日々、日常

日本酒、ワイン、プロレスや興味のあるライブ鑑賞の感想です。

9月のワイン会

2012-09-27 14:17:55 | インポート

今月のテーマは〈世界のメルローを楽しむ〉

1、ポルタル・デル・アルト・レゼルヴァ・メルロ2010(チリ) メルロー100%

料理:カチェカバロのソテー、秋野菜と

2、コッパーリッジ・メルロー(アメリカ) メルロー100%

料理:ポルチーニのパイ包み焼き

3、レ・シュマン・デ・ラ・クロワ・デュ・カス2008(フランス)ポムロール メルロー70% カベルネ・フラン30%

料理:牛もものサルティンボッカ

4、CHトゥール・ベル・エアー2009 モンターニュ・サンテミリオン メルロー65% カベルネ・フラン35%

料理:リガトーニのゴルゴンゾーラ

今回はメルロー種の飲み比べ、産地と国柄でまったくの別物のように感じました。

1本目は酸味の主張がすごい感じるワイン、ガツンとボディを感じるガッツリ系、色合いもメルローにしては濃い目、時間がたつと、スパイシーな胡椒のような感じを醸し出していました。

料理はホワイトバルサミコという初めての味わい甘みと酸味のバランスが良い、カチョカバロのソテーも香りがよく外はかりっとしていて香ばしい、中身はミルキーでチーズにかかったホワイトバルサミコはまるで、蜂蜜のような感じで美味しかったです。

2本目は色合いは色合いからしてメルローっぽい飲んでみると、イチゴのような感じ甘みもあって、ボージョレーヌーヴォーの中に入れてもばれないかも・・・料理はポルテチーニ茸の香りがハンパナイ、味もうまままっま、茸の旨味凝縮されていました。

3本目は喉越しこそスッキリしていて飲みやすいが酸味が勝っている、こちらもスパイシーな胡椒のような香り複雑な味わい、色は一転して濃い目、牛ももの肉厚で歯ごたえアリ、セージの代わりに大葉の葉を巻いていて香りが旨味を出していてうまま、肉とワインの相性がぴったりな感じ、案納芋というお芋を使った付け合せは、まんまデザートで別皿で持ってもらっても良かったくらいのスイーツでした。ソースなんだけどね・・・

4本目は高級ワインの特徴セメダイン臭、他にブラックベリーのようなベリー系の濃い目の香り、喉越しの後にじっくりと甘みを感じるワイン、補助品種が入るだけで後半2本はまったくの別物のよう、一気に高級感漂いました。料理はゴルゴンを使っているもののきっついチーズの香りもなく塩分もやや少ない感じの味わい柔らかなパスタ、生海苔が少し入っていて風味豊か、リガトーニの存在感がはんぱねぇ、でかいペンネなんていってすいません。ただ、ゴルゴンときいていたので、結構な塩分を覚悟していたけど、結構肩透かしな感じ、美味しい誤解だったから良かったんですが、もうすこし塩分の強いゴルゴンの物も食べてみたかったなぁ・・・

でもとっても美味しいかったです。

Dscf1301Dscf1302 Dscf1303_2

Dscf1305  Dscf1306 Dscf1307

最近のお買い物

榊 一郎 「アーク・ブラッド」A.D.5000のアダム 「アウトブレイクカンパニー4巻」

藤子・F・不二雄大全集 「UTOPIA最後の世界大戦」 「ドラえもん20巻」

国会事故調 報告書 東京電力福島原子力発電所事故調査委員会

山元泰正 島津家久と島津豊久

鞍馬 良 秀長さん

です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9月の日本酒会

2012-09-13 12:01:32 | インポート

テーマは<秋を楽しむ料理とお酒♪>でした。

1、猩々(しょうじょう) ひやおろし 純米吟醸(奈良県) 日本酒度:+4 酸度:1.4

料理 :カツオのタルタル

2、きりんざん グリーンボトル純米酒(新潟県) 日本酒度:+4 酸度:1.2

料理 :秋野菜のロースト、トマトジュレのソース

3、本州一 無濾過純米吟醸(広島県) 日本酒度:+3 酸度:1.5

料理 :牛ほほ肉と大根の和風煮込み

4、澤乃井 特別純米酒(東京都) 日本酒度:+5 酸度:1.7

料理 :名古屋風味噌煮込みうどん

オプションだけど4本目としてこちら・・・

会津中将 夏季限定吟醸酒 (福島県)

1本目は吟醸香はほとんどせず純米酒特有の米香が強く感じられました。飲み口はやや酸味がありましたが、ずっしりとした味わい、こってりとした喉越しでした。

料理はカツオのカルパッチョ事態はさっぱり感があったが、生卵を混ぜるとまったり、こってりと違う味わいになって美味。

2本目は香りはほとんど感じられず、しかし口に運ぶとはじめて、吟醸香が香るお酒でした。すっきりとしていて、きりりとしている感じが辛口タイプ。でも飲み後には甘くも感じてしまってすごく飲みやすい。

料理の秋野菜のフレッシュ感と上にかかっているトマトジュレのソースがあまあまでこれまたフレッシュなソース。色鮮やかな目で楽しめるお料理でした。

3本目、おすすめの銘柄、本州一、香りはやっぱりすばらしい、この蔵独特の上立ち香、飲んでもすっきり、この香りが消えることもなく、味わいもすっきりと飲み屋すく、すいすいと飲みが進んでしまう、1升ビンが見る見るうちに消えていく

料理の牛ほほ肉が柔らかで箸でほぐれる、ちょっと触りすぎるとコンビーフのようにほろほろとなってしまうくらいの柔らかさ、和風の味わいがぴったり上に載っている白髪ネギがしゃきしゃきでした。大根がやわらかでこちらもうままままっ!

4本目は澤乃井からお土産品の会津中将へこちらは吟醸香もしっかりあって、飲み口はというと水のように引っ掛かりがなくとても喉越しがよく飲みやすいお酒でした。

料理のうどんは味噌味もごてごてしていなくあたたかで、柔らかな味わい、芋や、人参などにも味がしゅんでいておいしかったぁ。満足感一杯のおうどんでした。<おかちゃん特製?

Dscf1294 Dscf1295 Dscf1297

Dscf1299Dscf1300 

今月もおいしいお酒とお料理をありがとう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ちーずおーじーでり

2012-09-04 23:13:05 | インポート

マクドナルド世界のマック「チーズオージーデリ」を食しました。

見た目を圧倒させる分厚さ、まるでビッグマック・・・もう、何センチあるのといわせるかのようなコレでもかというまでのパストラミビーフ、一枚一枚は薄いので以外に歯切れよく見た目ほど食べにくいという感じもなく食べやすい、掛かっているソースも玉ねぎがわかるくらいで、後はやや酸味の勝つソース、チーズはもしかしたら、入っても入らなくてもそんなに、変わらないと思います。なんとなくサンドイッチを想像してもらえるといい、バーガーです。

最近のお買い物

西津弘美 立花道雪 炎の軍扇

溝口康彦 西の関ヶ原

コメント
この記事をはてなブックマークに追加