みこの手仕事

手作り大好きの私がその日の出来事など書いています

今度はこんな本を

2018-10-10 16:41:55 | 読書
私は図書館の読みたい本を探すときに、家でパソコンをお使って図書館の蔵書検索をします。

興味のある作家さんを入力して、蔵書検索にかけると図書館にあるその作家さんの本が一覧で出てくるのです。

読んでみたいなと思う本を開いてみるとあらすじなどが載っています。

そこから読みたい本を選んで自分のパスワードを入力して予約をします。
貸し出しがされていなければ次の開館日には受け取りたい図書館の分室に届けてくれます。
メールで連絡をくださるので借りに行けばいいのです。

この方法、読みたい本が探しやすくてとっても便利です。そんな方法で借りてきたのがこの本です。芦沢 央さんの


大分前に「獏のみみたぶ」という赤ちゃん取り違えのお話の本を読んで面白かったので予約をしたのです。
誰も借りてはいなかったらしく、他の図書館から私の受け取りたい図書館に持って来てもらて
来ているとメールで連絡があったので借りてきました。

この方法とっても便利です。
コメント

順番が回ってきました。

2018-09-23 16:58:32 | 読書
西郷どんが始まったころ先が速く知りたくて本が読んでみたくてリクエストしておいた本です。

後編だけがあると連絡が大分前に有ったけれどやっぱり順番に読まないとつまらないので断ったのです。

上下揃ってやっと順番が回ってきました。



思い出しながら読んでいます。

西郷どんが終わってから読む羽目にならなくてよかった。

まだ私の後にも順番を待っている人がいるので早く読まなくてはね。
コメント

予約の本です

2018-09-02 15:45:24 | 読書
9月に入りましたね。天候不順で大分涼しくなりました。

図書館に予約をしておいた本内館牧子さんの「すぐ死ぬんだから」新刊だったので買っていただくように予約をしておいたのです。

予約をしたときに「丁度新しい本を注文する時期なのですよ」と係りの人が言ってくれました。でもこんなに早く来るとは思っていませんでした。

予約の資料が用意できましたとメールが入ったので借りてきました。



この前読んだ本は「終わった人」で定年後の男性の話だった。

今度は78歳になった女性の話です。
まだ読み始めたばかりだけれど実年齢より上に見られた女性が、中身よりも外見を磨かなければと反省をして色々と試すお話のようです(まだ読み始めたばかり)

私も今では何かというと「年なのだから」と諦めてしまっていますけれど。

私も時々あと何年生きられるのかななどと考えてしまうのです。

高いところに上がるのが怖くなったり、重たいものが持てなくなったり、、ペットbottleの蓋が開けにくくなったりなど年を感じることが多くなってきているのです。
この本を読んで気持ちの持ち方などを見習いたいと思います。


この本、もう予約者が6名もいるようです。皆早く読みたいと思っている人たちでしょう。
速く読み終えて次の人に回さなくては。







コメント

こんな本を

2018-08-26 13:44:43 | 読書
また暑さがぶり返して毎日猛暑が続いています。
手織りをする元気もない。考えるのが苦痛になっています。

そんな時には本を読んでいるのですが。(ただ字を追っているというだけの読書だけれど)
今度はこんな本を借りてきました。

前回もこの人の本を借りてきて面白かったのでまた同じ人の本を借りてきたということです。

私は読んで面白かった人の本はどんな作品なのかと続けて他の作品も読んでみたくなるのです。
エアコンの効いた部屋で読んでいると眠くなって(昼寝を)ということになってしまうことが多いのですが。

新聞の新刊紹介の欄に石館牧子さんの「すぐ死ぬんだから」という後期高齢者を主人公にした小説があると書いてありました。
石館牧子さんの小説「終わった人」など読んできました。今度借りてきた本も石館牧子さんの本がありますが。

図書館リクエストをすると備えてもらえる本もあるのです。

リクエストをしてきました。私が初めてリクエストしたようです。
買ってもらえば私が一番に読むことができるのですが。
メールで返事が来るとのこと楽しみに待っています。
コメント

