住職日記

光善寺の住職ken-shinが、光善寺での日ぐらしや思いを気ままに綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

操法大会

2013-08-05 10:40:57 | 光善寺の風景
お寺とは関係ないのですが、昨日江津市で開催された島根県消防操法大会を見てきました。
地元の消防団が市の代表ということで、応援に行ったというわけです。この消防操法というものは恐ろしく体育会系であり、練習もそれはそれは厳しかったと聞いていました。本番はその練習の成果か出て準優勝。ホントに良かったです。
操法というものがこれだけキビキビとしているということは、その動きが火災の現場に必要ということなのでしょう。
作法には必ず意味があるということですね。
コメント

銀杏の葉が落ちた

2012-11-29 11:13:25 | 光善寺の風景
銀杏の葉が落ちました。
光善寺の銀杏は実がならないので、葉が落ちるだけです。
これから掃除が大変です。

ちなみに鳥取県のK党の県代表は銀杏(ぎんなん)さんという方だそうです…。関係ありませんが。
コメント

光善寺の風景

2012-10-13 07:22:58 | 光善寺の風景
書くことがあまりない時には、光善寺の風景でも張っていこうと思います。
境内の銀杏も色づき始め、秋の景色になってきました。









コメント

雪景色

2012-02-04 06:15:40 | 光善寺の風景
ここ波積も雪景色となりました。
それも気温が低いので、さらさらのパウダースノーです。
凛とした空気に、気が引き締まります。








コメント

御正忌報恩講が始まります。

2012-01-15 06:11:03 | 光善寺の風景
今日、明日と光善寺の御正忌報恩講が勤まります。
 15日…午後1時、午後7時半
 16日…午前7時、午後1時
とお勤めします。

御正忌とは親鸞聖人のご命日のお勤め。ご命日は今の暦に直すと1月16日です。本願寺では1月9日から16日まで御正忌が勤まりますので、ほとんどのお寺がこの期間のうちに御正忌を勤めます。うちの地区のお寺は同じ日です。それでもお参りの方は1日ずつ参られたりしますのでお参りの方も正直少ないです。
昨年の御正忌は大雪が降って時化ましたが、今年はそのようなことはないようです。
しかし、どのような気候や状況になろうとも大切にお勤めするのが浄土真宗のお寺、僧侶の責務ではないかと思っています。たとえ参詣者が0になろうとも、雪で閉ざされようとも、浄土真宗のお寺である以上は。
今年も、大切にお勤めさせていただきます。
コメント