた。

 前半は完全にドイツ代表のものだった。序盤こそ日本代表が押し気味に進めていたが、徐々にドイツ代表にペースを掴まれると、33分にはペナルティーエリア内でファウルを犯してPKを献上。先制点を許すと、その後も完全に試合を支配され、ボール保持率もドイツ代表74%、日本代表26%と圧倒された。

 それでも日本代表は後半から3バックに変更しアグレッシブな布陣にするとこれが的中。徐々に試合を支配し始めると、堂安がゴールネットを揺らして同点に。8分後には再び浅野が豪快に蹴り込み、試合をひっくり返した。

 日本代表は2戦目にコスタリカ代表、3戦目にスペイン代表という強豪との試合を控えるものの、優勝候補の一角に数えられるドイツ代表を撃破するジャイアントキリング。世界を震撼させ、一躍大会の主役候補に名乗りをあげた。

(https://news.yahoo.co.jp/articles/05a023e3c95940a9c57d628df3a02fbc87c41525)

 

 

これで弾みをつけてベスト16に進出や!!

グループCではサウジアラビアがアルゼンチンを破った。

盛り上がってきました!!アジアの底力を見せてやれ!!

がんばれ!日本代表!

                         5375号

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

村田兆治さん死去 72歳 自宅で火災発生 「マサカリ投法」で通算215勝

2022-11-11 23:50:00 | スポーツ

 11日午前3時10分ごろ、東京都世田谷区成城の元プロ野球選手、村田兆治さん(72)宅の2階で火事が発生、約40平方メートルが焼けた。警視庁などによると意識不明で病院に搬送された村田さんの死亡が確認された。

 午前3時13分に近隣住民が119番通報した。村田さんは搬送時に意識不明の重体で、午前5時57分に都内の病院で死亡が確認された。死因は一酸化炭素中毒とみられ、今後解剖される見通し。

 火災が発生した自宅は地上2階、地下1階。村田さんは火災発生当時、自宅に1人でおり、2階部分で発見された。建物2階部分の40平方メートルが焼け、1階部分はほぼ燃えていなかったという。

 村田さんは今年9月、羽田空港で保安検査員の女性の肩を押したとして暴行容疑で現行犯逮捕。その後釈放されたが、10月には沢村賞の選考委員を辞退していた。

 村田さんは1949年(昭和24年)、広島県生まれ。67年、福山電波工高(現・近大広島高福山)からドラフト1位で東京(現・ロッテ)に入団。69年に6勝をマークし、71年には後に代名詞となる「マサカリ投法」で投げるようになり、ロッテが日本一になった74年にはシーズン12勝、日本シリーズ第6戦で完投勝利を収め、胴上げ投手に。シリーズ最優秀投手賞を受賞した。

 75、76年にパ・リーグの2年連続最優秀防御率、81年に開幕11連勝で最多勝のタイトルを獲得するなどリーグを代表する投手だったが、82年に肘を痛め、83年に渡米しフランク・ジョーブ博士による左腕の腱を右肘に移植するトミー・ジョン手術を受けた。

 85年に開幕から11連勝するなど、17勝5敗の成績でカムバック賞を受賞。日曜日に先発しては白星を重ねることから「サンデー兆治」と呼ばれた。89年5月13日の対日本ハム戦で通算200勝を達成。この年、3度目の最優秀防御率のタイトルを獲得した。

 90年に引退。22年の選手生活での通算成績は604試合に登板し、215勝177敗33セーブ、防御率3.24だった。通算148の暴投数は日本記録。その生きざまを表現した「昭和生まれの明治男」は90年の新語・流行語大賞の特別部門人語一体・語録賞に選ばれた。

 引退後は解説者、評論家を経て95年から3年間、ダイエー(現・ソフトバンク)の1軍投手コーチを務め、05年に野球殿堂入り。野球を通しての離島振興をライフワークとし、離島の中学校による野球大会「離島甲子園」を開催。引退後も140キロの速球を投げていた。

(https://news.yahoo.co.jp/articles/bfe46f7b7950e2c2f05fbcceeec5822f62b55fc2)

 

マサカリ投法の村田兆治さん。

まさか焼死で人生を終えられるとは、、。

 

ご逝去を悼み謹んでお悔やみ申し上げます。

                         5368号

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

オリックス26年ぶり日本一 中嶋監督「全員で勝ち取った優勝」一丸で大激戦制す

2022-10-30 23:59:00 | スポーツ

 「日本シリーズ・第7戦、ヤクルト4-5オリックス」(30日、神宮球場)

