HAYASHI-NO-KO

八ヶ岳・権現岳 

セリバオウレン(芹葉黄連)新見-3

2021-03-01 | 【独り言】

これを雑草と呼ぶと叱られるだろうか。
セツブンソウも同じだろう。
そこそこに知識のある方たちからすれば「山野草」と呼ばないといけないのだろう。
それでも、杉木立の中に群れているセリバオウレンは
青垣の山垣城址への道すがらで見たものと同じ雪深い里の雪解けの後に
一斉に伸び出した草の花。










































セリバオウレン(芹葉黄連) キンポウゲ科オウレン属 Coptis japonica var. dissecta 
葉は2回3出複葉 葉は芹に似ている?からセリバ。
(2021.02.27 新見・大佐)
--------------------------------------------------------------
新見のセリバオウレン2021-1 2021-2 2021-3
森林のセツブンソウ 森林のセリバオウレン2021 森林のセリバオウレン2020
青垣のセツブンソウ  青垣のセリバオウレン 京都のセリバオウレン
2009 2010 2011 2012
2009年のセリバオウレン 2008年のセリバオウレン(雌花画像) 先年のセリバオウレン


コメント   この記事についてブログを書く
« セリバオウレン(芹葉黄連)... | トップ | アテツマンサク(阿哲満作)... »

コメントを投稿

【独り言】」カテゴリの最新記事