させぼ moonlight serenade

たとえ泡沫でも
ここへ のこして
いきましょう
大切なヒトへの
想いと 今を
そう
夜想曲の奏でのように

心を込めて花束を

2012-12-31 08:06:12 | 日々のこと
ヒトに出逢い

ヒトに高めてもらう

ありがたき一年


一喜一憂し

ヒトの優しさや

ヒトの痛みを

少しは

推し測るヒトに

なれただろうか


他の誰にも

なれないから

自分を生きるしか

ほかなくて

でも

自分を知るためには

誰かを想ったり

誰かに濾過してもらったり

結局

ヒトリで生きている

訳じゃないと

教えてもらう


花束が美しいのは

一つ一つの花が

美しく懸命に

咲き誇りながらも

引き立てあうから

自分の存在は

意味があるんだと

噛みしめているから


何も考えず

ソコに留まるより

より美しく

より力強く

ソコに根付き

共存できる

ワタシで在りたい


それに気づかせ

見守ってくれている

愛すべきヒトたちに

心を込めて花束を


ほんとうに

ほんとうに

出逢えて

よかった!
コメント

バードモナミ年末年始の店休日のお知らせ

2012-12-30 08:16:13 | 日々のこと
あっという間の一年

今年は変化の年でも

ありました

いや

日々の変化が

結実したとでも

云うべきなのかも


さて

年末年始の店休日の

ご案内です


本日30日より

1月2日まで

お休みさせていただきます

年明け3日からは

通常どおり

朝10時から

19時30分OS

20時閉店と

させていただきます


写真は

バードモナミの

最年少の常連の

お客さまより

いただいた一枚

みずみずしい感性と

安定した構図が

素敵です


来年もよりいっそう

慣れ親しみ

愛される店で

在り続けられますように


今年もほんとうに

ありがとうございました
コメント

ギフト

2012-12-29 06:48:32 | 日々のこと
バードモナミで

仕事をさせて

いただくようになって

より

ヒトとの関わりの

深さやありがたさを

しみじみ

実感する日々だ


喫茶店という場所

そこは

リラクゼーション

スペースだけれど

きっと

ご来店くださる

お客さまには

デリケートで

極々

自分が自分らしく

還られる

隠れ家のような

モノなんだろうな

(ワタシがあの頃

そうだったから)


まだ四ヶ月余りだけれど

たくさんの

お客さまに接する

機会をいただき

ハッとしたり

ホッとしたり

一緒に笑ったり

涙ぐんだり

振り返れば

充分すぎる

充実した日々だった


「ココはパブリックスペース」

マスターが諭してくれる

あくまでも

お客さまの嗜好と

ワタシたちスタッフの

姿勢が沿ぐうかで

ココでの時間は

完成されている


独りよがりも

押しつけも

通用しないのだ


先日

訪れてくださった

お客さまからは

「ヒトとのかかわりは

六分目くらいで

ちょうどいい」と

伺った


それは

テキトーにとか

ほどほどにとか

そんな簡素な

意味ではなくて

気が合う

タイミングがあう

そのありがたき部分に

感謝しつつ

各々の個性

嗜好・思考は

尊重しましょう

きっと

そんなコトバの

意味なんでしょうね


日々

教えていただくなぁ・・

色んな人生があるコト

みんな自分と向き合い

懸命に生きてるコト

磨くコトを

あきらめないから

輝いているんだと

いうコト


ワタシにできるコトは?


そんな気負わず

勉強させて

いただいてると

思っていこう

美味しい珈琲を

淹れるコトで

ありがとうと

伝えていこう


緑色の扉を

開け放ち

また

跳び立つ

みなさまの

背中に

小さな声で

いってらっしゃい

がんばってくださいね

そう

唱えて

みたり
コメント

キミハナニヲミテル

2012-12-28 22:01:50 | 日々のこと
今夜は満月

みなさん

狼になっていますか?(笑)


雲が時折

不気味な影を

創りだし

なんだか

明るいのに

不安に駆られる

そんな冬の空


ヒトリで見上げるヒト

フタリで見上げるヒトたち


それぞれの昊

それぞれの冬

それぞれのカタチ


月はオンナの

象徴とも


甘いセレナーデ

優雅なワルツ

月明かりでダンス


おおらかに包む

鋭く光放つ

静けさに

溶かしていく


月に支配される

コトなく


月に惑わされる

コトなく


ツキを味方につけて
コメント

ボクノカワイイウサギチャン

2012-12-27 12:10:44 | 日々のこと
見据えているような

不安そうな


明確そうな

曖昧そうな


ボクの可愛い兎ちゃん


右目は朱で

左目は蒼


右脳が本能

左脳が理性

だったけ?


