豆猫日記 すべてはうまく行っている♪♪

すべては うまく行っている♪
ころんでも 起き上がればいいじゃん♪
みんな うまく行ってるよ~♪
 

ALSと安楽死(続き)

2020-07-24 21:46:26 | 緩和ケアと難病サポート

昨日の続きです。

少しずつ事件の詳細がわかってきて思うことは

今回の件は問題があり過ぎて

とてもじゃないけれど肯定など出来ません。

 

ご本人の心痛がいかほどであったか

想像することしか出来ないけれど

考えに考えた挙句の結論だったかもしれないけれど

二人の医師たちの影響(誘導)はどうだったのか

かなり怪しさを感じます。

でなければ、ヘルパーさんの席を外させて

こそこそと最期を向かえるような

そんな状況はあってはならないはず!

せめてご家族やこれまで介護や看護をしてくれた人達と

最期のお別れをしたうえで

例えご本人の意思に納得できなくても

受け入れてもらったうえで

見守られながら、と言うならまだしも・・・。

 

 

奇しくも昨日、白血病を乗り越え再度オリンピックを目指す

水泳の池江璃花子選手がスピーチで

「逆境から這い上がるには、どうして希望のチカラが必要」

と言っていました。

 

亡くなられたALSの女性に

何か希望を見いだせる事柄が無かったのか

ただ安楽死をサポートするだけでなく

希望になることを一緒に探そうとしてくれたのか・・・

 

ご本人とどんなやり取りがあったのかはわかりませんが

医師としてこの二人行動は正しくなかった!

そう強く思います。

 

二日続けての重いテーマ

お読み頂いてありがとうございました。

 

コメント   この記事についてブログを書く
« ALSと安楽死 | トップ | お互いの安心安全のために! »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

緩和ケアと難病サポート」カテゴリの最新記事