HAYASHI-NO-KO

裏銀座 水晶岳 鷲羽岳からの北望 

ヒガンバナ(彼岸花)-10

2020-10-05 | 秋 赤・桃色系

海が見える畑の一角に広い無耕作地。
キンエノコロとの協奏を期待していたけれど殆ど刈り取られた。
残っていたヒガンバナは僅かだけれどそこからは海が見える。











松江の畑の一角では咲き残っている。


































(2020.10.01 藤江・松江)

明石川河川敷のヒガンバナ、河口までは1000㍍程度。
草刈りがあったのは二週間前、刈られた草がまだ一面に残っている。














▲ 日本で広がっているヒガンバナには果実は出来ない…が定説。
花が終わり子房部分は膨らむけれど果実は見ない。▲
ヒガンバナ(彼岸花)
 ヒガンバナ科ヒガンバナ属 Lycoris radiata
(2020.10.02 明石川)


▲ 白い花 ▲
-------------------------------------------------------------
松江・藤江のヒガンバナ 明石川・伊川のヒガンバナ 田んぼの彼岸花
 シロバナヒガンバナ ショウキズイセン ヒガンバナの記憶


コメント   この記事についてブログを書く
« ヒガンバナ(彼岸花)-8 白花 | トップ | メマツヨイグサ(雌待宵草) »

コメントを投稿

秋 赤・桃色系」カテゴリの最新記事