日々、日常

日本酒、ワイン、プロレスや興味のあるライブ鑑賞の感想です。

8/28 超いきものまつり2016地元でSHOW!! 海老名でSHOW!!

2016-08-28 23:42:00 | 日記
楽しみにしていましたよ~この日を行きはまずまずの天気小雨と曇りが交互にしかしまだ小降りなほうだ、電車で海老名に行くのに厚木駅(しかし海老名にあるややこしい)へ「海老名はいきものさんの曲が発車ベルに(てんしょん高田)」
駅に降りると

うわぁ地元が盛り上げてくれてる感たっぷり。 気分がアゲアゲ
日付入りのリストバンドがかわいい絵柄、座席権にも10周年の3人の絵柄が記念品。チケットは6列目、このときは前のほうでテンション高田、だったけど後々気づくセンターステージに行くことが多いと・・・でもね目の前まで来てくれたときにはすんごい近かったんだから満足だぜ!! 
というわけでお祭り広場で腹ごしらえ、ルーロウ飯と仙台牛タン串
牛タンは意外に歯ごたえぎっしり、ルーロウ飯はお肉の味付けが濃い目でうまかったし柔らかかった。
このでかイッキー君との写真も撮ってきたしミドすけ君とも写真撮って来ました。
入場すると

こんな会場で前説はFヨコではお馴染みのほずみん事穂積ユタカさん、さらに会場の係りの人のはっぴがかっこよす!!
更にこんなお客さんも

えびーにゃ、あゆコロちゃん、キヨすけのかわうそ友達のミドすけくん(ミドすけは意外にすばやく移動する)

と待ち時間も意外に楽しめました。
ライブへとGO!!(ネタバレあり)セットリスト
1、ありがとう
2、風が吹いている
3、キミがいる
4、ブルーバード
5、ラストシーン
6、翼
7、地球
8、Happy Smile Again
9、うるわしきひと
10、YELL (杉小生徒と合唱)
11、花は桜 君は美し
12、ラブとピース!
13、Sweet!Sweet! Music!
14、気まぐれロマンティック
15、じょいふる
16、心の花を咲かせよう
アンコール
17、ぼくらのゆめ
18、コイスルオトメ
19、SAKURA

1、2でぐぐっっと引き込まれてしまった、老若男女にいきものがかりを広く知らせてくれた曲たちから3、4とお馴染みの曲(センターステージへ聖恵ちゃん行ってしまう)目の前にリーダーが弾きに来る、すごい近さだ、MCでリーダーが「いやー聖恵がねセンター行ったらみんな向こうへ視線がいってるのわかってるからね」というがしっかり見てましたよ!!
5、6は新曲たち、ラストシーンはMVが良すぎる、翼はなんかイメージとして壮大で広い青空を連想させて爽快な一曲です。
7、8、9でセンターステージへ地球の歴史を語りながら、9でリーダーの過去話が面白かった・・・ロンリーってむりやりのお客さんたちの即興の煽り拍手が面白かった。8はリーダーが好きでやりたかった曲だそうだ、8、9は海老名2日目のみのお披露目曲だそうです、(他の日気になるやんか~)
10では男子2人の出身小学校の生徒との合唱、小学生がちんまり、張り切って歌っていました。
11、は初ワンマンまでの過去の話をコミカルにおさらいする映像があって、厚木のサンダースネイクで初めて緞帳の代わりのシャッターが開く映像と共に始まりました。
12、13、14、15の流れはやばすぎる、超ハイテンション、特に13は早口言葉みたいだけど意外とライブ映えする楽しい仕上がりに、14では聖恵ちゃんが目の前に来て歌っていました、くぅ~たまらん!!!15のじょいじょいはもっと後半かとも思ったけど、ここで来たかーって感じで盛り上がりも最高潮、ロングバージョンなのはライブならでは!!16はもう本当にどうしても聴きたかった曲でうかつにも涙が出てきました、これは本当に危険です、自分がいつもテンション駄々下がり、底辺にいるときに聴いていて何とかどうにか気持ちを支えてくれている曲だったので、聖恵ちゃんのつむぐ一言、一言の歌詞を噛み砕いて聞き込んでしまいました。本当にやばかった。自分の中では「会いに行くよ」「笑顔」「心の花を咲かせよう」はとても大事に聴いている曲です。生で聴くとどれもたぶん泣いています。
17これも新曲ですがここでも普通に泣けてる自分がいました。この曲も何かすごく3人の雰囲気が出ていてほんわかとしていて温かみのある歌です、「ぼくらのゆめはもう、ぼくらだけのものじゃないんだ」3人から始まり、今に至るまでを凝縮したこの歌は本当にばらすーしです。
18はリーダーがまさかの感極まって言葉に詰まるという意外な感じだがこの曲がなければリーダーは曲が作れなくなっていたかもしれないとまで、思いつめた曲、それはライブではどんどん成長していくのもわかるな。19最後の最後にもって来ましたデビュー曲、10周年の終わりの始まりとする新たなスタートとしてふさわしい曲です、実は遅ればせながら生では始めて聴きます。やっぱりいいですね。 途中から雨が降り続いて、聖恵ちゃん雨女説がまことしやかにささやかれたが、「だってあたしかわうそだからさ」と切り替えしていました。しかしリーダーも言っていましたが、諸先輩方のライブでは雨の降ったライブが伝説となっているという話があるが「今日この日をいきものがかりの伝説にするつもりで雨が降ってもやり続けます、槍が降ったら避けるけど」と言っていましたが、本当に自分好みのセットリストで私の中では伝説のライブの一員になれたんではないかと誇りに思いたいです。 今回は雨音のせいでなかなか最後の聖恵ちゃんの生声が聞き取りにくかったな・・・

