makorinの日々の雑感

その時その場所にいるために日々精進中

第30回 Mt.鳥海バイシクルクラシック HC

2016年07月31日 | 自転車

0400起床(ユースプラトー)

ぐっすり眠れた。クソ早起きの倅が朝風呂に行くというので、それも良いかもなと思い一緒に浸かる。今日も暑くなるようだし、身体が温まり汗が出て案外悪くなかった。特段することもないので0500過ぎから外で固定ローラーで30分ほどアップ。あまり心拍がアガらない、160rpm程度。汗ダクダク出たので良しとする。プロテインを補給しておく。0600朝食、キャベツサラダと納豆ご飯一膳と味噌汁。

0630スタート地点へ下山。昨日のTTコース最初の登坂を使って心拍150rpmくらいまでの1分走アップ5本。誰もいない野球場のトイレをお借りして静かに軽量化(洋式便座で快適)。早めにスタート地点へ移動して並ぶことにした。山形S木さん、岩手T橋さん、もけけさん、ダーイシさん、O森さん、樋口さん…と続々と要チェック走者が集まりなんやかんや駄弁っていたらパレードランが始まった。スタート地点前の召集場所では宮城T橋さんが隣で今後の予定など会話して過ごす。

ロード男子Dクラス(40〜49歳) 1:06:18.47

シャマルウルトラ・AIR COMP Latex・Pro4

Fr52/36 Rr11-25

(車載動画@樋口カメラ)

0832スタート。今年のチャレンジは過去最高に愉しかった。

スタートから積極的に樋口さんが先頭らへんで展開している。しばらく僕も先頭集団後方で展開して様子を見ていく。ハーフ前の8kmらへんで、樋口「ぐへっ、もうダメかも」もけけ「まだレースは始まってないよー!」僕「・・・(発射)」。まったく考えていたプランではないのだが、これが合図となったのか、単独で飛び出して逃げに出た。おそらく泳がされていたのだろうけれど、これが決まって1人旅。どこまで逃げれるかわからないが淡々と踏んでいく。18kmらへん、イロエロ脳内に思いが浮かんでは消える。き、きつい。後続との差はどのくらいかな、さすがに1分は無いだろうな。一度下ってからの登り返し20kmらへんで、チラッと振り返ればS木さん先頭での追走が見えた。おいおい、ずいぶんと人数がいるじゃねーか、と心折れそうになりながら、みんなキツイのは同じだ、ここからだ!、もっと追走を減らさねばならん!!、とコブシの心で踏み直す。21kmらへんの駒の王子、もう何も考えられない。1kmごとに現れる残り何kmの看板を見るのも手元時計を見るのもツライ、な、長い。ゴールまだ?

残り1km、振り返れば山形S木さん、宮城I藤さん、宮城T橋さん、の3人が確認できる。もう脚が無い、捕まるな、と泣きそうになる。はたして残り500mでS木さん、I藤さんの順で捕まり先行されてしまった。

残り200m地点で加藤オヤヂの応援を受けるも、もう差を詰める脚は無い。S木さんは視界から消えた、I藤さんにも届きそうで届かない。

(Photo by TTR_Jerryさん@残り100m)

3番手でゴール。

 

握手を交わし健闘を讃え合う。その時は悔しさよりも清々しい気分だった。その後、美味しいスイカを食べながら、やっと面識を持てた沢山の人たちと歓談できて楽しかったな。東北界隈のホビーレースしか出ませんが、今後とも宜しくお願い致します。

ユースプラトーで汗を流してから日新館へ。美味しいオニギリと豚汁を食べながら表彰式。上の倅との親子賞は昨年より一つ順位が上がって2位。ケンボーとゴトー君でエントリーしたチーム賞は3位。僕は2011年の短縮コース以来、憧れの正規コースでの表彰台。また3位だけど…。



個人の結果は残念だけれど、もしチャレンジしなかったら結果はもっと悪かった、と今は思う。

頑張ってくれたスカイロンに申し訳ない。

そして、色々とサポートしてくれた女房、子供達、ありがとうございました。


また頑張ろう。

その時その場所にいるために。

コメント

第30回 Mt.鳥海バイシクルクラシック TT

2016年07月30日 | 自転車

0400起床。

興奮しているのか予定時間より早く覚醒したので、トイレ掃除とか玄関掃除して過ごす。緊張してたのかもな。

0600出立。

2年前の鳥海に行く道すがら、拙宅表札の杉材を譲ってもらった金山町の「匠 まさの」さんを再訪。今回は焼印を押してもらいたいと思いつつ立ち寄った次第。「かねやま杉」の魂を入れて頂きました。子供の夏休み工作の材料も頂戴しました。突然のお願い事にも関わらず応対していただき、ありがとうございました。

