日々、日常

日本酒、ワイン、プロレスや興味のあるライブ鑑賞の感想です。

9月日本酒会

2011-09-29 14:00:27 | インポート

今月のテーマは「東北のお酒を飲もう。」

1、まんさくの花 限定純米吟醸〈秋田県) 日本酒度:+4 酸度:1.5

料理:秋刀魚のネギ味噌ロール、秋刀魚の梅、大葉ロール

2、一の蔵 特別純米酒 ひやおろし (宮城県) 日本酒度:+1 酸度:1.5

料理:紋甲イカのソテー、ルイユソース

3、写楽 純愛仕込 純米吟醸 なごしざけ 〈福島県) 日本酒度:+1 酸度:1.5

料理:豚ロースのソテー、マスタードクリームソースで

4、陸奥 八仙 ミドリラベル 特別純米 無濾過原酒 ひやおろし(青森県)日本酒度+7 酸度:1.7

料理:松茸ご飯 

オプション 田酒〈青森県)

今月は東北復興プランで東北の会、1本目は吟醸香が強く甘い果物のような香りが立っていて飲みやすく、フルーティー、しかし後味はじっくり濃い感じがしました。これはお酒だけでじっくり飲むのがいいかも。 料理のさんまの身がぷりぷりで肉厚、それをロールにしているのでがっつり、ネギ味噌の香ばしさとアクセントのチーズの香りがすごく良かったです。大葉と梅はあっさり、さっぱりとしていて同じさんまでもずいぶんと違う味わいでした。

2本目は味わい深く、強く主張する部分が無いですがこれと言った癖が無くどんな料理、濃い味、薄い味なんでも受けて立てそうなオールマイティなお酒に感じました。お酒の万能選手と思います。料理はいわゆるイカマヨ・・・こってりしているがマヨの中にこってりのサフランが混ざっているのがややアクセントが強かった、酒の肴はあぶったイカでいい・・・シンプルにマヨに醤油と一味唐辛子でも良かったかも・・・

3本目米の香りが強く感じられ濃い味わい、個人的にはすごく好きな味、豚ソテーとの相性も良く豚の油にも負けない味でした。料理の豚の厚みがすごくボリューミー食感が良く豚の香りも良く出ていて美味しかったです。

4本目 酸味と辛味が強く感じました。しかし、時間がたつと原酒だけにアルコールの甘味がだんだん出てきて違った顔を見せてくれるお酒でした。 料理は松茸ご飯のおにぎり、今年初松茸だったので味わいました。付け合せのちょこっとテンプラうましっ!!

オプションの田酒、こちらではなかなか手に入らないので飲んでみたかったです、飲んだ香りは燻製のような香りがして、やや軽い口当たり飲みやすい、でもなかなかに味わい深く、これからの季節鍋かなんかと合わせて飲むとぐいぐい、いってしまいそうなお酒でした。やはり名のあるお酒はうまいですな。

今月もたらふく、おいしく飲んできました。

今月のお買い物

「ベルセルク36巻」「ああっ女神さまっ43巻」

そして。たのしみにしているWWE RAWのチケット手にしました。

ココに記事を書いてください。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

心の洗濯

2011-09-23 23:59:55 | インポート

後楽園ホールにNOAH Shiny Navig。2011を見に行ってきました。今日の目当ては小橋選手あの東京ドームでのあの一戦を思い出す佐々木健介選手との絡み合い!!!

まずはグッズ購入、杉浦Tシャツ購入で本人に目の前でサイン入れてもらって、うれしすコレだけでも結構満足。後は小橋Tシャツ、健介Tシャツ買って来ました。

試合 リッキー・マルビン〇 田上 明VSザック・セイバーJR×モハネド・ヨネ

第1試合だけにあっさり終った印象が強いがザック・セイバーはプリンスデービッドみたいに化けるのかなそれにしても、ヨネ・・・めだったのギロチンだけだよリッキーはさすがにうまい。田上さんはだんだん馬場さんに見えてきた

