makorinの日々の雑感

その時その場所にいるために日々精進中

AR夕練 2017-07-31 18:28:52

2017年07月31日 | 自転車

早め退勤だったので、上の倅を誘って軽くショートコースで夕練回復走。けっこう脚がパンパンだ。

【TSS:15.3 IF:0.50 NP:142.4 [W] 消費エネルギー:234.6kj】15km


コメント

第31回 矢島カップ Mt.鳥海バイシクルクラシック HC

2017年07月30日 | 自転車

0430起床(ユースプラトー)

自転車の準備をしてから倅らと朝風呂に浸かりウォームアップ。雲の切れ間から朝陽が差し込む。今日も雨は大丈夫そうだが、これから暑くなるのかな?

0600に朝食。女房が持参した自家製鶏ハムと、キャベツにクレソルをふりかけ1皿、白米1膳と納豆、味噌汁1杯。その後、倅と鳥海山を眺めながらポタリングして田中屋のあんびん1個。一晩経過して目が醒める堅さになっていたが美味しい。

0700前にはスタート地点へ下山開始、TTコースらへんで95rpmクルクル廻してから、300w1分を5本くらいのアップとトイレ。召集場所へ移動して男子Dのとこへ行き、もけけさんらと少し談笑して緊張を紛らわす。今年はチャンピオンクラスにチャレンジなので頃合いをみて先頭へ移動。パレードラン。

 

0820レーススタート

レースプランは僕個人として、どこまで上位選手に付いて行けるか。親子賞では、ヨッシーさんから1分だぞ。

スタート400m区間は追越し・急なコース変更自粛になったからか超スロースタート。しかも総合上位3名がタイム差2秒以内ということもあってか、牽制がかかりスローペースでロードレースな展開で進んでいく。それを嫌ってか序盤の坂に入る直角右カーブ手前でヨッシーさんがプチアタックしたので、すぐさま反応してチェック、くらいで前半13kmは集団に大きな動きなし。むしろ完全にコントロールされているし、僕自身も弱気で攻めることができない。必ずやってくるであろう高強度に戦々恐々、なるべく飛び出さないように、武田選手、パインヒルズ高橋選手、熊田選手、ヨッシー選手を徹底マークで。

(photo by Takuya Yamazaki)

1個目ダウンヒルはエアロポジションで脚を止めつつ、特段アタックもなく下る。ハーフ地点では先頭6名が少し飛び出しているものの大集団のまま通過。花立給水を過ぎて波状的にアタックが掛かりだし、高強度インターバルでペースが上がってくる。2個目の長い降り後のS字を位置的に先頭だったので先行して抜けて、後方から武田選手を先頭に一気にペースアップでセレクション、気合いで張り付いて行く。残り5km地点では7名の集団に。しかし次の高強度アタックに張り付けず、僕と伊藤選手の2名が集団から遅れだす。先頭は武田選手・高橋選手・熊田選手・ヨッシー選手で4名、やや遅れて斉藤選手か。なんとか伊藤選手を振り切り表彰台ラインの6番手を眼を三角にして維持し、諦めずに単独で先頭5名を視界に捉え追う。だが最後の給水を過ぎて残り2km前からのアタックで完全に離される。5番手の斉藤選手の背中だけが見えるので鬼の形相で追走、少しづつ近づいているが、もはや残り200mから仕掛ける脚は残っていない。タイム差を考える余裕も、後方を振り返る余裕もないままに単独6番手ゴール。

リザルト1:07:55.03 チャンピオンクラス6位/矢島カップ総合5位 リザルト1:19:25.63

機材メモ:TIME SKYLON 2016 FR ed./Fr52-36.Rr11-25/CCU.MAVIC Yksion TU23c(8.5bar)/OGK AERO R1/BIORACERロードレースワンピース

補給メモ:エクステンドBCAAをボトル1(半分はレース前に摂取)、メイタンCCC200ゴールドを1個目の降りで摂取

【TSS:101.2 IF:0.96 NP:274.5 [W] 4.20 [W/kg] 消費エネルギー:1021.1kj】

距離
:
25.36 [km]
獲得標高
:
1171.2 [m]
最大ペダリング・パワー
:
685.8 [W]
平均ペダリング・パワー
:
256.3 [W]
最大スピード
:
64.7 [km/h]
平均スピード
:
23.0 [km/h]
平均ケイデンス
:
93.1 [rpm]
最高気温
:
31.3 [°C]
平均気温
:
25.6 [°C]
平均心拍数
:
エラー [bpm]
 
