日々、日常

日本酒、ワイン、プロレスや興味のあるライブ鑑賞の感想です。

お買い物だよ~

2012-05-29 03:22:14 | インポート

最近の購入物

北方謙三「岳飛伝1巻」

藤子・F・不二夫大全集 「大長編ドラえもん6巻」「新オバケのQ太郎3巻」

をかってきました。

ココに記事を書いてください。




コメント

最近のお買い物

2012-05-24 11:50:56 | インポート
ココに記事を書いてください。




宮本 昌孝「風魔(上・中・下)」

榊一郎「アウトブレイクカンパニー3」

ブエナビスタ DVD

今年もきれいに睡蓮が咲いた!!!

コメント

5月のワイン会

2012-05-17 12:02:26 | インポート

今回のテーマは<ロワールのワインを楽しむ>

1、パスカル・ジョリヴェ・ソーヴィニヨンブラン・アティチュード2010 ヴァンド・ペイ・ロワール、ソーヴィニヨンブラン100%

料理:夏野菜のシェリーヴィネガーマリネ

2、レミー・パニエ・ロゼ・ダンジュ2010 AOCロゼ・ダンジュ、グロロー100%

料理:鳥と胡桃の柚子胡椒風味ピザ

3、パスカル・ジョリヴェ・ピノ・ノワール・アティチュード2010 ヴァン・ド・ペイ・ロワール、ピノ・ノワール100%

料理:豚バラ肉の白ワイン煮込み

4、ラシュトー・シノン2009 AOCシノン、カベルネフラン100%

料理:生しらすとミョウガのぺペロンチーノ

1本目の白は飲んだ感想はレモンやグレープフルーツのような柑橘系の香りが漂う爽やかな飲み口少し温度が上がると酸味が消えて飲みやすい。夏野菜のマリネ液の香りがすごくいい得にシェリーヴィネガーがとろ~りとしていて夏野菜に絡みやすくなっていて引き立っていました。

2本目は3大ロゼのひとつらしい(ロワール、ダベル、マルサネ)が色合いは見事なピンク色、飲み口はイチゴフレーバーで、すっきり甘口、飲みやすい、夏向きの味、ピザの胡桃の食感と香ばしい油分を含んだ味わいがピザソースと以外にマッチ、柚子胡椒の香りをさっぱりと利かせていて、ピザの新世界や~と叫んでしまうような味。ピザとあわせると、ワインがさらに甘みが増しました。

3本目はピノ・ノワールで、色合いも鮮やか何ですが、透明感があまり無くやや濁りがあるような色合い、ここまで軽い飲み口ばかりのワインだったので、ようやくワインにたどり着いた感じ、ボルドーなどと比べれば軽いんだけれど、今日の中ではずしっとした味に、本来もう少し酸味を感じるかなと思ったけど、そんなでも無く飲みやすい一品。料理はあっさりな味わい、素材の味が生かされている、さっぱりとしていながらも、おなかに優しい味わい、豚バラ肉がほんろりほろほろ、柔らかい!! うまし!!

4本目はカベルネフランのやや草ぽい香りはあまり感じられず、巨峰や葡萄を強く感じさせてくれる香りまさにぶどう酒的な香り100%ぶどうジュースを開けたときの香りに似ている。飲むとジュースではなくてやや酸味があるがとでも飲みやすい、ぺペロンとの相性はよかったです。

ぺペロンの乳化ぷりがいい具合、上に載っているミョウガがさっぱりと、生しらすのしっとりやわらかな食感がいい感じ、みょうがとしらすなので和風パスタでも食べてみたい組み合わせかも?

でも美味しかったです。

Dscf1250Dscf1251 Dscf1254

Dscf1255 Dscf1252 Dscf1253

8月9日のスマックダウンの両国国技館のSS席チケット正面アリーナ席ゲットできた~、楽しみだー!!!

コメント

5月の日本酒会

2012-05-10 11:43:01 | インポート

テーマは「石川のお酒」でした。

1、加賀鳶 純米大吟醸 藍 しぼりたて 日本酒度:+5 酸度:1.5

料理 ベビーモンゴイカと筍のみそ和え

2、宗玄 純粋無垢 日本酒度:+3 酸度:1.8

料理 豚キムチつくね

3、石川門 五凛 純米生酒 日本酒度:+3 酸度:1.8

料理 鰆の塩糀焼き

4、菊姫 原酒 日本酒度:+5 酸度:1.2

料理 あさりとゴボーの炊き込みご飯

1本目は石川と言えばやっぱりでてくるよね加賀鳶、上立ち香の吟醸香がとてもフルーティですばらしい、飲み始めは甘味を少し感じるくらい、喉越しに香る香りが余韻として残る、切れ味すっきり、とても飲みやすいお酒。 お料理の筍は柔らかさの中にも良い歯ごたえも残っていてまさに旬な感じ、ちょこっと香る味噌とほうれん草の香りが良い感じで出ていました。ホタルイカサイズのモンゴイカも小さいながらも食感の演出をしていてうまうま、個人的にはホタルイカよりはこちらのほうが好きだな。

2本目はすごく麹の香りのするお酒、コクのあるタイプですごく飲みやすい、何にでも会いそうなバランスの良い良いお酒だと思いました、この日に飲んだ中で一番好きな味。料理のキムチのたれをかけてあるつくね、見た目から結構なボリュームですが、食べると以外や以外パクパクと食べられる一品、にらの香りたっぷり、キムチの香りがうっすら香る食の進む一品

3本目は、天狗舞で有名な酒蔵のお酒、お米を「石川門」で造っているからこの名前らしい、上立ち香はお米の炊き上がりのような感じが少ししました、しかし、飲んだときの喉越しに感じる香りがすごい、味の濃い料理なんかでもよさそうなお酒。料理は最近流行の塩糀を使って焼いた鰆でしたが、塩焼き?糀の香りがあまりわからなかった、お酒飲んでいるせいかな?しかし、皮目にはしっかりと味が乗っていて塩気が強い、身はしっかりしているが淡白な味わいの鰆が美味しく感じました。この料理と合わせるとお酒に酸味が強く出た気がしました

4本目は原酒、香りからしてくどい感じ、独特な香り、どちらかと言うと山廃のような感じの香り、飲んでもやっぱり濃い、飲み口もやっぱり、山廃っぽい、なんとなくわらを連想させる香りでした。 炊き込みご飯はあさりのダシのみの味付けらしくあっさり味、おかげでゴボウの香りがいっぱい感じられる炊き込みご飯でした。

Dscf03751_4 Dscf03761 Dscf03771

Dscf03781 Dscf03801 Dscf03791

ちょっと、暗いけど他の人がいたのでフラッシュたけませんでした。

最近のお買い物  センゴク天正記14巻

コメント