The collection of MARIBAR 

マリバール 文集・ギャラリー

喧嘩だ喧嘩だ!

2009-06-24 01:04:30 | 抱茎亭日乗メモ
 お友達の映画監督高橋玄さんより、お知らせ!

> 来る、6月24日(水)午前11時、東京高等裁判所・821号法廷(霞が関・裁判所合同庁舎の8階)での
> 私が原告となっている公判を傍聴して頂きたい。

とのこと。行かなくちゃ!

詳しくはこちらを↓
http://ameblo.jp/grandcafe/entry-10278394068.html

こちら↓は昨年12月の記事。
http://ameblo.jp/grandcafe/entry-10173804091.html

私はもちろん玄さんを応援し加担するのだけど、これはちょっと勇気というか覚悟の要る事なのだった。

玄さんの喧嘩相手のイーエスという会社は、私の縁ある会社と組んでおり「敵の友達は敵」状態になるわけで、ちと心が痛い。

しかし、「敵の友達」には「お友達、やばいよ」と言ったのだ。
玄さんのことだから、怒涛のキャンペーンを張るだろう。

私は「敵の友達と友達」でいられるのか否か、いていいのか否か、ドキドキしながら考えている。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「大切に使いたい」ビニール傘、キム傘届く!

2009-06-14 16:55:48 | 抱茎亭日乗メモ
 昨年、お友達のアーティスト木村タカヒロさんが参加した、

> 266人のクリエイターによる
「大切に使いたい」ビニール傘展  ”傘日和”
2008年11月25日(火)~12月20日
詳細はこちら↓
http://rcc.recruit.co.jp/co/exhibition/co_nen_200712/co_nen_200712.html

に出かけた。

> 僕のはこんな絵柄です↑
(グレーの部分は透明です)

> これをさして桜井さんに街を闊歩してもらいたいです!

とのことで、予約した傘が、本日届いた!

素敵!嬉しい~。
持ち手と先っぽは真っ赤で、かなり派手。
もったいなくて使えないかも……。でも人に見せたい。
どんな雨に持てばいいのか、悩むわあ。

タイトルは

  夏の恋に終わりを告げた女の涙雨。
ニヒルな男のビニル傘に降り当たる秋の長雨。

かっこえ~~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6月4日 モスクワ放送交響楽団@サントリーホール,AUX BACCHANALES

2009-06-10 02:11:13 | 抱茎亭日乗メモ
 会社員時代の友人Nさんのご招待で、久しぶりのクラッシックコンサート。
モスクワ放送交響楽団、指揮ウラディーミル・フェドセーエフ。
チャイコフスキー バレエ組曲「白鳥の湖」/交響曲第4番。

 開演が5分押して、なんとか間に合う。
演奏は素晴らしく、気持良かった。一曲ごとに拍手したくなる。

 1階19列の私たちの前列斜め左方向に、体を前に倒したり、激しく頭を掻き続けたり、絶えず動いているマナー違反男がいて、周りから非難の視線とささやきが集中。
休憩時間に後ろの人にはっきり注意されて、後半は少し落ち着いていたけど、ずーっと動きが止まることはなかった。

あれは多分病気なんじゃないかと思う。
教室でじっと座ってられない児童とかと同じような。

私の母もそうだ。
常に頭を動かし、バッグをいじり、周りをキョロキョロ、咳をしたり、「暑いわね」とか、五月蝿いよ!
こういう時の母は躁状態なので、注意しても直らないし、自覚がない。

その男性もすごい楽しんで、立ち上がらんばかり、大興奮の様子であった。
だんだん微笑ましくなってくる。
連れてきたらしい男性も彼をちらちら気にして「シッ!」なんて注意してたのに、自分がコーラをラッパ飲み。
激しいゲップしちゃったりして! 駄目じゃん! 終了後Nさんと大笑い。

それでも良いコンサートだったと思ったのだから、何の知識もないけどきっとオーケストラも指揮もレベルが非常に高いのだろう。
声をかけてくれたNさんに感謝。

 『オー・バカナル』でワインとムール貝。Nさんと会社の話他いろいろ。
私の喧嘩支援話。
コンサートご招待と話を聞いてくれたお礼にご馳走しようと思ったが、オバサンの会計争い状態になって負ける。

ああ楽しかった! Nさん、ありがとうございました! 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

不正アクセス?

2009-06-01 02:33:15 | 抱茎亭日乗メモ
 不思議な事があった。

 5月27日、一昨年アメリカに帰った元CIA(嘘。某政府機関)職員のジェイソン君に、お誕生日おめでとうメールを送った。
彼にメールしたのは正月以来。久々の英文メール。
ジャパンタイムスの宮崎学さん記事のリンク
http://search.japantimes.co.jp/cgi-bin/fl20090503x1.html

http://search.japantimes.co.jp/cgi-bin/fl20090503x2.html
を送った。

 その夜、2ちゃんねるに急に英文の書き込みが登場した! 連発!
かれこれ3年、もっとか? 見ているけど英文の悪口は初めて!

 これはどういう事?

私のメールは2ちゃんねらーに覗かれてるのか? そんな事簡単にできるのか? もしかしてケーサツ?
ヤクザ絡みのスレはケーサツがせっせと書き込みしてると聞いた事があるが、当然宮崎さんのところも?
奴等暇だし! バカだから英文法間違ってるし! アハハ!

 知人に聞いてみた。
「英文メール書いたら英文の書き込みがあった、だけだと覗き見の根拠薄いんじゃない?」
「ケーサツに相談しても、私が『電波系』だと思われるかね?」
「メールと書き込みの内容に関連があるとか?」

 ふーむ。私はジャパンタイムスの記事URLをキツネ目組BBSからメールにコピペした。
その際リンクもコピペされた。
つまり、メールのURLをクリックすると、直にジャパンタイムスにジャンプするのではなく、キツネ目組BBSを経由してジャパンタイムスにいくようになってしまっていた。
メールを覗かれているのも、BBS経由なのかしらん?

 お友達の大手通信会社の情報セキュリティ担当工学博士君に相談。
メールと掲示板のハッキングと、もっと怖いことも、さすがにいろんな方法をご存知だった。
私のケースは、やはり、暇なハッカーが嫌がらせ的にやってるのではないか、との見解。対抗策も聞く。 

2ちゃんねらーは、わざわざ「覗いてるよ」と犯行メッセージを送って来ているわけなんで、警視庁ハイテク犯罪対策総合センターに不正アクセス禁止法違反で相談してみるかね。

そんな事したって、清志郎の『警察に行ったのに』かな?




何かご経験・情報ある方いらしたら、教えて下さい!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加