The collection of MARIBAR 

マリバール 文集・ギャラリー

決戦の日曜日!

2009-08-30 17:30:26 | 抱茎亭日乗メモ
私は田中良紹さんの『銀座田中塾』の塾生なのですが、こんな企画が!
宮崎学さんも22時頃出演とか!ワクワク!
康夫ちゃんも呼んで欲しいんだけど!

しかし、20,000人しか対応できなくて大丈夫なんだろうか……。


以下コピペ!

生中継——檄論檄場第8回 総選挙2009 歴史は動くのか!?

TV局に宣戦布告! 8月30日19〜26時 選挙特番「総選挙2009 歴史は動くのか!?」 豪華キャストを発表! (News Spiral)

8月30日の投開票当日、テレビ各局の「開票速報」を横目で見ながら高野孟主幹と田中良紹氏を中心に、様々な論客や政治家が次々と登場する全く新しいタイプの「言いたい放題・開票同時進行ライブ討論」特番をネット上で放映します。

スタジオでは、仲間で居酒屋に集まってサッカーを観戦するがごとき雰囲気で、脇にはテレビのモニターを数台置いて各局の「開票速報」と開票状況の進展に応じた解説を横目で見ながら、この総選挙の意味、各注目選挙区の事情、今後の政局の展望などを自由闊達に論じ、それに各党の幹部・候補者や識者への電話インタビューや視聴者からの電話による質問・意見を織り交えて、立体的に構成(というと聞こえはいいですが、つまりは何でもアリのハチャメチャ精神で進行)していきます。

テレビ各局の「開票速報」も解説も結構かったるいもので、それは、昨今は「出口調査」の精度が上がって実は開票前にほとんど大勢は判っているが、テレビとしてはそれを口にすることは出来ないという事情が大きく作用しています。当方はそんなことは関係ないので、テレビの報道ぶりへの批評も含めて言いたい放題で、議論をどんどん先に進めていきます。ネット史上希に見るこの試みに、是非ともご参加頂きたいと思います。

8月30日、日本が変わる。日本が変われば世界が変わる。そこから本当の21世紀が始まる。
*  *  *  *  *
■放送日時

8月30日(日) 19:00〜26:00ごろ

■視聴者による電話質問コーナー「コールイン」

23:00〜24:30ごろを予定

※電話番号は当日にお知らせします。また、コールイン以外にも、生放送の最初から最後までコメント欄を開放し、質問やご意見などを番組に反映させていきます。

■URL

http://news.www.infoseek.co.jp/special/j-is/


■最大同時視聴可能者数

約20,000人

■キャスト(敬称略)

【メインパーソナリティー】

高野孟(THE JOURNAL主幹)

田中良紹(ジャーナリスト)

【スタジオゲスト】

平野貞夫(元参議院議員)

二見伸明(誇り高き自由人)

三枝成彰(作曲家)

宮崎学(作家)

中村美彦(ラジオパーソナリティー)

山口一臣(週刊朝日編集長)

横田由美子(ルポライター)

神保哲生(ビデオジャーナリスト)

渡瀬裕哉(選挙プランナー)

蓮舫(参議院議員)

鈴木寛(参議院議員)

【電話出演】

財部誠一(経済ジャーナリスト)

辺真一(コリアレポート編集長)

森永卓郎(経済評論家)

渡部恒雄(東京財団 上席研究員)

木村三浩(一水会 代表)

下桐治(日刊ゲンダイ 社長)

宮根誠司(フリーアナウンサー)

竹中平蔵(慶應義塾大学教授)

松尾貴史(タレント)

【電話出演(政治家・候補者)】

山本一太(自民党)

塩崎恭久( 〃 )

鳩山由紀夫(民主党)

仙谷由人( 〃 )

海江田万里( 〃 )

青木愛( 〃 )

山本剛正( 〃 )

岸本周平( 〃 )

高木陽介(公明党)

鈴木宗男(新党大地)

渡辺喜美(みんなの党)

東国原英夫(宮崎県知事)

その他、まだまだ出演交渉継続中!!

