渓流詩人の徒然日記

知恵の浅い僕らは僕らの所有でないところの時の中を迷う(パンセ) 渓流詩人の徒然日記 ~since May, 2003~

お好み焼き

2018年03月31日 | 公開情報



横浜の親友から「お好み焼き作ったよ」のメールあり。

なんか、すんげーうまそうなんですけどお~(^^;
ぜってーおいらより確実にお好み焼くの上手だ。

ソースは、広島県内で出回っているお好み焼きソースを
以前まとめて送った。
彼はソースマニアで、ソースについては結構含蓄あるの
だが、三原の地ソースの天狗ソースはベタ褒めだった。
これね、広島県内でもあまり出回っていないのよ。尾三
(尾道三原)地区だけみたい。
かなりウマいぜえ~。

三原市内は、実は広島市内よりもお好み焼きが盛んなの
ではと思える程に辻ごとにお好み焼き屋がある。
そして、おもしろいのが、ソースは自家製ブレンドにしている
店が結構あって、それがその店の味自慢だったりする。
三原のお好み焼きは三原焼きと言う。キャベツが広島より多く、
モツ(キモのこと)が入っていたりするのだが、モツは好みで
外してくれることもできる。
そして、そばかうどん入りのことを「モダン焼き」と三原では
呼ぶ。
三原は三原独自のお好み焼きがかなり昔から展開されて
いたというのが面白い。
こういうのが、取って付けたような尾道ラーメンのような
でっちあげご当地ラーメンではなく、本当の市井に根付いた
食文化だと思うのだけどなぁ。
広島市のお好み焼きも美味しいが、三原焼き、なかなか
いけるぜ。

でもって、天狗ソースね。
おいらは、これは全国区で通用する味だと思うけどね。
でも、城下の狭い町で作っているから(最近は郊外に工場
が出来たらしいが)、なかなか量産できないみたい。
ほんとに美味いソースなんだけどなぁ。

備後地区はソースが好きなのか、結構いろいろな地ソースが
あるのだけど、正直言って、他はかなりショボイ。
この天狗ソースだけは突き抜けています。いや、ほんと。


試刀

2018年03月31日 | 公開情報



刀術をきちんと修行した経験のない方があてずっぽうに真似されても
非常に困るのだが、刀術者の行為のジャンルの中に、武家目利きと
いうものがある。そのためには刀の利鈍と刃味、切れ味、切り味を
客観的に吟味する試刀というものがある。別名「様(ためし)」。
刀身自体の開発過程においては、刀工自らもしくは刀術の実力を
備えた優秀なテスターが「荒試し」という方法で耐久試験を行なったり
する。これは、江戸期にあっては、幕末の国情不安な時代的な政治
状態の中で、幕府のみならず各藩で熾烈な荒試しが行なわれた。
戦争の趨勢を決するのは火器であることは、すでに信長の時代に
決定づけられていたので、江戸幕府は鉄砲という銃火器の所有に
ついては極めて厳格な取締りを施行していた。教科書にも出てくる
「入り鉄砲に出女」というのがそれで、江戸府内では飛び道具が一切
禁止され、鉄砲の所持のみか、手裏剣の稽古をしても、それが発覚
したら下手したら切腹だった。そうしたのが崩れるのは最幕末である。

イクサの勝敗を決するのが火器であるとは解かっていても、日本人
の中の軍事力独占階級は常時携帯武器として刀剣を肌身離さずに
いた。それが日本刀だ。
なので、西欧列強及びロシア等の大国が幾度も日本近海に出没し、
国情不安が広がった幕末にあっては、国防のために各藩が大砲を
海岸線に設置したり、江戸湾上に人工島の砲台を台場として築いた
りしたのだが、軍事独占階級たる武士の一般武器は未だに刀槍で
あった。特に日本刀は武器としてのみならず、為政者である武士階級
の象徴として常時帯びることが義務付けられていたのである。
二刀の刀剣と袴、これこそが武士の象徴であり、武士階級以外では
その装備を為すことは厳重に禁じられており、事実上の軍事力は
「武門」という血脈主義的階級の武家に属する武士が独占していた。

その武士が日常的に腰にたばさむ刀剣は、見せかけの儀仗ではなく、
実際に剣戟戦闘行為に行使できる実刀=真剣であった。
刀剣を使用する戦闘状態とは、超近接戦闘であり、イクサの場合
には最後の最後の場面となる。これは現代戦でもまったく同じで、
現代戦闘での歩兵戦での最終局面は白兵戦であり、そこでは小銃
に銃剣を着剣しての斬り合いと殴り合いと超近接での撃ち合いの
殺し合いが繰り広げられる。現代軍の場合は、戦闘ではなく軍事的
蹂躙などで非武装の市民などを銃剣で刺し殺すために小銃に着剣
して殺戮しまくることは、1980年5月の韓国光州市での韓国軍の
市民虐殺や、ベトナム戦争時代の米軍を見ても明らかだ。
刃物は刃物の刃が届く距離でないと戦闘武器や殺戮凶器としては
用を成さない。
幕末の国情不安の時に武士たちが刀剣の利鈍や耐久性、強靭性に
こだわって刀剣の荒試しをしたのは、当然にして日本刀は武器である
という日本刀800年の歴史を正しく踏襲しただけのことである。
武器として戦争に刀剣を用いるのは時代遅れであるとか、そういうことは
別な次元の話であるが、本質においては、現代戦でも銃剣という剣を
兵士は各自所持し、いつでも着剣して作戦を遂行できるようになって
いるのである。刀剣は今でも戦争の戦闘武器として生きている。