 
頂上では美味しいスイカを頂戴しながら、仁義なき様々な方々、知り合いの方々と談笑。
今年もTTRメンバーと集合写真を撮り、下山は自家用車でユースプラトーまで。風呂で汗を流してから日新館へ移動。
 
今年も美味しい豚汁とオニギリを頂戴して表彰式へ。
 
上の倅のTT頑張りのお陰で、目標だった親子賞は1位を獲得し良い思い出となりました。
 
チャンピオンクラス 6位入賞
 
 
矢島カップ総合も鬼の形相で追った甲斐があったのか+0.2秒差で順位を一つ上げて5位。(写真は4位のヨッシーさん不在のため)
(photo by Yosinori Takeda)
 
チーム・ホシからは樋口さんが年代別Dで3位入賞。おめでとうございます!


今回のヒルクライムレースは今までで一番短く感じた。リザルトタイムはパーソナルベストじゃないし、超スローペースだったのに。でもレースは集中して走れたと思う。ただ残り3kmらへんでのドボン感が悔しくて、残り2kmからの苦しさが頭から離れない。あの時もっとやれたんじゃないのか?って思ってる時点でダメなんだろうけれど。そしてレース終盤、いつも現れる弱い自分に脳内を支配されそうになったが、娘が短冊に込めた願い事が励みになった。今回も叶わなかったけれどね。もっと練習して自信と実力を付けて、チャレンジに攻めを足していきたい。
 
また頑張ろう。その時その場所にいるために。
 
 
 
追伸:今回の戦利品(他に参加賞の米1kgx3)
 
最後に女房と娘へ。
今回も応援とサポートをありがとう。
 
コメント

第31回 矢島カップ Mt.鳥海バイシクルクラシック ITT

2017年07月29日 | 自転車

0430起床。

外はザーザー雨が降っている。ケンボー車に乗るチーム員も拙宅集合で、機材を積み込み0620頃出立。赤湯ローソンで各チーム員と合流しつつ「田中屋のあんびん」でエネルギー補給しながら一路矢島へ。雨なんて降らないでしょう、普通。と念仏を唱えながら。

金山らへんでは結構な雨降り模様だったが、矢島に近づくにつれ雨は上がった。1030頃到着。ほぼ無風の曇り、時折日も差して雨の心配はなさそう。流石オレ晴れ男。

今年はチャンピオンクラスへのチャレンジ。もちろん上の倅と親子賞も狙う。受付して倅らの試走をさせて、自分はCCUで1本、K隊長から拝借したディスクで1本と試走した。今年はディスクでも登れる感触なので、ダウンヒルと巡行でのアドバンテージを期待しつつ後輪はディスクホイール仕様で出走することに。

 

1330頃から倅のTTを応援にスタート地点へ。

次男 6位/10 小学生MTB

長男 3位/10 小学生ロード

2人とも表彰台へ。昨年よりとても進化していた。おめでとう。特に次男は激重MTBでよく検討したぞ。

 

早めに昼食済ませて少し昼寝。50分前に平坦と坂で軽く疲れない程度にアップして15分前に召集へ。1520スタート。

リザルト0:11:30.60 チャンピオンクラス5位 トップとは34秒ほど、4位のTMFM氏とは7秒差。リザルトはPRだったけれど復路の後半で失速している。もうひと絞りと執念が課題だなぁ。

機材メモ:TIME SKYLON 2016 FR ed./Fr52-36.Rr11-23/前輪CCU.MAVIC Yksion TU23c:後輪FFWDデイスク(K隊長支給)/もけけ(DH)バー使用/OGK AERO R1/BIORACERロードレースワンピース

【TSS:23.3 IF:1.10 NP:316.2 [W] 5.07 [W/kg] 消費エネルギー:212.5kj】

距離
:
7.69 [km]
獲得標高
:
103.3 [m]
最大心拍数
:
184 [bpm]
平均心拍数
:
177 [bpm]
最大ペダリング・パワー
:
754.9 [W]
平均ペダリング・パワー
:
309.1 [W]
最大スピード
:
66.1 [km/h]
平均スピード
:
40.3 [km/h]
平均ケイデンス
:
94.3 [rpm]
最高気温
:
33.5 [°C]
平均気温
:
29.3 [°C]

