まごころ☆マコト君が行く

熊本で手刻みの木の家に住もう! 県産無垢の杉、自然素材、職人の技術を受け継ぐ そんな硬派な家づくりやってます☆

もうすぐ棟上げです。2

2021年09月30日 | 京町の家

今、三角の加工場で木材の加工をしています。

棟梁が墨付けをしています。

墨付けされた材料です。

色々な印があります、この印の指示通りに切込みをします。

ひらがなと漢数字で、この梁がどこの柱に取り付くかが分かります。

切込み状況です。

切込みされた材料です。

これは材種がヒノキなので土台と大引きです。

材種の杉は、柱や梁です。

今は梁材を加工しているところです。

柱材を加工しだすと、切込みも終わりに近づきます。

これら材料の加工が棟梁の頭の中に入っています。

いつもながら感心します。

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« もうすぐ棟上げです | トップ | 初めての桂離宮 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

京町の家」カテゴリの最新記事