HAYASHI-NO-KO

常念岳頂上からの穗高

セリバオウレン(芹葉黄連)

2021-04-17 | 冬 白色系

今年もさほどには広がらなかった。
それでも三ヵ所、絶えること無く葉を広げ、花茎が伸びて花が咲いた。
毎年同じ場所で見るこの花は、山垣城跡への杉木立の足元に咲いていた。
だからいつも青垣のセツブンソウと足立さんの人なつっこい笑顔を思い出している。
















▲ 雄花 ▲

▼ 両性花 ▼







(2021.02.20 森林植物園)

終章


























(2021.03.14 森林植物園)






セリバオウレン(芹葉黄連) キンポウゲ科オウレン属 Coptis japonica var. dissecta 
葉は2回3出複葉 葉は芹に似ている?からセリバ。
(2021.04.11 森林植物園)
--------------------------------------------------------------
新見のセリバオウレン 森林のセツブンソウ 森林のセリバオウレン 森林のセリバオウレン2020
青垣のセツブンソウ  青垣のセリバオウレン 京都のセリバオウレン


コメント   この記事についてブログを書く
« ガマズミ(莢蒾) | トップ | コチャルメルソウ(小哨吶草) »

コメントを投稿

冬 白色系」カテゴリの最新記事