 

今年も宿泊はユースプラトー大部屋。持参した自家製鶏ハムとクレソルふったキャベツサラダを主食に、白米1膳とトンカツ少々を食べて2100前には就寝。

ぷしゅ班。やんばい盛り上がった模様。

 

おそらく親子賞争いになるであろう、ヨッシーさん息子さんの子供TTタイム差は+75秒。明日のヒルクライムでどこまで食らい付けるか。今回出走クラスは違うが山形S木さん娘さんとは+65秒、もし年代別のレースペースの方が速かったりしたらひっくり返るタイム差だな。コブシの心だ。

コメント

朝ローラー Zwift - Watopia

2017年07月28日 | 自転車

0400起床。

今日も朝練はレスト。昨日のサウナ効果か、適温だったからか、快眠できた。が、マッサージの揉み返しがある。これだから機械は容赦ないし貧乏が悪い。なお、200円15分x2セット30分が長かった模様。15分X1で良い。

ネット徘徊しつつ朝麦茶を啜ってから活動開始。今朝は自分のバイク準備でチェーンメンテとホイール換装。少し時間が余ったので、チェーンオイル馴染ませがてらの固定ローラー。1min L5,1min インターバル x5. 今日で数値上の疲労は抜けるみたいだが、まだ若干疲労感ある。それと件の心拍計はベルトとトランスミッターの接点をキレイに掃除したら調子良くなったぽいが、原因は接点不良だったのか?。

さて、いよいよだな。

【TSS:22.2 IF:0.73 NP:208.7 [W] 消費エネルギー:233.1kj】25分

〔体重〕61.2kg

コメント

ARサウナ

2017年07月27日 | 雑感

0500起床。

朝練はレストして倅のロードバイクのメンテナンス。チェーンクリーニングとプーリーOHを中心に。

 

夜はカロリー消費のためローラーでL1でもと思案したが、身体全体的に疲労感があったので退勤途中に鷹山の湯へ立ち寄り、10分+2分インターバルでARサウナインターバル練。からのマッサージチェア30分練。日中に摂取した水分は出た感じで、だいぶリフレッシュ。

湯上がり:60.8kg

コメント

朝練 夕練 2017-07-26

2017年07月26日 | 自転車

〔時間とコース〕0419~ 朝練コース+白布温泉まで 47km

〔天候〕気温17℃(平均)

〔体重〕61.0kg(練習後)

〔区間:K234 Asaren Climb_9.2km_151m_2%〕19:20 28.8km/h 219w

〔区間:チーム・ホシ記録会(小野川~白布)_13.6km_504m_4%〕37:26 21.9km/h 237w

〔メンバー〕ソロ 

【TSS:82.9 IF:0.72 NP:207.7 [W] 消費エネルギー:983.4kj】


0400起床。

先週土曜日ぶりの天候回復も猛烈な高湿度で路面はセミウェット。疲労で全く掛からず。

スカスカ注意だけど脱水で60kg台だな。まぁ体重も狙ってたトコまで落ちたし、あとはしっかりレストしようず。あ、そうそうBIORACERで作ったチームワンピース、ピチピチのSサイズで攻めてみたけれどゴイスー良い感じ。

そういや船坂は大雨の影響か、昨年崩れた箇所から土砂流出?で片側通行でした。


退勤帰宅後、倅に連れ出されAR走。

【TSS:17.1 IF:0.50 NP:143.2 [W] 消費エネルギー:245.0kj】


 

コメント

鰻重食べるぞローラー

2017年07月25日 | 自転車

0500起床。

150w 0.5h 古いポラールの心拍ベルトもダメ。心拍ベルト発注も鳥海まで到着間に合うか?