今回のライブではリーダーのMCがこれまでとずいぶんと違っていたな、本当に今まで昔の自分たちを中心にするMCはあまりなかったけれどそれがまた新鮮で今回の意気込みが感じられました。
 退場のブロックが最後になってしまい中で50分くらい待っていましたが、ほずみんが後説を最後までやってくれていました、ので最後に2回ほど「ほ~ずさん」と「ほ~ずみ~ん」と声かけしたら2回ともFヨコではお馴染みの「すぽーーん」やってくれました。

いきものがかりのみなさまそしてスタッフ、関係者のみなさま、そしてかけつけた海老名市長もこんなにすばらしいライブの機会をあたえていただきありがとうございました。また厚木も楽しみにしております。
コメント

8月ワイン会「スペインワインを楽しむ」

2016-08-25 13:55:52 | 日記
1、ドゥーシェ・シュバリエ・ドライ DO カヴァ マカベオ種、チャレロ種、パレリャーダ種

2、クァデルナ・ヴィア・イ二チウム2014 DO ナバーラ テンプラニーリョ、カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー
 
3、マルケス・デ・リスカル・テンプラニーリョ2013 VDLT カスティーリャ・イ・レオン テンプラニーリョ種

 料理:マッシュルーム生ハム詰め
    鱈のブニュエロ
    スペイン風牛ほほのアラビアータ
    ムール貝とあさりの炊き込みご飯




1本目はココナッツ、や胡桃などのナッツ系の香りややローストされた香り、飲み口はドライにもかかわらず、蜂蜜や練乳を思わせる甘みがある、しゅわしゅわな発泡感が喉越し爽やか!!!おいしいさっぱり。

2本目は 苺やイチジク、ややメルローの酸味が勝っているのか?ウコンやからしのような辛味も感じる。でも華やかで軽快さはある。

3本目は 高級セメダイン臭あり、ブルーべりーの香りを濃く感じる、キャラメルのような香りとマスタードのような香り、時間がたつとまろやかな葡萄の香りと樽の香りの感覚が現れてくる。

料理 1品目はビッグマッシュルームの見た目のインパクトは強いがかさの部分はあまり味が濃くないで大味な感じだが軸の部分をザクギリにそして生ハムとガーリックが補填して香ばしいおつまみになっていてうままっ!!

