Cafe SLOWHAND

珈琲と紅茶の小さなカフェのお話

入道雲

2016年07月25日 | 日記

長かった梅雨がようやく明けて、連日猛
暑が続いている。
待ち望んでいた入道雲が現れて、青い空
の上から、真夏の訪れを告げている。

入道と言うからって、どれもイカツイ姿
をしているわけじゃない。
美味しい果物のような形をしているもの
もあれば、まるで動物のように見えるも
のもある。
大空高く立ち昇る入道たち。
そこからは、どんな景色が見えるんだろ
う。

瀬戸に架かる橋のたもとに、白い小さな
喫茶店が見える。豆粒ほどの小さなお店
の煙突からは白い煙が出ている。
今朝は珈琲豆を焙煎しているようだ。

午後になり、そのお店の中から麦わら帽

子をかぶった男の人が出てきた。
カマを持って地面にしゃがみ、伸び放題
になっていたお庭の草を刈っている。
よく見ると、顔は汗でびっしょりだ。
男はゆっくり立ち上がり、しかめっ面で
腰を伸ばして、左手を額に当てた。
軍手をつけた左の手の甲で軽く汗を拭き
妙に長いこと一つの入道雲を見つめてい
たけど
再びしゃがんで草を刈りはじめ
た。


そんな人間様の何でもない日常の風景が
高い空からはよおく見通せる。
麦わら帽子の男の人。
なあんだ、よく見たらパパじゃないか。

梅雨が明け、夏本番。
さあ、今年みんなはどんな夏を過ごすの
かな?
夏休みのいい思い出ができるといいね。

白い入道雲は大空高く立ち昇る。
まるでみんなを見守るように。
だからみんな安心して夏を楽しんでよ。

ところでさ、
なんかさっきさ、パパと目が合ったよう
な気がしたんだけど、気のせい?
(パパもそんな気がしたよ・・・)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山の日

2016年07月08日 | 日記

こうも雨が続くと気が滅入ってしまう。
ああ、早く梅雨よ明けてくれ、
ああ早く、青空に立ち上る白い入道雲よ
現れておくれよ・・・
そしたらば、海へ海水浴へ出かけよう、
そしたらば、山にハイキングに出かけた
いと、夏が待ち遠しいレイラです。

そうそう、そういえば今年から
「山の日」って祝日ができたらしい。
そりゃそうだ、海の日がありゃ山の日だ
ってあっていい。

その「山の日」とやらは、8月11日ら
しい。
ちびっ子たちはさ、もともと夏休みだか
ら祝日になっても嬉しかないけど、大人
にとっては大歓迎。
せっかく増えた祝日だもの、何か楽しい
ことして過ごしたいもんだ。

そこで、パパとママは思いついたよ。
今年はちょうどその日は木曜日だからさ
うちのお店はお教室の曜日でしょ、だか
らね二人は教室を開くことにした。
なんだ、普通のことじゃないか。

でもね、今回はパパとママ二人そろって
お教室をする。
そう、コーヒーと紅茶を一度にやんだっ
て。
お家でなかなか美味しいコーヒーが淹れ
らんないとか、自分で淹れる紅茶がイマ
イチ納得いかない、アイスティーが濁っ
てしまう、なんてお悩みの方も多いはず
でもさ、なかなか何度もお教室へは通え
ないし・・・
そんな悩みを一度に解消。
コーヒーと紅茶の基本の基本をいっぺん
にレクチャーしちゃう。

新たにできた祝日。
よかったら、コーヒーと紅茶の教室に参
加してみない?

8月11日(木曜日・祝)
10:00〜12:30
コーヒーと紅茶の美味しい淹れ方の基本
の基本
参加費2.500円 
※事前にご予約を

ねえ、パパ。
来年はもう一日祝日が増えっかもしんな
いね。
だってさ、海の日があって山の日がある
だったら、空の日もあっていいでしょ。
日付は9月9日。
そう「空空・くうくう」ってわけ・・・
(これくらいのオチじゃ、実現は難しそ
うだ)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

矛盾する?

