住職日記

光善寺の住職ken-shinが、光善寺での日ぐらしや思いを気ままに綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

トトロの森!?

2009-08-30 21:57:44 | 日記
今日は隣町の温泉津町へお参りに行きました。
波積からそのお宅に行く途中に、トトロの森(と私の友人が呼んでいる)のような
森のトンネルがあります。
そんなにうっそうとした森ではないのですが、
遠くから見ると、森のトンネルのようです。
森を抜けるとまた直線が続きます。
写真でもわかるように、2車線に拡幅される時、このトンネルも無くなるのか
と思いましたが、結果、残りました。
トンネル前後の直線と言い、少しの坂になっているところと言い
実際通ってみると何かイイ感じですよ。
コメント

石見の風景 ~断魚渓~

2009-08-29 17:28:23 | 日記
今日は邑南町へお参りに行きました。
その帰り道、断魚渓に通じる国道261号線の旧道を通りました。
断魚渓とは、その字の通り、魚も遡れないほどの急流という意味ですが
それは、道路から見下ろしてみればよくわかります。
写真は携帯で撮ったものなのでよくわからないかもしれませんが
かなりの急流となっています。
それと特筆すべきは、その高さ!
道路から川まで結構な高さがあるのです。
それも崖にはあまり木が生えていないので、その高さがリアルに伝わります。
下まで降りなくても楽しめますよ。
また、その旧道沿いには、つつじ1万本という看板がありました。
つつじの季節にはまた行ってみたいと思います。
コメント

お葬式

2009-08-28 18:07:56 | 日記
今日は、光善寺のご門徒さんではないお宅よりご案内をいただいて
お葬式にお参りしました。
亡くなられたのは70代の女性で、この20年闘病生活をされておられたとのこと。
昨夜のお通夜の喪主(故人の夫)さんのご挨拶が印象深かったです。
その挨拶のほとんどが、奥さまへの感謝の言葉。特に、この1年弱の間
ずっと病院で付き添えたことに対する感謝の言葉が続きました。
お葬式はその方の人間境涯の最後を飾る大切な御縁です。
その際に、故人に向けて感謝の言葉でお見送りが出来るということは
とても素晴らしいのではないでしょうか。

いろいろと考えさせられるお葬式でありました。
コメント (2)

石見の風景

2009-08-27 06:32:52 | 日記
僕は生まれ育って、そして死んでいくだろうこの石見が大好きです。
こんなに狭いエリアに、海・山・里・川の風景が楽しめる地域は
そんなにないのではと思います(都市はありませんが…)。
そのような私なりの視点で見た石見の風景もブログに載せていきたいと思います。

今日の画像は、あるご門徒さんのお宅の庭から見える風景です。
すみわたる秋の青空と深い緑とお寺の屋根。
何かこう、お寺の多い石見を象徴する風景ではないでしょうか。
コメント

光善寺盆法座

2009-08-25 11:56:54 | 日記
光善寺の行事報告です。

去る8月18日午後、盆法座が勤まりました。
ご講師さまは、津和野町妙寿寺御住職 村上 元 先生でした。
村上先生は、しっかりと子のいのちの行く末や、私のありようについてお取次ぎしてくださいました。
この盆法座では、とても嬉しいことがありました。それは、あるご門徒の方が、夏休みということで、ご自身の娘さん2人と、姪御さん2人を連れてお聴聞の来て下さったことです。




若い4名の方々が一番前に座り、最後までお聴聞してくれました。なかなか若い方のお参りがないのですが、中高生の方々がご法座に参って下さったので、本当に嬉しかったです。
ご講師さまの熱いお話で、「眠くならなかった」とのこと。ご講師さまにも感謝です。

コメント