日本刀が武器として正当に扱われていたのは昭和大戦の敗戦時までで、
敗戦時、武器としての日本人が持つ日本刀に恐怖していた占領軍は、
日本刀を地球上から抹殺消滅させようと動き出した。
それをなんとか阻止したのは、志ある日本人数名の行動であり、GHQ
総司令官のダグラス・マッカーサーに粟田口吉光の短刀を見せることで、
日本刀は単なる武器ではなく、美術品としても、日本人の心を支えた
聖剣であることを説いた。
吉光を見て心が射抜かれたマッカーサーは、日本刀を廃滅させることを
中断することを英断したのである。
これが後に尾を引く、「日本刀は武器ではなく美術品」という日本刀生存
の為の
方便であり、敗戦時のウルトラCとしての戦勝国を納得させる
「嘘も方便」
だったのである。それは決して全面的な嘘ではないが、日本
刀が持つ美術性の一点を
強調してマ元帥の心を説き伏せたという側面
は否めない。
だが、
それゆえ、この地球上から日本刀を消滅させられる最大の危機は
脱する
ことができた。志ある日本人数名が敢行して成功させた説得交渉
の内実は、まさにウルトラCの手法だったのである。


だが、しかし、「人身御供」としてのスケープゴートが必要だった。
それには、戦時中に実際に武器としても使用された、軍刀拵を装備した
軍刀が充てられた。「あれは日本刀ではありません。あれこそ武器で
しかない刃物です」という理由で、軍刀を犠牲にすることで、旧来の工法
で製作された昭和刀や
明治初期新新刀までの日本刀の切断廃棄処分
を免れたのである。

しかし、それにより夥しい数の軍刀が廃棄処分にされた。また、軍刀と
いう日本刀と共に多くの旧工法の日本刀が海外に流出した。

そして、「日本刀は美術品でしかない」という規定を盛り込んだ新法=銃刀法
の施行により、教育委員会に登録済みの登録証が付いている日本刀は
誰でも所持することができるようになった。
だが、戦時中に現代工法で洋鉄で作られた刀剣は「日本刀ではない」と
いう全く以って本当の事ではない敗戦時の急場拵えの創り上げられた概念
によって、現在においても残存刀剣が発見されても、日本刀としての登録が
困難な状態になっている。
これは、戦後から73年も経つのに、未だに、美術刀剣一辺倒論者が
軍刀という戦時中の近代工法の日本刀を日本刀ではないということを
行動で権力の行使として実行しているからである。

日本刀は武器である。
だが、現在の法律上は、国民は法で認められた法執行機関しか武器の
所持保有は認められていないため、日本刀を武器(日本刀は元来武器で
ある)であると法律上規定してしまうと、国民も博物館もどこも所有できない
ことになってしまう。
そのため、日本刀は美術品である、としているのだ。
だが、実際には、日本刀の登録証は警察の監視下にある。
新たに古い日本刀を発見したら、まず警察に発見届を出し、その際に
発行してもらった書類を持って各地方自治体の教育委員会が開催する
刀剣登録審査会に刀剣本体と書類を持参して登録申請を行なうので
ある。ここで、戦時中の軍刀身は、「登録審査員の裁量によって」廃棄
処分にするのか、もしくは日本刀であると認められて登録証が発行される
という分岐点に立たされる。

日本刀が武器であることは本質性においては論を俟たないが、法律上は
美術品となっている。

だが、日本の伝統武技である剣技の研鑚においては真剣日本刀を使用
する。これは、武器である弓が現代も弓道として本物の弓矢を用いて
行なわれているのと同列にある。
法律的には美術品を用いて剣士は居合や試斬をしているということになる。

さて、日本刀が刃物であるかぎり、利鈍や刃味や切れ味や切り味や
耐久性を試す「様(ためし)」がある。
これには一つの定理が作用している。
それは、刃物という物は、外見上の見た目からは絶対にその利刃性や
強靭性は断定することができないからだ。
刃先が丸まっている刃物は切れ味が良くないことは誰でも判る。
だが、刃先が鋭利に、あるいは外見上適切に研ぎ上げられていても、
その刃物が持つ独特の切れ味(部分的に数値に換算できる)や切り味
(数値で表すことは不可能。刃味に近いが刃味は刃先の切開能力の
感知に関することであり、刀身全体を使っての総合面は補完できない)、
および堅牢性や強靭性という耐久性に関する事柄は、試してみないと
判断ができないのが現実であるのだ。
これは折損しやすい刀剣についても同じ事がいえる。見た目だけで
折れそうな刀かどうか分かりそうなもの、などということを言う者は、
刀剣について如何に無知であるかを自己表明しているだけなので
ある。
ある程度の「予測」は、経験値によって推測することは可能だ。
だが、その推測は、実際に多くを試したという実体験による経験に
裏付けされたものであり、「見ただけでその刀剣の質性が分かりそう
なもの」というのは根本から矛盾を前提に論を成すものであり、
論理性が根底から欠落している。

