日々、日常

日本酒、ワイン、プロレスや興味のあるライブ鑑賞の感想です。

8月のワイン会

2012-08-30 10:46:04 | インポート

テーマは「日本のワインを楽しむ」

1、甲州酵母の泡(山梨県) 甲州100%

料理:真イワシのカルパッチョ、オレンジのソース

2、グランポレール長野シャルドネ2010(長野県) シャルドネ100%

料理:タコとジャガイモの温サラダ風

3、CHメルシャン・アンサンブル藍茜2010(長野県+山梨県)

料理:北上四匠豚のハーブ焼きカレーソース

4、ジャパンプレミアム・マスカットベリーA2009(山梨県) マスカットベリーA100%

料理:ウニのクリームパスタ

今回は日本のワインでした。1本目は酸味のあるさっぱりなスパークリング発砲感が涼やかで色も透明なおかつ口当たりが軽やかで、シュワシュワしていて夏場にぴったりなスパークリング、料理はイワシが脂の乗りがこってりこってりだがオレンジがさっぱりさせてくれていて待つのみの食感もヨシ!!あんまりオレンジが甘くないのが良かった。

2本目はオイリーな感じの飲み口、色もやや黄みがかっていていかにもな感じ、花のような香りとやや柑橘類のレモンのような香りも、時間がたつと甘味も感じてきました。

料理はタコの風味をまとったジャガイモがほくほくでうまうま、ガーリックも程よく効いていてスタミナ食的な・・・タコも良い塩梅で食感もよく歯切れが良かった。

3本目は注いだときから高級感ただよう匂いカシスのようなブルーベリーのような香り、甘味もあってうまい、とても日本で作られたとは思えない、時間がたつとチョコレートのような香りもしてきました。これぞまさしくCHメルシャン改と言われるにふさわしいワイン。料理はカレーソースがピクルス的な感じでしゃきしゃきとした歯ごたえなんだけれどもうっすらとカレーの風味をまとっていて極厚の豚さんにマッチしていてうまし!!!

4本目は鮮やかなピンク色、イチゴのような香りもする、まるでガメイを使ったボージョレヌーヴォーのような印象、すっきりとして飲みやすい、もう少し冷やして飲んでもいいかも?

料理はクリーミーなパスタ、塩味が抜群でウニの香り、味共に主張していて本当にうまい、ここ最近の中ではかなり好みのパスタです。

日本の技術を味わった一日でした。

Dscf1288 Dscf1289 Dscf1291

Dscf1293 Dscf1292

最近のお買い物 

山本 一力 「朝の霧」

コメント

お買い物

2012-08-25 03:20:39 | インポート

世界史年表・地図 

賀東招二 フルメタル・パニック!アナザー4

榊一郎 棺姫のチャイカⅤ

北方謙三 岳飛伝2

藤子・F・不二雄大全集 すすめロボケット3巻 初期SF作品 

などを買ってきました。

そういえば先の話だが11/4のいきものがかりのライブチケットがGETできた~今から楽しみでいす

ココに記事を書いてください。




コメント

まいるどごーるどまさら

2012-08-19 02:30:50 | インポート

マクドナルド世界のマックシリーズ「マイルド ゴールドマサラ」を食しました。

ホットマサラよりもカレースパイスを感じる一品、かなりチーズも味わえますが、ホットよりもスパイスが効いている感じがするのでマイルドのほうが辛く感じました。もしかしたら、野菜の種類が少ないからソースがより感じられたからかも・・・一言で言ってしまうとカレー味のチキンタツタだよね・・・まぁチキンタツタは一番好きなメニューなんですけどね。私としては夏場にはホットゴールドマサラのほうが、お勧めかもしれない。

ココに記事を書いてください。




コメント

ほっとごーるどまさら

2012-08-12 13:54:19 | インポート

マクドナルド世界のマックシリーズホットゴールドマサラ食しました。

まずはビッグマック並みのボリュームに圧巻、そしてパリパリのチキンがうまうま、カレーソースもスパイシーだけれども、辛すぎ何てことも無く逆に甘味もうっすら感じるくらい、しゃきしゃきの野菜たちが特にレタスが顔を出してきて食感にバラエティを与えている。かなり食が進む味わい夏にはこれくらいの味のほうがいいと思います。うまうまでした。

