させぼ moonlight serenade

たとえ泡沫でも
ここへ のこして
いきましょう
大切なヒトへの
想いと 今を
そう
夜想曲の奏でのように

アノナツ

2018-08-31 08:10:58 | 日々のこと




夏が終わる。




びっくりするくらい

暑くて



びっくりするくらい

愉しかった



この夏が終わる。




でも

淋しくないのは

どうして

だろう




宿題が無いからかな




やりきった感があるからかな




季節



拘らず




まだまだ

愉しみ





続いていくからかな




いつか

振り返った時





「あの夏。は・・」



称するだけの




輝きがあった



輪郭があった



想い出ができた




此の夏を




ボク



ずっと

抱きしめて

生きていく





そうして







纏い




ヒト



誇り



持って

生きていく



コメント

セバメル シカイ ヒロガル シヤ

2018-08-30 00:48:02 | 日々のこと




アンテナは 
絶えず受信したがっている 
ふかい喜悦を与えてくれる言葉を 
砂漠で一杯の水にありついたような 
忘れはてていたものを 
瞬時に思い出させてくれるような

〜茨木のり子「賑々しきなかの」〜





視界



狭める

コト





敢えて



しっくり

馴染んで



しっとり

沁み込んで





それに

よって

不思議






視野



広がる

コト



ある





捉えている

つもり。



視界を広げても




残像



何ヒトツ

殘らず

活かせず



視野



狭まる

一方

だから







ほんとう



見たいモノ

なんて




ほんとう



見届けてみたいモノ

なんて




ほんとう







そうそう

ナイ

から



瞬きすら

惜しいほど





ワタシ



視界



狭めて

いこう




















宵闇





捉えたい

モノ

なんて





きっと






ほんの

僅か








刻み込みたい

トキ

なんて





きっと




ほんの


一瞬







コメント

オメデ10 アリガ10

2018-08-29 08:34:51 | 日々のこと



あっという間



10周年記念日

です




えっ⁈

何の?




それは




この

ブログ!

なんですYO!








当時

働いていた

よしだ屋食堂



PRの為



師友

ナオコさん



手ほどき

いただきながら

・・いや

ほぼ

丸投げ(笑)



立ち上げて

もらった

あの日から

10年とは・・



公的



内容





いつのまにやら

心情吐露



ポエミィ



様変わりした

ような





しますが





其れは

其れで

自身では

気に入っています




此処が

全てでは

ないけれど



此処に

のこしていく



言の葉たち





きっと



其の時。



ココロ



あったり



記録



あったり



記憶



あったり




きっと



いつも




大切



想うモノ



大切



してきた



いう

自負



軌跡





ヘンゼルとグレーテル



道に迷わぬよう

パン屑



敢えて

落としながら

歩いたように



ワタシ





目指す扉



向かい



時に

堂々





時に

トボトボ






この

ブログ



共に

この

10年

歩んできたのでしょうね





ワタシ



不得手





続ける。



いうコト




育む。



いうコト





でも



ホント





いつも



いちばん

願い

欲している

コト







また




これから







此処







此処







そう





此処

から


コメント

アイシテル トカ スキダ トカ

2018-08-28 06:31:17 | 日々のこと





この 好き。は

何も 望まないから

強く 守られる


〜 銀色夏生 〜





昨日

仕事帰り





近く



公園



ベンチ



ハンバーガー



食べていたら



憧れ



佐世保在住(らしい)