10時過ぎに到着。受付を済まし、いつもの場所へ駐車し準備。今回は倅2人も小学生TT(MTB)を走るので一緒に2度ほど試走させる。自分の試走も1本しておく。1130には持参した食事を済ました。その後40分ほどゲリラ的な降雨で車待機。1300のコース閉鎖の前にもう1本だけ試走して心拍170rpmまでアゲとく。

1330頃から倅のTTを応援にスタート地点へ。長男4位/10、次男8位/10といった結果。

自分の出走は1430頃なので、バタバタと戻り固定ローラーで25分ほどアップ。これは余計だったかもしれん。

 

本日の仕様

もけけの枝、K隊長より前後ホイール、Okb氏よりエアロヘルメット。もはや「借り物競争in矢島」である。

K隊長からのオーダーは「もけけ超えを見たい」「11分台」以上。

0:11:57.46 男子D 5位

登坂でバックファイア気味だったが、切腹は免れた模様。

 

いつもの定宿ユースプラトーに移動して湯に浸かり夕食を済まし、宴会をしているチーム員とTTRメンバー。僕は大至急アイシングしながら横になる。酒なんぞ一滴も呑みたいと思わない。2100には寝た。

明日もコブシの心だ。

コメント

朝練(カロリー消費

2016年07月28日 | 自転車

〔時間とコース〕0431~ 朝練コース(+西向沼東口 35km

〔天候〕気温20℃ 曇り(高湿度

〔体重〕62.0kg(練習後

〔区間:K234 Asaren Climb_9.2km_151m_2%〕 21:30 25.9km/h

〔区間:西向沼_東口_2.9km_244m_8%〕1本目12:23 14.2km/h

〔メンバー〕ソロ

 

0410起床

あまりアゲずにカロリー消費とコンディショニング朝練。明日は休息にしたいので今日で練習は最後。調子は良いのか悪いのかよくわからんが、月末業雨の疲労感が大きい。

土日は鳥海バイシクルクラシック。今年もTT・HCへチャレンジ。

 

帰宅後シャワー済まして、バタバタと子供らのレディオTaiSouの引率。クールダウンに丁度いいな。

コメント

朝練(こぶしx2

2016年07月27日 | 自転車

〔時間とコース〕0426~ 朝練コース(+西向沼東口 2本 41km

〔天候〕気温19℃ 曇り(西向沼ピークで雨パラつく程度

〔体重〕62.2kg(練習後

〔区間:K234 Asaren Climb_9.2km_151m_2%〕 19:16 28.9km/h

〔区間:西向沼_東口_2.9km_244m_8%〕1本目10:52 16.2km/h 2本目11:38 15.2km/h

〔メンバー〕ソロ

 

0410起床

雨予報も僥倖ドライ路面で大至急朝練。今日までに少し登坂ボリュームのある朝練をしたかったので良かった。西向沼のピークで雨がパラついてきて1本で終了だなぁ、とダウンヒルしていたら登ってきたケンボーとスライド。おかげでモチベーション回復しコブシの心で2本目。調子は悪くない、身体の軽さを感じる。

結局、まったく雨には濡れずに済んだ。帰宅後しばらくしたら雨ザーザー。

天は我を見放していない。

コメント

夕練(夜練

2016年07月26日 | 自転車

〔時間とコース〕1838~ 朝練コース 29km

〔天候〕気温22℃ 曇り

〔体重〕62.4kg(練習後

〔区間:K234 Asaren Climb_9.2km_151m_2%〕 17:05 32.6km/h

〔メンバー〕ソロ

 

今朝は雨天レスト。コブシの心で登っておきたいのだが、明朝も雨予報のため大至急夕練。まだ日曜のレース疲労感ありだが、掛かりは悪くない。

しかし日暮れが早くなったな。そして虫SUGOI

コメント

クリテリウムみやぎ(エリートII)

