頑張れ!じゃがいも3兄弟!自分に甘く、子供に厳しい親父の日記パート2

この日記は、子供達の日々の成長や反省を書き綴り、子供達の成長を真に願う方々と熱く語れる場になればと思い作成しました。

兵庫県柔道少年団強化錬成大会

2013年03月31日 | 日記

今日は姫路で、5月に行われる体重別予選のシード権争奪錬成大会が開催されました。

ほぼ本戦と同じメンバーでの大会、結果は準優勝でした。

ま、取り敢えずですが、何とか本戦の第二シードは確保したというところです。

予想通り、昨年と同じ相手との勝負は、判定にはなりましたが、やはり見た目ではかなり厳しいものがあります。

これからも厳しい勝負には違いありませんが、今日は大晟らしいしぶとい柔道を見せていたんじゃないかと。

ま、しぶといだけじゃあかんねんけどね。

あと二ヶ月、やれることをやるのみです。

で、今日は三四郎の弟分である、祥万も新5年軽量でこれまた準優勝でした。

こいつの身体能力は半端でないので、今後が楽しみです。

さ、なんだかんだ言いながらも、5月の体重別予選までの限られた時間をいかに使うかです。

怪我のないよう、気持ちを上げてってやろうと思います。










コメント (8)

リラックス

2013年03月30日 | 日記

明日の試合を前に、大晟を含めた子供達はリラックスモードです。

本番は5月やからなぁ~ってなもんなんですよね。

そう、我が家に取れば、この大会を優勝し、ほぼ同じメンバーで争う本戦で準優勝というのが兄弟で続きましたからね。

本当、何とも言えん大会なんですよ。

親としては、やはり、シード権を確保して本戦に挑んで欲しいという願いはあるんですが、大晟自身がリラックスしてるんで、ここは気楽に挑んで貰いたいと思います。

新5年の部も楽しみですよね。

しかし、ついこないだまで大悟の体重別に必死になってたような気がするのに、あれからもう2年ですか。

最近、時が流れるのがやたら早く感じるんですよね。

本当早いよなぁ~。そりゃ年もとるはずだ。

取り敢えず試合を終えて、どっか遊びに行こうかね。
コメント

激流を制するは静水

2013年03月29日 | 日記

何やろかこの心の静けさは・・

試合前だと言うのにもかかわらず、どうしょうこうしょうといった試合に対する焦りが全くない。

諦めの境地?

う~ん、ちょっと違うんですよね。

何かこう、大悟が中学生になってからと言うと、一つ一つの試合に対する緊張感、気持ちの入れ込み具合が少し薄れており、内容が良ければ、次につながる柔道であればという目で見ている自分がいます。

これは決して、言い訳でも、負け惜しみでもないんですよ。

ただ、大晟なんかすんげ~鈍臭いですけど、一生懸命やってますので、結果に対してやいやい言うことなんて出来ないんですよね。

で、大悟にしろ、これまでどうにか仕事をやり繰りして試合や錬成会を見に行っていましたが、最近はそうゆうわけではなくなってきたんです。

何なんだろこれ?いよいよ子離れの準備にかかってきているのか・・それとも、ただ疲れてるだけなのか・・

うちには大和がいるからもうちょっとだけ頑張らなあかんねやけどね。

大悟みたいにカラオケでも行ってストレス発散させよかな。

ちなみに、乾渡の親父は物凄いビブラートを使いこなすらしい・・


コメント

無題

2013年03月28日 | 日記


生きていると、時折、残念な話を耳にすることがあったり、理解に苦しむ話を耳にすることもありますが、どんな組織にあっても諸問題はあるものだと自分に言い聞かせながらも、やはり、常軌を逸する行動に対しては、憤りを感じてままならない

しかしながら、仲間や戦友と話をしたり、某市内で十数年振りに見かけた『つくし』を見て癒され、美味いラーメンを食べたら、こんなことは今さら始まったことではないじゃないか、これまで頑張って来たじゃないかと妙に開き直る自分自身がいた。

見ている者は見ていて、分かっている者は分かっている。

それはそれでいいじゃないかと思うようにしよう。

そんな中、大晟は、鈍臭いなりに試合に向けて気持ちを上げようとしていることがヒシヒシと伝わってくる。

大悟も、調子が悪いなりに、今のままではあかんという前向きな姿勢が見受けられる。

大和は・・・ま、にこにこ元気で柔道してたらいい。

そんな時に何を親父が立ち止まることがあるのか。

今日は子供達と明るく楽しい話をし、たくさん技を受けてやろうと思う。
コメント

無用の番組

2013年03月27日 | 日記

テレビを付けると、ダイエット番組はよく見るけど、どうしたら体が大きくなるかなんて番組はしてないですよね。

我が家にダイエットなんて全くもって無関係な話であり、100キロから50キロに!なんて番組を見ながら、

はぁ~5キロでいいから分けて欲しいな・・

という会話をすることが多い。

ただ、当たり前ですが、無理矢理太りやすいような物を食べて体を大きくするのは大人になってからの影響が大きいみたいですね。

重量級で活躍していた選手で、子供の頃に親や指導者が体を大きくする為にと、無理な食トレによって体を大きくさせていた選手が、大人になって体を壊してしまうことも少なくないみたいですし、やはり、自然に白飯、肉、野菜をバランス良く食べるのがベストなんでしょうかね。

ちなみに、うちの子達、ご飯はモリモリ食べるようにはなりましたが、私と同じくして野菜は自主的に採りません。

大人になったら苦労するだろうし、このままでは栄養のバランスも悪くなってしまう。

ここでも、子供達の為に、自分の事は棚に上げておいて、好き嫌いなく、モリモリ食べて貰いましょう。

ま、キュウリだけは栄養ないし、食べ物ちゃうから食べんでもいいけどね。
コメント (2)