数年ぶりに試刀を依頼された。
かつて1990年代には、ベンツの防弾リムジンに乗る大手デベロッパー
の社長や、バブル景気で羽振りが良かったバブルスターの不動産王
や輸入業者社長からの依頼で、日本刀の試刀をやっていたことが
ある。かなりの数の刀を試した。
そこで試すのは、耐久試験等ではなく、主として「切り味」に関しての
レポートをテスターとしての主観的レビューを含めて行なうことで、
同時に結構高度な客観的現象と連鎖した「見解」を求められた。
今世紀に入ってからは、試刀はほとんどやっていなかった。
数年前に、東京の友人が私の勧めで購入した戦時中に製作された
刀剣(軍刀だが、旧工法のため登録済みの合法品)の寝た刃合わせ
を頼まれた際に試刀も頼むとのことで引き受けて以来だ。
90年代は有料で試刀を行なっていたが、思うところあって今世紀
以降は知己からの依頼を無償で受けるにとどめている。

今回依頼があった刀は、友人が試斬に使用していた古刀で、美術
刀剣としては商品価値はほとんどゼロに近い物だ。
だが、無茶をして折損させたりしてはならない。古い時代の刀は
たとえどんな状態であっても、現代まで生き残ってきた歴史の証人
だからだ。殺してはならない。
私の試刀は荒試しはやらない。あくまでも「切り味」の吟味のために
それなりのデータ情報取得のために適切な物を切る、あるいは斬る
のである。
それは一般的な試斬や抜刀道とは位置づけも意味合いもまるで
異なる。
ただただ畳表や竹の「切断」だけを目的とする抜刀道とは特に大きく
異なる。
試斬には試刀、腕試しも含まれるが、試刀は、あくまでテスターとして
刀剣の特性を見極めるために行なうものであるのだ。

届いた刀剣は、曲りが現認された。


それを独特な方法で曲がり直しをした。矯め木は使用しない。
何故刀を曲げたことがない人間が曲がり直しができるのか。
それは刀を曲げない、刀が適切に真っ直ぐである状態を常に
知っているからだ。その状態にはどうすればそれをキープでき
るのかも知悉しているからである。要するに「刀を知る」ことが
それを可能とするのである。

直した。


かなり腰が強い刀身だ。多分であるが餡子工法で作刀された
物だろう。
古刀の無垢は折損には強いが、ともすればしなやかすぎて
コシの張りが弱く感じ取れる刀身も多い。柔らかいというもの
とも違う。腰としか表現のしようがない。
最末古刀の備前物などは、腰の張りが非常に強い物が多く、
ピンとしているが、一度曲がると直すのが大変であることが
挙げられる。そして、矯め木などを使って何度か曲りを直すと
そうした張りの強い刀身は「腰が抜ける」状態になることが多い。
今回のように最初から曲がっている刀身は真っ直ぐに直さない
と切り試しをすることができないので(少しでも曲がっている刀
で切ると必ず曲がる)、必ず真っ直ぐにする。
その場合、研ぎ師が研ぎのために曲りを除去するのとは目的
が異なる。美術的に見栄えがする研ぎができるために曲りを
除去するのではなく、武器特性としての健全性の回復の為に
刀身の曲り歪みを取り除くのである。

気をつけなければならないのは、矯め木などで行なうように
「点」としての負荷をかけて曲りを直すことは絶対にしないことだ。
それをやると金属疲労が確実に発生する。いわゆる前述した
「腰が抜ける」状態が発生しやすくなるのだ。
そして、棟側から見て真っ直ぐになっていても、刃側の刃道が
よじれるようにプロペラ状態になっている刀身は、曲がり直し
にも限界がある。焼刃は高硬度であるので、その焼刃がよじれ
曲がっていては補正が困難なのである。
曲り直しは、ある特殊な方法で補正作業を行なって完遂させる。

これならば試刀ができそうだ。


合せであるが、使用に耐える時代柄が装着されている。




質素だが、真面目な作の金具が着いており、好感が持てる。
どこかの武士が大切に持っていたのだろう。

鎺(はばき)は庄内だ。





磨り上げ無銘。時代は大永頃か。



この寝た刃を合わせた人はかなり巧い。刀身を寝かせて行って
光りを反射させ、ある一点の角度でのみ糸刃の白い極細筋が
見えるのが本当の小刃付けだ。洋式ナイフのように幅広にして
しまう人を多く見るが、それは刀剣の刀身特性を捨象してしまって
いることに気付いていない。あえてそのような刃付けをする場合
もあるが、その場合は、総合的な適切な知見を背景として、目的
が明確に設定されていない限り、意味のない薄刃にするだけの
効能しか有しないことになる。日本刀だけを知っていても駄目で、
ナイフや大工道具等、刃物全体について高度な知見を有して
いないと、たとえ日本刀であろうと刃物の刃付けはできない。


