makorinの日々の雑感

その時その場所にいるために日々精進中

attack!299 

2017年08月06日 | 自転車

過去2度参加しているチームメンバー樋口さんから話を聞いていたら「attack!299」機運が高まり参加してきました。

 

【-Attack!299について-「Attack!299 国道299号線をひた走ろう! 飯能市から麦草峠ピーク迄の157km、Ascent3,820mの超級カテゴリーの難コースにチャレンジ!」

国道299号線をメインルートとした157kmの片道ルートのサイクリングイベントです。

私たちスタッフはスタート時に荷物をお預かりさせていただき、ゴールへとお運びいたします。身軽な状態で過酷なコースのツーリングを楽しみください。

ご自身の経験から想定し、11時から15時までにゴール地点の麦草峠に到着できる時間にスタートしてください。のんびりツーリングではなく、イベントの名称にあるように「アタック!」な気持ちで自己最速を狙ってほしいと期待をしています!

難易度の高い峠を越える体力、安全運転の技術、酷暑に対する適応力が必要です。ルートの中には携帯電話の通じない区間も含まれます。万が一の落車や体調不良の際にすぐに救援を呼ぶことが出来ません。ご自身やお仲間の経験を踏まえ、不足がある場合はクラブやチームのサポートカーをお連れください。

注意事項等を確認のうえ参加をご検討ください。完走できる準備の出来ている方のエントリーをスタッフ一同お待ちしております。】

 

前日の5日(土)に1420分台の新幹線で大宮まで、在来線をエクストリーム乗り継ぎ、埼玉県は飯能まで1800頃到着。

飯能駅併設のホテルへチェックインして大至急夕飯を食べに街へ繰り出す。1軒目は干物を扱う居酒屋へ、生ビールに日本酒と干物盛り合わせと馬刺しと〆鯖と卵掛けご飯。

ちょいと炭水化物が足りない気がして餃子の満州ヘイン、食の大暴走で大至急満腹に。

スーパーで朝食と補給を買ってホテルへ戻って2000。自転車組んで、明日の準備して、R1低脂肪ヨーグルトとドラ焼き食べて、シャワーして2130就寝。

膝上でセクシー。

 

6日(日) 0320起床。

起床後すぐR1低脂肪ヨーグルトを食べて、大至急軽量化。朝食として昨夜買っておいた稲荷寿司弁当とカップ味噌汁、レーズンブレッド、無調整豆乳。BCAAPlusも摂取。ホテルをチェックアウトして0400過ぎに飯能市役所へ自走移動。受付してビブ貼って手荷物を預ける。

特段することがないので少し横になる。そして第二軽量化。スタート前にバナナ1本食べた。

 

各組25名パックほどで個人の部とチームの部(全員が視界に収まる範囲で走行できるチーム)があり、個人の部で一番早い出走時間は0300スタート、順次30分間隔で出走、個人の部と15分ずらしてチームの部も順次出走していく。僕らは最後の0500スタート組で、他に0430発も数名いた?30名くらいでスタート。事前にルートは確認していたものの、まったく初見で道が分からないので、もし単独走になっても良いようにガーミンedge520にルートを入れてパイオニアと2台体制。念のためパワーデータとGPSログも2台でとっておく(ログ取っておいて良かった…)。

0500にスタートして飯能市街地20kmほどは大集団で進む。まぁまぁ信号で止められるも、速い人がいたら付こうと思い前目で展開し何度か先頭に。途中2名が飛び出したのでチェックしてブリッジ。4人ほどでエスケープっぽくなるも、ペースは上がりきらず集団吸収。雨は降っていないが信号機で止まるとサングラスが曇るくらい猛烈に蒸し暑い。そんなこんなで1個目の山伏峠へ差し掛かると集団は崩壊し、ピークの29km地点を先頭通過して、樋口さん含め6名の先頭集団が形成された。しばらくこの6名で軽快に進む。2個目の志賀坂峠76km地点も先頭で通過し、4名パックで95km地点CP1の上野村・森の体育館へ到着。トイレと給水だけでスタート。この時点で樋口さん含め3名になり、十石峠への入りで1名ブリッジしてきて4名になるも、登板で集団崩壊。完全に単独で抜け出して十石峠110km地点を通過。CP2へ向かう交差点でTTRのHs部さん発見。CP2の左久穂セブンイレブンでも特段用事はないので、通過チェックのサインだけしてスタート。いよいよ最後の麦草峠へ入るも、ここまで24℃前後と快適な気温だったのが、いぎなりの猛暑となり直射日光を背中にジリジリと受けてヤバイ暑さになる。サイコン読みで最高気温38℃を記録。暑さで出力も低下してきて、手持ちの水分も少なくなり、これはマズいかもなーと脳内を不安に支配されつつ、とにかく補給を摂取。ようやく標高1300m過ぎ、残り15km地点らへんから涼しくなってきて出力と気持ちも戻ってきた。ラスト10km地点で主催者エイドがあり、バナナや梅干しもあると言われたが、ボトルに水だけを入れてもらい、全て出し切るつもりでinベタのコブシの心で登る。

麦草峠、157km標高2127m地点ゴール。

麦草峠頂上で手元時計で11:17到着。経過タイム06:17min.ゴール。0500発グループのトップ通過。麦草峠の頂上でゴール計測してるもんだと思い込んでて、写真撮影後に安心して通過下山していたら手荷物預け場所を通り越すというミスをして、5km300mも登り返すというエクストラ。そしたら手荷物預け場所でのゴール計測に変更になりましたとか...。まさかのゴール計測場所を通り越し。リザルトは樋口さんの次で2位かな?。そしてパイオニアのログだとなぜかSTRAVA区間セグメントに掛からないので、ガーミン520のログでアップロードし直したら大丈夫だった。なぜだ?