 「SMBC日本シリーズ2022」第7戦が30日、神宮球場で行われ、オリックスが5-4でヤクルトに競り勝って対戦成績を4勝2敗1分けとし、阪急時代も含めて26年ぶり5度目の日本一に輝いた。中嶋聡監督(53)は巧みな選手起用と人心掌握術でチームを指揮。昨年敗れたヤクルトに雪辱を果たし、歓喜のナインの手で5度、宙に舞った。

 中嶋監督が澄み切った神宮の空に5度舞う。「非常にいい夜空でした」。最高の仕事を成し遂げた選手たちに支えられ、今年一番の笑顔が咲く。勝利の瞬間は頭を抱え、喜びを爆発させた。26年ぶりの日本一。昨季のリベンジを果たし、ついに頂点へと立った。

 「悔しい」。昨季、極寒の神戸で日本一を逃すと、この言葉を繰り返した。あれから337日。信じ続けた選手たちと、ようやく喜びを分かち合うことができた。

 第2戦。3点リードの九回に阿部が同点弾を食らった。ベンチでは落ち込み、宿舎でも寝られないほどの後悔に駆られていた。そんな中、中嶋監督は「ここまで来られたのは、お前のおかげだから。気にするな、下を向くな」-。すぐに背中を押した。

 第5戦。再起を願った阿部が期待に応え、やり返した。登板後に言葉は交わさない。グータッチをし、遠目から親指を立てた。「抑えるのが、仕事なので」と指揮官。攻めた結果の失敗には決して怒らず、リベンジのチャンスを与える。苦言を呈すのは、決まって消極的なミスだった。

 現役時代は実働29年。引退後は海外へも渡り、野球と向き合ってきた。だからこそ、選手には限られた時間を大事にしてほしかった。「絶対に後悔してほしくない」「自分の野球人生で、ああいうことがあったなと覚えていなきゃいけない」。取材でも選手を思う言葉には熱がこもった。

 「こいつら、絶対に友達だと思ってる」。確かに、そうかもしれない。日本シリーズ進出を決め、インタビューを終えると、安達に尻をたたかれた。選手からの作戦面の指摘も聞き入れ、他愛もない会話では爆笑を誘い、和ませた。全てを受け入れ、コミュニケーションを図る。重たい雰囲気や言えない空気を作らなかった。

 第1戦で山本が故障し、エースを欠いた。そんな緊急事態にも、全員で勝利へとつないだ。“ナカジマジック”と称されるが、思いつきの策ではない。確かな根拠、データに基づき、起用してきた。万が一に備え、最悪の事態も想定する。このシリーズでも主力の離脱や不調があっても、どっしりと構えた。

 ヤクルトとは日本シリーズで過去3度対戦し3敗。95年には仰木監督の下、選手として1勝4敗で日本一を逃した。当時は現在2軍監督の小林とバッテリーを形成。今は1、2軍の監督として「誰がいいのか把握しとかないといけない」と最良の連携を図っている。このシリーズでも、太田や野口、近藤ら終盤は2軍で暮らした選手を抜てきした。

 「全員で勝つ。全員で頂点へ」とテーマを掲げ、見事に達成。歓喜に湧く左翼席のファンへ、指揮官は言葉を紡いだ。「全員で勝ち取った優勝だと思います。皆さんの応援があったからこそ、たどり着けた。本当にありがとうございました」。涙はない。充実感でいっぱいだ。26年ぶりのリーグ連覇で悲願の日本一。これで終わらない。ここからが常勝軍団への幕開けだ。

(https://news.yahoo.co.jp/articles/2be7728cc674710c82f2a19c6cb523e86f9d1dff)

 

オリックスバファローズ 

     日本一おめでとう!! 

 

2敗1分から4連勝、4勝2敗1分での日本一。

26年ぶりか、、。

阪神もあやかりたい。うん、来年は阪神が、、、、。がんばってください。

オリックスバファローズ、日本一おめでとう!!

                         5361号

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

阪神、3連敗でCSファイナルステージ敗退 矢野阪神終了!

