★北河内路上通信-the Voice of VoICelESs on roadsides in EastOsaka

 北河内路上通信は大阪北河内において、同地域の野宿者と助け合い、共にあろうとする有志によって始められました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

クルディスタン北部ディヤルバクル県☆Lice-村民など50名をトルコ侵略軍が拷問

2016-07-01 00:44:46 | Weblog

 

クルディスタン北部

 ☆Lice-村民50名を

  トルコ侵略軍が拷問

 

 

 過去2日間足を踏み入れられないクルディスタン北部Amed(ディヤルバクル県)LiceのMehlêという小さな集落で激しい戦闘が起こった。Liceに入ろうとした50名が村の入り口でトルコ侵略軍兵士らに制止させられ、拷問を受けた。

 
Thursday, June 30, 2016
 
 
 
 

  Kerwas (Yalaza)村のMehlê集落付近で6月30日朝9時ごろから激しい戦闘が始まった。同集

落でトルコ侵略軍の軍事作戦が続いており、同所の住民たちは過去2日間、自らの住居に近付けていない。

 村民の暮らしのあった”戦闘の場”に近づこうとした女性や若年者たちを含む50名が、村の入り口を封鎖している対テロ特殊部隊に制止された。

軍・警察で構成されるトルコ侵略軍は、制止した50名を拷問し、集落を封鎖した。拷問による叫び声などが村にこだまし、犠牲者たちは危急の助けを求めたという。