[Lap1] 飯能市役所~麦草峠

開始時刻
:
2017/08/06 04:59:55
終了時刻
:
2017/08/06 11:19:14
走行時間
:
6:01:26
経過時間
:
6:19:19
距離
:
157.47 [km]
獲得標高
:
3571.7 [m]
TSS™
:
362.3
IF™
:
0.78
インターバル・インテンシティ
:
96 [%]
消費エネルギー
:
4250.4 [kJ]
平均ケイデンス
:
84.3 [rpm]
最大スピード
:
72.3 [km/h]
平均スピード
:
26.3 [km/h]
最大心拍数
:
174 [bpm]
平均心拍数
:
151 [bpm]
最大ペダリング・パワー
:
721.7 [W]
平均ペダリング・パワー
:
196.1 [W]
平均ペダリング効率
:
41.4 [%]
NP™
:
222.6 [W]
平均パワーバランス
:
47.0:53.0 [%]
ダンシング率
:
2.4 [%]
最大勾配
:
21.4 [%]
平均勾配
:
1.2 [%]
最高気温
:
38.2 [°C]
平均気温
:
23.6 [°C]
最低気温
:
17.3 [°C]

朝食メモ:R1ヨーグルト、いなり寿司とかんぴょう巻き、カップ豆腐味噌汁、レーズンブレッド、豆乳、出走前にバナナ1

補給メモ:0610頃にデニッシュドーナツ1/4、0700頃にメイタン赤1、デニッシュドーナツ2/4、0810頃CP1後にソイジョイ1、0910頃にデニッシュドーナツ3/4(3.5/4を落とす...)、CP2でカントリーマアムを3、0940頃にパワーバーウエハース1、1030頃にメイタン黒1

ボトルメモ:水3本、クエン酸BCAAを2本、90分ごと2ラン1粒ずつ

機材メモ:TIME SKYLON 2016 FR ed./Fr52-36.Rr11-25/シャマルウルトラC17 GP4000s WO25c(6.7bar) Michelin Latextube/OGK AERO R1

 

[全Lap]

開始時刻
:
2017/08/06 04:59:55
終了時刻
:
2017/08/06 12:12:37
走行時間
:
6:42:21
経過時間
:
7:12:42
距離
:
175.07 [km]
獲得標高
:
3918.3 [m]
TSS™
:
388.8
IF™
:
0.76
インターバル・インテンシティ
:
92 [%]
消費エネルギー
:
4547.5 [kJ]
平均ケイデンス
:
83.8 [rpm]
最大スピード
:
72.3 [km/h]
平均スピード
:
26.2 [km/h]
最大心拍数
:
174 [bpm]
平均心拍数
:
149 [bpm]
最大ペダリング・パワー
:
721.7 [W]
平均ペダリング・パワー
:
188.5 [W]
平均ペダリング効率
:
41.1 [%]
NP™
:
218.6 [W]
平均パワーバランス
:
47.1:52.9 [%]
ダンシング率
:
2.4 [%]
最大勾配
:
21.4 [%]
平均勾配
:
0.9 [%]
最高気温
:
38.2 [°C]
平均気温
:
23.4 [°C]
最低気温
:
17.3 [°C]

 

登り返しで発見したコブシの心。

登り返し5km300mの分まで計算していなかったので、ゴール後に頂いたトマトとカップヌードルの格別に美味しいこと。なお多くの参加者が、雨に降られたわー、って言っていたけれどオレ雨になんて降られてないから。雨なんて降らないでしょう。普通。

TTRのメンバー、道中ご一緒したパインヒルズの方々と歓談して会場を辞去。

長野県茅野駅へ向かう道すがら「縄文の湯」で塩を流し、輪行で1620台の特急あづさで大至急ぷしゅ、っと新宿へ。

中央線で東京駅へ。

東京から新幹線で米沢へ。深川めし駅弁とビール、ハイボール、出羽桜とメイクしつつ帰米 0930着。女房にピックアップしてもらい無事帰宅。

 

主催者様、cycleclub3UP. Attck!299実行委員会様、運営にあたられたスタッフの皆様、お陰様で無事に走ることができました。大変ありがとうございました。また、ご一緒した参加者同志、お声を掛けてくださった方々、また何処かでお会いできることを楽しみにしております。樋口さんには列車やホテルのご手配いただき、ありがとうございました。


うーん、麦草峠まで6時間切ってみたいし、また来年も走りたいかも…。お小遣い貯めておこう。

 

 

コメント