日々、日常

日本酒、ワイン、プロレスや興味のあるライブ鑑賞の感想です。

お買い物

2012-06-27 03:23:21 | インポート

浦沢直樹 BILIY BAT9巻

藤子・F・不二夫大全集 「チンタラ神ちゃん」「すすめロボケット2巻」「ドラえもん19巻」

さぁいよいよWWEスマックダウンが近づいてきた、まさかのジョニーがレスラーとして参戦・・・エースクラッシャー炸裂するか、またシンカラも参戦、CMLL時代に新日本に参戦時には見たけど、さぁWWEではどうか?またクリスチャンも来てくれることに。楽しみになってきました!!!

ココに記事を書いてください。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6月ワイン会

2012-06-14 13:48:31 | インポート

テーマは<サンジョベーゼを楽しむ>

1、フォッシ・ロッソ〈イタリア、ヴィノ・ナ・ターボラ)サンジョベーゼ+カナイオーロ80%ネグロアマーロ20%

料理:帆立貝と夏野菜のソテー、シェリービネガー風味

2、フレスコバルディ・レモーレ2010〈イタリアIGTトスカーナ)サンジョベーゼ85%、カベルネ・ソーヴィニヨン15%

料理:明太子とジャガイモのピザ

3、ニポッツァーノ・キャンティ・ルフィーナ・リゼルヴァ2008(イタリア、DOCG)サンジョベーゼ90%、他10%

料理:黒アンガス牛のステーキ、玉ねぎのソース

4、ロッカメーナ・キャンティ・クラシコ2009(イタリア、DOCG)サンジョベーゼ80% 他20%

料理:トマトとチーズ豆腐の冷製パスタ

今回は私の好きなサンジョベーゼを使ったイタリアワインで楽しみでした。サンジョベーゼのように思えないほど色が結構濃い色合い飲むと葡萄の香りがすごく強い、やや重みのある味わい、私の勝手なイタリアワインのイメージからするとちょっと重いかな。野菜ソテーはシェリーの香りがよく、甘味のあるソースですごくおいしい、ほたても半生でぷりぷりしててうまし!

2本目はレモンのような香りがまず来てその後イチゴのような酸味のある香を感じました。こちらは、イメージに近いイタリアのワインと言う感じ飲みやすいタイプ。本当に今回の料理のピザにはぴったりとフィットした味、料理のピザは明太子の風味がよく、ジャガイモがほくほくピザ生地がさくさく、うまうま、上に乗っている刻みシソの葉の香りがすごくいい感じでした。

3本目は高級ワインの香り、いいもの高い物を想像させる香り、飲むと干し葡萄のようなナンでしょうか物すごい、奥深い甘さ、しっかりとした味わい牛の油にも負けない強い味でした。料理は牛が柔らかで結構油の乗った牛さんでした。上に載っている玉ねぎがほんのり玉ねぎの甘さが出ていてうままま!!!!

4本目は・・・・タミヤ模型のプラモデルをつくっているの?と思わせるほどのいわゆるセメダイン臭、何をどうやってもその香りが強すぎるなぁ、しかし匂いとはギャップがあり結構軽い味わい色合いは一番濃い色でした。 でもタミヤのプラモだよな・・・

料理は夏向き、冷やしてあるパスタトマトがさっぱりチーズ豆腐の食感と香りでクリーミーな味でおいしかった、チーズ豆腐うみゃいなぁ!!

Dscf1263 Dscf1265 Dscf1266

Dscf1268 Dscf1269

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6月の日本酒会

2012-06-07 12:05:43 | インポート

テーマは「新潟の酒を楽しむ♪」

1、夏子物語 特別純米酒 日本酒度:+3 酸度:1.5

料理:アンチョビポテトの青じそサンド

2、幻の米ここに有り 一分 日本酒度:+5 酸度:1.2

料理:トリッパの一口カツレツキャロットラペ添え

3、越乃中川 中取り生貯蔵酒 日本酒度:+4.5 酸度:1.3

料理:牛スジの煮込み

4.吟撰 〆張鶴 日本酒度:+4.5 酸度:1.2

料理:天むすと塩麹の漬物

今回は1.2本目が「亀の尾」を使ったお酒、1本目は香りはすっきりとした香り、飲むと濃い味、こってりとしたコメ香を感じる、飲む前の香りと飲んだ後のインパクトにギャップのあるお酒、でも総評では存在感の薄いお酒かも?料理のアンチョビポテトは見た目柏餅、食べると、ポテサラ?アンチョビの存在感があんま無かった、もっとアンチョビを効かせても良かったかも?

2本目は吟醸のような香り、そして飲み口が+5のはずなのに甘味を感じて飲みやすいお酒、単体で飲みたいおさけ。料理のニンジンのいわばピクルス的なものぽりぽりと箸休めみたいでなんか良い感じまたトリッパのカツレツ、パリッパリでカリッカリの衣、香ばしく、パルメザンチーズのほのかな味が良い、トリッパの歯ごたえがガッツリ。いっぱい食べました感たっぷり、この料理のあとに飲むお酒が、がらっと雰囲気がかわって先ほどまでの甘味が消え、ずっしりとした味に変わりました。カツの油分で舌の感覚が変わったのだろうけど、これが食の食べ合わせでしょう、確かに+5の感覚に近くなりました。

3本目は2本目よりこってり、甘味もあるけれどずっしりとおなかに来る重みを感じました。牛スジの煮込み、スジ肉がほろろで箸でつかめん!!!なんでこんなにうまいんじゃぁ、中の木綿豆腐ががっつり、こんにゃくの食感もいいしゴボウさんの食感もよし。

4本目は何せ吟醸香がすばらしい、味わいは2本目に近いか?すっきりとした切れ味はこちらのほうがある、飲むと何にでも合わせられそうな良いお酒、料理の天むす海老天がいい塩梅でおいしい、塩麹の漬物ザッツ日本食、うまま。日本にいないとこれは食べれないよね。今回のお酒は個人的には2本目が好みのお酒でした。

Dscf1256 Dscf1258 Dscf1259

Dscf1260 Dscf1261 Dscf1262

今回はおかちゃんいなくて寂しいねなんて言いながらさびしく飲んでいたんだよぅ

最近の買い物 頭文字D45巻

コメント
この記事をはてなブックマークに追加