とにかく傷んでいる。試斬稽古等に使うべき刀ではない。これは
所有者も弁えていて、私の様(ためし)による所見が欲しいために
依頼してきたのだとのことだった。





焼刃が極端に低くなる部分が出る程研ぎ減っており、この部分を使用
しないで試すことに方針を定める。


刀身全体を使う刀法で、split second=一瞬でこの刀剣の刀剣と
しての切り味を感知する。新聞紙は一日分。


左袈裟一閃。


理解できた。私の游雲康宏と非常に似た特性を示した。


メールにて、切り味の報告と、なぜそのようになるのかについての
多角的解析の所見を説明報告した。
所有者も満足できたようだ。
この刀剣は、清拭し、無銘であろうとも、刀身の記録の押形を採って
私の研究手控え帳に掲載することにする。
目釘を煤竹で削り作って新規打ち込みをしてあげることにした。
この刀身はすぐにお手元に送り届ける。
大永年間頃の平高田と私は観た。
陳腐な表現を使えば良く切れる。
だが、試刀依頼者はそんな回答は求めていない。
食レポで「おいしかったです」だけでは全く食レポにならないのと同じだ。
また、楽器のレビューで、音圧や倍音や演奏のし易さやその他専門的
な解析をしないで「良い音です」などとするのは、楽器レビュー
としては落第だ。
日本刀の試しも全く同じである。
こうしたことは、ただただ畳表が切断できたかできないかに一喜一憂
しているスタンスでは理解が不能なのではなかろうかと思う。
今回の試刀について、私の所見報告は、かつての1990年代の依頼者
たちがそうだったように、所有者においてはとても得心の行くものだった
ようで、私としても満足している。


※こうした試刀は、長い経験と多角的解析を可能ならしむ深い経験に
裏打ちされたものをベースに実行しています。
価格が安価だからと、ネットオークションなどで日本刀を購入して、無茶
な荒試し
をしたり、ペットボトルを並べて切って「切れた切れた」と喜んだり、
猟奇
的な興味本位での無茶はおやめくださるようにお願い申し上げます。
今回の試刀結果の所見報告を基に、所有者は刀法の理論についての
考察を進める方針のようです。
そのような日本武術の錬磨という有益なことのために、刀身の形状や
状態を鑑みた上で
試刀は行なわれます。興味本位の試し物はお控え
くださるように
切にお願い致します。




模擬刀の鍔

2018年03月31日 | 公開情報



親友の娘さんがこの春から大学生になり居合道を始める
とのことで、お父さんもお子さんの居合刀選びにも余念がない
ようだ。いいね~、そういうの(^0^)

居合用模擬刀もお土産用模造刀とは違って、キャストの際
の材料成分や焼結温度も違っていたりする。お土産用は
ぽきりとすぐに折れるので居合などの武用稽古には使えない。

その分、武術用の居合模擬刀はお土産用やコスプレ用より
かなり高価になり、数万円以上からとなる。
上級モデルになると、模擬刀でも真剣と同じ拵となり、真剣
と異なるのは、ハバキと刀身のみ、という物も多い。これらは
模擬刀一口が15万円ほどする。
一般的に居合道で使われている模擬刀は定価4万円前後
~8万円程の製品のようだ。

私は全剣連(都剣連)初段前に模擬刀から真剣使用にスイッチ
したとはいえ、模擬刀も
かなりの数を使った。たった半年の間
に(笑)。

というのも、模擬刀はあくまで模擬刀。真剣とは全然違う
ということに気付くまで、もっと良いバランスの物を・・・と
ループ地獄のように求め続けてしまっていたのだ。
結局、真剣日本刀に替えたら、すべての問題が即解決し、その
樋なし真剣日本刀古刀則光でバンバン居合道大会でも優勝や
準優勝や
三位入賞(出場のたびに入賞である)を大きな大会で
収めるようになった。その後、古刀冬広の樋ありを使用したが、
これでも試合で入賞を逃したことはない。
私の居合修練は真剣日本刀と共にあった。同時に試斬稽古は
初段前から自分用の真剣日本刀を手にした時から開始していた。
(とはいっても、子ども時分から家伝の真剣で試斬はしていた。
それを含めて私は今まで日本刀を曲げたことは一度もない)


早めに真剣日本刀に移行することを私自身はおすすめしたい
が、一方では出来の良い居合模擬刀の実用性も認識して
いるので、模擬刀使用を私は否定しない。むしろ、そちらも
別な意味(複数ある)で推奨したい。
ただ、全剣連は真剣を使用することを前提としている。
ならば、早めにスイッチしておくのはそれだけスタート位置が
前に出る事になる。
武術修行はレースではないが、習得することはできるならば
早ければ早いほうがいい。

