させぼ moonlight serenade

たとえ泡沫でも
ここへ のこして
いきましょう
大切なヒトへの
想いと 今を
そう
夜想曲の奏でのように

良店三箇条

2012-01-31 08:30:41 | 日々のこと
昨日も

歯科通い


昨年から

整骨院と

共に

お世話になっている


どちらも

自然治癒は

望めないし

全身を

司る

大切な部位だから

信頼できる

プロにお任せしている


どちらも

いいなぁと

思って

チェックする

場所があって


それは

本棚




女性週刊誌が

あれば

例に洩れず

見ちゃうのですが

どちらにも

置いてなく

そのおかげで

種々の

知的文化本を

ゆったりと

眺めるコトが

出来て

心身共に

健やかに

なっていく

気がするのです


よしだ屋ご近所の

やまもと歯科さん

の文庫は

流行を

知ることも

できて

昨日は

今 巷で人気の

「賛否両論」

オーナーの

笠原将広さんの

和食本を

じっくり堪能しました


バラエティー豊かな

レシピにも

釘付けだったのですが

合間の

ミニコラムが

すごく気になりました


その中でも

プロが行きたくなる

料理屋のポイント

ってのがあって


1・永く営業している
(昔からの変わらぬ味で多くのヒトに親しまれている)

2・掃除が行き届いている (清掃すら出来てないと丁寧な仕込み、味は期待できない)

3・店内が小規模であるコト (店主、スタッフの目が、気配りが行き届く範囲であるか)


もちろん

これが

全てという意味では

ないだろうけれど

食に携わるモノとして

基本ながらも

肝心だなぁと

納得したんです


「お客様のために」



「お店の成長」にも

通ずるんですよね


心身共に安心して

食事を楽しんで

いただける

そんな空間と

味づくりを

これからも

意識して

サポートして

いきたいな

そう改めて

思いましたよ


さぁ

今日も

笑顔の源に

なれるように

スタッフ一同

頑張ります!
コメント

Laugh Sketch

2012-01-30 07:59:54 | 日々のこと
子供の頃は

好きなキャラクター

ってのがあって

どんな泣きべそも

それを見たら

あら不思議

ニッコリ

泣いたカラスが

もぅ笑った~

なんて

云われたモノでした


見れば元気になる


オトナになると

現実に

そんなヒトと

出逢うから


あまり

キャラクターに

傾倒しなくなるのかな


そんなタイプの

ワタクシも

最近

気になる

キャラクターに

出逢いまして

なんだか

見つける度に

感嘆の声を

あげてしまうんです


Laugh Sketch


イラストレーターの

おおた萌萌サンが

ディズニーと

コラボしてるヤツ


なんだか

クスリ

ニヤリ

してしまいません?


ウォルト・ディズニーも

きっと

お昊の上から

苦笑いだろ~な~


技法とか

緻密という

コトバとは

程遠いけど

欲するモノの

ツボとか

センスに

ビリビリくれば

いいのかも

しれませんね


車に

アクセサリー類は

出来るだけ

置かないように

してるんですが

今朝からは

助手席には

ミッキーが

ホヘ~と

居座っています


さぁ

今朝も

ニヤリ


笑顔で

一日を

始めよう!
コメント

キミノネガイ ボクノイノリ

2012-01-29 22:21:38 | 日々のこと
ムスメと

トモダチの

ユウチャン


13歳の彼女らは

見た目は

イマドキの

中学生

だけど


なんだか

やりとりが

微笑ましい


毎日

学校帰りは

一緒に

帰るらしい

のに


お互い

ノートに

びっしり

二枚分

手紙を

書いて

交換しあってるらしい


日々

なんだか

すごい発見をしてる

みたいで


ユウチャンの

イイトコロを

自慢のムスメの話でも

するみたいに

キッチンに来ては

教えてくれる


ある日

ビッグニュース!