【TSS:15.5 IF:0.51 NP:151.9 [W] 消費エネルギー:297.8kj】35分


退勤帰宅後、夕飯の鰻重を食べるためのカロリー消費のため精神と時の部屋にてL2 1hローラー。

汗との格闘編。

【TSS:46.3 IF:0.63 NP:180.4 [W] 消費エネルギー:737.4kj】70分

コメント

AR消費ローラー

2017年07月24日 | 自転車

0400起床。が、雨なので二度寝して0500再度起床。

雨天AR走として朝ローラー35分。最初の10分くらいは脚重くてツラいが徐々に軽くなった感じ。

【TSS:15.5 IF:0.51 NP:146.9 [W] 消費エネルギー:307.6kj】35分


退勤帰宅後、業務中に摂取したドラ焼き(バター入り)とドライマンゴーの消費ローラー。180wで汗との死闘編。そして心拍ベルトだめだなー、ガーミン心拍計にキャットアイ心拍ベルトの組み合わせ安くて良いなと思ったけど安いだけだったなぁ。不良品なのかな。なんだかポラールのベルトも高くなってるしなぁ。

【TSS:42.4 IF:0.62 NP:178.6 [W] 消費エネルギー:690.9kj】65分

コメント

雨の日曜日

2017年07月23日 | 自転車

0400起床。

も、外を見れば雨天なので二度寝。0800近くまで久しぶりに惰眠を貪る。午前中は懸案だった自転車のメンテナンス。チェーン交換とプーリーOHして、洗車してイノベクションコーティングでメンテ、WOのタイヤローテなどなど。昼前に精神と時の部屋へ行き、消費とAR走の積もりでL1で0.5h、200wで0.5hの1h固定ローラー。

【TSS:47.1 IF:0.66 NP:189.1 [W] 消費エネルギー:680.7kj】65分


さて、素麺を食べて、午後からはヘッドのOHでもするかと思っていたら、mzk氏から入電。知り合いの小学4年生の男子ローディーも来るので一緒に練習しよう、との誘いがきて、倅に訊ねれば行きたいと申すので急遽1hエンデューロ練with倅へ。自動車に積み込み移動。いつもの一念峰ショートコース、海上の登坂へ続く農道を使い約3kmの反復コースで1h耐久スタート。走り始めは雨も止んでいて路面もドライだったが、すぐに降ったり止んだりで完全ウェット。僕は11周でフィニッシュ。上の倅は7周で完走。下の倅は0.5h3周でDNFし最後に1周の4周。しっかり濡れてしまったが気持ち良かったな。レスト日の積りだったが、それなりに運動した。

【TSS:77.5 IF:0.84 NP:241.9 [W] 消費エネルギー:790.2kj】

距離
:
33.37 [km]
獲得標高
:
458.9 [m]

 

その後、上の倅はmzk氏らとランニングを5kmほど指導していただき休日も終わり。

 

 

コメント

朝白布峠 2017-07-22

2017年07月22日 | 自転車

〔時間とコース〕0419~ 朝練コース+白布峠まで+西向沼 69km

〔天候〕気温19℃(平均)

〔体重〕61.4kg(練習後)

〔区間:K234 Asaren Climb_9.2km_151m_2%〕2:36 27.0km/h 207w

〔区間:チーム・ホシ記録会(小野川~白布)_13.6km_504m_4%〕39:20 20.9km/h 231w

〔区間:白布峠(館山~最高点)_26.0km_1122m_4%〕1:23:07 18.8km/h 225w

〔区間:西向沼_東口_2.9km_244m_8%〕14:08 12.5km/h 224w 

〔メンバー〕ソロ 

【TSS:140.8 IF:0.72 NP:205.4 [W] 消費エネルギー:1656.6kj】

獲得標高
:
1444.6 [m]

 

0400起床。

今日も仕事なんだけど朝の時間に少し余裕があったので、いつもの白布温泉までから更に白布峠ピークまで通しでヒルクライム。出掛けにBCAAドリンクをコップ1杯、ボトルにも半分くらい入れて出立。錦平らへんで下山してきた樋口さんとスライド。頂上でバナナ補給。連日の朝練疲労でTSBは底に向かっているし特段に掛かる感じはなし。とにかく無の心で積む。

今日は昼前から雨予報。白布温泉でチームの新エアロスーツに身を包んだ舟山さんを追い抜く。


なぜ登りたいのか?と聞かれれば「そこにこぶしがあるから」とは答えません。

が、見事に脚売り切れ。帰宅後、久々に玄関で動けなくなる感じに。疲労のどん底まで来た感じ。は、働きたくない。

脱水だろうけれど、いわゆる体脂肪率も一桁に突入。週末は油断せずに過ごそう。そしてキャットアイの心拍ベルトはスパイク出まくりで全く仕事しない件。 

コメント