作家さん



遭遇して

持っていた

ハンバーガー



落としそう



なった




直立不動





「 ファンです。

『スペインの雨』



愛読書です。

お身体に気をつけて

頑張ってください。」





緊張して

幼な子みたいな

拙い

定型文的挨拶

しか

出来なかったけれど



サインまで

していただいて


長年の夢が

またヒトツ

叶って

うれしかった



遠ざかる背中



敬意を表し

見送ったのち

ホッと

しながら

再び

もぐもぐ

ハンバーガー



頬張り

やっぱり

この

ハンバーガー



落とさなくてよかったなぁ



妙に

安定した感



ある

自身



少し

微笑えた




大袈裟だけど



いい

〜好き。になりかた〜

だなぁ



何処か

他人事



ように

感心

した





其のヒト



セカイから

何かを

搔っ攫ったり

奪い取るコト







常套手段

だと

想う時期



ヒト

には

ある



そのヒトさえ

いれば

何にも要らない

そう

盲目的



のも

悪く



ない



想う




けれど


そのヒト。

だけでも


空気。

だけでも


水。

だけでも


本。

だけでも




ヒト



生きられない






何より


敢えて

セカイ



狭めて



先細り



なるよう

じゃ

何事も

続かないから




よく

寝て



よく

食べて



よく

笑って



よく

ココロ



刻まれるような



生き方





想い方





関わり方





保たなければ






改めて

識る

いい機会

とも

なった




いま

読み返す

『スペインの雨』

には

こんな

一小節









〜心を磨け。とは

精神修養の意味ではなく

恋人に言わせれば

簡単に

早寝早起きの生活を

心がけろ。

ということである。〜










コメント

風の吹き抜ける場所へ

2018-08-27 02:08:09 | 日々のこと







教えてくれる




次の季節





立つべき場所










届けてくれる




懐かしき





消息










連れ去って

くれる




愁い





躊躇い










見守ってくれる




フタリ



未来





フタリ



カタチ










吹き抜ける

場所






自身



意志



向かえた



なら









吹き抜ける

場所





自身







立てた

なら











包んでくれる

だろう



ありのまま



自身





揺るぎなき

決意















風の吹き抜ける場所へ 〜FRYING KIDS〜



彼女の耳にピアスが搖れて

ちょっとしたしぐさ

やけにまぶしく大人びている

僕は目のやりばに戸惑いながら

二人を包む空気が

変わったのに気がついた

この胸を締めつける

ほろ苦くて甘いファンタジー

あわてて抱き寄せる




風の吹き抜ける場所を目指し

君の体チェリーパイ

そして僕の心ファンキービート



夏をかけぬけてゆく

風の吹き抜ける場所を目指し

フレンチキッス フラッシュライト浴びて

わりと感じやすい年頃が

愛を探し始めてる



孤独をずっと感じていた

分かりあう友達でも

いつかは はなればなれになる

すれちがう季節の中

君と出会い 素直になる やさしさ伝えたい




風の吹き抜ける場所を目指し

君の心満たす甘い僕の言葉 キャンディービート

夏のひだまりをゆく

風の吹き抜ける場所を目指し

ティーンエイジドリーム 今越えて

わりと感じやすい年頃が

愛を探し始めてる




コメント

エモい

2018-08-26 03:07:57 | 日々のこと


俗語。



弱い



加齢



せいか



ピン



こない



いま



職場



ワタシ

以外





ほぼ

二十代



いう



おそろしく



有り難い

環境

なので



時折

新人類
(あの頃。の俗語)

たち



会話





「チョ、チョット、スミマセン・・」





外国人留学生



ように


水を差し

意味など

聴いてしまう




リバる。



衝撃だった!




そう

食べ過ぎ



二日酔い



後遺症(笑)



行動

だそうです




此れ

には

想わず

感嘆の声



あげてしまいましたぜ



意味が分かり易いし

響き



よそわしくなくて
(此れは佐世保弁)

ウプッ



ならないで

済みそうだもの




そして






エモい。




柄本明

みたいな

個性派



喩え

か⁈




いや



いまの世代

なら

柄本佑

か・・⁈







ヒトリ連想ゲーム

していたら



全く



御門違い






〜ココロに響く。感動する。〜





意味合い

らしい




ほほぅ・・・



emotional



語源らしい

けれど



此れ



ワタクシ的

には



イマニ
(イマイチより残念度は低い)

かな



やはり


美しいモノ



優しいモノ



触れたとき

には



エモい!



じゃなくて



うれしい!


って


ステキ!