2016年06月25日 | 日記

梅雨まっただ中。
毎日毎日雨ばかりで、空気はジメジメ。
自慢の赤毛がもつれてしまい、頭にスズ
メの巣を乗っけてるような状態の情けな
いレイラです。

さて、そんな雨の中、パパとママはお買
い物に出かけて行った。
ちょうどお昼どき、お腹も空いたことだ
し、まずは腹ごしらえをすることに。
はて、何を食べようか・・・
ふと立ち止まったレストランの前。
立て看板にメニューの紹介が貼り出して
あった。
「本日のスペシャルランチ!」と銘打っ
た写真付きのその看板を見てみたけれど
見た目はいたって普通の食事。

どこがスペシャルなんだ???
パパはね、あんまし心が魅かれないまま
そのお店に入ったけれど、結局カレーラ
イスを注文したんだな。

「ふつうのスペシャルランチ」
何だか矛盾してそうな不思議な言葉。
そういえば、似たような事って世の中に
はまだまだあんだな。
「ふっわふわのハード系のパン」
「決して小さくはないミニという車」

そんなことを考えながら、パパはお買い
物を済ませて家路についた。

ねえパパ、お買い物も済んで暇でしょ、
からまったレイラの赤毛をとかしてくれ
よ。
それからさ、お茶したい気分だから美味
しいコーヒー淹れとくれよ。
そう、熱々のアメリカンコーヒー、
シッカリ濃いやつね!
??? 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

朝割を終わる

2016年06月12日 | 日記

四半期に一度のスローペースな更新じゃ
みんなが呆れているだろう。
もう少し努力しなきゃだなと、久しぶり
にリンゴのマークのパソコンに向かって
いるレイラです。

さてさて、こんな怠けんぼうのレイラと
は違い、パパは今朝もせっせとケーキを
焼いている。
それどころかさ、パパは何やらコーヒー
関係の新たな仕事を見つけたようだ。

新しいお仕事???
そう、パパはとうとう珈琲豆の焙煎とい
うお仕事を始めた。
これまではさ、専門家に焼いてもらった
お豆を使ってきたんだね。
パパは、豆の焙煎なんて、あんな面倒で
ややっこしいことは絶対にやらないと決
めていた。
ところがさ、お店を始めて6年が経ち、
何だか自然と自分自身で珈琲を焼きたく
なったんだな。

ところがどっこい、焼くと決めたはいい
ものの、そんな時間のかかるお仕事、い
ったいいつやんのさ、パパ。
パパも焼く時間なんてないことに焙煎機
を買ってから気づいてしまった・・・。

そいでね、これまで長らくご愛顧いただ
いた「Good Morning Coffee」
という朝の割引サービス営業をやめるこ
とにした。
そう、午前中は珈琲豆の焙煎や豆の配達
の時間に充てることにしたんだ。

そういうわけで、誠に勝手ですが、午前
中の営業は終了させていただきます。
出勤前や、営業の途中にふらっと寄って
ご利用いただいた沢山の方々に心から感
謝いたします。
午前中の営業は終了しますが、コーヒー
がこれまで以上に美味しくなるよう努力
することをお約束し、お礼の言葉とさせ
ていただきます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

市を開く

2016年05月20日 | 日記

四半期に一度の超スローペースなブログ
更新になっていることに、猛省している
レイラです。

前回の投稿は3月。
いつの間にやら季節は初夏。
レイラが住む地域で季節の風物詩となっ
ている「お茶のマルシェ」も花盛りで、
多くの人出で賑わっているらしい。

パパとママ、そしてレイラはいつもと変
わらない毎日が過ぎている。
パパは、「Good Morning Coffee」の
早朝割引サービスのテイクアウトの営業
をやりながら、合間にケーキを焼いてい
る。
その傍らで、レイラはオーブンから漂っ
てくる香ばしい匂いにお鼻をピクピクさ
せながらうたた寝をしている。
ママはというと、自宅でお弁当をこしら
えて、近くのスーパーに寄ってお店の材
料を買ってから出勤。
そんな日々が延々と続き、平穏な平穏な
毎日だ。 

単調すぎる時間が過ぎてくもんだから、
巷ではお茶のマルシェが賑わっていると
いう噂を聞いて、ママも何かやりたくな
ってきた。
そこで、仲良しのお友達二人に声をかけ
て、うちのお店で古着とパンの小さな市
を開くことにしたよ。
これまで何度か出店してもらった二人。
毎回大好評だったんで、きっと今回も賑
わうだろう。

さあ、いい季節になってきた。
お茶のマルシェに行き損ねた人たち、う
ちのお店に出かけてこない?
きっといい掘り出し物見つかるよ!

「古着とパンの小さな市」
6月12日(日)12:00~
古着:Used Ones ユースドワンズさん
    (女性用がメインです) 
パン:Mamapapan ママパパンさん
    (ブリオッシュなど)  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加