※出演者は変更になる場合があります。当日もどうなるんでしょう。。スタッフのキャパをとっくにこえておりますm(_ _)m

こちらに特設ページがあります。
【生中継】檄論檄場第8回 総選挙2009 特別生放送「歴史は動くのか!?」配信決定 - 『内憂外患〜どうするニッポン』 衆院選特集2009 THE JOURNAL×Infoseek
コメント

7月29日 引き籠もりの夏,中島義道著『カイン 自分の「弱さ」に悩むきみへ』

2009-08-05 16:26:44 | 抱茎亭日乗メモ
 徹夜で準備して8時半、入院先の病院へタクシーでGO!
そんな時間にタクシーを利用した事がないので、間に合うのか料金がどうなるのか不安ったが、予定通り9時半着。
タクシー運転手がいい人で、10%割引してくれた♪。その制度は運転手の裁量らしい。

 午前中は手続き、手術の打ち合わせなど。手術は明日9時から。
手術後はチューブだらけのフランケンシュタイン状態になる模様。結構痛いらしい。
なんだか大袈裟な事になっちまった! 深刻な病気でもないのに、とびっくりする。

頭蓋骨を無理やり骨折させてチタンで固定……なんて、何やってんだろ、私。バカか。
もし痺れなど出ても半年ぐらいで落ち着くそうだが、その時「手術して良かった」と思えるのか。
「私、きれい~?」って口裂け女になったりして。

 午後、駅周辺へ買い物外出。
駅前に、まるで昔の田舎町に1軒しかないような古い文具書店があり、数日後閉店するそうで「文具全て半額です」と手書きの張紙。
古い埃だらけの店内では近所の人が「閉めるんだって?」「ハイ、ご主人が高齢で病気して」「残念だねえ」などと会話が交わされている。
ノック式ボールペン黒が欲しかったが棚はもうスカスカだった。

本屋は続けるのか、定価で、しかし埃だらけ。
比較的埃が薄く、入院中気軽に読めそうなナンシー関『天地無用 テレビ消灯時間6』と中島義道『カイン 自分の「弱さ」に悩むきみへ』を買う。

全くこじつけだが、『カイン』を読んだら、私と恋人はいいカップルだと気付く。
「真理を求め、(略:恋人の名前の由来)」これが生きる意味なのかも
うーむ、名前からして結ばれるべくして合体した私たち
恋人に報告したら「ハァ、語呂合わせじゃん」。でも「愛してる」。ウホホ。優しくて嬉しいなあ。

 18時のご飯後少し寝て、もう消灯。21時。

入院中退屈でしょうから、とメールをくれる友人数名。有り難い。

その中のMさんからは、近況で彼氏や家族との葛藤相談も。

私の返信。

「(中島義道『カイン』を)Mさんに読んで聞かせたいよ!
『親を捨てる』という章はMさんのために中島義道が書いてくれたかのようよ。
私は中島義道大好きで、全面賛成。必読!」

「中島義道の言葉。↓引用。

きみはこれ以上親に配慮すると、人生を棒に振ることになるだろう。そして、結局のところ親をはげしく憎むようになるだろう。殺すことになるかもしれない。だから、親を捨てねばならない。親のためにも。」

そんなやり取りを2時近くまで。
明日は6時起き。目がさえてしまうが、恋人の「俺がついてる。心配ないから」の励ましの言葉を抱いて寝る。
コメント

7月28日 東銀座『afuune』

2009-08-04 07:52:14 | 抱茎亭日乗メモ
 明日から歯の矯正手術入院。
仕事の夏休みに絡め2日休み程度で済みそう。

しかしこの夏は遊びに参加出来ず、飲み食べ出来ず、フランケンシュタイン状態で人にも会えないから相当退屈しそうだ。

 恋人は多忙な中なんとか会う時間を作ろうとしてくれるが、仕事が23時までかかって、会えず。

いつも歌舞伎観賞でお世話になっている方からの目白『なすび』のお誘いにも間に合わず。

 医師には「手術に備えて栄養つけて体力蓄えておいて下さい」と言われていた。
恋人は先日豪華ステーキコースをご馳走してくれた。
入院したら遊べないからと、連日飲み会お出かけで体力消耗、入院準備や家の片付けなどもまだまだだった。

 しかし、このまま帰るのは悔しい。
『afuune』のT君からは30日ライブイベントの案内メールを頂いた。
それも行けないから、アフーネにて入院前夜祭。一人で。
T君はお休みだった。

カウンター男子と矯正話。
「マイケルみたいに失敗したらどうしよう!」とみんなに言う。
T君は

> 8月復帰後のマイケルショー楽しみにしてます。
お大事に

とメールをくれた。

ちょっと飲んで出たら、終電に遅れそう!
東銀座から有楽町まで走った走った!いい運動になったぜ。

結局徹夜となる。
まあ寝る暇は病院でたくさんあるだろう。
大部屋でフッキンやストレッチは出来るかしらね?
などと考えていたが、とんでもなかった。
コメント