2016年07月24日 | 自転車

0400起床。

荷物積み込んで、0445頃に出発。飯坂から長者原まで東北道。0700頃に会場到着。

春に続き2度目のチャレンジ。今回は上の倅も小学生高学年(3.8km2周)でクリテリウムに参加。霧雨のようなのが降ったり止んだり、セミウェットといった状況。倅と2周ほど試走して、単独で3周ほどアップ兼ねて走る。幸いレース時には雨も上がり、ドライ路面でしたね。

 

まずは0831〜 個人TT。(3.5km x 1周 5m15s10 7位)

05秒台の積りで走ったのですが。もけけの枝はお布施が足りなかったのか若干しおれていました。鳥海まで毎朝しっかり拝むことにします。

(photo by ktmr氏)

 

その後、0911〜 倅のレースを応援。(3.8km x 2周 14m48s70 6位)

 

僕らのカテゴリーの出走時間は1105〜で、だいぶ時間があるので軽く食事したり仮眠などして過ごす。30分ほど前から少し会場より離れた場所でアップしていたら、軽く道迷いして5分前くらいギリギリで召集場所へ。

 

樋口さんの車載動画

 

まぁまぁ考えていた通りのレース運びでした。負けたわけですが。逃げる積りで走りましたが不発に終わりました。アタックも鋭くなく、単騎で逃げる事も、うまく協調もできずに、結局後続を引き連れて、最後は心拍190bpmオールアウトでドボン。化女沼に沈む。
だがしかし、チャレンジするためにレース参加しているのです。それがホビーレースだとしても。

(3.8km x 6周 33m04s10 10位)

(photo by ktmr氏)


その時その場所にいるために。

コメント

夕練(カロリー消費

2016年07月23日 | 自転車

朝練はレスト。今日だって仕事。

帰宅後、フルレストってのも気持ち悪いので、カロリー消費とコンディショニングということで軽く一念峰ショートコース 15km  

コメント

朝練(こぶしの心で

2016年07月22日 | 自転車

〔時間とコース〕0432~ 朝練コース(+西向沼東口 35km

〔天候〕気温18℃ 曇り(肌寒い

〔体重〕62.8kg(練習後

〔区間:K234 Asaren Climb_9.2km_151m_2%〕 19:53 28.0km/h

〔区間:西向沼_東口_2.9km_244m_8%〕11:35 15.2km/h

〔メンバー〕ソロ

 

0406起床

なにも掛けずに寝ていたので肌寒いのと、トイレに行きたくてアラーム前に覚醒。今日はレストの積もりだったのだが、起きてしまったし出走。

こぶしの心で朝練。

さて24日は宮城クリテリウム。あまり調子は良くない。翌週は鳥海バイシクルクラシックだし、落車などしないように無理せず走ろう。

コメント

朝練(平坦のみ練

2016年07月21日 | 自転車

〔時間とコース〕0431~ 朝練コース 29km

〔天候〕気温18℃ 曇り

〔体重〕63.0kg(練習後

〔区間:K234 Asaren Climb_9.2km_151m_2%〕 20:32 27.1km/h

〔メンバー〕ソロ

 

0410起床

今日はレストにしようと思いつつ覚醒。ヤル気か?オレ、みたいな不思議な感じ。

昨夜38mmホイールに換装したので、平坦のみ掛けてみる確認的な朝練。いつもの3kmTT区間でPR出たと思ったけれど8秒足らず、だが早朝にしては上出来と思っておくか。まずTTはこの仕様で走ろうと思う。

帰宅後に時間が余ったのでリヤホイール外してチェーンクリーナーとフォーミングマルチクリーナーで洗浄と洗車など。

コメント

朝練(+西向沼東口

2016年07月20日 | 自転車

〔時間とコース〕0433~ 朝練コース(+西向沼東口 35km

〔天候〕気温20℃ 晴れ

〔体重〕62.8kg(練習後

〔区間:K234 Asaren Climb_9.2km_151m_2%〕 21:01 26.5km/h

〔区間:西向沼_東口_2.9km_244m_8%〕12:16 14.4km/h

〔メンバー〕ソロ

 

0410起床

ちょいと昨日の夕練のフィードバックで枝の剪定しまして。肘パッドが音速域で飛んでしまうので差し当りテープで抑えました。

もけけの枝、こぶしの心で御奉納

ペースは疲労感どっぷりな感じでして調子はイマイチ。明日からレストですかねー。念のため38mmホイールでも走っておきたいのですが。どうしようかな。

コメント