何を云いだすのかと

思えば


お母さんとね

ユウチャン

おんなじ

漫画家さんが

好きなんだって~




あら

そんなコトで(ゴメンね)

そんなに

嬉しいなんて

なんだか

ワタシまで

楽しくなってきたよ


早速

それぞれの

漫画本を

交換~


どれどれ


羽柴麻央サンの

「宵待ちブルー」


便乗熟読!


うはっマズイ!

胸が痛いよ

涙が出るよ・・


イイトモダチと

出逢えたね


トモダチって

分身でも

同化でもなく


尊敬だったり

新鮮だったり


そんな

存在なんだよね


時間と

一緒で

誰にでも

平等に

与えられる

機会を

見逃すことなく

どう

活かせるか

なんだよね

きっと


「出逢い」


って


宵待ちブルーの

主人公の

オトコノコは

そう

祈ったんだよ

たったひとつだけ

叶えてもらえるなら

それは

カノジョの

願いが叶えられ

ますようにって


誰かを

自分のコトは

ちょいと

スピードを

緩めて

後回しにしてでも

想ってあげられる


そんなヒトに

出逢えたコト


そんな二人に

なれたコト


ホント

一生モノの

タカラモノ

だよ



なんて

今から

漫画の中の世界と

現実に起こるコトが

重なっていくであろう

ムスメと

ユウチャンが

とっても

羨ましくて

ちょっぴり心配な


すでに

漫画を飛び越えた

すばらしき

現実世界に

居座っている

ワタシからの

お手紙

便箋一枚分

でした
コメント

炊きたてご飯と味噌汁と

2012-01-28 06:33:44 | 日々のこと
おはようございます

今日も

あったかごはん

た~んと

召し上がれ!


カラダの隅々まで


ココロのグンと奥まで


元気になってくださいね


お待ちしてま~す
コメント

ぜんぶの後に残るもの

2012-01-26 09:02:15 | 日々のこと
川上未映子さん


何故か

ワタシの中で

椎名林檎さんと

印象が

カブります


どちらも

魅力的で

艶めいていて

攻撃的視線

そぅ

何もかも

お見通し目線

と云うカンジ


ワタシには

まったくナイ要素

憧れます ハイ


オレンジページの

オススメ新刊コーナー

だったかな

この一冊が

紹介されていて

気になってました


週刊新潮の

連載エッセイを

取り纏めたもので


出だしは

自身の出演した

映画のロケ地とも

なった

今回の震災の被災地

南三陸町の

回顧と懐古

で 始まる


唇をキュッと結び

読んでいたのだけれど

徐々に

話題は 日常に

移行し

彼女らしい

音声変換したような

テンポいい

語り口となっていくのだ


親友が泊りに来ていて

眠いのに

なんだか

もったいなくて

うつらうつら

聴いていたい

後半は

そんな

リラックスした

キモチにさせてくれた


何かに似てるなぁ・・


そうだ!

震災の後の

ワタシ自身の

ココロの機微だ!


いや

ワタシだけではなく

直接的影響は

受けずとも

何かできないか・・

いや

そんな上っ面みたいな

自分には

何もできないんじゃ

ないのかな・・と

あの時

虚無感を持ちつつ

結局は

各々が

しっかり生きるコト

それでいいんだ!

と 自分なりの

結論を出した

「ワタシたち」




もしワタシが

被災してたら・・

とか

被災された方の

様子やココロ持ち

とか

考えると

胸が締め上げられる

けれど

どうしてもどうしても

実感と云うのは

涌かない


でも

協力できるコト



被災地の方々に

迷惑はかけないぞ!

とか

微力だけど

そんな

ココロつもり



いつも持ち続けている


著者も

記している


津波にも

地震にも

奪いきれないものが

わたしたちの

なかにはある。





答えは

ココロの中に

きっと

この

日常の中に
コメント

ハロー ハロー

2012-01-25 05:22:38 | 日々のこと
雪の日に

あたたかな部屋の中で

ふと

気づいたんだ


ワタシは守られている

って


自分を

必要としてくれない

自分を

評価してくれない


なんと

あさましく

俯きがちに

なっていたことか


一生懸命生きる


それは

脇目もふらず

自分と向き合うコト


ワタシの

大切なヒトたちが

そう

あるように


みんな

自分と向き合うコトに

必死なんだよね


自分を

高みへ導くのも

駒を進めるのも

そう

自身でしか

ないんだよね


誰かの

差し伸べられた手や

優しく向けられた視線は

そう

当たり前じゃないんだ


神のなせる業

レベルかも!