と、初二段三段あたりまでは東日本でホントにトップクラスの
成績を残していた私が言いますよ、と(笑)。
転勤転居等で居合を10年近くやめていて、広島県に移籍して
から居合を再開して半月後の福山市長杯では準優勝だった。
武術の修練は最初が肝心だ。最初の熾烈な基礎稽古で私は
居合術の地力を身に着けていたようだ。
私を初期段階で指導してくれた現千葉県の教士と元兵庫県警
の刑事だった元警部の先生に感謝したい。徹底的に私に指導
してくれた。
そしてその後、現師匠のところに入門した時に更に練りを自覚
的に加速させた。寝ても覚めても刀と居合のことだけ考えて
行動していた。
環境変化から、居合を10年やめていて再開後の半月後に西
日本中国地区のローカル試合だとはいえ、選手権で決勝戦
まで残るのだから、地の力は残っていたのだろう。決勝は2-1で
敗退した。
裏ネットやSNSでは私の居合を馬鹿にしきって中傷している者
たちも散見されるが、現実としては全剣連の中では試合では
成績を実際に多く残している。こうしたことは現実の事実である
ので、嘘のつきようがない。大名がひれ伏そうが伏すまいが、
そんなことは知ったこっちゃないが、現実は現実だ。嘘は嘘。
私のそれらは嘘でも見得でも虚言でもない。ただの事実だ。
私は居合は上手くはない。同段位で私よりも居合が上手い人
は掃いて捨てるほどいる。また、段位に関係なく私より上でも
下でも別段位には私よりずっとよい居合を抜く人はゴマンと
いる。
ただ、記録に残った戦績は戦績であるので、これは誰がどう
いおうと動かし難い事実として存在する。
流派の存在や業の存在などもそれに近い。歴史的事実が本当
にあるか否かなのである。その中身を云々するのは別な次元の
ことだ。

本当のことをドンズバで言うと、居合や剣術が上手い下手は
武士の存在とは関係がない。遅れを取っては武門の恥では
あるが、武技の巧拙で武士の存在が規定されていたのでは
ない。馬前で死ぬ覚悟、武士はそれさえあればよい。
現代は武士が不存在となった時代であるので、妙に変な価値観
を武技の中に持ち込もうとして偉そうにしたがる人間が多すぎる。


模擬刀の鍔は軽いこういう物が良かったりすると思うのです。
現代物のアラモノだけど、よく本歌を写しています。良品。


居合に限らず、身体運動を伴う技術系の事柄は何よりも
努力だ。
私は、人が10やるならば20を、人が20やるならば30を
と思って密かに稽古を自分に課した。それでいてさも稽古
はしていないかのように平然としていた。
とにかく努力である。
努力すれば、きっと光は道を照らす。
苦しみを超える努力もせずに、ただ趣味的にそこそこ抜いて
おちゃらけているだけでは絶対に技法の習得はできない。
やるからにはある程度は極めないと、その技法系のことを
やる意味があまりないように思える。
自転車にただ乗れるだけでも買い物にも行けるが、ロード
レースやマウンテンバイクの競技には出場できない。
居合の場合、試合を否定する向きもあるが、そこでの競技
に自分を出場させての自己確認の腕試しということでは、
一種のバロメーターにも励みにもなる。
試合を全否定したならば、脳内妄想族の「俺様一番」が
さらに増えることだろうと私は思料する次第にて。
試合はあくまで試し合いであるので、本科ではない。
そこさえはき違えて試合人に陥ることがないならば、試合は
大いに役立つこともある。
要するに役立たせるか否か、試合を下らぬものにさせるか
否かも、居合をやる人間次第だと私は思うのである。


居合というファーストドロウ

2018年03月31日 | 公開情報

Colt SAA Draw /FD RIG/ blank-cartridge


これは日本のウエスタン業界の草分けである是永氏が使用
していたファーストドロウ用のリグ。
このリグには左右両方に国本圭一氏がステージショーで
使っていたステージガンのピースメーカーが2丁納められていた。
現在はリグも銃も私が所有している。
この動画で使用しているGUNはウエスタンアームズ製ではなく、
ハートフォードさんのPMを私が内部チューニングした物だ。

国本圭一氏が存命の間に、ウエスタンアームズ社から究極の
ファーストドロウに耐えられるピースメーカーの再販を強く望む。
ウエスタンアームズのPMは物がまるで違った。
プラスティック使用黎明期だったので割れやすいという欠点は
あったが、作動性等はまさに「比類なき」だったし、現用モデル
と比較しても総体としては抜きん出て優れているといえる。
パーツ供給があるならば、私は今でもドロウなどにはWA製の
ピースメーカーを使用したいくらいだ。それほど出来が良い。
さすがウエスタン物とガバメントに関しては「世界の国本」が
手がけただけのことはあると感じる。