2品目はふわっふわの食感ほわほわとした中身にかりっとした衣のフリット、軽い塩味が素材の味が引き立っていておいしい揚げ物、ソースをいろいろアレンジするといろんなタイプのお酒に合いそうなおかずです。

3品目はごぼうがあいつの香りがする!!!憎いがここは食感を楽しむ味は気にならないが匂いはあいつだ。ムムムっ!!!お肉はほぐれる柔らかさ、アラビアータなので唐辛子の辛味が良いアクセントで後を引くうまさ。

4品目はごろごろと入った貝類のインパクトがすごい、ムール貝にアサリがいっぱい、もちろんご飯にも貝のエキスがたっぷりしゅんでいるおいしいご飯だなぁ・・・


最近のお買い物
九井諒子 「ダンジョン飯3巻」
田中芳樹・藤崎竜 「銀河英雄伝説3巻」

ポルノグラフィティの9/4のチケットが来たー
いきものがかりの厚木のチケットも来たー
あとは晴れてお願いだから!!!

コメント

8月日本酒会「新潟のお酒」

2016-08-11 10:33:02 | 日記
1、妙高山 吟醸生貯蔵酒 日本酒度:+2 酸度:1.3
 料理:ゴルゴンゾーラのムース、バケット添え
2、清泉 特別純米 日本酒度:+3 酸度:1.5
 料理:湯葉の春巻き
3、亀の王 純米吟醸
 料理:豚バラの煮込み
   :夏の炊き込みご飯

OP 松の翠 純米大吟醸 (京都)
  奥播磨 純米 (兵庫県)



1本目、上立ちの香りが甘い、まるでカスタードクリームのような、玉子とバニラエッセンスを思わせるような香り、飲むと水っぽい感じ、さらりとした舌触りと喉越し、やや辛口の余韻を残す味、スッキリ軽い飲み口ですいすいと飲み進められるお酒です。
 料理はゴルゴンさんのパンチの効いたチーズとバケットのバランスがうままっ!! アオカビ感はまったくなくて、酒のおつまみに最適、塩辛の代わりと思うと、酒が進むのがわかるはず。

2本目はお米の香りが強い飲み口は甘みを感じる、麹香があるがくどいわけでなく、飲み口はぐいぐいと飲んでいける、エグミとかはないのでお米の感じを楽しみたい人の入門編として最適かもしれない。
 料理は以外に濃い口の味湯葉の少しかりっとしたところが残っていて存在感アリ、醤油、オイスターソースと椎茸さんの味が前面に出ているが中の具材もたっぷりと入っているのでしょっぱすぎない、ご飯のおかずになる一品。私は好きな味でした。

3本目はふんわりと吟醸香が漂う、やや酸味のある感じリンゴやさくらんぼのようなフルーティで瑞々しいお酒、サッパリとした後味、一つ前の料理が濃い目なので、更にサッパリとした飲み口に感じるのかも?
 料理は、ほろほろの豚バラが柔らかジューシー、上に乗っているしゃきしゃき白髪ネギがアクセントになっていて香りが良い、中に入っている玉子の煮玉子感がこれまたうまし!!! ちょいと薄味なのも素材が生きていて引き立つうまさ、うみゃいです。
 炊き込みご飯は上にぱらつかせるしその葉の香りがさわやか、ごぼうとあさりの香り立ち、食欲をそそる、炊き込みご飯にしてはしっかりとした味付けで単品でも食べれる美味しさ、満足感たっぷりのお食事コース、前の品の豚バラをおかずに平らげてしまいました。 

オプションの松の翠はすきっとした味、やや辛味が出ているか、米香を感じ、飲み口に最初に甘みを感じるがすぐに苦味が余韻として残るくらい主張してくる、でもやわらかなお酒の印象かな?
 奥播磨 がっつり濃いめ、濃厚、重いお酒 結構強いお米のたきあがりの蒸気のようなコッテリとした香りがあるお酒、夏と言うよりも秋口から冬向きのお酒かな?

最近のお買い物
灘谷航「ねこったけ!1巻2巻」
加藤廣 「水軍遥かなり 上下巻」
鈴木英治 「わが槍を捧ぐ」
加賀乙彦 「高山右近」
2016WWE選手名鑑
近衛龍春「九十三歳の関が原弓大将 大島光義」
いきものがかりの海老名でSHOW!!のチケット来たー
テンション高田
コメント