させぼ moonlight serenade

たとえ泡沫でも
ここへ のこして
いきましょう
大切なヒトへの
想いと 今を
そう
夜想曲の奏でのように

お熱いのがお好き

2013-10-31 08:51:15 | 日々のこと


朝晩

冷え込んで

きましたね



嫌がるワンコを

軽く

4の字固め(笑)

あったか~い


ソコに愛は在るの?

そんなカレの視線が

イタイ・・・


濃密と窮屈は

韻は似てるが

真逆の意味かな


今朝の情報番組で

最近は

意外なモノを

温めて美味しさを

再認識するヒトが

増えているそうな


例えば

シュークリーム

とか

ポテトサラダ

とか

チーズ鱈・・

クリーミーさが

増して

口当たりも滑らかで

美味しいらしいですよ


熱ければいいってモノ

じゃない


クールだからカッコいい

そんなコトじゃない


適温適所


感情の温度差


お互いが

心地よく

過ごせる温度


どうか

どうぞ


すこしずつ

歩み寄り

確かめ合い

創り上げて

くださいな


十月の

最後の日



キミという

ブランケットが

欲しい

朝の

ひととき








コメント

おとなハロウィン

2013-10-30 09:05:54 | 日々のこと


明日は

ハロウィン


数年前までは

ピンとこなかった

けれど

今じゃ

秋の一大イベント


バレンタインデーにせよ

ハロウィンにせよ

お菓子業界の

策略じゃない⁈と

眉を顰めるヒトも

いるだろう

でも

なんでも

どちらから見るかで

良し悪しは

ガラリと変わったりする


言い換えれば

思わぬモノが

誰かにとっての

笑顔の素に

なったりして


写真は

大好きな

オンナトモダチから

いただいた

おとなハロウィン!


ル・クルーゼのラムカンに

沖縄塩飴とは!


彼女のキモチが

ぎっしり詰まった

ハロウィンプレゼントに

なんだかジワリ
(イタズラするつもりなかったのに(笑)ありがとう!)


季節や日常を

いかに

彩りよく

笑顔で過ごせるか

彼女に教えてもらえた

ステキな

秋のイベント

でした


コメント

愛と誠

2013-10-29 08:41:57 | 日々のこと


名は体を表す


ワタシの

名前は

いたって

シンプル

しかも

漢字で

縦書きに記し

真ん中から

半分に折ると

ほぼ重なる

という

珍しくないような

珍しいような


いやいや

それは

置いておいて


「誠の話」


靴磨店兼セレクト本屋さん

オーナーから

譲り受けた一冊


椎名誠さん

和田誠さん

ふたりの誠さんの

対談集


幼少期の思い出や

テーマに添った

取り留めない話でも

センスとユーモアに

富んでいて

なによりも

わかりやすく

面白い



本当のインテリって

こんなふうに

自然光を受けてるヒト

なんだろうなぁ


もっと

たくさんの

本を読んだり

音楽や映像に

触れたり


ずっと

質のいい

環境を

追い求めていきたいな


誰のためでもなく


いつか

こうして

ふたりの誠さんの

ように

振り返り

懐かしむ時のためにも


どんな経験も

糧に変える

チカラを

養うためにも








コメント

overseas

2013-10-28 07:50:09 | 日々のこと


日本人に

通ずる

抒情的な

ピアニストの

トミー・フラナガン

彼の

トリオ処女作にして

名盤と謳われる

「overseas」



こんな秋の

キモチいい休日には

ピッタリです



海の向こうには

なにがある?


海の向こうも

こんなに

晴れ渡っている?


海の向こうを

知らないなんて

狭すぎるかな?


知らないコトを

嘆くより

羨むよりも


今ココに在る

すべてを

守れる

エネルギーを

要す


欲張りではなく

深欲に

愛す
コメント

今を生きる

2013-10-27 21:10:26 | 日々のこと


新米が

美味しい季節


昨年から

友人の嫁ぎ先の

農家さんから

分けていただいてます


美味しいですし

価格も良心的

そして何より

安心して

パクパク食べられる


ありがたいなぁ・・


秋が深まり

朝日も

夕陽も

眩くて

芒が揺れる

その影さえも

切なくて


今を生きてるんだなぁと

思う


今を生き抜いてみたいと

切に

願う
コメント

ヒトハリヒトハリ

2013-10-26 08:46:08 | 日々のこと


刺繍モノ

アップリケ
(この呼び名もカワイイ)

好きですね


自分では

作れない

けれど


まさに

手仕事


神聖な儀式


そんな

空気感が

伝わってきます


写真は

スイスから

やってきた

ランチョンマット


たった一枚

されど一枚

パァッと

卓上も

ココロも

明るく

晴れ晴れと

なるのです


先日

ソフィア・コッポラが

云ってました


「好きなコト

やりたいコトは

いつかヒトツに

繋がるの」


まさに

振り返ると

そうだなぁと

思います


刺繍や

アップリケは

その象徴かも


色鮮やかで

個性豊かな

布キレたちを

一針一針

つなげてつなげて


なんとか

思い描くモノに

いえいえ

時には

イメージを

超えるほどの

仕上がりに


振り向くと

まだまだ

完成形とは

云えないけれど

確実に

誠実に

築き上げつつ

在るのでしょう


キミと

出逢えて


キミと

紡いで


キミと

遺して

コメント

帽子パン

2013-10-25 08:31:46 | 日々のこと


本場の

四国・高知の

モノとは

少し違うだろうけど


スーパーで

見つけた

帽子パン!