最近のお買い物

DVD ビッグ・ショー

RKO Tシャツ、レイ・ミステリオマスク パンフレット マフラータオル 以上が先日のWWE公演で買ってきたものです。

ココに記事を書いてください。




コメント

スマックダウン 8月9日

2012-08-11 01:32:25 | インポート

いやーさすがサプライズばっかの公演事前発表の対戦カードと全然ちがうんだもの(良い意味で)

第1試合 US王座戦 トリブルスレッドマッチ

サンティーノ・マレラVSコフィ・キングストンVSコーディ・ローデス

試合はベビー2、ヒール1というコーディーにとってはやられ役に等しい役割、3人の声援合戦はマレラ、大歓声、コフィ、やや歓声、コーディー、ブーイング、その声援で帰ろうとするが、2人につかまり、リング外にフェードアウト、その間マレラ、コフィの熱戦、やや、コフィの受身に荒さが目立つが、さすがの跳躍力、2人に対するトップロープからのボディープレスはきれいだった。1回目のブン・ドロップこそ足とられたが、2回目のブン・ドロップは見事、会場を「ブーン・ブーン・ブーン」コールは楽しかった。試合は最終的にスパープレックスを狙ったコーディーにパワーボムの態勢で投げコフィーアウト、マレラとコーディーに途中に疲労困憊のマレラにトップロープからダイビングしようとすると、ころころころがって攻撃範囲外にエスケープする小技は最高、股先よけから、はらい腰のような投げ、敬礼ヘッドバット最後にコブラ。最後にラッパも見れてマレラの奥深さと役者ップリに見せられました

マレラ7.0 コーディー5.5 コフィ5.5

第2試合 オープンチャレンジマッチ ジンダー・マハルVSテッド・デビアス

久しぶりだなテッドは、マハルのマイクアピールで始まったが、いきなり観客のブロスキーヘッドバンド借りて、ザックのまねして「ウー・ウー・ウー」そしてマハルのパグリをはずすしぐさをまねして茶化す、さすがは一時はレガシーでトップ戦線にいただけはある、今回はものすごいテッドに声援が偏っていた。試合に関してはマハルはもっと頑張りましょうという印象、やや、技がかみ合っていないかなと思いました。最後はテッドのドリーム・ストリートでテッド勝利、マハルが勝つかなとか思ったけど、テッドが勝ってよかった

マハル4.0 テッド6.0

第3試合WWEディーバマッチ ケリー・ケリーVSナタリヤ

ディーバの試合に関してはあんまり言うことはないけど、ナタリヤさんがコブラツイストから拷問コブラツイストへの移行にちょっと感動した、日本公演を意識してくれたのかな?試合はK2でケリーの勝ちになりました。

第4試合 ウェイド・バレッドVSジャスティン・ガブリエル

元ネクサス同士の戦い且つテレビでもまだ復帰していないバレッド、うっすら髭面で精悍になった感じ、パワーとスピードの対決パワーで勝るバレッドがスパイン・バスター叩きつけると「ウェイド・バレッド一番」と声を上げる、この人何気にサービス精神旺盛。対するガブリエルもスピードで撹乱して相手が寝るとトップロープからのムーンサルトかわされたけれど見せ場十分、450も見れそうだったけど、カットされて会場ブーイング、最後はスイング式のロックボトムのような技でバレッド勝ち、また早くトップ戦線に戻って欲しい選手だ!!

バレッド6.5 ガブリエル6.0

第5試合 ケインVSダニエル・ブライアン 

どちらも不思議な選手どっちもヒールなのに歓声を浴びるこの不思議な空間は試合展開にも影響を及ぼした感じ、前半は「YES]の掛け声の下ローキック連発、ローキックを捕らえるとなんとケインさんの関節技がチキンウィングなんて見れたりしてちょっと面白かった、場外に出れば場外に向けてのアメドラさんのジャンピング・ニーなど見所いっぱい。リングに戻るとまたYESコールのもとローキックから足関節は下からのアッパーで逃れるケイン、チョークスラムをフロントネックロックで返したり耐え抜くケイン、トップからの追撃をアッパーでカウンターしたり、YESロックを長時間くらうもロープエスケープ、このあたりからYESよりもケインに歓声が行き始めるとアメドラさんも動揺の表情、ここからはトップロープからのライトハンドラリアットやサイドウォークスラムなどのフルコースケインが歓声をあおるしぐさをするなど珍しい光景も、最後はチョークスラムでケインの勝利。すごいこの試合は神試合でした。見ごたえ満点