ハロー ハロー

ここでつながっている

ヒトたち


いつも ありがとう


ワタシは

元気です


元気になれない日も

あるけれど


ハロー ハロー

アナタと つながっている

それすら

ホントは

奇蹟だから


今日も 明日も

頑張って生きるね


ハロー ハロー

アナタも アナタを

アナタらしく


神のなせる業を

時には

必要としながら


輝いて

コメント

ツヨクテ ハカナイ

2012-01-24 23:34:29 | 日々のこと
この頃

車中で

ずっと流れている

salyu


小林武史さんの

プロジェクト

BANK BANDの

ライブで

初めて知って

歌唱力と

存在感に

魅了された


「to U」

名曲ですね


雨の匂いも

風の匂いも

あの頃とは

違ってるけど


この胸に住むあなたは

今でも教えてくれる


哀しい昨日が

涙のむこうで

いつの日か

過去に変わったら


ヒトを好きに

もっと好きに

なれるから

頑張らなくても

いいよ


いまを好きに

もっと好きに

なれるから

慌てなくても

いいよ
コメント

空想旅行

2012-01-23 05:40:32 | 日々のこと
パリ

いつか

行ってみたいなぁ


マルシェとか

美術館とか

ポンヌフの恋人の

世界とか


くるり ゆるり

回ってみたい


中山美穂サンも

居るし

未来ちゃんも

佐渡から

行けたんだし


いつか



いつの日か

に なって

いつの間にか

実現するはず


願えば叶う

うん!


それまでは

エアフランス

空想旅行

イン

巴里ね(笑)


エッフェル塔も

欲張って

二つも

並べてしまった~


今日は

張り切って

フレンチでも

作ってみよう

かしらん


インナートリップ

ではなく


エアトリップの

なんと

たのしき

コトかな


あはは
コメント

コドウヲトトノエタナラ

2012-01-22 21:26:44 | 日々のこと
祖母の遺品を

整理していた時に

名取をしていた

祖母の

着物の中に

ワタシの

成人式にと

誂えてくれた

振り袖も

出てきて


つい

この前のコトのように

鮮やかなままの

あの頃を

しみじみと

思い起こしていました


カラダもココロも

パァンと

張りがあって(笑)


何でも手に入って

何でも大切にできて

何でも上手くいく


そんなふうに

強気だった


あれから

二十年近く


同じ月日なのに

二十歳までの

成長ぶりに

比べたら

この二十年は

どうだったろう


めっきり

俯きがちになる


初めて笑う

初めて歩く

初めて喋る・・


そんな

身体的成長が

めざましい

幼な子の頃と

比べる自分も

どうかしている

のだろうけど


実感も 評価も

薄い気がする昨今


なんだか

もの哀しい


ひどく弱気だ


疲れてるのかな


ココロが

欠伸したり

時には

アッカンベーって

してるカンジ


ブンブン



首をふる


弱気は損気


ムリして

笑わなくても

いいから

せめて

大きく深呼吸


ため息じゃなく

鼓動を整えていこう


大切なのは

日々のていねいな

暮らし


誰かの評価より

自分の達成感


憂鬱なんて

むずかしいコトバは

吹き飛ばせ


もっと

シンプルに


安心とか

楽しいとか


必要なのは

シンプルなコトバ


この振り袖を

数年後

ムスメが

成人式で

きっと

着てくれるでしょう


その頃には

もっと

きっと


研ぎ澄まされて

いられるかしら


本当に大切な

モノたちに

見守られながら
コメント

BIRD初め

2012-01-21 22:33:01 | 日々のこと
今年最初の

バードモナミ


大好きな

ストロングと

ババロアです


あっ

ババロアが

笑ってる~


今年も

いいこと

ありますように
コメント