リッキー5.5 田上5.0 ザック4.0 ヨネ4.0

第二試合 井上雅央 小川良成〇 小橋健太VS梶原慧× 宮原健斗 佐々木健介

自分の中ではテンションMAXいきなりの試合開始からドームを再現するようなチョップ合戦みるみる胸板が両者滲んでくる、赤黒くなっていくリアルさに迫力満点小橋さんの試合はもう見れないと思っていたのにこんな試合が見れて幸せ、雅央の雅央ワールドは独特の世界観、ひとつのムーブメントとして成り立っていて良かった、健介も見せるね、梶原選手も小橋のチョップかなり食らって痛々しかったけどかなり頑張っていた。しかし試合の最後にチョロっと入ってバックドロップホールドで試合をもっていくいぶし銀やろうは相変わらずぬるいな。

雅央6.0 いぶし銀4.0 小橋8.5 梶原5.5 宮原5.0 健介8.5

第3試合佐野巧真〇 斉藤彰俊 秋山準 VSバイソン・スミス 吉江豊× 森嶋猛

秋山が捕まっている時間がかなり長く強烈な攻撃を食らい続けていた吉江、森嶋のタックルだけでも反則級スプラッシュ効きそう。バイソンがかなりリング外で頑張っていた。テニエル見れなかったけど、最後はスイクルデス→エクスプロイダー→ノーザンライトボムで佐野がフォール。佐野さん最強説まことしやかにささやかれる。よく吉江持ち上げたな・・・

佐野6.0斉藤5.5秋山6.5 バイソン6.0吉江6.5森嶋6.0

第4試合 谷口周平〇VSコルト・カバナ×

コノ試合ははっきり言ってカバナのおかげで成立していた、谷口ぼろぼろだ、何かまったくわからないうちに勝ってしまった印象、終った瞬間あれっと思った・・・・いまいちメリハリが無いなそれに比べてカバナはいろいろな引き出しをもっていて飽きない選手だ、いかにもプロレスショーに徹底した選手結構好きだなああいうのは。はっきり言って雅央とカバナのほうが良かった。

谷口3.5 カバナ6.5

第5試合青木篤志 石森太二×杉浦貴VS平柳玄藩 KENTA〇 金丸義信

コノ試合の見所は杉浦とKENTAのばちばちのどつきあいKENTAにいいのが入って動きが鈍くなったがリング外にいても意識しあい手出しまくり、いろいろな見所合って面白し。金丸のディープインパクトかなりきれいに決まっていた玄藩の姑息な動きもらしいし青木も中々いい動き、石森のスワントーンが出なかったのは残念だが、GTS→ウラカン→GTS→切り返し→もいっちょのGTSのつなぎはなかなか見ごたえ合ってよかった。

青木5.0 石森5.5 杉浦7.0 玄藩5.0 KENTA7.5 金丸6.5

第6試合 鈴木鼓太郎×VS中島勝彦〇

いきなりのミドルの音が変な音がしていてその後の鼓太郎の動きがまったく精彩を欠いていた感じ逆にいきなり勝彦のおきて破りのブルーデスティニーすべてにおいて圧倒していた感じキックの威力はんぱねぇ・・・鼓太郎はトペも失敗するしなんだかなぁ。最後は勝彦のハイキックがもろにアゴに・・・レフェリーのあの慌てた止め方は、かなりやばい状態だったかも。場内も騒然、新チャンピョンはめでたいことだが鼓太郎は平気なのか?

鼓太郎4.0勝彦8.5

第7試合 潮崎豪〇VS高山義廣×

最初から高山の攻勢、右腕殺しえげつね。チキンウイング、V1アームロック、腕ひしぎに藤原アームバー、ありとあらゆる右腕殺し、潮崎は左腕や頭突きの連発という普段見れないところを見せての試合しかしあの、膝とバックドロップの威力はすげぇ・・・最後は豪フラッシャー、きれいなムーンサルト、ラリアットで何とか防衛したけれど、試合に勝って勝負に負けた印象。どっちが押していたかといえば完全高山でした。ただ前の試合の終り方があんなだったので、会場はなんだか騒然としたまま始まってしまったのはちょっとヤリズラかったかも

潮崎6.0 高山8.0

最後のマイクパフォーマンスはやっぱシリーズ最終戦だけあっていろいろ詰まっていて楽しかった。杉浦のチケット売れないんだよ。チケット、チケットというチケット押しはなかなか面白かった。

