HAYASHI-NO-KO

唐松岳からの五竜岳

ショウキズイセン(鐘馗水仙)

2020-10-22 | 秋 橙色系

【混乱しているのは名前だけではない。
二倍体は交配できるから幾つもの園芸種が出来る。
三倍体は種子が出来ないけれど、中国では二倍体の彼岸花もある。
小彼岸花は二倍体だから種子が出来る。
秋の彼岸は左様に喧噪に包まれる。
作り出されてものが「何と何から」と明確であればいいのだけれど
見た目だけで幾つもの名前が「当て嵌められて」いるとますます混乱する。

これがショウキズイセンだという証拠はどこにも無い。
リコリス・何とかとごまかすのが妥当なところか…などといい加減になってしまう。】

去年「ショウキズイセン」としてあげたページの記述である。
思い思いに…等と言うと語弊があるだろうけれど
ブログ上では専門家気取りでいろんな書き方が為されているものだから
専門家でも無い素人には何が正しいなんて判断材料すら怪しい。
これが何々です…は信用すら出来なくなって、挙げ句に名札まで画像に残して
正真正銘の何々です…などと書かれるともうお手上げ。
この花には確かに「彼岸花(黄色)」と書かれた販売店の名札(値札)が挿さっていた。
さすがに違うだろう…と、名札は撮らなかったけれど
ショウキズイセンかどうかは不確かだ。












 ショウキズイセン(鐘馗水仙)Lycoris traubii(=Lycoris aurea =Lycoris africana)
黄花種には Lycoris chinensis(中国石蒜)、細い花弁が波打つ。
ショウキズイセン(鐘馗水仙)は別名にショウキラン(鐘馗蘭)、英名はGolden hurricane lily、Golden spider lily
(2020.10.20 太寺)


▲ 花被片の縁は波打っていない。
リコリス・キネンシス表記だが、疑問符付き。購買履歴のないものには表示しない方が無難だし
表示のないものにも推測で名前を当て嵌めない方が無難だと感じている。▲
リコリス・に関しての幾つか 
--------------------------------------------------------------
今年のヒガンバナ終章 ヒガンバナ 白花
ショウキズイセン(鐘馗水仙) ショウキズイセン(ショウキラン) リコリス・キネンシス


コメント   この記事についてブログを書く
« ハギ シラハギ(白萩) | トップ | キンエノコロ(金狗尾)-11終章 »

コメントを投稿

秋 橙色系」カテゴリの最新記事