いつもキミの

右側に佇めば

ホントのキミを

知ることができる?


キミはキミ


すましていても

わんわん泣いても

きっとボクの

大切なキミ


すべてを

わかったふりして

今日も

ボクの胸に

居座らせて

あげるよ


いつでも

ぴょんぴょん

跳び跳ねて

遠くへ行っても

構わないから


今だけは

せめて

今だけは

ボクの金ぴか

バッジで

いておくれ


ボクの可愛い兎ちゃん
コメント

ロウソクノトモシビ

2012-12-26 09:02:09 | 日々のこと
昨日

常連のお客さまと

クリスマスらしく

キャンドルの灯りなど

眺めながら

お話ししていたら


「和蝋燭ってさ

なかなか消えないけど

なんでだと思う?」

そう訊ねられ

「蝋が固いんですかね?」

と的外れな回答をしたら

笑いながら

「芯がね

とんでもなく太いの

幾重もの糸を

縒り合わせてるとよ」

と教えていただきました


なるほど


芯の太さですか


・・蝋燭も


・・ヒトも
コメント

キミノナマエ

2012-12-25 09:53:21 | 日々のこと
名は体を表す


みなさんは

ご自分の名前

好きですか?

「らしいな」って

思いますか?


ワタシは

「真由美」と

申しますが

なんだか

未だに

ピンとこない(笑)

名付け親は

母なんですが

訊けば

ワタシを宿している時

夢に神様が

出てきて

「この子は女の子です

真由美とつけなさい」

と云われたとか

なんとか・・

信仰深い教徒では

ないのに

なんたルチア!


でもこの前

嬉しいコトが・・


仲良しの

オンナトモダチが

「まゆ」繋がりだから

って

招福繭玉を

プレゼントしてくれたのです


早春の風物詩

やさしい鈴の音

胸くすぐる色合い


あぁ

この名前で

よかったなぁ・・


単純ね(笑)


ホントは

大好き

なんですけどね

照れるのです


いつか

名前負けしない

素敵な女性に

なれますように
コメント

ふがいないボクは空を見た

2012-12-24 22:24:30 | 日々のこと
あちらこちらに

磁石が

置いてあるんじゃ

ないかって

思わせるくらい

道行く二人連れ

手に手を取って

とてもとても

愉しそう


あっ

今日は

クリスマスイブか


ホントは

気づいていたけれど

待ち侘びていたけれど


まぁ

いいさ


空はごらんよ!

いつも通り

変わらずに

もう真昼の月が

顔を出して

順番を

指折り数えているよ


ふがいないボクは空を見た


いつもと変わらない空

なにも変わらないボク


いいんだよ

雪でも槍でも

降ってきなよ


ビショビショに

なろうが

ボロボロに

なろうが

なんてことはない


そのうち乾くし

そのうち

痛みは消える


結局後に残るのは


ふがいないボク


ふぞろいなボクら
コメント

カルアミルク

2012-12-23 23:03:01 | 日々のこと
眠れない夜は

カルアミルクを

どうぞ


オトナに

なりたかったり

コドモに

戻りたかったり

ちっとも

定まらない

ボクだけど


カルアミルクは

教えてくれる


どちらも

キミだよ




ときどきは

世界が

ぐるぐる

回るけど


きっと

それは

ボクのせいじゃない

ダレのせいでもない


曖昧さが

必要だし

いちばんムズカシイ

のだよって

教えてくれる


やたら

甘いのに

守ってくれてる

カルアミルク


お前が

居てくれて

ホント

よかった
コメント

オヤユビヒメ

2012-12-22 08:56:05 | 日々のこと
オンナノコは

花束を抱えて

生まれてくるの

まだ

かたい蕾だらけの


「綺麗に咲いてね」

そんな

やさしいコトバで

花は

溶け出すように

咲くでしょう


どうか

摘み取らないで

強い風を

吹き込まないで

あっという間に

俯いてしまうでしょう


どうか

散りゆく

天命を

全うするまでは


アナタが

季節を

与えてください
コメント