きょうはすごく楽しかったです。

最近の買い物 ポルノグラフィティ「ワンモアタイム」

榊一郎「ミカヅチ4」 第3期藤子不二雄大全集「T・Pぼん」「新オバケのQ太郎1」「ドラえもん15」 和田 竜「忍びの国」などなど・・・

そしてついに11/30と12/1にWWEがやってくる、12/1のチケット買いに行こうそうしよう。

ココに記事を書いてください。




 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9月のワイン会

2011-09-15 11:29:11 | インポート

テーマ「秋に飲みたいワイン」

1、トッレ・サラチェーナ・ネロ・ダヴォラ2007〈イタリア、シチリア) ネロ・ダヴォラ100%

料理:エビのすり身とレンコンのライスペーパー包み揚げ

2、カデ・ドッグ・カベルネソーヴィニヨン2010〈フランス・ラングドッグ) カベルネ・ソーヴィニヨン100%

料理:秋野菜の焼きサラダ

3、ラ・クロズリー・ド・カマンサック2007〈フランス・オーメドック)カベルネ・ソーヴィニヨン60%、メルロ30%、カベルネ・フラン10%

料理:牛タンのロースト、葡萄のソースで

4、ラローズ・サン・ローラン2007(フランス、オーメドック)カベルネ・ソーヴィニヨン60%、メルロ25%、カベルネ・フラン15%

料理:あさりとお芋のパスタ

秋をテーマにといったものの残暑が厳しいざんしょ・・・・の中行われました。1本目のワインは注いだときの強烈な甘い香りのわりには飲むとかなり酸味を感じました。やや、冷やして飲んでもよさそう、色はルビー色でもやや濃い目、時間がたつと、苦味の中に乾燥いちぢくのような甘味がほんのり後からやってきました。料理のエビのすり身がすごく香ばしくライスペーパーもぱりぱりで食感良し、レンコンもほくほくしていて、美味しかったです。バジルソースとトマトソースでいただきましたが、ジャガイモが添えてあると思ったら・・・りんごでした

2本目はカベルネ特有の草の香りというか、自分はいつもピーマン臭と思っているのですが、その香りがよくでていましたが、結構100%のカベルネにしては、渋みは少なく感じました。料理のサラダがボリューミィーですりたまねぎとにんにくを使ったドレッシングがかなり刺激的な辛味で食が進みました。ワインも合わせるとワインにキレがますと言うか、ぴりりとした味わいになりました。

3本目は高級ワイン特有のセメダイン臭を感じ取れてなんかいい気分、感想は月並みだけれど角がない、とがっていない、丸みのある味わい、すうーっとしみこむように飲めるワイン、すごく飲みやすかったです。料理の牛タンが分厚くでかいのに箸で切れるほどに柔らか、ソースは葡萄を使ったソースでやや甘めだったのが、ちと残念でも、牛タンは美味しかったです。

4本目は3本目と同じような葡萄比率ですが香りがチョコレートのような香り、ぺペロンのオイルパスタとすごくマッチしていて、しつこくなくスキッと飲めました。パスタにはあさりとサトイモ、さつまいも、長いもと3種類の食感の違う芋を使ったぺペロンチーノでしたが、あさりを使ったせいか、「あっさり」といただけるパスタ、久々にぺペロンうまま食感のちがうおいもですが個人的には長いものしゃりしゃりとした食感が一番好きでした。

おなか一杯満足で一日終われました。

そういえばようやく、やっとWWE RAWツアーが11/30と12/1にくることに決まった。超うれしいぜ、横浜アリーナだから、いっちゃおう!!!

ココに記事を書いてください。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最近のお買い物

2011-09-04 03:34:11 | インポート

CD松田樹利亜「ACTIVITY」

漫画藤子不二夫A UTOPIA最後の世界大戦(復刻版)

藤子不二夫大全集別巻 Fの森の大冒険

そういえば、藤子不二夫ミュージアムオープンしたなぁ・・・いきたいなぁ・・・暗記パンしゃれているな、ジャイアンとカツどんとか、お子様ランチにのっかている一つ一つにもニマっとできる工夫があっていいよなぁ。。。一回くらいは行ってみたいなぁ

ココに記事を書いてください。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加