こんな本を

2018-06-21 19:18:15 | 読書
近くに図書館の分室があるので、本が読みたくなると図書館に行っています。
今度はこんな本を借りてきました。



上野千鶴子さん。私より10歳も若い人です。
介護とケアについて研究されている方のようです。

私この頃図書館に行くとこんな本が目につくのです。
一人暮らしの不安なのでしょうか。

何か一人暮らしのヒントにならないかと思って読んでみたくなるのです。
この作者の「おひとり様シリーズ」として、おひとりさまの老後」「男、おひとり様道」
「おひとりさまの最後」があるようです。

これらの本が図書館に有ったらリクエストして借りてみようかな。

コメント

こんな本を

2018-05-31 15:30:52 | 読書
手織りも一段落。図書館で借りてきた本も返却しなければならない期日が迫ってきました。

こんな本を借りてきていたのです。



内館牧子さんの本は随筆のよう短編なので読みやすい。私こんなのが好きです。

もう1冊のガラスの巨塔は、山崎豊子さんの「白い巨塔」を思い出してそのようなことなのかなと思って借りてきました。

国営の全日本テレビとなっているのでたぶんNHKではないかなと思って読んでいます。

読み始めた時にはそんなに興味がなかったのだけれど番組の作り方や裏話など面白くなって夢中になって読んでいます。

「プロジェクトX」として放送があった番組、私おもしろくて毎回見ていました。
その時の話などが書いてあるのです。

これが読み終わったらまた何か借りて来ようと思います。

傍に読む本があるというのは楽しいのです。
コメント

本を

2018-05-01 19:18:24 | 読書
今日から5月。夏日を思わあせるような暑さです。いまからこんな暑さ。

月日が経つのが早くっていやになってしまう。
日が長くて冬のような寂しさは無くなるけれど。暑いのは苦手です。

ベルト織に夢中になっていて、図書館から借りて来てあった本もそのまま。



返す期日も迫ってきたので早く読まないと。

コメント

読んでいます

2018-03-30 14:33:54 | 読書
昨日の暑さはどこへやら。今朝はラジオ体操で逢う人ごとに「寒いわね」の挨拶です。
ウオーキングで小学校の校庭を何週か歩かせていただいてる桜です


満開です。

今日のようにちょっと寒くても入学式までは桜の花も持ちそうもありません。

まだ1週間以上あるのですから。

やっと順番が回ってきた本。用意できましたのメールが来たので借りてきました。


文庫本としては2冊分ぐらいあるかな。読みごたえがある。
「この本は多くの予約が入っいます」のカードが入っていたので早く読み終わらせないと。

コメント

本、読んでいます。

2018-02-15 13:29:14 | 読書
新聞の書評などを見ていると読みたくなる本が見つかります。
買えばすぐ読めるのに、この年になると本なども増やしたくないのです。
(本棚も整理しなくてはならなくなっているのに)

そんな時に私が利用しているのが図書館です。
蔵書検索をしてみると読みたい本が見つかるのです。

この本もそのようにして借りたものです。順番が回ってきたので借りてきました。



テレビのニュースキャスターをしていらっしゃった、清水健さんが生後4か月のお子さんを残して乳がんで亡く奥様、その後ご自分の親,姉弟などの手を借りて子育てをしているお話です。

男の人での子育てとっても大変そうです。
シングルマザーの子育てはいろいろ支援があるのだそうですが、シングルファザーの場合はないようですね。そんなことも考えながら読んでいます。

同じ人が書いている「112日間のママ」というお子さんが生まれてから乳がんで亡くなるまでの奥様と二人での病気と闘いながらの「112日間」のお話もあるようなの、で読んでみたくなり検索をしたところ貸し出されてはいないので次の図書館の開館日には届くことでしょう。それまでの読み上げておこう。


コメント (2)

読み終わりました。

2018-01-24 14:02:10 | 読書
雪で家から1ッ歩も出られず、息子たちには「外に出ないほうがいいよ、滑って転んだりすると大変だからと言われています。

言われたように外には出ずに本を読んでいました。
手織りもしたいけれどなんだか寒いので経糸を張る気にもならないのです。
織りたいものが見つからないこともあるのですが。

予約した人がまだ私の後に30人も待っている、「陸王」読み終えました。

明日は図書館の開館日返してこよう。

次の人が読めますね。
コメント