★北河内路上通信-the Voice of VoICelESs on roadsides in EastOsaka

 北河内路上通信は大阪北河内において、同地域の野宿者と助け合い、共にあろうとする有志によって始められました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

★東大阪市による排除の証拠物件

2007-05-23 00:20:14 | 野宿者支援
 これが、東大阪市の野宿者排除の一端だ。奴らは必ず何をさておいても警察と連携する方策を採る。犯罪者扱いをしている証拠でもある。ちなみに、この駅前のバス停にベンチがないのは野宿者が座るからという理由とテロル警戒と称した戦時危機意識醸成を狙ってのことである。そして、役人どもの業務簡素化という名の怠業のためである。余った金は天下りした役人どものポッポにないないされるためのもの。みごとに一切の市域住民に利する方法で精算解体せよ、東大阪市。(おまえらの考えるところの「市民」なんぞではなく!)お前らに寄る辺無き個々人をいたぶる道理など全くありはしない! パラサイトであるお前たちこそ、一切の公共空間から早く出て行け。

an info about attacking to the homeless comrades

2007-05-21 03:39:12 | 野宿者支援
*attacking by the teenagers against the homeless comrades living in higashi osaka

unfortunately, i must mention about teenagers' attacking to the homeless comrades living in higashi osaka city. from the big holidays of May 2007, at least 2 groups of teenagers(each group has 5-20 members.) began to attack against the 5 homeless comrades living on a roadside of fuse area, higashi osaka city. they continued to attack by throwing somethings and tried to set the fire to the homeless comrades. also, those fuckin' teenagers continued to try to smash the living spaces made by cardboards and tried to knock homeless comrades down for their fun.. some of fuckin' those tried to throw the bicycle belonging to homeless comrades against some homeless comrades...etc. those nightmares happened on every night! so, at least 5 homeless comrades have already spread away from murderous roadside. those terrible nightmares to the homeless comrades were made by in the name of beautification for the "citizen." like the fascist. of course, also communist city mayor has a responsibility to those. no pasaran.

★河内・・・ある肌寒い深夜に

2007-05-16 02:57:32 | 野宿者支援
 今夜の近鉄布施駅前は異様だった。いつもの路傍に野宿の仲間たちがいないのだ。(駅南北通路も工事で入れなくされている)顔見知りで、久しぶりに出会った野宿者に聞いてみたが、解らないとのこと。心当たりに行ってみたが、自転車ごといないのはいくら何でもおかしすぎる。大体、この時間に段ボールを敷かず本人たちもいないのはおかしい。襲撃か排除でもあったのか? そうこうする内に知り合いのよく野宿者といる男性に出会ったので聞いてみると、連休過ぎに襲撃を受けたのではないかと思うということだった。事実なら、なんということだ。東大阪市よ、おまえたちが駐輪場でべたべたと野宿者排除の告知をはり、ふれあい祭りのある連休前までに野宿者を駅前から消滅させようとしてきた結果が襲撃として直ぐに出たのだ。どう責任をとるのか! ともかく明日以降で、心配なので夕方にでも某所を確認しに行きたいものだ。