国本社長が居合人であったというのは、国本社長の友人の
セイちゃん(渋谷ピンクドラゴンの方。ピンクドラゴン/クリーム・
ソーダも原宿という街もクリーム・ソーダ創立者の山崎眞行氏
が作ったと言っても過言ではない。セイちゃんは山崎氏の華麗
なる一味、笑)
から私が直に聴いた。知らなかったわ~(≧▽≦)
ピンクドラゴン/クリームソーダは、私の世代のロケンローな
ティーンの憧れだった。私はクリソーのワッペンを貼った革製
の長財布を尻のポッケに入れていた(笑)。(セイちゃんについて
は後日この日記に掲載許可を貰った画像がかなりあるので、
ご紹介します)
その私の世代なら誰でも知っているPDのセイちゃんと国本社長
が友だち(まあごくご近所です)だというのも驚いたが、国本氏も
セイちゃんも居合をやっているというのは、これまた最近すごく
驚いたし、そのセイちゃんご本人から私に連絡が来たというのは、
これ、私の日記からコンセプトを得てマシンを開発したヤマハの
XSR700が登場した時以来驚いた。
そのセイちゃんの友だちでもある、これまたガンフリークでは
知らない人がいないだろう国本圭一氏が居合を嗜むというのは、
私の中では結構衝撃的だった。
そりゃ、世界第二位の記録を持つ世界の国本というファースト・
ドロウ・シューターならば、クイックドロウ=居合というところに
も行くだろうなぁとは思う(笑)。

私が短い刀を好む理由。それは私の流派の定めが幕法を遵守
したものであるというのが第一義だが、物理的な選択理由とし
ては、長い刀よりも短い刀のほうが瞬息抜刀抜き打ち斬りが
長い刀よりも確実に得られるからだ。
また、長い刀をハッタリで抜いてドヤ顔の趣味は私にはない。
コルト・ピース・メーカーならば、ドロウ・シューターは皆一様に
4.75インチの最短銃身を選択している。理由は明白。日本刀
での居合と同じ理由による。(3インチ銃身などは日本刀では
脇差や小太刀にあたり、イレギュラーなので長さ考察には含め
ない)
実用の世界では、見た目やハッタリの「大きく見せる」などという
虚飾は一切通用しないのだ。
そんなくだらないコケオドシが通用しているのは、空気を切って
武術だと思い込んでいる自慰的居合道の世界だけのこと。
戦闘武技であるという本義を踏まえるならば、居合で使う刀剣は
当然に短くなってくる。
長い刀が使えるのが良い事だ、くらいの低い見識でいられるのは、
それは居合道のごくごく一部の本道を知らぬ見識が低い潮流の
の浅慮にしかすぎないのである。
そういうグループはよく言う。「顔にもっと力を入れろ」とか「もっと
長い刀を使って居合を大きく見せろ」とか。
そうやって、居合抜刀術の剣の理とは一切無縁の事を後進に
やらせようとしたりする。
それは刀技の武術としての居合ではない。
歌舞伎じゃないんだから、見得切ってどうするのよ。
健康体操ならば何でもありだからそれでもよいだろう。

居合でもこのような顔をして体にも力を入れることをする人たち
もいる。それは武術ではない。別な目的を持った別な物である。

ああ、なるほど。袴紐のクリームコロッケがでかい。
これは歌舞伎用の演劇物の袴だが、この演劇表現を武術の
標準と思い込んだ人がいたんだ・・・。納得。


テレビ番組紹介 フジテレビ「なりゆき街道旅」

2018年03月31日 | 公開情報


埼玉県桶川市で刀剣商を営む友人から連絡が来たので紹介します。

「明日4月1日(日)からフジテレビで「なりゆき街道旅」という番組が
新しく始まります。
時間は12~14時です。
第1回目の放送は上尾~北本までをロケしまして私のお店もちょこっと
映ります。
全国で放送されるのかは分かりませんが。
もし見られるようでしたらご覧下さい」

私が普段この日記で紹介している太刀魚専門店の魚屋とはここ
である。
斬鉄剣小林康宏の新作刀の販売を一手に引き受けているのはこの
お店だ。

残念ながら、広島県では見られない。
その時間「Youは何しに日本へ?」が広島県では放送されるのだ。
見られなくて残念!
新藤店長、録画宜しく!(≧∀≦)

ちなみに、バックの「太刀魚御取扱處」の暖簾の文言は私が考えた。
製作寄贈は刀工小林康宏友の会游雲会の人がしてくれた。
私には「肥後守御研處」の暖簾を作ってくださった。
うを新もうちもあくまでシャレだが、ちょいと洒落た暖簾となって
気に入っている。
改めて御礼申し上げます。
おらが考えたうを新ノレンがテレビに映るぞ!(刀でなくそっちかよ)

かたせさん!好きや〜!(≧∀≦)
(とひっそり叫んでみる)

提言

2018年03月31日 | 公開情報

畳表のことを藁、畳表巻きのことを巻き藁、マキワラと言っている
人間は、全員が馬鹿である。
赤信号は青信号ではない。
同じ信号でも別だ。
それを理解しない、理解しようとしない、理解できない者は、車の
運転はしてはならない。
試斬もまた同じこと。