って



シンプル



飛び跳ねたい

かな




知識として

ツールとして



頭の中



書き留めるには

イイ運動



なりそうな

俗語たち。

だけれど

ワタシ



使い熟す日



きっと

来なさそう



良くも悪くも

言葉遣い



モノ云い



長年

染み付いたモノ



すんなり



しっくり



出てくる



だろうから



正しい日本語

とは

程遠くも




新人類たち



キョトン



されながらも




天音く。

とか

揺蕩う。

とか



口にするたび



甘い味



するような



美しいコトバ

など



紡げる

旧人類





在りたい

なぁ
コメント

アオイソラ アオイトリ

2018-08-25 01:55:35 | 日々のこと




夏が終わる。




たくさん





仰ぎ




たくさん













傾け




たくさん





一喜一憂

した






だった






太陽



味方



つけて








明るさ



守られて








願い



かける

ヒマ

なんて

ナイ

くらい




慌たゞしくも



充実した

季節

だった





見上げた空

には



いつも

青い鳥



飛んでいた





決して


摑まえるコト

なく




決して


指咥えて

恨めしがるコト

なく




ただ

その

美しさ





その

羽搏き





見惚れ



感謝して

いた










ボク



とって




ココロ



在り方



あり





キミ

そのもの

なのかも

しれない






出来るだけ

晴れていてほしい




けれど




映り変わりさえ



愛おしめる



まさに



そのもの










ブルーバード 〜 土岐麻子 〜


「心にぽっかり 大きな穴」

10人つないでネックレスに

かしましく



台風と 通り雨 竜巻が

屋根を行き過ぎる




You're lookin' for a shape of blue

その指を 離れて行った

青い鳥なら

あきれるほど すぐに戻る

きまぐれに 歌い出す



「心にひっそり 小さな闇」

たくさん集めて水玉模様

にぎやかに



人々と 蛙と 高気圧

影が行き過ぎる



You're lookin' for a shape of blue

悲しみの 海に泳いでも

体はいつも

あきれるほどに頑丈にできている

歌い出す



台風と 通り雨 竜巻が

屋根を訪れる



You're lookin' for a shape of blue

その指を 離れて行った

青い鳥なら

あきれるほど すぐに戻る

きまぐれに



You're lookin' for a shape of blue

悲しみの 海に泳いでも

体はいつも

あきれるほどに頑丈にできている

歌い出す
コメント

タダ ヨリ タカイ モノ ハ ナイ

2018-08-24 21:25:41 | 日々のこと




ただ

笑い合って





ただ

見つめ合って





ただ

語り合って





ただ


援け合って




ただ


高め合って




ただ

想い合って









〜ただ。より 貴いモノは ナイ〜
コメント

グウゼンナンカジャナイタガイガエランデココニイルノヨ

2018-08-23 07:15:06 | 日々のこと



昨夜

録画して

もらっていた

邦画



見た



「君の膵臓をたべたい」




原作



少し前



読み終えていて

好印象



持っていた



だけれど





映画



其れを超える・・





いや

また

別の話



ような

捉え方



見ハマってしまった



年甲斐もなく

真夜中



ポロポロ

泣いた






ワタシ







この世



存在する


〜作品〜




すべて

愛のカタチ。

だと

想っている





愛。が生み出したモノ




愛。がキッカケをくれたモノ




愛。が気付かせてくれたモノ




愛。が遺してくれたモノ







愛。

には

様々



関係性



意味合い



在るけれど




愛。



大切な存在。



読みたがえるコト



出来るだろう





日々の暮らし



中で




ワタシたち



様々な

〜作品〜



触れたり

時には

生み出している




其れは



いま。



希少さ




大切。



輝き



教えてくれる





昨夜



二時間足らず



ヒトリ真夜中上映会



其れら



改めて

噛みしめる

ひととき



なった




忙しい時こそ

余白





しんどい時こそ

笑顔





オプション追加

できる

自身



在りたい





大切なモノ



憧れ



また

其れ



守り抜ける



強さ



抱きしめて

いたい


コメント

アトナンド

2018-08-22 08:39:42 | 日々のこと



つきよのうみに 
いちまいの 
てがみをながして 
やりました 

つきのひかりに 
てらされて 
てがみはあおく 
なるでしょう 

ひとがさかなと 
よぶものは 
みんなだれかの 
てがみです


〜 寺山修司「てがみ」〜





あと何度



暑い日



続くだろう




あと何度



台風

とやら



脅かされる



だろう




あと

何度








泳げるかな





あと

何度




この夏

してみたかったコト



成し遂げられるだろう






あと何度。





そんな

よくばりで

悠長な

ココロ構えじゃ

いけません




すべて



事象



たった

一度きり




似通っていても



繋がっているにせよ




たった

一度きり




あと何度。



そう

想える







何処か



慣れて

甘えて

いるんだろう







あと何度。




そう

想える










幸福



いう

モノ



身近



場所



しか

存在

しない

モノ








知ってしまった

から

だろう





コメント