食べて見たかったんですよね


カステラ生地の

ちょうど帽子のつば

みたいなトコロが

しっとりして

美味しいなぁ


ロースカツの脂身

とか

バードモナミの

珈琲ゼリーの

アイスとゼリーの

境目のシャリシャリな

トコロとか

全体的に美味しいけど

特にお気に入り!

って感嘆の声を

思わず上げてしまう

パーツ


あぁ

至福の時

ですな
コメント

真夜中のコピーロボット

2013-10-24 11:59:02 | 日々のこと



台風の

カケラが

飛来して

きたように

グサリと

ココロに

杭を打つ


宙を見上げ

手持ち無沙汰な

ココロモチを

宥めすかすように

セルフポートレートを

撮る


真夜中の

コピーロボットの

完成さ



「あぁ

ワタシがね

フタリ居たら

いいなぁと

思うのよ」



「なんで?」



「時間が足りないのよ。

ヒトリがしたいコト担当。

もうヒトリが

しなきゃいけないコト担当。」



「バカねぇ・・

そんなコトしたら

しなきゃいけないコト担当。

のワタシが

反乱を起こして

またそこから

分裂していくかもよ」



「コワイねぇ・・」



「みんなが

ワタシがワタシよ!

って主張して

周りの大切なヒトが

混乱しちゃって

逃げ出すかもねぇ・・」



「結局は

遺るのは

虚しい己れ。

だけか・・」



「そうそう

もしも。は無いの

時間は足りないと

感じるくらいが

ちょうど

いいの!」



「あなた

達観してるわねぇ」


「そりゃそうよ。

あなたを見てる

もうヒトリのあなた。

だもの

あなたが

あまりにも

情けないから

心配で

ヤキモキしてるわ」



「ごめんなさい・・」



「ま、いいわ。

あなたは

まだ

したいコトと

しなきゃいけないコトを

なんとか

バランスを取ろうと

もがいてるのが

常みたいだから

ワタシは

反乱なんて起こさない。

だから

安心して

もがいて

見つけていきなさいな。」


「ありがとう。

眠れぬ夜は

こんなふうに

お喋りしていい?」



「あたりまえじゃない。

必要とされる為に

ヒトは在るのよ」



・・こんな

孤独でやさしい遊びさえも

赦してもらえる


外は

風が強く吹く


真夜中の

コピーロボット
コメント

ありのまま

2013-10-23 08:17:35 | 日々のこと


前回の

雑誌ブルータスの

特集が

「ほめられる写真。」

巻頭には

巨匠 篠山紀信氏の

代表作とコメントが


わたくしと

同世代以上の方には

懐かしい!と

感嘆の声が

上がりそうな

この写真は

氏の

いや

日本で

いちばん

売れた写真集と

なった

宮沢りえちゃんの

「Santa Fe」



当時は

まさに

同世代の少女だった

アタイには

衝撃的過ぎて

直視できなかったのを

鮮明に

憶えています


時を経て

今こうして

眺めると
(Amazonで買っちゃった)

まさに

ヴィーナス!

美しく神々しい

そして

まっすぐ過ぎて

刹那い


「ありのまま」


どんな自分も

そう在りたい


それが

いちばん

誤解を受けず

分かりやすいから


それなのに


飾ること

隠すことに

ヒトは

時として

気を取られ

本質を

見失う


狡さも

弱さも

含めての

「ありのまま」


それは

どこまで

通用するのだろう


自分が

納得できれば

それでいいや

そう

思えた頃とは

少しだけ

違う


キミの前だけでは

せめて

「ありのまま」



いたいと

願う



今と

なっては
コメント

キミはしらない

2013-10-22 08:08:43 | 日々のこと


この空の下に

キミがいる


このココロの中に

キミがいる


この目線の先に

キミがいる


この世の

あらゆるモノが

輝いてみえるのは


この手のふれる先に

キミが

いてくれるから


キミは

かぶりを

ふるだろう


いやいや

思い込みですよ




キミが気付かない

ヒトでよかった


キミが自信なさげな

ヒトだから

よけいに

惹かれていくんだろうね


空は知らない


どれだけの人々に

希望を与えて

いるなんて


キミは知らない


どれだけの元気を

ボクの中に

キミは注いで

いるかなんて
コメント