豆猫日記 すべてはうまく行っている♪♪

すべては うまく行っている♪
ころんでも 起き上がればいいじゃん♪
みんな うまく行ってるよ~♪
 

第33回レイキ勉強会

2010-07-18 20:46:09 | レイキ
本日は久しぶりにパステル付のレイキ勉強会でした♪
残念ながら当日キャンセルがあり
参加はお二人だけでしたが
終始ゆる~く、のんびりとした雰囲気で
和やかな会となりました。

ゆる~くなったのはこの子のせいでもありました


パステルの時に使うはずだったゴミ箱代わりの箱に
ちゃっかりいすわってしまいました


今日は人数が少なかったせいなのか
穏やかな雰囲気だったからなのか
珍しくミーが最初から最後まで出席。

まじめな話しをしていても
この子に集中を乱され笑いが・・・


「たまにはこんな雰囲気もいいですよ」
と、参加者のみなさんの温かい声に
レイキ勉強会の時間を早めに切り上げ
パステルの時間を多めに取る事に。
おかげで今回は2作品描いて頂けました~♪



夏らしく「金魚」と「朝顔」です♪
同じ金魚を描いても池の中にいる金魚だったり
金魚鉢の中の金魚や川の中の金魚など
それぞれ違った風景が感じられ素敵に仕上がっています。
ステンシルのちょっと高度な技法を使った後は
指だけで簡単に描ける朝顔。
みなさんクルクル楽しそうに描いています♪

今回参加されたCさんが持参してくれたおススメCD
YaeさんをBGMにパステルを描いたんですが
これまた、とてもまったりして
今日のゆる~いムードにぴったり!
初めて聴きましたがとても気に入りました~
あの加藤登紀子さんの娘さんだそうです。

Cさん、ありがとうございました



今回はこんな雰囲気の会となりましたが
最後にまじめな話しをしますね。

本日の禅語「松無古今色 竹有上下節」

松は年中青々としており
季節や年月によって色を変える事無く常に平等です。
私たち人間も松と同じように平等です。

それに対して竹には節があり
上下の区別がしっかりある。
つまり「人間関係においても区別がある」と言っています。

「平等」なのに「上下区別」がある。
とは、どういう事なのでしょうか?

男と女、同じではありませんよね。
親と子など年齢や経験による区別がしっかりとあります。
つまりは人間はみな平等であるけれども区別はありますよ
と言う事なのです。

「区別」とは「違い」であり「優劣」ではありません。
「平等」=「同じ」ではないのです。

世界を見れば肌や目の色が違う人達も大勢います。
違いはあれど皆平等なのです。
様々な違いがあるからこそ
色んな物事が見えてくる。

昨日のHAPPYフラッグでも実に様々な国の子供達がいました。
言葉の違い、肌の違い、宗教の違い、価値観の違い
様々な違いの中で世界は絶妙なバランスがとれ
調和をしているのです。


違いはあるけれどもみんな平等。
私達もお互いの違いを尊重し認め合いながら
良き人間関係を作っていきましょう。
「松」と「竹」になぞらえてそれを伝える禅語でした



【次回勉強会のお知らせ】

8月21日(土) 13:30~16:30
会費2,000円、完全予約制です。
お申し込みはHPからどうぞ♪


【お願い】
当日やむを得ずキャンセルされる場合は
11時までにご連絡下さい
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« HAPPYフラッグ | トップ | 夏到来! »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ありがとうございます〓 (聖子ちゃん)
2010-07-19 18:33:46
ミーのおかげで、いつもにないマッタリと和みの勉強会でしたいつもの顔ぶれもみられなくて寂しかったですが、仕方ないですよねたまにはいいと思います
マッタリ癒されの氣の部屋は居心地よかったです
ミー様ありがとうございます
聖子ちゃんさんへ♪ (豆猫)
2010-07-19 22:20:13
ご参加ありがとうございました
ミーの参加にも寛容でありがとうございました

次回はたっぷりレイキの実践しましょうね~♪

コメントを投稿

レイキ」カテゴリの最新記事