住職日記

光善寺の住職ken-shinが、光善寺での日ぐらしや思いを気ままに綴ります。

縁が切れる

2010-04-30 23:48:18 | 日記
今日、光善寺の離郷門徒の方がご縁を切りたいとおっしゃいました。
今までは、光善寺だよりという寺報やカレンダー等を折にふれて
送らせていただいていたのですが、向こうのお寺ともお付き合いがあるので
一応区切りをつけたいということなのです。
これは、本当はいいこと、というか理想的なのだと思います。
ふるさとを離れても、移住先の地域の浄土真宗のお寺がその後の教化を行う
というシステムがきちんと整備されると、おみのりも繋がっていくと思うのです。
せっかく本願寺派の寺院が1万か寺あるのだから、このネットワークを
生かさない手はないと思います。
しかし、しかしこちらとしては縁が切れるということは
何となくさみしいことです。
これからは「うちの門徒」というよりも
どこにいっても親鸞さまの門徒であるという意識をもたないと
お寺どころか浄土真宗そのものが廃れていってしまうかもしれません。
コメント (2)

夜のお参り

2010-04-29 23:47:50 | 日記
それぞれのお寺で法務のスタイルがあるのでしょうが
光善寺では夜にお参りさせていただくお宅が多いです。
今日は七七日のお参りのひとつなのですが
「夜だと皆がそろいやすいので」
ということで、いつも夜にお参りしています。
で、この夜のお参り。
僕はとても好きなんです。ええ。
何となく昼間より落ち着いていられるような感じがするのです。
昼間は帰ったらあれをしてこれをしてみたいな感じで
心がざわざわするのですが、夜はそれが少ないんです。
まあ、私は車の運転も昼間より夜が好きなので
基本的に夜行性なのでしょうけれど。
夜という時間をちょっと見直してみたいなあと思います。
コメント

お久しぶりです

2010-04-28 21:54:32 | 日記
4月はお寺の行事とか、プライベートでいろいろあって
更新をさぼってしまっていました。
まあ、いいわけですけど。
で、ちょっと落ち着いたので、またブログを復活させたいと思います。
これからは1行でもいいから、毎日更新!
どこまで続くかわかりませんが、頑張ってみたいと思います。

今日は、浜田市のS寺さまの永代経法要へお取次ぎにお参りしました。
いつものことながら、お寺での布教はエネルギーを使います。
日々、勉強です。
コメント (4)

稚児行列

2010-04-04 19:07:57 | 日記
今日は、光善寺のご師匠寺のR寺さまの
「親鸞聖人750回大遠忌法要」
がお勤まりになりました。昨日は屋根替えの奉告法要をお勤めされ
重ねてのご法要となりました。
今日のご法要の中で、稚児行列がありました。
過疎地域のお寺なので、どれだけ子どもが集まるのかが
心配されましたが、ふたを開けてみますと、30名以上の子どもたちが集まり
ご法要に花を添えました。
稚児行列に参加された子どもたちが大きくなってから
「あの時お寺に参ったなあ」
と思いだし、あらためて仏縁に遇うきっかけになってくれればと願います。
今日のご法要は、きっと仏法の種蒔きになったことでしょう。
コメント (2)