誤謬に気づいたなら改めればよいだけのこと。
それは恥でも何でもない。
恥を知らぬのは、己を偽り、開き直ることだ。

私は平成6年以来、巻き藁は切った事がない。
巻き藁の代用にはすべて畳表巻きを切っている。
藁(イネ科の植物の茎のこと)は入手し難いことと後始末が手間な
事から、小林康宏刀の試刀家であった小幡利城氏が畳表を濡らして
巻くことを昭和40年代に世界で初めて考案した。
私が切り稽古を始めた平成初頭は、まだ巻き藁試斬も一般的に
行なわれていたが、徐々に巻き藁に取って代わって巻き畳表(略して
オモテと呼ばれていた)が主流になった。
まだ1990年代は、見識がある人々が中心となって試斬や切り稽古を
行なっていたので、きちんと畳表(イグサ)のことは畳表と呼び、
藁ではない物を藁だなどと呼ぶ大トンチキは国内に見られなかった。
だが、きちんと歴史的なことを習得せず、見よう見まねで切りごっこ
を始めた不見識な連中が、分別も識別もなく、赤信号を青信号である
というのと同様なことを言い始めた。
不見識は、ニセモノたちの間で蔓延し、物切りごっこをする者たち
がこぞって畳表のことを巻き藁と呼び始めるようになった。
巻き藁の藁とはイネ科の稲や麦の茎のことであり、イグサ科の
イグサの茎を藁と呼ぶ日本語は存在しない。
畳は藁で出来ているが、畳の表のマットのゴザ=畳表はイグサ(「イ」=
「トウシンソウ」)を織った物である。

畳を絨毯とは呼ばないだろう。
また、蜜柑を柿とは呼ばないのも、正常な精神ならば当たり前の
ことだ。
だが、こと試斬に関しては、蜜柑を柿と呼び、天井を床と呼ぶような
ことをやる不見識な者たちが跋扈している。
それは鹿を見て馬だ馬だと言うに等しく、馬鹿なのだ。
畳表のことを藁と呼ぶ人間は、すべて馬鹿であり、不見識極まり
ない。
そのように呼称する者に本物の刀術者はいない。
すべてニセモノだ。
ニセモノを本物のように偽って言うのだから、言う本人がニセモノ
であるのは当然の事だ。
そして、馬鹿。

不見識なニセ馬鹿には関わらないほうがよい。
刀を持っているので危険だ。
しかし、今の時代、馬鹿は非常に多い。
これは、刀を持つ者に馬鹿が多いのではなく、現代の馬鹿に限って
刀を持ちたがるのだ。
刀を持ったら侍にでもなれるとでも勘違いしているのだろう。
そしてチョンチョンと畳表を切ったら、それが剣技だとでも勘違い
しているのだろう。
藁でもない物を藁だと嘘ついて。
あるいはピョンピョン跳び跳ねたら大名でもひれ伏すとでも。
何から何までウソまみれで侍の真似ごっこ。
士族が制度上消滅して、丁度今年で70年。
世も末なり。
巻き畳表のことを巻き藁と呼ぶ人間を信用してはならない。虚言を
口にしているからだ。

差し当たって、畳表のことを藁と嘘を言うのはやめよ。襟元を正せ。

居合人への道

2018年03月31日 | 公開情報


わが直門に10代の若者来たる予定。
私で出来ることならば、協力は惜しまない。
どうせやるなら本流の土佐居合の本物をやったほうがいい。

これは無理です。
多分地球上に出来る人はいない(笑)。


畳表ならばできる。刀術者は誰でもできる。これは私。


(*´Д`*)

2018年03月30日 | 公開情報


ねえ・・・・。
広告、かなり違うと思うんですけどお。



広告↓


もしかしたら、最初からかかっていたのは新物?とか思ったけど。
でもって、味・・・・。
よくある味どした。昔ながらの(*´Д`*)

作った人、ごめんなさい。
愛してる三原の地ソースの天狗ソースかけさせてもらいます(≧∀≦)

春よのう

2018年03月30日 | 公開情報


何言うてけつかんねん。
年なんか関係あらへんがな。
甘ったれるな。
メンヘラはメンヘラ。
だからね、そういうとこがメンヘラ(笑)。
やっかしーわ。
害悪撒き散らしとるやろが。
ええ加減にせいや。

つか、始末悪いのう、相変わらず(笑)。

まあ、害悪という意味では、わしもやけどのー。
でも、自覚しとるかしとらんかに、あんたとの差がある。
君たち、集団でそうだから、かなり気持ち悪いのよ。いや、ほんまに。

成人以降は、歳は関係あらへん。
同列や、タァケ。
つか、文句あるなら、神楽坂でいてこましてみろや(笑)。
つか、本当に誰かにいてこまされたことないんだろうなぁ(≧∀≦)

なんてな(笑)
みんみんもなりふり構わずで見識無さすぎでしょぼすぎやわ。きも。
その偉そうな上から目線なんとかならんの?(笑)


お好み焼き

2018年03月30日 | 公開情報










ソースだけ買おうとしたら売ってなかった(≧∀≦)
でも、食べちゃうよ〜ん!
今夜はこれでキリンラガー飲みながら映画を観ようっと(^。^)
ライトな作ね。
『少年メリケンサック』みたいな。
あ、あれはヘヴィがテーマか(≧∀≦)

これにすっかな(笑)。


いや、これにすっぺ。


この作品から、もう23年も経つ。
何回観たか分からないが、ここ1年以内は観ていない。95年で、パソコン
通信が出てくるんだよな(笑)。
でもって、翻訳者が銃の口径の重要さをまるで解ってないから、
9ミリ=オマワリという意味の原語の表現を全然別物にしちまってる。
作品翻訳者てのは、その作品を読み込まないとやってはいけない仕事
だと思うよ。ただ外国語ができればやれるというものではない。
ただこのなかなかの作品は、オリジナル部分の最ラストシーンが
DVD版ではまるまるカットされているのがとても残念だ。
ビデオでは原本通りの映像が残っている。
ビデオはうちにはあるけど、そういう確認や、原本をありのまま
鑑賞なんてマニアにしかできないから、困っちゃうよね。
『クイック&デッド』もそうなんだよ。
あれは、ラッセル・クロウとの情熱的絡みのシーンを製作者であり
主演のシャロン・ストーンがDVD化の時に強権発動で総カットしち
まった。
似たようなことは、歴史的名作『荒野の決闘 〜いとしのクレメン
タイン〜』
でもあった。
そういうのって、最近のデジタル化での別ラストのボーナスなどは
違って、作品の根幹が揺るぐから、しないほうがいいと思うのだけど
なあ。



二十四の瞳

2018年03月30日 | 公開情報








人の心のどす汚い話のあとは、澄んだ瞳の作品のお話を。

先刻剣友より打電有之候。
「壷井榮の二十四の瞳の舞台の分教場良かったです^ ^」
「懐かしい歴史年表!」

は。ここでも馬鹿が出てきてる。しかも「大」までついて(≧∀≦)
でも、意味が全然違うから。云わんとしている意味が。
当日記前頁に掛けるのであるならば、最後は柚ではなく、
この喩えの
別バージョン、「亭主の不作はこれまた一生」
というやつ
だろうね。
別名「馬鹿は死ななきゃ治らない」。
でもね、これっておかしいんだよ。馬鹿が死んだら治ると
思う?
「馬鹿は死んでも治らない」が正しいよな(苦笑)。

小説『二十四の瞳』は、私は1970年、安保決戦の年に初めて
読んだ。

少なくない衝撃を受けた。小4の時のことだ。
涙が止まらなかった。



春だからさあ(´○`)y------

2018年03月30日 | 公開情報



----------------------------------------------------------

この3歳児の「免状もないのに」という言い回し、俺の事2ちゃんで
「允可もないくせに」というように言ってたタコ天と言い方そっくり(笑)。
でもって、上の私待つわの族は、これまた免許にこだわってる(笑)。
免許なんて、意味あると思う人にとっては意味あるし、意味ないと
思う人には意味はない。例え捏造インチキいかさま詐欺集団が発行する
免許だろうと、有り難いと思う人にとっては大名がひれ伏すくらいに
有り難いことだろうし、何それ?と思う人にはちっとも有り難くも
なんともない。それが真理だ。

てかさ、こういうの見ると、いかに武術関係者という奴らが揶揄の
為にネットやSNSを利用していて、その人間的性格の醜悪さを
自己宣伝しているかわかるでしょ?
イヤな奴らだよ~、ほんとに。人として嫌な奴ら。

ところでね、俺さあ、町井勲先生が最近マキワラを斬ってるの
ひとっつも見たことないんだけど。

マキワラって、まさかこれのことじゃないよね?


これがマキワラ?
まさかね(笑)。そんなバカげたこたぁ言わないよね(笑)。
自動車の路面と接地しているまぁるい部品はハンドル?
丸いからハンドル?
部屋の上にあるのは天井。下にあるのは床ね。ユーアンダスタン?


まあ、春だからねえ。
俺の周りでも別ジャンルで春模様の連中が結構出て来ている。
特徴は、そういうのは全員が自分の脳内妄想だけが唯一絶対に正しい
とか思って
るの(笑)。
ま、なんての?
春先恒例の風物詩ってやつ?(笑)



桜満開 〜三原〜

2018年03月30日 | 公開情報


お濠端の桜満開。
この桜は江戸期には無かった。

ビクトリノックス

2018年03月30日 | 公開情報



刀友から連絡あり。
お!
やっぱ、刃物遣いはやるね〜!
お揃いだ。ナカ~マナカ~マ(≧∀≦)

意外なとこでは、私の周辺では、ブローニングの277ホールダー
を愛用している人が、どういうわけかめちゃくちゃ多い。かなり
愛用者の人数がいる。
あれはですね、小型ホールディングナイフでは私は一推しです。
凄く使い勝手がいい。汎用性も高い!

このビクトリノックス・センチネルは、これはこれで、開発仕様の
コンセプトが面白くて、かなり楽しめる。
ま、リンゴの皮剥く時とか、トマト切る時とか(≧∀≦)
結構使えます。













トマト熟れ過ぎ(≧∀≦)
トマト切り


お昼ご飯

2018年03月30日 | 公開情報


きょうは内勤なんで、昼飯はおにぎりに沢庵に紅茶っすね。
ブックラとあまり変わりないやんけ(≧∀≦)