ケイン9.0 アメドラ8.5

第6試合6人タッグマッチ

ヨシ・タツ、ザック・ライダー、レイ・ミステリオVSジャック・スワガー、エピコ、プリモ

ヨシさんの入場、あの誇りマスクで登場をスワガーが妨害、エピコ、プリモも乱入してフルボッコにそこへ駆けつけるザック、それでも、押されていると「ブヤカ・ブヤカ」とミステリオ登場上下共に黄色の衣装まぶしい。ザックやヨシさんがローンバトルになる時間が長い展開、ヒールタッグチームのインサイドワークがきらりと光る展開、うまいなぁ、まぁ反則なんですけどね。ザックのブロスキー・ブートは見せ場にひとつ。更にの見せ場は、ヨシさんのドラゴンスクリューからのスリングブレイドからのボマイェ会場は沸きました。試合の〆はプリモにザックがラフ・ライダー、ヨシさんはエピコにフライングニールキックでカット、レイレイの619からのダイビング・ボディープレス(コールなら露骨に文句言っているなぁなどと思いながら見てました。)でヨシさん組の勝利。レイレイやザックの入場が見れなかったのがやや残念だったかな、あとヨシさんとエピコがまったくかみ合っていなかった。

ヨシさん5.5 ザック5.5 レイ6.5 ヒールタッグとしての3人に6.5

第7試合 ランディー・オートンVSアルベルト・デルリオ

デルリオさんは黒いストールでした。そして今日イチの歓声はオートンにやっぱかっこいい。もうこの二人の試合は安心して見られるくらいうまい、徹底して行われるデルリオさんの腕への攻撃途中にはフットスタンプなどという、普段には無い攻撃を見せてくれたりと対するオートンも独特のタイミングで放つクローズラインやバックブリーカーそして切れ味鋭くすばやいパワースラム、これは一見の価値あり見事しか言えない。さらにスーパープレックスまで見せてくれるなど満足いっぱい、十八番のDDTはセカンドロープのはエスケープされたがコーナーのセカンドロープにて敢行、これまたカッコええ、最後はディスティニーのクロスアームブリーカーを交わしてのロープホイップでRKO、見事、感動!!!2人とも見せてくれたわー

オートン9.0 デルリオ8.5

第8試合 世界ヘビー級王座戦 2対1ハンディキャップマッチ

ビッグ・ショー&ジョン・ロウリネイテスVSシェイマス

この試合はもう全てはエースの登場で完結(笑)エースコールも起こってました。でもほとんどでることは無かったんですが・・・、しかしシェイマス最近はTVで見いていると試合運びがうまくなったように思ったんだけれど、パワーファイターなのにほぼ、ビッグ・ショーの一方的な展開、相変わらずフライパン・チョップは痛そうだ・・・さらに重そうなスピアー、なんだろう、前のときは技術が無かったけど今回は対戦相手のせいと思いたい、ブローグコールからのブローグキックは交わされチョークスラム、ここで姑息にエース登場、せこい、そして元レスラーとは思えないへな猪口ストンピング、起き上がるシェイマスにあわててタッチしようとするもホワイトノイズの態勢へショーが出てきてWMDへエースへ誤爆、ショーへブローグキック、エースをカウントしてのシェイマス勝利・・・・ショーが相手なのでしょうがないが、ホワイトノイズ、アイリッシュカース、トップロープ越しのショルダータックルなどのムーブが見れなかったのは、ちょっと悲しかった。

ビッグ・ショー7.0 エース5.5(来てくれてありがとう) シェイマス6.0

今回は、メインよりケインVSアメドラやデルリオVSオートンが強烈に良い試合すぎてメインが尻すぼみになった感じだが2日目の結果を見る限り、1日目のカードのほうが好カードだったみたいに個人的には思いました自分が見に行った日だと言う贔屓目もありますが・・・

試合の評点は個人的な好みがふんだんに入っております。

また今年もたのしかった、また行きたくなったなまた来て欲しい、ただし両国よりも横浜アリーナのほうが見やすかった。

  

コメント