住職日記

光善寺の住職ken-shinが、光善寺での日ぐらしや思いを気ままに綴ります。

銀杏の葉が落ちた

2012-11-29 11:13:25 | 光善寺の風景
銀杏の葉が落ちました。
光善寺の銀杏は実がならないので、葉が落ちるだけです。
これから掃除が大変です。

ちなみに鳥取県のK党の県代表は銀杏(ぎんなん)さんという方だそうです…。関係ありませんが。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

父親似

2012-11-28 07:15:06 | 日記
昨日はとてもタイトなスケジュールだった。朝8時半から夜10時まで、西へ東へ。
このようなスケジュールを組むと、たとえば渋滞などに巻き込まれると全ての予定がくるってしまう。
父親が同じようなスケジュールで走り回っていて、もっと余裕を持ってスケジュールを組めばいいのと思っていたが、父親と同じことをしているのだ。
悪いとこばっか似てるような気がする。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

住職塾

2012-11-09 06:13:03 | 日記
11月8日。広島で開催されている未来の住職塾の3回目の講義に行った。
お寺のあり方を、経営という視点から考えようというもので、いままで私にはなかった視点が与えられている。
20年後、30年後の光善寺の姿を考えて(目指すべき姿)、いまの取り組みを始める、という至極当たり前のことを怠っていたのではないか。
会場は写真の場所で、広島市内の真ん中の禅寺。こういう場所で考えるのも、刺激になってまたいいものである。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日記

2012-11-07 21:51:30 | 日記
11月6日。午前中雨の中を縫って新たなお墓の建碑式。お墓のお名号の字は前住職が書いた字だ。施主の方も嬉しそう。
午後は美郷町S寺さまの報恩講のお取り次ぎ。朋友がお聴聞に来てくれた。
夜はご門徒さんの報恩講。夜遅くまで話し込んでしまう。
報恩講の雰囲気は、話しこめるほど、柔らかい。

11月7日。午前中はお墓にお参りと、ご門徒さんの報恩講。
午後は思わぬ時間が空いたので、朋友のお取り次ぎをお聴聞した。

仏法に染まったいい2日間だった。

写真は美郷町S寺さま。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お取り次ぎ

2012-11-06 01:07:08 | 日記
今日は午後、大田市のS寺さまでお取り次ぎ。夜は美郷町のS寺さまでお取り次ぎ。有り難い。
うちの報恩講が近づいてきた。
ようやく寺報「光善寺だより」完成。今週中には配れるかな。
やることがいっぱいあるが、ひとつひとつ丁寧にやろう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加