2022-10-14 23:59:00 | スポーツ

4年間の「矢野阪神」 今季象徴する失策で幕

◇○ヤクルト6―3阪神●

 4年間の「矢野阪神」は、今季を象徴するような失策で幕を閉じた。

 後がない一戦で3点リードの七回の守備だった。2死満塁からヤクルト・山崎晃大朗の打球は一、二塁間への鈍いゴロだったが、得点力向上を期待して「5番・一塁」で先発したマルテが二塁方向へ投げて悪送球になり、2人の生還を許す。

 今季投手部門タイトル「3冠」でこの日も好投してきた青柳晃洋から、2番手で浜地真澄がマウンドに。満塁の場面で村上宗隆の一塁線のボテボテの打球に、足の状態が良くないマルテが前進できず、駆け寄った浜地の懸命のグラブトスは大きくそれた。

 今季の失策がリーグ最多だった阪神。ポストシーズンでも勝ちゲームを守備の失敗で落として終わりを迎えた。今季限りで退任する矢野燿大監督は「野球の難しさ、いろんなことをこの1試合だけでも経験させてもらった」。淡々と語った。

(https://news.yahoo.co.jp/articles/cbb6c6790bf680f2ac16bb33be7673a4e6ad99d0)

 

1-7、3-5、3-6で1勝もできずにCSファイナルステージ敗退となった阪神。非常に悔しいけれども、まあ仕方ない。

68勝71敗4分で3つの負け越し、交流戦の成績12勝6敗0分を引けば56勝65敗4分でセリーグで9つの負け越し。こんなチームがセリーグの代表として日本シリーズを戦うのはやはりおかしい。

悪法も法なり。ルールはルール。勝てば下克上でなんら問題はないけど、やはり制度がおかしい、、、、と、あえて阪神ファンが言います。

でも悔しいなぁ。

 

これで矢野阪神が終了する。

なんにせよお疲れさま。

しばらく休憩を取って、また監督として再組閣する日を楽しみに待ってます。

本当にお疲れさまでした、そしてありがとうございました。

                         記念5350号

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

阪神、CSファイナルステージ進出!!

2022-10-10 17:37:39 | スポーツ

昨日は0-1で阪神が負けました。

今日は雨で中止にならないか、大阪は明け方まで降っていたので、横浜が心配でしたが、無事に試合が行われました。

 

阪  神|000|102|000|3
DeNA|011|000|000|2

 

9回裏は1アウト満塁になるピンチもダブルプレイで切り抜け、阪神がCSファーストステージを制しCSファイナルステージ進出を決めた!

 

あさってからCSファイナルステージ、首位ヤクルトとの戦い。

こうなったら下克上しますか?矢野阪神、まだまだ見たいし。

がんばれ!阪神タイガース!!

                         5347号

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

阪神、CSファーストステージ初戦白星でファイナルステージ進出に王手!!

2022-10-08 23:50:00 | スポーツ

阪神 ”危な勝った”8回ヒヤリもCSファイナルS進出に王手!「史上最大の下克上」へ大事な初戦に勝利

 ◇セCSファーストステージ第1戦 阪神2-0DeNA(2022年10月8日 横浜)

 阪神は8日のCSファーストステージ初戦に2-0で勝利し、ファイナルステージ進出に王手をかけた。

 試合は阪神が先手を取った。0―0の5回に1死から投手の青柳が右前打を放ち、起点をつくると、中野が中前打。代打・マルテが四球を選び、満塁のチャンスをつくった。そして、この打席まで相手先発の今永から2安打をマークしていた近本が中前に2点適時打を放ち、ついに均衡を破った。

 先発の青柳は序盤から再三、走者を出しながらも、落ち着いた投球で要所を締め、6回4安打無失点と好投した。だが、2―0の8回に4番手の岩崎が自らの失策でピンチを招き、1死一、二塁。ここで佐野を一邪飛にしとめるが、続く牧に対して阪神ベンチは湯浅を投入。湯浅が牧を空振り三振に仕留めて、何とか無失点で踏ん張った。

 阪神はDeNAに今季9勝16敗と大きく負け越し。しかも横浜スタジアムでは、5月15日に勝利したのを最後に、ここまで8連敗中という「鬼門」だったが、大事な一戦で何とか突破した。

 これで9日の第2戦に勝利すれば、阪神がファイナルステージ進出を決める。過去、勝率5割未満で日本一に輝いたチームはなく、阪神は「史上最大の下克上」に挑んでおり、まずは大事な初戦をものにした。

(https://news.yahoo.co.jp/articles/1f906dfef9f9dd8af19bfa9d3f05d18c02c886e6)

 

阪  神|000|020|000|2
DeNA|000|000|000|0

 

テレビをつけたら5回表でマルテが四球を選んで満塁となったとこだった。そして次の近本のタイムリーで2得点、この試合の一番いいところを見させてもらった。

あとはハラハラさせてもらいながらもよく抑えて得点を許さず勝利!!

 

明日も勝って、さあ、ヤクルト戦や!!

がんばれ!阪神タイガース!!

                         5346号

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする