まごころ☆マコト君が行く

熊本で手刻みの木の家に住もう! 県産無垢の杉、自然素材、職人の技術を受け継ぐ そんな硬派な家づくりやってます☆

K邸/木工事 軒裏廻り

2012年06月11日 | K邸新築
K邸は和風の外観で、軒裏は表しです。

『軒裏表し』 とは、通常は軒天材を貼って見えなくなる

野地板やタルキが見えてくる納まりです。

この納まりになると、面戸板が必要になります。

『面戸板』とはタルキとタルキの間を塞ぐ材料です。

これに穴を開けて防虫網を貼り、小屋裏の換気をとります。

面戸換気が空気の入り口です。

空気の出口は妻にとります。こっちは出来次第ご紹介します
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 画伯 | トップ | 開花 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

K邸新築」カテゴリの最新記事